「皇室」カテゴリーアーカイブ

髭の殿下の女系天皇容認論に対する見解!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

天皇陛下、上皇陛下は、女系天皇についてどのようなお考えをお持ちなんでしょうね?

このような事は、お立場上なかなか公に発言はできない事だと思いますが、もし忖度をするならば天皇陛下も上皇陛下も女系天皇につては反対のお考えなんだろうなと想像します。

この件について過去に皇族の親王殿下が、実際に女系天皇についてのお考えを表明されておられました。

それはひげの殿下として知られる 三笠宮 寬仁親王 殿下みかさのみやともひとしんのうでんかが、平成の時代に女系天皇容認論に対する見解を表明されています。

三笠宮 寬仁親王 殿下は、 上皇陛下の従弟いとこにあたり平成24年に多臓器不全で薨去こうきょされました。 髭をたくわえた容貌から、「ヒゲの殿下」の愛称で知られていました。

三笠宮 寬仁親王 殿下は、憲法上の制約もあり、天皇および皇族が女系天皇の是非について自らの意見を公にするのもはばかれる事から 公なものではない私的な見解と前置きした上で 自身が会長を務める福祉団体「柏朋会はくほうかい」の会報『ざ・とど』で、女系天皇についての見解を述べられています。

この機関紙は市販されてなくこの中で、 三笠宮 寬仁親王 殿下は、 女系天皇に明確に反対し、旧皇族の皇籍復帰などを求められています。

三笠宮 寬仁親王 殿下 は、平成の時代に「歴史と伝統を平成の御世でいとも簡単に変更して良いのか」と女系天皇を容認する意見を批判し、また「万世一系、125代の天子様の皇統が貴重な理由は、神話の時代の初代神武天皇から連綿として一度の例外も無く、『男系』で続いて来ているという厳然げんぜんたる事実」と主張しされています。

その上で男系継承を維持するための方法として下記のような4つの案を提示されたいます。

スポンサーリンク
  1. 皇籍離脱した旧皇族の皇籍復帰。
  2. 女性皇族(内親王)に旧皇族(男系)から養子を取れるようにし、その方に皇位継承権を与える。
  3. 廃絶になった秩父宮や高松宮の祭祀を旧皇族に継承してもらい、宮家を再興する。
  4. 昔のように「側室」を置く。自分(寛仁親王)としては大賛成だが、国内外共に今の世相からは少々難しいかと思う。

この案の中で一番現実的なモノは、「2」案だと思います。

皇室典範を改正して天皇陛下の長女愛子内親王殿下、秋篠宮殿下の長女眞子内親王殿下と次女の佳子内親王殿下の3人と旧皇族の男系男子の男性と結婚されることのほうが、旧皇族の復帰より新しい宮家の創設のハードルもさがるのではと考えます。

また女性宮家を反対している人達も納得いく解決策になるのではないでしょうか。

ただ眞子内親王殿下には、小室圭さんの問題がありますが今のままでは、小室圭さんとの結婚は国民の理解は得られないと思います。もっと早い段階で 小室圭さんが、母親に代わって400万円を返していく旨を表明していればこんなにこじれる事は無かったのではと思います。

 かつて男系が途切れそうになった危機的状況に遭遇したときも血縁関係からは遠い六等親の男子を天皇に即位させて そのような危機的状況を乗り越えて先人は男系の皇統を守り続けてきました。

なぜ男系で繋ぐことにこだわるのかについては、男性の性別を決める遺伝子にY染色体があり初代の男系のY染色体は、どんな直径から遠くなっても男系の男性の中で継承されY染色体は男性しか継承できないということです。

男系男子で皇統を受け継ぐ伝統は、Y染色体の継承でもあるんですね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

愛子さま天皇待望論高まる

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ネットニュースを見てると「愛子さま天皇待望論高まる」という記事に目がとまりました。

この問題は、天皇陛下には男子が誕生せず愛子内親王殿下あいこないしんのうでんかお一人しかおられないことから 今の皇室典範では女性は天皇にはなれないとなっていますので このような待望論が高まっているようです。

もし天皇陛下に男子が、居られたら女性天皇の問題など持ち上がることはなかったのでしょうが、愛子内親王殿下お一人のため今は皇太子も不在となっています。

私個人的には、日本の皇統は初代神武天皇から第126代天皇徳仁(今上天皇)まで男系の血筋のみで続いてきた万世一系で世界で一つの一族による君主在位の最長記録を更新し続けている のですからずっと男系男子で続く事を願っています。

別に女性差別ではなく今までの伝統ですからね。

また今は、皇室典範により「皇位継承資格は皇統に属する男系男子のみ。(第1条)」という事ですからいくら女性天皇待望論があっても愛子内親王殿下は天皇にはなれません。
でも過去には、男系の女性天皇の例もあったそうですから 皇室典範 が改正され男系女子に皇位継承資格が認められたら愛子内親王殿下も天皇になれますね。

過去に例があるのなら男系女子の天皇でも良いと思いますが、ただし男系女子の女性天皇の子供は、男子であれ女子であれ天皇にはなれないとすれば女系になることはないですね。

過去にもこのような対策を取って男系で繋いできたのですから。

もし愛子内親王殿下と一般男性が結婚してその間に生まれた男の子は、女系男子となりますので もしその子供が天皇になられたとしたら男系の血筋のみで続いてきた万世一系が途絶えてしまう事になります。

今は、側室がいないから男系男子で繋ぐのって難しいですよね。

今さら側室制度復活なんて時代に合いませんしね。

スポンサーリンク

昔の天皇は、側室の子供が天皇になるケースが多かったそうです。

やはり正室になると男子を生まなければならないという重圧がかかり精神的にもキツイ面があるのでしょうね。

だから正室からは、なかなかお世継ぎが誕生できなかったのかもしれませんね。

話はそれますが実は、私も嫁さんと結婚した時に最初に男の子が欲しいと言ったのですが、あとから嫁さんに聞いたら物凄くプレッシャーだったと言われました。そのためか男の子は授からず子供は娘二人です。(^^;)

それを思うと秋篠宮悠仁親王殿下が、成人されて結婚される女性は、皇室の将来を左右する事になりますからかなりのプレッシャーがかかると思います。

もし男の子が、産まれなければそこで男系が途絶えてしまいますからね。

ちょっとした思い尽きですが、もし愛子内親王殿下と結婚される男性を 旧皇族の中から愛子内親王殿下と歳の近い男系男子の天皇の血筋の男子がもし居られたらその方と結ばれると良いですね。血筋は遠くなるかもしれませんが、そこで結婚されて男の子を授かる事ができれば 男系女子の愛子内親王殿下の子供でも 男女双系天皇だんじょそうけいてんのう ということで天皇になれるんじゃないかなとふと思いました。

もし女性天皇が、誕生しなくても男系男子の天皇の血筋の担保はできますね。

また新しい宮家については、 皇室典範を改正して旧皇族より婿を取り秋篠宮眞子内親王殿下あきしのみまこ ないしんのうでんか佳子内親王殿下かこ ないしんのうでんかが結婚して新しい宮家を作る事ができればと考えていましたが、眞子内親王殿下まこ ないしんのうでんかは、 一般男性の小室圭さんを結婚相手として考えておられるようですからこれは難しいそうですね。佳子内親王殿下かこ ないしのうでんかだけでも旧皇族の男性と結婚できればなと思っています。 ただ恋愛の自由がなくなるので今の世の中の考えからすると問題かもしれませんが!

今回新天皇陛下が即位されたことで、皇位継承資格者は(1位)皇嗣秋篠宮殿下こうしあきしのみやでんか(2位)悠仁親王殿下ひさひとしんのうでんか(3位)常陸宮 正仁親王 殿下ひたちのみやまさひとしのうでんかの3人となっていますが、現実的には、 (1位)皇嗣秋篠宮殿下こうしあきしのみやでんかは、本人も天皇になる事を否定していますので  もし皇室典範改正が行われず女性天皇が誕生しなければ次期天皇は、皇嗣秋篠宮殿下こうしあきしのみやでんかの長男の (2位) 悠仁親王殿下ひさひとしんのうでんかが現実的ですね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「平成」から「令和」へ!今回の改元は祝賀ムードで迎えられるのが良い!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

今日から平成も終わり新元号の「令和」になりましたね。

昭和生まれの私は、昭和から平成への改元を一度経験していますので 今回で2度目の改元の体験となります。

昭和から平成に替わった時は、平成ってどんな時代になるんだろうかとそんな事を思っていた事を今も覚えています。

平成の始まりを思い返すとそれは、祝賀ムードとは程遠い状況でした。

それは、昭和天皇の崩御を伴う改元でしたので日本全体が自粛ムードだったためです。

昭和64年1月7日、6時33分に昭和天皇が崩御されテレビ局は7時55分より特別番組体制になりました。

そして 14時36分に小渕官房長官が、「新元号は平成」と発表して新しい元号が国民に知らされました。

この時は、昭和天皇の崩御によって改元されたために今回の新元号「令和」の発表の時のような明るい気分ではなく暗く沈んだ新元号の発表でした。

平成の改元では、夜は街からネオンが消えて日本全体が自粛ムードでした。

テレビ番組も通常放送( 歌番組、ドラマ、クイズ番組 )がなくなり、日本のテレビから一切のCMがなくなり昭和64年が終わり、平成が始まる2日間このような状況が続きました。

スポンサーリンク

この時テレビから通常番組が無くなくなったことでレンタルビデオ店へビデオを借りに行く人が増えレンタルビデオ店が大繁盛でした。

昭和から平成へと移り変わった時は、昭和天皇が崩御されてから直ぐに新天皇が即位され元号が新元号に改元されたためおめでたいき気分にはなれませんでしたね。

それを思うと今回のように崩御を伴わない天皇陛下の生前退位(譲位)での代替わりの方が良いなと思いました。

今回平成の天皇陛下の生前退位(譲位)は、昭和天皇の崩御の時ような社会生活の停滞を招かないようにというお考えもあったのかもしれませんね。

余談ですが、昭和天皇から平成の天皇陛下に代替わりされても 昭和生まれの私は、やはり最初は天皇陛下と聞くと真っ先に昭和天皇のお姿が思い浮かんでいましたが、いつしか平成の天皇陛下のお姿が思い浮かぶようになっていました。

さて令和は、どういう時代になるでしょうね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「令和」に待った! 元号差し止め求め提訴する面倒さい面々!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

4月1日には、 新元号は「令和」と決まり5月1日に施行されます。

その新元号に西暦との照合が面倒になるなど、国民生活の隅々に及ぶ不便が懸念されるとして 3月27日、天皇の即位のたびに元号を制定するのは憲法の精神に反するとして、国に元号制定の差し止めを求める訴訟が東京地裁に起こされました。

原告は矢崎泰久さん(86歳)と弁護士の山根二郎さん(82歳)、会社役員で元国家公務員の北原賢一さん(70歳)の3人が訴訟を起こしたという事です。

元号の制定を違憲とするこうした訴訟は初めてのことだという事です。

弁護士の山根さんの主張は、「元号の制定は国民が個々に有する『連続した時間』を切断・破壊するものだ」と述べています。

頭の良い方の言われる事は、私のような凡人にはよく理解できません!

これを わかり易く説明するとこういう事のようです。

すなわち、国民は西暦を時間の尺度とする「世界史の時間」に自分の個人史の時間を重ね合わせて生きている。元号の制定はこれを「天皇在位の時間」に閉じ込めてしまうものであり、それは日本国憲法第13条が保障する個人の尊厳を侵害するとの主張である。世界中で日本にしか残ってないとされる元号制によって自己存在の根源をなす時間の意識を損なうことはアイデンティティ(自己同一性)を基底とする人格権への重大な侵害である!

ということだそうです。これもやっぱり理由がよくわからんですね(^^;)

元号の制定はこれを「天皇在位の時間」に閉じ込めてしまうものであり、それは日本国憲法第13条が保障する個人の尊厳を侵害すると主張しているようです。

元号が、天皇の時間というのであれば 「世界史の時間」西暦 は「キリストの時間」になるんじゃないですかね?

キリストの紀元の 「キリストの時間」 西暦であれば 日本国憲法第13条が保障する個人の尊厳を侵害することにはならないんでしょうか?

それは、おかしいですよね!

「天皇の時間」元号は、駄目というのであれば「キリストの時間」西暦も否定するべきではないでしょうかね?

スポンサーリンク

また 世界中で日本にしか残ってないとされる元号制によって自己存在の根源をなす時間の意識を損なうことはアイデンティティ(自己同一性)を基底とする人格権への重大な侵害である!

これも凡人には、わけがわかりません。

世界中で日本にしか残ってないとされる元号制 だからこそ日本の文化として大切に守っていくべきモノじゃないのと思うのですがね!

なぜ 元号制によって「自己存在の根源をなす時間の意識を損なう」ことになり「アイデンティティ(自己同一性)を基底とする人格権への重大な侵害」になるのかもよくわかりません。

あなたは、わかりますか?

元号制によって「自己存在の根源をなす時間の意識を損なう」ってどういう事?

元号制は、 「アイデンティティ(自己同一性)を基底とする人格権への重大な侵害」 ってどういう事?

私には、理解不能です。

ただ単にこの人達は、元号を言い訳に本当は天皇制が嫌なだけなんじゃないですかね!

それならそれで元号が、どうのこうのという姑息な事を言わずに「天皇制反対」と主張する方が潔いのではにですかね!

日本には、言論の自由が認められていますからどっかの国の様に処刑される事はありませんからね(笑)



LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国は日本の元号に嫉妬してるの?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


今年5月1日より新しい元号「令和れいわ」が始まります。

令和れいわ」には、

人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。
梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。

という意味が込められています。

元号「令和れいわ」の典拠てんきょは日本最古の古典「万葉集」(西暦780年頃)の「梅花三二首」の序文から選ばれたということです。

初春しょしゅん令月れいげつにして、気淑きよ風和かぜやわらぎ、うめ鏡前きょうぜんひらき、らん珮後はいごこうかおらす」

この万葉集の原文では、全部漢字で書かれているという事で下記の様に書かれているようです。

「初春令月、気淑風和。梅披鏡前之粉、蘭薫珮後香。」

この漢文を見た中国のネットユーザーが、張衡ちょう こうの「帰田賦きでんふ」にある次の句のパクリだと言っているようです。

「仲春令月、時和気清。原湿郁茂、百草滋栄。」

(仲春のよき月に、時は調和し気は清らかに澄んでいる)

張衡ちょう こう(西暦78年~139年)は東漢時代の天文学者・数学者であると同時に文学者・歴史学者・思想家でもあり、中国では、学校教育で必ず学ぶ偉人の一人であるそうです。

スポンサーリンク

今回新元号に選ばれた「令和」は、帰田賦きでんふの句のパクリだと言われているよですのでそれらを並べて比べるとこのようになります。

万葉集:初春月、気淑風

帰田賦:仲春月、時気清。

こうやって並べて比べると似てると言われたら似てますね。

でも全くのコピーではないですよね。

たまたま似たのかもしれないし万葉集を書いた詩人が、帰田賦きでんふの影響を受けたのかもしれませんが、もしそうならオマージュという事でいいじゃないですかね。

今まで日本の元号は、中国の漢籍(中国古典)から採用されてきましたが、今回初めて日本の国書(日本古典)を典拠としたことで中国のネットユーザーを刺激したことから今回「令和」が選ばれた万葉集の句は、もともとは張衡ちょう こう帰田賦きでんふ依拠いきょしているという議論で炎上したという事の様です。

中国としたら元号は、中国が起源なのに中国では元号が廃止され使われなくなったので その元号を日本では、今も使っている事が羨ましくて嫉妬してるんでしょうかね(笑)

でも中国で作られた漢字は、今も日本で使っているので元号の事で嫉妬しなくても良いと思うのですけどね。

今回は、日本の古典の万葉集から「元号」を選んでいるのですから それをわざわざ中国の古典に関連付けなくてもいいと思うんですけどね。

日本の万葉集には、日本の万葉集なりの意味があるのですからその意味で元号を選んでいるのですから それを中国の古典の意味にあてはめる人もいるようですが、それもどうかと思います。

もし中国の古典から元号を選んだのでしたら 中国のその古典の意味を理解して選ぶと思います。

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク