阿武町町役場4630万円のミステリー!交付事務が完了したにも関わず何故また必要のない「振込依頼書」を銀行へ?

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

新型コロナ対策による住民税非課税世帯への給付金を、山口県阿武町町役場の職員が24歳の男性に誤って4630万円を振り込んでしまった問題が今話題となっています。

誤って振り込まれた男性は、金銭の返還を拒んだ上に、「ネットカジノに全て使った」とし返すことができないと関係者に説明しているという事です。

今、ニュースでは4630万円をネコババした男性の事ばかりが、報道されて なぜ4630万円という大金を間違って振り込んでしまったのかの詳しい経緯の説明についてあまりニュースになりません。

勘ぐってしまうと昔の事件で銀行の女性職員が、恋愛感情から男のために銀行のお金を横領するという事件が、何件かありテレビの再現ドラマなどでも紹介されたことがありました。

今回もこんな裏事情があるのかなという想像までしてしまいました(^^;)

今回、誤って一個人に4630万円を振り込んでしまった職員が、男性職員なのか女性職員なのかは知りませんが、なぜ10万円給付なのに 4630万円という数字になってしまったのでしょうか?

不思議です。

これが、10万円を振り込むところ 間違って100万円だったならまだ間違いについての納得はできるのですが、今回の金額は10万円をどう間違えたら4630万円という数字になってしまうのかです!

ネットニュース情報によると4630万円とういうのは、山口県阿武町が住民税非課税の463世帯を対象とした新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円だったという事なんですね。

463世帯を対象の10万円だったのでその合計金額が4630万円という金額になるんですね。

そして1世帯当たり10万円を町は対象の463世帯と、各振込先を記録したフロッピーディスクを金融機関に4月1日に提出し、金融機関が各世帯に10万円ずつを振り込んで正規の手続きを終えたという事です。

ここで驚いたのが、今の時代にまだフロッピーディスクが使われているんですね!

ところが、その後の4月6日に町職員が、1世帯だけが記載された振込依頼書を町役場で印刷して金融機関に提出。金融機関は同8日、全世帯分の4630万円をこの1世帯に振り込んだ。

ここの説明が、納得がいかないし怪しいんですよね。

4月6日より前に既に金融機関が各世帯に10万円ずつを振り込んで正規の手続きを終えたということです。

なのに4月6日に町職員が、1世帯だけが記載された振込依頼書を町役場で印刷して金融機関に提出し金融機関は同8日、全世帯分の4630万円をこの1世帯に振り込んだという説明です。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

既に4月6日よりも前に各世帯に10万円ずつを振り込んで正規の手続きを終えたということなのに なぜ8日にまた1世帯だけが記載された振込依頼書を町役場で印刷して金融機関に提出。金融機関は、全世帯分の4630万円をこの1世帯に振り込むことになったのかです。

1世帯だけが記載された振込依頼書なら金額は、10万円のはずなのになぜ4630万円という金額にすり替わってしまったのか?

うがった見方をすると24歳の男性との計画的犯罪も想像してしまいます。

こんな大金を動かすのですから町役場なら上司が、確認して決済印か口座印を押すんじゃないでしょうか?

それとも上司の印を勝手に押せる職場体制だったのでしょうか?

銀行側も1世帯だけに4630万円を振り込むなんておかしいと思わなかったのでしょうか?

普通おかしいと思って役所に問い合わせると思うのですけどね。

その事が腑に落ちません。

そして町役場のミスなのか?金融機関のミスなのか?がわかりませんが、罪作りなことをしましたよね。

間違って24歳の男性に4630万円とう大金を振り込まなければこの男性も犯罪者にならずに済んだのにね。

24歳の男性に悪魔が囁いたんでしょうね!

「間違って振り込んだのが悪いのだからそのお金使っちゃいな!」ってね!

そしてその悪魔の誘惑に負けて24歳の男性は、罪を犯す結果となったんですね

この男性も悪魔の囁きを跳ね返す強い心を持っていて素直に返金すればそれで済んだ話ではあったんですけどね。

最後に もう一度一番不可解なことを整理すると、4月1日にフロッピーディスクを銀行に提出して交付事務が完了したにも関わらず、その5日後の4月6日に提出の必要のない「振込依頼書」を銀行に提出したことです。銀行が要求することはあり得ないし、また新人の町職員が独断で行うことも考えづらいので、阿武町町役場としてはこの点を明確に説明する必要があると思います。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キーホルダー型トークンの有効期限が切れていた!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

ジャパンネット銀行のキーホルダー型トークンの有効期限が切れているのを昨日知りました。

今は、ジャパンネット銀行からPayPay銀行と名前が変わっています。

たまたまメールを確認していてPayPay銀行からのメールが目にとまり件名に

「【重要】必ずトークンアプリへの切り替えをお願いいたします」

とありましたので内容を確認しました。

すると今使っているキーホルダー型のトークンは、今後使われなくなるということでトークンアプリ(無料)に切り替えてください。

トークン

ということでした。

そこで切り替えるには、どうすればいいのか電話で聞いてみようと思ってサポートページを探してみましたが、電話での対応はしていないようで チャットでのお問い合わせしかしかありませんでした。

トークン

仕方ないのでチャットでどうすればいいかを尋ねることにしました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

チャットでのサポートは、はじめてなのでちょっと不安もありましたが、実際やってみいると案ずるより産むがやすしでした。

まずは、店番、口座番号、名前(カナ)、生年月日、干支、星座など聞かれました。

そのあと質問に回答していただけるという感じです。

トークンアプリ登録の為にご提案できる手続きの方法が2つございますのでご案内いたします。

①ログイン可能なお客様のみ:キャッシュカードを無料でVisaデビット付きへ切り替えていただき、到着後キャッシュカードに記載のVisaデビット番号と暗証番号を使ってトークンアプリの登録を行う。
(※①のお手続きはログイン後の画面から、ご自身でCD無料再発行のお手続きをお取り頂くものになります。)
②カード型トークンを無料でお送りしますので、到着後にトークン切替登録を行っていただく。
その後はそのままカード型を利用していただいてもアプリへ切り替えていただいても問題ございません。

①と②、どちらのご案内がよろしいでしょうか。

トークンが届きましたら当社のホームページのログイン後画面よりATM利用時の暗証番号を入力し、利用登録をしていただきますので、下記2点のご回答をお願いいたします。

①ATM利用時の暗証番号(4桁)はご記憶にございますか?
②当社のホームページへログインは可能でしょうか?

チャットの良かった面は、文字に残るので重要なことは、それをコピーしてメモに張り付けて残すこともできるのでその点は良いなと思いました。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

筆ぐるめをインストールして焦る!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

ノートパソコンのHDDをSSDに交換したことで ノートパソイコンが蘇りました。

アイコンだらけだったデスクトップもすっきりとして 起動も早くウイルスバスターを入れていても重たさを感じずにサクサクと使えています。

以前なら電源スイッチを入れて完全に立ち上がるまでに5分くらいかかっていた感じでしたが、今は数秒で立ち上がってくれます。

とりあえずプリンターやWi-Fiの設定もできたし 普段使うソフトもインストールできたしあと何か忘れているものはないかなと思っている次第です。

そうそう1年に一度使う筆ぐるめをインストールしたときは、焦りました。

筆ぐるめ

住所録のバックアップを取っていたと思っていたのにその筆ぐるめのバックアップをどこに保存したかを忘れていまして慌てて探して無事見つかりました。

そこでインストールした筆ぐるめにバックアップの復元をするために保存していたフォルダ内の住所録ファイル7つ選びOKボタンをクリックしました。

するとパスワード画面が表示されてまたまた焦りました。

住所録にパスワード設定した覚えはありません。

よくよくパスワード画面を見ると住所録を開くのにパスワード設定をするかどうかというものでした。

なのでパスワードは、作らないを選びOKボタンをクリックしたのですが、何も変化がありません。

なぜだ?

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

やっぱりこれってパスワード設定しないといけないのかなと思いメモに記録していた筆ぐるめのパスワードを入力してOKボタンをクリックしました。

すると7つ選んでいたバックアップの中の4つが、復元されていました。

しかし残りの3つのバックアップが復元されていません。

そしてようやく気が付きました。

復元するのにやっぱりパスワードを入力しなくても良かったのです。

このパスワードは、住所録を開くのにパスワード設定するかどうかということでした。

一度に数個のバックアップファイルを選んでいたためにこのことに気が付くのが遅れました。

なのでパスワードを使わない選択もできたという事です。

いちいちパスワードを入力するのも面倒なのでパスワード設定を削除することにしました。

これで筆ぐるめも使えるようになりました。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

HDDケース2.5型 USBが届きました!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

ノートパソコンのHDDをSSDに交換したことで 以前使用していたHDDの中身を取り出す必要が出てきました。

そこでケース家さんから HDDやSSDを USBでパソコンにつないで読み取るアイテムを貸して頂き家でそのHDDに記録されたフォルダの中身を取り出す作業をしていました。

これは、借り物なので長くお借りしておくわけにもいかないのでこのアイテムを購入することにしました。

ケース家さんからお借りしている USBアイテムを Amazonで検索してみたのですが、同じものが無くいろんな製品があるからどれが良いのかわからないので YouTubeの動画の中で紹介されていたHDDケース2.5型 USBを注文することにしました。

そしてその商品も届きましたので お借りしていたアイテムは、ケース家さんにお返しして届いたHDDケース2.5型 USBを使ってみました。

HDDケース2.5型 USB

これで果たして上手くHDDの中身が、読み取れるのかドキドキしましたが、ちゃんと読み取ることができました。

HDDケース2.5型 USB

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

これは、ケース式になっていてフタを開けてそこへHDDを差し込んで開けたふたを奥へスライドさせるようになっています。

HDDケース2.5型 USB

そして反対側には、ロックがついていて使用中は、フタがあかないようになっています。

HDDケース2.5型 USB

 

https://amzn.to/3MX5RCa

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウイルス対策ソフトのウイルスバスターどうしようかなぁ!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

ノートパソコンのHDDをSSDに交換したことで今ノートパソコンのいろんなソフトの設定作業を行っていましたが、大体必要なソフトは、インストールから設定まで完了しました。

そしてノートパソコンも快適にサクサクと使えています。

そこで今まで使っていたウイルス対策ソフトの「ウイルスバスターをどうしようかなぁ!」と考えています。

今回HDDをSSDに交換したことで既存のウイルス対策ソフトの「ウイルスバスター」も消えてしまいましたので。

なんせ「ウイルスバスター」は、有料でお金も払っていて まだ有効期限も残っていますので使わないのも もったいない気もします。

ただデメリットとしてウイルス対策ソフトをインストールすると重たくなるんですよね。

わざに有料のウイルス対策ソフトインストールしなくても Windows 8以降から標準搭載されるようになった無料のセキュリティソフトWindows Defender(ウィンドウズ・ディフェンダー)は、Windows 10搭載されています。

Windows 10になってからウイルスの検出率が上がり、他の有料のセキュリティソフトと比べても高い検出率を誇っているという事だし そしてウイルス対策ソフトウェアのテストや評価を行っているオーストリアの独立組織AV-Comparativesが2018年にテストした「Real-World Protection Test」において、Windows Defenderは100%を記録しているという事です。

ということでWindows Defenderは、セキュリティソフトメーカーと比べても、信頼できるセキュリティソフトとが、無料でWindows 10に搭載されていますのでわざに有料のセキュリティソフトを入れなくても良いのかもしれません。

そこでWindows Defender(ウィンドウズ・ディフェンダー)のデメリットについて調べてみました。

Windows Defender(ウィンドウズ・ディフェンダー)のデメリットとしては、有料のセキュリティソフトと比べると必要最小限の機能しか備わってないので 迷惑メールによる攻撃やID、パスワードなどの情報漏えいを防ぐ機能が無いということです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

決済保護ブラウザ

「ウイルスバスター」には、それらの機能が備わっているので「ウイルスバスター」を入れていればネットバンキングやオンラインでのクレジットカード決済をするのには、安心感がありますね。

ノートパソコンもSSDにしてからは、ものすごく動作が早くなりましたから これなら「ウイルスバスター」をインストールしてもそうは、重たくならないのではという思いも沸き上がっています。

そう思うと一度どんなものか試してみたくなり「ウイルスバスター」をSSDに換えたノートパソコンにインストールしてみようと思いました。

ウイルスバスター

そして「ウイルスバスター」をインストールした結果、全然重たさを感じませんでした。

パソコンの起動時間も全然変わりません。

これなら「ウイルスバスター」を入れていても問題は無いようです。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白髪理容師のこだわり雑記帳