セイコウ のすべての投稿

【職業】 理容師  【血液型】 B型 (凝り性)  【趣味】 映画、ビデオ鑑賞、パソコン、ピアノ、ギター

日本のジャンケンの掛け声

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

子供の頃は、遊びの中で「ジャンケン」を する機会が多かったと思います。

日本のじゃんけんの起源は、中国あるいは朝鮮半島から九州に伝来したなど諸説あります。

最も有力な説は、日本に古くからあった三すくみ拳に、17世紀末に東アジアから伝来した「数拳(本拳・球磨拳・箸拳など)」のうち球磨拳の要素が加わった拳遊びから発展して、19世紀末に考案されたいうことです。

【球磨拳】

0 すべての指を握る グー
1 親指のみ開く
2 親指と人差し指を開く チョキ
3 中指、薬指、小指を開く
4 親指以外を開く
5 全て開く パー

 

数拳のうち、1, 3, 4が省かれ、分かりやすい0と5、及びその間の2を残し、これらに新しく「石」「紙」「鋏」の意味を与えて三すくみとし今の形になったとされます。

ジャンケンをする時には、一般的に「ジャンケン・ポン」と掛け声をかけていたと思いますが、私が子供の頃は、「じゃんまー・えす」と掛け声をかけていました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

この掛け声って地方によって違うのかなと思いウィキペディアで調べてみました。

  • 北海道 – じゃらけつほい
  • 仙台 – いしけんぎっ、じっけっぴっ
  • 南東北 – じっけった
  • 北関東 じーげんぴっ
  • 関西 – いんじゃんほい(「いーんじゃーんで、ほーい」とのばす場合もある)
  • 東海 – いんちゃんし
  • 静岡 じすとっぺ
  • 飛騨 – じゃんけんしっ
  • 山陽 – じっけった

すると以上が、紹介されていました。

しかし宇和島で使っている「じゃんまー・えす」は、ウィキペディアで紹介されていませんでした。

「じゃんまー・えす」をウィキペディアに追加編集しておこうかなぁ!(^^;)

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

au PAY回線営業者が、paypay加盟店にWi-Fiの売り込み電話!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日の夕方に電話がかかって来てpaypay加盟店様にという事だったので てっきりpaypayからの電話かと思って話を聞く事にしました。

最初paypayの手数料が、変更になるのでその話かと思って聞いていたのですが、paypayの登録店が増えた特典としてWi-Fiをお店でご利用頂けますというのでWi-Fiをプレゼントしてもらえるのかともって 電話の相手に「それって永久無料ですか?」と質問しました。

すると3ヶ月分だったか6ヶ月分だったか料金を先に入金するので、実質無料にして使って頂き その後は約3千円いくらかの料金が発生するので、そこで他の料金を見直して使って頂くという訳の分からん説明をしていました。

なんの料金を見直すというのか?

そういうお話だったので ハッキリとお断りしました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

電話を切って電話番号を調べてみると

「業者名:au PAY・回線営業」との事でした。

そして迷惑電話度が、100%でした。

au PAYが、なんでpaypayを騙って営業しているんだ!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「真面目な人」が、この病気にかかるのが特徴です!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日は、午前中仕事を休んで認知症の母を市内の病院に連れて行きました。

今までは、市外の病院に連れて行っていたのですが、母も長い時間車に乗るのもしんどいので 市内の病院が良いだろうという事で市内の病院を替わりました。

今までは、上の妹に市外の病院へ連れて行ってもらっていたのですが、妹の都合がつかず私が連れて行く事になりました。

市内の病院ですから 朝早く家を出た事もあり病院に一番乗りできました。

今までは、妹が脳神経外科の病院へ連れて行っていたので 母の正式な病名を 私は直接医師から聞いた事がなかったのでこの際だから医師にお聞きしました。

すると母の正式な病名を聞いたら「レビー小体型認知症」で「パーキンソン症状」を 伴っていると言われました。

そして医師が、「お母さんは真面目な人でしたか?」

と訊くので私は「はい、真面目な人です。」と答えました。

すると医師が、「真面目な人」が、この病気にかかるのが特徴です。

という事でした。

それを聞いた私は、「が~ん!」

自分で言うのもなんなんですが、私も「真面目な人」なので

なんか私の将来を診断された気がしました!(^^;)

 

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

「レビー小体型認知症」と「パーキンソン症状」というのをネットで調べてみました。

「レビー小体型認知症」とは、原因は不明で、脳の広い範囲にレビー小体という異常な蛋白がたまり、脳の神経細胞が徐々に減っていく進行性の病気だという事です。

1990年代の後半になって広く知られるようになった比較的新しい病気という事です。

症状は、時間や場所、周囲の状況に対する認識や会話をした際の理解力など、悪い時と良い時の差が目立つという症状だという事です。

また幻視は、実際には存在しないものが見えるという症状ですが、人や子供が見えると言われることが多いそうで また幻視は夜間に多くなるということです。

パーキンソン症状は、体や表情が硬くなり体の動きが減り、運動がぎこちなくなり、手が震え、姿勢が前傾になって、バランスを崩しやすくなり、小股で歩く、突進して止まれなくなるなど、いくつかの運動症状が出現する状態になるということです。

この説明を読んで手の震えは無いものの母の症状とあっています。

また立ちくらみや失神、便秘などの自律神経症状が起こることもありそのほか、誰かがいる気配がすると感じたり、家族が偽物だと思ったり、自分の家ではないと思ったりする妄想が出ることもあるという事です。

やはり母も自分の家ではないと思ったりする事があります。

いきなり「もう帰るよ!」と私に言ってくる事もありました。

そして「知らない人が、2階にいる!」とか 今は、そういう母の幻視を楽しむ事にしました。

今日は、どんなものが見えてるんだろうと。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前詐欺団体だと思っていたらJASRACと提携してる実在する海外団体だった!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

以前長女の結婚式で私が、中島みゆきの「糸」の弾き語りをした動画と その練習風景を撮影した2つの動画をYouTubeにアップしていました。

するとそれらの動画に対してContent ID による「著作権侵害の申し立て」を受けていた事がありました。

相手は、「COMPASS_CS, SOCAN」と「VCPMC_CS, SUISA_SESAC_CS」の名称で表示されていました。

まずは、「COMPASS_CS, SOCAN」に対して異議申し立てをしましたら何の返答もなく30日の期間が過ぎて私の異議申し立てが、通った結果となり「COMPASS_CS, SOCAN」の表示も消えていました。

そして今度は、糸の練習風景を撮った動画にきている「著作権侵害の申し立て」に対して「VCPMC_CS, SUISA_SESAC_CS」に異議申し立てをしようとしたところ それらの名前が消えていて代わりに著作権者「Muserk Rights Management」という名前が表示されていました。

ネットで「Muserk Rights Management」を検索してみると なんと JASRAC が、2020 年 3 月から、JASRAC の管理する国内楽曲が米国において YouTube で配信される際の録音使用料の徴収を、Muserk 社に委託する契約を結んでいますということでYouTube 上では Muserk Rights Management の名称が用いられていますということです。
Muserk Rights Management は JASRAC から委託を受けた正当な権利者ということでしたので異議申し立てはしない事にして放置していました。

昨日久しぶりに中島みゆきの「糸」の弾き語りの練習風景動画の管理画面を確認してみるとJASRACから委託されてる「Muserk Rights Management」の名前が消えていました。

Muserk Rights Management

替わりに著作権者として「FILSCAP」「KOMCA_CS」「SUISA_SESAC_CS」「MUST_CS」「BUMA CS」これら5つの名前が表示されていました。

JASRACが提携する実在する海外団体

 

そこでまたネットで これらの名前を検索してみました。

するとこの名前の中にJASRACが提携する実在する海外団体の名前も入っていることがわかりました。

ここで紹介されていた6つの団体は、JASRACが提携する実在する海外団体の可能性が高いという事で以下の名前が紹介されていました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

「APRA_CS」「SOCAN」「CASH」「MUST_CS」「MACP」「SUISA_SESAC_CS」の6団体です。

そのブログでは、実際にこれらの団体に再取材をして、上記の6団体はいずれも、JASRACが海外各国でJASRAC管理楽曲の著作権を管理する契約を結んでいる団体とみられることが確認できたという事です。

(APRA_CS:オーストラリア、SOCAN:カナダ、CASH:香港、MUST:台湾、MACP:マレーシア、SUISA_SESAC_CS:スイス)。

今回、私の中島みゆきの「糸」の弾き語りの練習風景動画で 正当に著作権を主張してきているのは、「SUISA_SESAC_CS(スイス)」「MUST_CS(台湾)」の2つのようです。

残りの3つについてもJASRACのホームページで調べてみると「FILSCAP(フィリピン)」「KOMCA_CS(韓国)」「BUMA CS(オランダ)」ということでした。

調べてみると世界各国にJASRACが提携する実在する海外団体が、数あるようです。

これを見ると以前詐欺団体かと思っていた名前まで掲載されていました。

ちなみにその詐欺団体か思っていた団体の名称は、「COMPASS_CS(シンガポール), SOCAN(カナダ)」で実際に異議申し立てもしましたが、30日経っても相手から返答がなかって私の異議申し立てが、通った結果となった事がありました。

あの頃は、JASRACと提携していなかったんでしょうかね?

海外の著作権管理団体

外国団体の管理作品(レパートリー)を日本国内で利用する場合

JASRACの管理作品(レパートリー)を海外で利用する場合

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アワビを食べると猫の耳が落ちる

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

猫の都市伝説の1つに「アワビを食べると耳が落ちる」というのが、昔から言われているようです。

江戸時代の1712年に発行された百科事典「和漢三才図会わかんさんさいずえ」内にある以下の一節です。

猫、鳥貝の腸を食へば、則ち、耳欠落す、往々之を試むるに然り(猫がからす貝のはらわたを食べると耳が落ちてしまうので与えてはいけない)

と書かれているということです。

はたしてこれは、本当なんでしょうかね?

この俗説はその後、明治・大正を生き抜き、昭和の時代にも継承されたようです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

そしてこれは、どうも事実だということです。

猫の耳は頭の上にあり、さらにその部分の毛が薄い為に、日光を直接浴びやすい構造になっています。

なので光線過敏症(日光に当ることで、異常な皮膚症状が生じること)に元々かかりやすいという事です。

アワビの中腸腺(いわゆるキモ)に含まれる化学物質「ピロフェオフォルバイド(pyropheophorbide)」を食べて、皮膚の薄い耳の血管内にこの物質がたどり着いて紫外線と反応すると炎症を起こし、猫が耳を掻いたり皮膚が腐ることで、最悪のケースでは耳が取れてしまうことがあるんだそうです。

なので江戸時代の1712年に発行された百科事典「和漢三才図会わかんさんさいずえ」内で紹介されてる「アワビを食べると猫の耳が落ちる」の一節では、実際起こりえることとして証明されているということです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク