自分の夫の正しい呼び方

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日は、「自分の妻の正しい呼び方」を紹介しましたので今日は、「自分の夫の正しい呼び方」を紹介します。

女性の方は第三者と話をする時に、自分の夫のことを何と呼びますか?

「夫」「主人」「旦那」「亭主」それとも「名前」でよびますか?

仲の良い友達同士なら名前で呼ぶこともあるとは思いますが、全然しらない相手なら名前で呼ぶことは無いと思います。

公的機関や職場に提出する書類に配偶者の続柄を記載するときは「夫」と記載するのが正しい書き方です。

うちの嫁さんは、私をどう呼んでるんだろうか?

仲の良い友達には、名前で呼んでそうな気もしますが。

それでは、「夫」「主人」「旦那」「亭主」の意味について紹介します。

まず「夫」は、「おひと(男人)」の音変化で配偶者である男性をいいます。

夫の対義語は妻で、両者は対等な関係を表している言葉とされますので男女同権の現代にふさわしい呼び名であるかもしれませんね。

次に「主人」は「一家の主、自分の仕える人」という意味があります。

この意味がわかると上下関係や主従関係を表す言葉でもあるので、夫に使えているという意味にもなりかねないので なんか使いづらい感じもしますね。

しかし夫に対して使う場合には夫を立てる表現となるので、「夫」より丁寧な言い方とされます。

スポンサーリンク

第三者の配偶者の呼称として使う場合は「ご主人」とするのが良いようです。

次に「旦那」ですが、旦那は「奉公人があるじを呼ぶ時に「旦那さま」と使う言葉で、商人が男性客を呼ぶ時に「ねー 旦那」なんて使う言葉でもありますね。」

また、お金を出してくれるパトロン的な意味合いもあります。

これも意味が、わかるとなんか使いづらくなりますね。

目上の方と話す時に自分の夫に「旦那」を使うのは避けたほうが良いようです。

しかし第三者の配偶者を指す場合は「旦那さん」や「旦那様」というのは失礼にならないという事です。

次は、「亭主」です。

亭主の「亭」には建物という意味がありますので「宿屋の主、茶屋の主」といった意味があります。

また、「亭主関白」という言葉があるように、「家の主」という意味もあります。

亭主も敬意を込めた言い方なので、目上の方と話す時に自分の夫を「亭主」というのはNGのようです。

第三者の配偶者を指す場合は「ご亭主」というのは良いようです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の妻の正しい呼び方

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

あなたは、自分の妻をどういう呼び方していますか?

NHKで放送している先週の「チコちゃんに叱られる」が、これをテーマにして放送していました。

私は、ブログに書く時は、「妻」のことを「嫁さん」と書いています。

実は、この「嫁さん」という呼び方は、正しくない事はわかっていました。

この「嫁」というのは、「息子の妻」を指す呼び方なんですが、でも自分の「妻」を指す呼び方として「嫁さん」という言い方が、自分的には一番しっくりしますので あえて「嫁さん」と言う言い方をしています。(家で呼ぶときは「お母さん」と言っていますが!(^^;))

「妻」もいろんな呼び方がありますね。

 

正式な呼び方は、「妻」だという事です。

他には、「嫁」「奥さん」「家内」「カミさん」「女房」とあります。

それらの呼び方にも意味があるようです。

  • 妻……夫(自分)の配偶者
  • 嫁(嫁さん)……息子の妻
  • 奥さん(奥様)……使用人が用いる言葉
  • 家内……家の中で暮らす人、亭主の妻
  • カミさん(上さん)……目上の人をあらわす言葉
  • 女房……妻のこと、朝廷に仕える女官

日本で一番古い呼び方が、「」ということです。

日本最古の歴史書にも「妻」という呼び方の掲載があるということです。

ということで公的文書にはパートナーの事を「妻」で統一しているということです。

スポンサーリンク

そして「」は、冒頭でも紹介したように 「息子の嫁」を指します。

元々「嫁」の言葉の由来は、「息子の元へ嫁いできた良い娘」という意味で「良い女(よいめ)」が、語源だそうです。

女房」は、平安時代の言葉で当時身分の高い貴族は、妻以外に食事や身の回りの世話をする使用人の女性を屋敷に住まわせていましたが、その使用人の女性をさす用語が、「女房」だったという事です。

「女房」= 女 → 女性 房 → 住んでる部屋

意味がわかると これを使うと怒られそう(^^;)

奥さん」のルーツは、「奥方」で室町時代当時身分の高い屋敷の主人は、妻を屋敷の奥へ住まわせていたためその家の使用人は、「奥方」と呼んでいたという事で その「奥方」が、「奥様」そして「奥さん」へ変化していったという事です。

カミさん」は、元々自分より目上の人をあらわす「上さま(かみさま)」が、変化したということです。

家内」は、家の中にいる人を指す言葉だということです。
明治時代になると男は、外で仕事をして女性は、専業主婦として家を守る形ができました。

という事で「妻」を家内と呼ぶようになったということです。

あなたは、「妻」を どんなに呼んでいますか?

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

またPayPayで新たな経験

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨夜エースワンへ買い物へ行っていつものようにPayPayで支払いをしようと思ったら残金が、足りませんでした。

そこでレジ係の人に 足りない分を現金で払っても良いですか?と聞くと レジ係が、「少々お持ちくださいと」と言って誰かに聴きに行って帰ってきたら現金との併用は、できませんということでした。

そこで仕方ないので現金で支払う事にしました。

この事をFacebookにアップすると道の駅や百均では、足りない分を現金で支払いできましたというコメントが、返ってきました。

それも一人だけではなく他の人もできましたよというコメントでした。

それじゃ これは、お店によって現金とPayPayの併用が、できる店と出来ないお店があるということなんですね。

スポンサーリンク

エースワンは、併用はできないということですのでこれから気を付けなければいけませんね!

 

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

それは嫁さんの電話から始まった!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

仕事が、終わってサロンの後片付けをしてリビングへ上がると 嫁さんが、「電話で2回呼んだんだけどわからなかった?」と言われ 私のiPhoneを確認すると着信がありませんでした。

なので「かかって来てないよ!」というと 今度は、次女が、私もお父さんの電話へかけたけど繋がらなかったという事でした。

そこで 嫁さんの電話から次女の電話へかけてみたけどかからなかったという事で 私が、嫁さんのガラケイに電話をしてみましたら嫁さの電話へは、繋がりました。

うちの家族は、auを使っています。

私と次女は、iPhoneで嫁さんがガラケイです。

次に次女のiPhoneへ電話をしてみましたら 次女のiPhoneへは、繋がりませんでした。

どうもガラケイには、かかるようですが、iPhoneへは、かからないようです。

そこで 私の妹へも電話をしてみました。

スポンサーリンク

コールは、しているのですがなかなか電話に出てくれませんので切りました。

すると固定電話へ 妹からかかって来て携帯の調子が、悪いと言ってきました。

そこで うちも繋がらないという話をして auで何か不具合が起きているのかもしれないと知らせました。

そこで私は、Facebookの友達から情報を得ようと 今の携帯の状況をアップしてみました。

するとFacebookの友達から情報を頂きauでシステム障害が起きてる事がわかりました。

とりあえずauでシステム障害という原因が、わかりスッキリしました。

そしてそれからいっときしたらシステム障害も復旧したようで私が、次女にかけた電話が、だいぶ遅れて次女のiPhoneに着信しました(笑)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現金一切持たず、スマホ決済だけでは不安!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

都会の方では、スマホだけを持ち財布を持たない人もいるとか聞きます。

つい最近のことなのですが、エースワンではPayPayが使えるという事で 買い物をするたびに支払いはPayPayでしていました。

すると先日のこと一応レジに並ぶときにPayPayのアプリを立ち上げるのですが、今回はレジで待っている人がいなくて直ぐに私の会計をする事ができたのですが、iPhoneの画面を見てるとPayPayのアプリが、なかなか立ち上がってくれません。

レジ係も 私の買った商品の会計もすんで私の支払い待ちの状態となりました。

しかしPayPayの画面表示には、なっているのですが、立ち上がりきらずにQRコードのスキャンのアイコンが、表示されません。

 

だんだん焦って来て レジ係に「PayPayのアプリが、調子がわるようなので一度再起動してみます。」と言って再起動してまたPayPayのアプリを立ち上げたのですが、やっぱりアプリが、なかなか立ち上がり切りません。

スポンサーリンク

PayPay

またレジ係に アプリが、立ち上がらないことを言うと他のレジ係を呼んでこられ 私のiPhoneを覗き込み「これは、一度ドコモに見せた方がいいですね。」と言われました。

私のは、ドコモではないのですが、まあそれは置いておいて もうこうなるとPayPayは諦めて 現金で支払うことにしました。

ということで いっときレジを止めてしまう事になりましたが、私の後に 待ってる人は、居なかったので良かったです。

家に帰って調べていると原因は、iPhoneの容量不足が原因でした。

こういうトラブルが有る事を考えると やはり財布の持ち合わせも必要ですね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白髪理容師のこだわり雑記帳