「皇室」カテゴリーアーカイブ

小室氏の報道を聞くたびに最近宮内庁に対して腹立たしさを感じるようになってきた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

最近小室さんの金銭問題報道を聞くたびに宮内庁に対して腹立たしく思う様になりました。

宮内庁に対してそう言う気持ちを持つのは、お門違いかもしれませんが、皇族から民間へと嫁がれる 秋篠宮内親王 眞子様 のお相手の家庭の状況くらいちゃんと宮内庁が調査してから記者会見を開けば良かったのにと思うとなんか宮内庁に対して腹立たしく思ったりするんですよね。

この問題に対して宮内庁は、関与しないという事も発言されていましたね。

でも それって皇族のお世話をしている宮内庁の仕事でしょう。

宮内庁の仕事は、天皇皇后両陛下を始め皇室の方々のご活動などをお世話する仕事だと理解しています。

なので皇族のプライベートまでは、踏み込めないという事なのかもしれませんが、いざ結婚となるとプライベートでもそこは、しっかり宮内庁が相手方の家庭の調査するべきじゃないのかという思いを持ちました。

これも秋篠宮殿下から宮内庁に依頼が、ないと勝手に動けないのかなぁ?

外へ嫁がれるとしても結婚されればご皇室と親戚関係になるのですからその相手に金銭問題があるというのは、イメージもよくないですよね。

なぜこのような金銭問題を抱えている相手なのに宮内庁は、その事を調べられなかったのでしょうかね?

テレビでの報道では、皇室に入る人と皇室から出て行く人では、調査の仕方が変わるという事を言っていました。

スポンサーリンク

皇室へ嫁がれる場合は、厳しく調査されるそうですが、外へ嫁がれる場合は、厳しい調査はされないそうです。

その結果が、今回の 秋篠宮内親王 眞子様 の結婚相手の 小室圭さん の家庭の金銭問題です。

小室さん側も 元婚約者から400万円の援助を受けていたのは確かなのですから法的には、返さなくてもいいのかもしれませんが、相手が返して欲しいといっているのですから意地を張らずにさっさと返して上げればこのように問題が、こじれる事もなかったのではないかと思うんですけどね。

この借金問題が、続くのであれば婚約もできないのではないでしょうかね。

あの 旧皇族の竹田家(旧竹田宮家)で明治天皇の女系の玄孫の竹田恒泰氏も結婚はさせるべきではないと発言されています。

この問題の解決は、元婚約者に400万円を返して 元婚約者が、問題は解決しましたと言わない限り終わりそうもないですね。

秋篠宮眞子内親王さまと小室圭さんの婚約内定記者会見も時期尚早ではなかったでしょうか。

まだ 小室圭さんは、仕事にもつかれてなく今は弁護士になる為の勉強の為に留学をしているという事ですしね。

なので国民に発表するなら小室圭さんが、ちゃんと仕事につかれてから発表するべきじゃなかったのかなと思いました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新天皇即位後の疑問

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

今年の5月には、平成の天皇陛下が退位され皇位継承順位1位の皇太子徳仁親王こうたいしなるひとしんのう (1960年2月23日(昭和35年)58歳) が新天皇に即位されます。

そして皇太子徳仁親王こうたいしなるひとしんのうが、天皇に即位されることで皇位継承順位が変わります。

天皇は、皇統の男系男子が継承することになっていますので 新天皇陛下の長女愛子内親王あいこないしんのうは継承者とはなれません。

新しい皇位継承順位は、

皇位継承順位 1位は、新天皇の弟の秋篠宮文仁親王 あきしののみや ふみひとしんのう

(1965年11月30日 (昭和40年) 53歳 )

皇位継承順位 2位は、 秋篠宮文仁親王 あきしののみや ふみひとしんのう第1男子 悠仁親王 ひさひとしんのう

(2006年9月6日 (平成18年) 12歳 )

この様になるようです。

スポンサーリンク

そして皇太子が、無くなり 秋篠宮文仁親王 あきしののみや ふみひとしんのう皇嗣こうしになられるという事です。

そこで疑問があります。

もし今回のように新天皇も30年で生前退位(譲位じょうい)されたとしたら皇位継承順位第1位の秋篠宮文仁親王 あきしののみや ふみひとしんのうが、次の天皇に即位されることになります。

しかし30年後となると秋篠宮文仁親王 あきしののみや ふみひとしんのうの年齢は、83歳となられているので現実的では無いような気もします。

果たして高齢を理由に即位を辞退し 皇位継承順位第2位の悠仁親王 ひさひとしんのうに譲ることはできるのでしょうか?

ただそうなると皇太子殿下がされていた仕事は、篠宮文仁親王 あきしののみや ふみひとしんのうが、 されているでしょうから その仕事を経験せずに天皇の地位につかれる事になるので 悠仁親王 ひさひとしんのうも不安を感じられるのではないかと思ったりもします。

それとも篠宮文仁親王 あきしののみや ふみひとしんのうが、高齢で即位されれば悠仁親王 ひさひとしんのうは、皇太子となられる事になり「皇太子」が復活する事になりますね。

宮内庁や政府は、新天皇即位後の事はどう考えているのでしょうね?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワイドショーでは小室圭さんの話題が尽きない!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

私はこの話題について全然興味なかったんですが、最近連日ワイドショーで小室さんの金銭問題をとりあげるので なんか気になるようになってしまいました。

私が、つくづく思うのがお二人の事を発表する前に宮内庁は、どうしてしっかり調べなかったんだろうと思った次第です。

ただ個人間の金銭問題というのは、なかなかわからないんでしょうね!

この金銭問題については、小室さんの母の元婚約者は、貸したモノだという認識で 小室さん親子は、贈与だという認識の様です。

昨日の 1月29日のバイキングでを見てると この贈与ということになると 贈与税が発生するという事で小室さんの母は、贈与税を払っているんだろうか?という疑問がでていてるそうです。

そしてもう一つの問題が、小室圭さんの母親は、父親の遺族年金を受給していたんだそうです。

しかしこの遺族年金は、籍をいれていなくても同居していたり、経済的な援助を受けていると受給資格を失うんだそうです。

だから元婚約者の方と親しい間柄になっていた元婚約者より金銭まで用立てて貰っていたことで、受給資格を失っていた可能性があるということです。

つまり、元婚約者から金銭支援を受けていたことで、遺族年金を不正受給していた可能性が出てきたということになるんだそうです。

スポンサーリンク

でもこんな事素人では、わかりませんよね。

小室さんの母も知らなかったんでしょうね。

ただ息子さんの 小室圭さん は、弁護士になろうかといういうくらいだからこの件に関して気が付いても良かったかもしれませんね。

法律上は、借用書がないから元婚約者へ返さなくても良いらしいですけど元婚約者さんからお金を援助してもらっていたのは、事実なのですから元婚約者が、返して欲しいと言っているのなら小室さん側も 大変なときにお金を融通して貰っていたのでから素直にそれに応じて早くお返しすればいいのにと思うのですけどね。

そうすれば秋篠宮内親王 眞子様も安心されるのではないでしょうか?

金銭問題があったところへ 一億円以上の持参金を持って 眞子様は、嫁がれるのですから大丈夫なんだろうかと心配をする国民も多いのではないかと思います。

海外のニュースでは、この問題は解決されたと報じらているそうです!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

内親王の結婚ってリスクがあるんだなぁ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日の朝テレビで紹介されてましたが、内親王が結婚して離婚した場合皇族に戻れないそうです。
となると内親王が、結婚される場合は、よほど慎重に相手を選ばないといけませんね!

もし離婚された場合、皇族は姓を持たないので 姓はどうなるんだろうと疑問を持ちました。

元旦那の姓をずっと使うんでしょうか?

お母さんが、民間出身ならお母さんの旧姓を 名乗る事になるのでしょうかね?

今、テレビのワイドショーで秋篠宮家の長女眞子さま(27)との婚約が延期されている小室圭さん(27)が、1月22日騒動からはじめての声明を、マスコミあてに一斉FAXで送信したそうです。

最初にこの金銭問題のニュースを聞いた時に私が、感じていた事と は、元婚約者が、やっかみであんなことを週刊誌に情報を売ったのかなと思っていましたが、その思いが昨日の報道されていたニュースを聴いて変わりました。

小室圭さん が、マスコミに送ったというFAXに書かれていた文章がテレビのワイドショーで紹介されていました。

抜粋した内容が下記です。

《母が婚約期間中に受けた支援については清算させていただきたいとお伝えしたところ、元婚約者の方から「返してもらうつもりはなかった」という明確なご説明がありました。

 支援や慰謝料の点を含めて金銭的な問題はすべて解決済みであることを二人は確認したのです。実際に婚約解消後しばらくの間は、私や母が元婚約者の方から金銭の返還を求められることはありませんでした》

スポンサーリンク

と このような内容でしたが、元婚約者へのインタビューでは、これを否定する内容で 小室さん側は、贈与されたモノだという認識に対して 元婚約者は、返済して欲しいという主張でした。

ということで問題解決されていないのに なぜ小室さんは、解決したという事をFAXで送ったんのでしょうか?

この件に関して元婚約者は、弁護士に相談したところ借用書を 交わしていないということで裁判しても負けると言われたという事でした。

確かな事は、元婚約者のお金が小室さんに渡っている事は小室さんのFAXからも確かですね。

ただそのお金の認識が、お互い違うというという事が問題のようなので という事は、認識の違いなら元婚約者から小室さんが受け取ったお金を全額元婚約者に返せば問題は解決するんじゃないかなと思うんですけどね。

FAXで説明されてたように 小室さん側は、お金を返す意思があったのだから 元婚約者から返金してほしいと言う申し出があったのだったらその時にすぐ返しておけばこんな問題にはならなかったのにね。

ただこのような金銭問題が、公になり国民が知ることとなったのでイメージ的には良くないですよね。

国民としては、 眞子さまは小室家に嫁いでも大丈夫なんだろうかという心配を持ちますよね。

宮内庁も二人が、会見を開く前にちゃんと小室さんの事を調べておけば良かったのにと思った次第です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新元号大予想

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


元号は、中国からの影響を受けた日本や朝鮮半島、ベトナムなど、アジアの漢字文化圏に広まり、日本では、西暦645年に孝徳天皇が定めた「大化たいか」から、今の「平成」に至るまで、1300年余りの間に247の元号が使われてきました。

元号は紀元前の中国、前漢の武帝の時代が始まりとされ、皇帝が領土や領民を時間的に支配する、その支配の象徴だったという説があります。

日本ではかつて天皇の代替わりだけではなく、自然災害などを理由に改元が行われてきましたが、明治の改元の際に、こうした慣習は改められ、天皇一代に使う元号を1つとする「一世一元制」が採用されました。

という事で来年4月30日に天皇陛下が退位され、翌5月1日に皇太子殿下が即位されることで 政府は元号法に基づき、皇太子殿下の即位に合わせて、平成に代わる元号を定める「改元」が行われ新元号が誕生します。

そこで 新しい元号は、何かという事がネットでも話題となっています。

さてさて来年新しい元号は、何となるんでしょうね?

私が、確信をもっているのは、明治・大正・昭和・平成の頭文字である「M」「T」「S」「H」以外の頭文字が、付く元号になると思っています。

生年月日を書類に書く時など「M」「T」「S」「H」が、使われていますから 新しい元号の頭文字にこれらのどれかが、入ると混乱しますからね。

スポンサーリンク

「そこまで言って委員会」でおなじみの あの明治天皇の玄孫やしゃごである「竹田恒泰」氏がYouTubeで今上天皇の御譲位後の新元号について語っています。

元号を選定する為にはちゃんとルールがあるとうことです。

  • 漢字2文字であること。
  • 書きやすくよみやすいこと。
  • 海外含め過去に無い元号であること。
  • 地名や会社名など俗用されていないこと。
  • 国民の理想にふさわしい良い意味を持つこと。

といったルールがあるようです。

そして竹田恒泰氏は、これらを踏まえて新元号を予想し11の候補を上げています。

1. 安延あんえい(A)
2. 永明えいめい(E)
3. 安化あんか(A)
4. 永光えいこう(E)
5. 建和けんわ(K)
6. 建安けんあん(K)
7. 弘栄こうえい(K)
8. 文承ぶんしょう(B)
9. 安長あんちょう(A)
10.弘徳こうとく(K)
11.文弘ぶんこう(B)

これらの頭文字を集めると「AEKBエイケービー」ですね(笑)

はたしてこの中の候補から新元号は、誕生するのでしょうか?

この中から選ぶとしたら私は、4.の「 永光えいこう(E)」が、良いなと思います。

私は、「セイコウ」新元号は「永光えいこう」ってね。

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク