「映画・ビデオ・DVD・LD」カテゴリーアーカイブ

歳を取るのも悪くはないなぁ!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

映画「トップガン マーヴェリック」を映画館で観たいなぁと思っていましたが、実は諦めていました。

それは、認知症の母の介護をしているからです。

もし映画館が、宇和島市内にあれば観に行くことは、可能なのですが近くても伊予のエミフルまでとなるとなかなか時間の都合で観に行くことができません。

しかし今回、母が入院した事で映画館へ行く時間ができました。

そこで日曜日に嫁さんを誘ってエミフルのシネマサンシャインで「トップガン マーヴェリック」を観ることにしました。

本当は、衣山のIMAXで観たいと思っていたのですが、嫁さんが近い方が良いという事でエミフルとなりました。

エミフルのシネマサンシャインも2年ぶりほどになります。

コロナの状況になってからは、映画館からも足が遠のいていました。

久しぶりにエミフルのシネマサンシャインに行くと チケットを券売機で買う様になっていました。

以前は、映画館のスタッフの女性が対応していましたが、コロナの影響もありこういう形になったのでしょうかね?

ここで疑問に思ったのが、券売機でチケットを購入する場合「ペア50割」というサービスを受けるには、どうすれば良いのだろうと思った次第です。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

私も60歳となりましたので一人で観に行けばシニア料金(60歳以上)で1200円で映画が観られます。

今回は、夫婦で「ペア50割」というサービスを受けられ2人で2600円で映画を観られます。

これは、性別問わずどちらかが50歳以上で同一の作品の同一時間の回を観る場合に限りペア50割が、適応され二人で 2,600円の料金で観られるというものです。

映画チケット

このサービスを受けるには、年齢を証明する身分証明書の確認が必要になりますので この確認も機械でできるのかなという疑問を持ちました。

そこで券売機の近くに居られる女性スタッフにそのことをお聞きすると映画館に入場するときに確認しますという事でした。

なのでチケットを提示するときに身分証明書も一緒にす提示るという事でした。

私が、50歳になった時からこのサービスは、既にありその時も嫁さんと一緒に映画を観に行ったのですが、当時そのサービスの事を知らずに通常の料金で観ました。

映画を観終わったあとでそのサービスが、ある事を知り当時から今のように私の頭は白髪だったので映画館のスタッフの方も この人50歳過ぎてるのではと思って こういうサービスがあることを 教えてくれればいいのにと思ったことがありました。(^^;)

歳を取ったことで映画を割引で観られるサービスを受けられるようになったので「歳を取るのも悪くないなぁ!」と思った今日この頃です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平成版の石田ひかりが、演じる「悪女(ワル)」

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今田美桜演じる田中麻理鈴がヒロインの『悪女(ワル)』が、面白かったので1992年に読売テレビ製作で石田ひかりが、主演したで『悪女(ワル)』も見たくなりネットで探すとYouTubeありそれを1話から最終回まで観ました。

比較しながら見たのですが、やはり最初に見たのが、今田美桜演じる田中麻理鈴だったので 今田美桜の田中麻理鈴の方が、キャラが合っているなぁと感じました。

石田ひかりが、演じる田中麻理鈴の髪型なんですが、ロングなんですよね。

原作の漫画のマリリンは、おかっぱなんですよね。

なので今田美桜演じる田中麻理鈴が、似合ってるように見えるのかな?

そこで疑問が、わきました。

なぜ石田ひかりが、演じる田中麻理鈴は、おかっぱ頭ではなくてロングの髪型にしたのでしょうかね?

時代的に おかっぱよりロングの髪型の方が良かったのでしょうかね。

ただ漫画が原作のキャラを忠実に守っているのは、石田ひかりが、演じる田中麻理鈴でしたね。

漫画が原作の田中麻理鈴は、大食いで大酒呑みで、煙草を吸う喫煙者であるというキャラです。

実際にドラマでもタバコを吸うシーンも何回か出てきます。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

煙草を吸うキャラは、ちょっと令和では、受け入れられないという事で 令和版では、煙草を吸うキャラは、はずしたのでしょうね。

そして石田ひかりが、演じる田中麻理鈴のかるってるバックには、大きな時計が付いてるんですよね。

田中マリリン

当時そんなバックが、流行っていたのかなぁ?

流行った記憶は、全然ありません。

根幹のストーリーは、大体似ていますが、石田ひかりが、演じる『悪女(ワル)』の最後は、なんかあっけない感じがしました。

このドラマ『悪女(ワル)』は、漫画が原作で1988年から1997年まで『BE・LOVE』(講談社)に連載されていた結構古い漫画です。

そして1992年に読売テレビ製作で石田ひかり主演でテレビドラマ化されていました。

そして2022年に今田美桜演じる田中麻理鈴でドラマ化されました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「マイファミリー」の次は「悪女(ワル)」も最終回!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

「マイファミリー」は、毎週日曜日が、来るのが楽しみにしていたドラマでした。

そして昨夜は、『悪女(ワル)』が最終回でした。

今田美桜演じる田中麻理鈴は、とてもキャラが合っているなと思ってみてました。

このドラマは、漫画が原作なんですね。

しかも1988年から1997年まで『BE・LOVE』(講談社)に連載されていた結構古い漫画だったんですね。

そして1992年に読売テレビ製作で石田ひかり主演でテレビドラマ化されていたんですね。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

田中麻理鈴は、大食いで酒、煙草に強い体質を持つ程の酒豪且つ喫煙者であるというキャラですが、令和版では、煙草を吸う演出は、していませんね。

やはりその時の時代も影響しますね(^^;)

この石田ひかり主演の『悪女(ワル)』は、見ていなかったです。

そして平成版「悪女(わる)」で主演だった石田ひかりが令和版の「悪女(わる)」に特別出演されてるんですね!

なんか石田ひかりの田中麻理鈴は、どんな感じに演じていたのか見たくなりました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイファミリー最終回を見て!【ネタバレ含む】

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

嵐の二宮和也が主演するTBS系日曜劇場「マイファミリー」(日曜・午後9時)は、毎週犯人は誰なんだと思いながら楽しみに見ていました。

二宮和也が、演じる鳴沢温人は、ゲーム業界の新時代を切り開く「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEOで湘南の鎌倉に家を構え、妻の未知留(多部未華子)、娘の友果(大島美優)と3人で暮らしているある日、仕事を終えて帰宅した温人のもとに、1本の電話がかかってきました。

「友果さんを誘拐しました。」

そして身代金の要求額は5億円。

この一本の電話で鳴沢の日常が一変させられます。

鳴沢温人の妻、未知留は藁をもつかむ思いで、大学時代の友人である三輪碧(賀来賢人)と東堂樹生(濱田岳)に連絡を取ります。

私が、最初に感じたのは、もしかして犯人は、この同級生のどちらかなと感じそして東堂樹生が、犯人かなと感じましたが、ドラマが進むにつれて東堂樹生犯人説は、私の中ではだんだんと薄らいでいきまいた。

そして取引で犯人から鳴沢温人に問いかけられた質問が、「最初に行ったトモカちゃんの遠足の場所はどこ?」という問いかけでしたが、鳴沢温人は、これに答えられませんでした!

このシーンを見たときに私が、感じた犯人は、もしかして娘の友果ちゃんの狂言誘拐かなとも思いましたが、そんなわけないかなとも(^^;)

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

そしてドラマが、進んでいくうちに鳴沢温人の「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCOOの立脇香菜子も怪しく思うようになりました。

ドラマが、進むにつれていろんな人物が、犯人ではと思いようになりました。

ここからは、ネタバレとなります。

そして12日の日曜日の最終回では、まさか警察内部に犯人がいるとは想像もしませんでした。

最終回では、警察の日下部管理官が、犯人かなと思わせるような演出がありましたので 私もそうかなという気持ちで見ていましたが、なんと捜査一課長の吉乃が、犯人だったとは意外でした。

この事件は、警察官だった東堂樹生の妻の亜希は、東堂樹生の上司だった捜査一課長の吉乃にいろいろと相談に乗ってもらっている内に不倫関係になり その不倫の現場の写真を東堂の娘の心春ちゃんが、写真に撮ったことで捜査一課長の吉乃に心春ちゃんが、お父さんとお母さんの仲を元に戻そうと狂言誘拐を持ち掛けたことから一連の誘拐事件が広がっていったのでした!

とても複雑に絡み合ったストーリーで毎週このドラマを見るのを楽しみにしていました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日曜日のルーティーン

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨年までは、家でDVDを見るときは、映画館でよく買っていたポップコーンとコカ・コーラを買って観ていました。

今年に入ってから録画したテレビ番組を観るときもこのポップコーンとコカ・コーラを買って観るようになりました。

なぜか日曜日になるとポップコーンとコカ・コーラを買うのが、習慣となりました。

ポップコーンは、マックのキャラメルポップコーンです。

そしてコカ・コーラは、700mlを買っています。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

実は、コカ・コーラは、700mlとは知らず500mlだと思って買っていました(^^;)

映画館では、ポップコーンは、紙コップに入っていますが、家では、透明のコップに入れています。

コーラとポップコーン

コップに入れて置くととても食べやすいんですよね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク