「皇室」カテゴリーアーカイブ

新元号大予想

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

元号は、中国からの影響を受けた日本や朝鮮半島、ベトナムなど、アジアの漢字文化圏に広まり、日本では、西暦645年に孝徳天皇が定めた「大化たいか」から、今の「平成」に至るまで、1300年余りの間に247の元号が使われてきました。

元号は紀元前の中国、前漢の武帝の時代が始まりとされ、皇帝が領土や領民を時間的に支配する、その支配の象徴だったという説があります。

日本ではかつて天皇の代替わりだけではなく、自然災害などを理由に改元が行われてきましたが、明治の改元の際に、こうした慣習は改められ、天皇一代に使う元号を1つとする「一世一元制」が採用されました。

という事で来年4月30日に天皇陛下が退位され、翌5月1日に皇太子殿下が即位されることで 政府は元号法に基づき、皇太子殿下の即位に合わせて、平成に代わる元号を定める「改元」が行われ新元号が誕生します。

そこで 新しい元号は、何かという事がネットでも話題となっています。

さてさて来年新しい元号は、何となるんでしょうね?

私が、確信をもっているのは、明治・大正・昭和・平成の頭文字である「M」「T」「S」「H」以外の頭文字が、付く元号になると思っています。

生年月日を書類に書く時など「M」「T」「S」「H」が、使われていますから 新しい元号の頭文字にこれらのどれかが、入ると混乱しますからね。

「そこまで言って委員会」でおなじみの あの明治天皇の玄孫やしゃごである「竹田恒泰」氏がYouTubeで今上天皇の御譲位後の新元号について語っています。

スポンサーリンク

元号を選定する為にはちゃんとルールがあるとうことです。

  • 漢字2文字であること。
  • 書きやすくよみやすいこと。
  • 海外含め過去に無い元号であること。
  • 地名や会社名など俗用されていないこと。
  • 国民の理想にふさわしい良い意味を持つこと。

といったルールがあるようです。

そして竹田恒泰氏は、これらを踏まえて新元号を予想し11の候補を上げています。

1. 安延あんえい(A)
2. 永明えいめい(E)
3. 安化あんか(A)
4. 永光えいこう(E)
5. 建和けんわ(K)
6. 建安けんあん(K)
7. 弘栄こうえい(K)
8. 文承ぶんしょう(B)
9. 安長あんちょう(A)
10.弘徳こうとく(K)
11.文弘ぶんこう(B)

これらの頭文字を集めると「AEKBエイケービー」ですね(笑)

はたしてこの中の候補から新元号は、誕生するのでしょうか?

この中から選ぶとしたら私は、4.の「 永光えいこう(E)」が、良いなと思います。

私は、「セイコウ」新元号は「永光えいこう」ってね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新元号いつ?新天皇に即位されてもその年の暦には、新元号は印刷されないの?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

太陽

来年4月30日に天皇陛下が退位されて翌5月1日に皇太子さまが新天皇に即位されるのに伴い、新たな元号に改められると言う事です。

それで新元号の発表は、いつになるんだろうとネットで検索してニュースサイトを見てみると陛下即位30年式典に配慮して政府の調整で新元号の発表は、来年2月以降になるという記事がありました。記事の書かれた日付は(2018/03/06-17:24)となていました。

それじゃぁ来年のカレンダーに 新元号の印刷は間に合いませんね。

来年2月以降の発表の理由として陛下即位30年式典に配慮してということですが、新元号を今年発表する事で陛下即位30年式典に何か不都合が起こるのでしょうか?

理由として

「早過ぎると国民の関心が新天皇へと移り、“今上天皇との『二重権威』が生じる。在位中の天皇陛下の威厳が損なわれる”と自民党内の保守系議員らが反発」(自民党関係者)して頓挫した。

え〜 そうなの?

 

私には、ちょっとそのそのへんの事に付いてよく理解できませんが、発表が来年2月以降になるという事は、来年のカレンダーには、新元号は、印刷されないという事になりますね。

スポンサーリンク

新天皇が、即位される年なのにその年のカレンダーには、新元号が印刷されないという事が、配慮になるのでしょうかね?

それって全然配慮になって無いような気がしますけどね。

今回は、新天皇の即位の日が、ちゃんと前もってわかっているのだから 新天皇が、即位された月からカレンダーも新元号が使われるようにするのが本当の配慮だと思うのですがね。

政府も印刷業者さんの事を考えて 来年のカレンダーが、間に合うように今年の内に発表して上げればいいのにと思った次第です。

じゃあ来年のカレンダーは、新元号は使われず西暦での印刷になってしまうんですかね。

それとも来年12月まで平成31年としてカレンダーは、作られるんでしょうか?

こんな事してたら人によっては、元号より西暦派ですという人もいますから 将来は、「元号はいらないよ!」と言う人も増えてくるかもしれませんね!

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

生前退位と皇太子と悠仁親王!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日の愛媛新聞に「天皇陛下生前退位特措法先行案が浮上」という記事が掲載されていました。

政府内で天皇の生前退位を巡り、現在の天皇陛下一代に限り認める特別措置法の制定を先行させ、恒久的な退位制度や「女性宮家」創設などを含む皇室典範の抜本改正は、その後に議論する「2段階論」が浮上しているということです。

当初から典範の抜本改正を視野に置けば、皇室制度全般に検討が及んで長期化しかねず、陛下の生前退位を実現する法整備が遅れるとの判断によるものだそうです。

やはりこの問題を 議論してると小田原評定になってしまうので 天皇陛下のお気持ちには直ぐには、添えそうもないという事になるようですね。

そして一番無難な特措法を制定して 皇室典範の付則に陛下一代限りとする趣旨を書き込み、追加する案で決まりそうな気がします。

そして特措法を制定され皇太子が、天皇陛下になられたら 皇太子が、不在という事になるようです。

テレビで言ってましたが、天皇陛下の宮中祭祀では、皇太子も重要な役割があるそうです。

時期皇太子は、どうするんでしょうね。

スポンサーリンク

悠仁親王ひさひとしんのうを 養子に迎えて皇太子にする事は、できるのでしょうか?

昨日6日は、秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁親王ひさひとしんのうが、10歳の誕生日を迎えられたそうです。

悠仁親王ひさひとしんのうが、成人になられたら多分宮内庁は、悠仁親王ひさひとしんのうの結婚を急ぐんじゃないですかね。

今の皇室典範でいくと将来天皇陛下になられる悠仁親王ひさひとしんのうのお妃になられる方は、物凄いプレッシャーを背負われる事になりますね。

男子が、生まれなければ今まで続いてきた男系天皇が途切れてしまうというプレッシャーが、そのプレッシャーを 軽減できる様にするにはどうすればいいかと言う事も今から考えて上げておかないと 悠仁親王ひさひとしんのうのお妃も雅子さまの様に身体を壊される事もあるのではと心配します。

懐妊も精神面で大きく左右されるでしょうから そういう環境づくりも大切でしょうね。

今まで天皇陛下は、男系で続いていますから 出来るとこまでは、男系で繋いで欲しいと思います。

今までの天皇家の歴史の中では、男系女性天皇もおられたそうですので それも認めても良いと思います。(但し 男系でつなげられる可能性があれば そのお子様は、天皇にはなれないということで)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

生前退位ではなく譲位が正しい!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

生前退位

天皇陛下の「生前退位」のニュースが、なんの前触れもなくいきなりNHKより報道され国民は皆驚きでした。

このニュースで使われていた「生前退位」という言い方は、不敬な言い方だという事です。

これをいうなら譲位じょういという言うのが正しい言い方だという事です。

譲位じょうい」は「生前」に天皇の位を皇太子に譲る事を意味します。

ただ国民は、「生前退位」と言われる方が、すんなりと意味は理解できますよね。

一般国民に「譲位じょうい」と報道してもたぶん意味が通じないと思います。

スポンサーリンク

まず譲位じょういと言えば ほとんどの国民が、こちらの攘夷じょういを イメージするのではないでしょうか!

学校の歴史でよく出てくる単語ですからね!尊王攘夷そんのうじょういとか。

こちらの攘夷じょうい」は、「外敵を追い払って国内に入れないこと。」を意味します。

なのでニュースで 「天皇陛下が、譲位じょういを望んでいる」という報道をすれば 国民は、「天皇陛下は、攘夷じょういを望んでいる」と伝わってしまいかねませんからね!

天皇陛下が、このような事を仰るわけはないという事は国民は理解するでしょうけど海外に間違って伝わってもいけませんしね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

天皇陛下の生前退位は結局出来ないのでは!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

生前退位

今回の天皇陛下の生前退位のニュースは、宮内庁の意図によるものだったんでしょうね。

天皇陛下は憲法上のお立場から、皇室典範や皇室の制度に関する発言は差し控えられているので 自ら「生前退位」のような事は言えません。

なので宮内庁が、国民側から天皇陛下の「生前退位」についての発議をさせ議論を起こし法律や皇室典範の改正をさせるために仕掛けたのだと思います。

宮内庁が、ここまですると言う事は、天皇陛下の強い意向が、あるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

天皇陛下も最近行事の際にお年の生で 失敗される事もあると仰られていましたので 天皇陛下御自身も思う様に公務ができなくなった事に責任を感じられているのだと思います。

ただこのような重大な法律や皇室典範の改正になると小田原評定になり何も決められなく結局は、 現行法で天皇位を「譲る」摂政せっしょうを置く形になって生前退位は、うやむやになってしまう様な気がします。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク