「事件・事故」カテゴリーアーカイブ

尼崎のUSB紛失騒動

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

兵庫県尼崎市が業務委託していた事業者の関係社員が、同市民46万人分の個人情報を保存したUSBメモリを紛失した騒動が話題になりましたね。

尼崎市の件では、同市の記者会見でパスワードの桁数などを明かしたことから、セキュリティ意識の低さも問題になっていました。

なんでパスワードの桁数を言ってしまうのかなぁ?

13桁にしてるからセキュリティ的には安全ですという事を言いたかったのかもしれませんね。

それなら嘘でも100桁ですとでも言っておけば良かったのにね(^^;)

特定されにくいパスワードを作成する方法はあるのか。

について内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、「A~Z」の英大文字と「a~z」の英小文字、「0~9」の数字、「@、&」など記号26種の計88種類を組み合わせた10桁のパスワードを奨励しているんだそうです。

この組み合わせで約2785京通りの文字列が作成可能になり、総当たり攻撃を1秒に5回試行しても全てのパターンを入力するには約1760億年かかるという事です。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

兵庫県尼崎市が業務委託していた事業者が、更に下請けに丸投げしていたという事ですが、それってどうなんですかね!

前にっも似たような事が有って受注した業者が、その仕事を下請けに出してはいけないという契約を交わしていたとか言ってましたが、兵庫県尼崎市はそういう契約はしていなかったのですかね?

役所の職員では、データの移管作業ってできないのでしょうかね。

できないのならデータの移管作業は、役所内で業者にやらせるとか対策を取らないとまた同じような事がおこるのではないでしょうかね?

さて兵庫県尼崎市は、今度どういう対応をとるのでしょうね?

これは、日本全国の役所も考えないといけませんね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

阿武町は、弁護士費用はどこから取ってくるのだろう?

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

町側の代理人弁護士は、誤入金した4630万円のうち、回収できていなかった残りの340万円を法的に確保したということす。

残りの340万円は、また決済代行業者から肩代わりされたお金何でしょうかね?

誤入金した4630万円全額返ってきても 阿武町は、弁護士費用の500万円もどこからか持ってこないといけませんよね!

誤振込が、なければ弁護士費用なんて必要なかった経費になりますからね。

さて事弁護士費用は、どこから持ってくるのでしょうか?

そういえば町長は、減給すると言ってましたから弁護士費用は、減給した金額から500万円を捻出するのでしょかね?

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

阿武町は、田口翔被告を相手取り民事裁判を起こしており、その弁論準備手続きの中で田口被告側から返還意思を示されたが、町側は受け取りを拒否したそうです。

 田口被告側が返還しようとした金の出どころは、被告の親族等ではなく、事件とも無関係の第三者からだったという事です。

被告側の弁護士は「東京側からの純粋なホワイトナイト」と説明したそうですが、「ホワイトナイト」って誰なんでしょうね?

決済代行業者については、警察は調べないのでしょうかね?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ今頃「ニャロメの塔の怪事件」がトップに?

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

ここ何週間前から人気ブログ投稿記事ベスト10で以前 2015年10月1日 に書いた「ニャロメの塔の怪事件」のブログ記事がトップに表示されるようになりました。

ニャロメの塔の怪事件

でもなぜ今頃この記事が、読まれているのかの理由がわかりません。

最近この事件の事が、テレビで話題になったのでしょうか?

このブログのタイトルにもなっている「ニャロメの塔」とは、三重県伊勢市の虎尾山の日露戦争の戦没者記念碑のある場所でこの記念碑が通称「ニャロメの塔」と呼ばれています。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

なぜ「ニャロメの塔」なのかというと、ニャロメは、漫画家赤塚不二夫のキャラクターで そのニャロメの落書きが記念碑の塔にされていたのが、きっかけで昭和40年以降そう呼ばれる様になったそうです。

その「ニャロメの塔」がある聖地といわれている場所で 2015年9月28日スーパームーンの夜に「18歳までに死にたい」と願った高3女子に頼まれて同級生の男子高校生が、殺すという事件が起こりました。

聖地というわれる事件のあった場所は、伊勢市を舞台にした同市出身の作家、橋本紡はしもと つぐむさんの純愛小説「半分の月がのぼる空」で 難病を抱えた高校生の男女が結ばれ、短い生涯で愛し合うことを誓いあった 恋愛の聖地として熱心なファンが訪れる名所だということです。

「半分の月がのぼる空」この小説が、再び脚光でも浴びてるのでしょうか?

それとも心霊スポットにでもなっているのかなぁ?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今私が、気になる国内3大ニュース!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今、気になっている国内の3大ニュースは、「阿武町の4630万円誤振り込み事件」

そして「知床遊覧船沈没事故」と「山梨キャンプ場の幼女行方不明」です。

まず阿武町の4630万円誤振り込み事件の一番のミステリーは、4月1日に463件に給付金を振り込む手続きが、終わっているのにも関わらず何故5日後に田口翔容疑者1人に4630万円を振り込むことになってしまったのかです。

阿武町の花田憲彦町長は、この件については一切説明せずにただヒューマンエラーだとしか答えていません。

なぜそのヒューマンエラーが、起きたのかの説明が無いために新人職員が、ネット上で誹謗中傷を受けるという事に発展しています。

そして「知床遊覧船沈没事故」です。

いったどういった原因で遊覧船カズワンが、沈没に至ったのかです。

この船は、瀬戸内海で使われていた船を改造して北海道知床の遊覧船として使っていたという事です。

それでよく許可が出たなという思いです。

また船の隔壁には、人為的に人が通れる穴を開けていたということです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

という事は、舟艇に穴が開けばエンジンにまで海水が、入りエンジンもすぐに使えなくなってしまいます。

また隔壁が、無いため船の沈没する時間も短くなりすぐに沈んでしまうと想像できます。

また乗客のスマホの解析などは、しているのだろうかという事も興味があります。

今の事ですから沈没の様子を誰かは、スマホで撮影していたのではないでしょうか?

そして「山梨キャンプ場の幼女行方不明事件」では、当時あれほど探したのに見つけることができなかったのに 何故今頃になって骨や靴などが、発見されたのかという事が不思議でなりません。

当時は、警察犬も匂いを追えなかったという事で誘拐の可能性もあるのかなという思いもありました。

今回発見された骨のDNA鑑定で小倉美咲ちゃんであることが判明したようです。

警察は、事件事故で調べていると言う事でしたが、事故で処理をすることになるんでしょうね。

と私が、今気になっている3大ニュースでした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

田口翔容疑者「うまくいけば金を増やせると思った」

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

山口県阿武町で4630万円が誤って田口翔容疑者1人に振り込まれた問題で、山口地検は8日、田口翔容疑者(24)を電子計算機使用詐欺の罪で起訴しました。

起訴状などによると田口容疑者はことし4月、阿武町から振り込まれた4630万円が誤った振り込みと知りながら、オンラインカジノを使う目的で決済代行業者の口座にスマホを使で400万円を振り込み、不法に利益を得たとされます。

また警察は、同じ手口で300万円を決済代行業者の口座に振り込み、不法に利益を得た疑いで再逮捕しました。

田口容疑者は警察の調べに「オンラインカジノで使った」と容疑を認め、「うまくいけばお金を増やすことができると思った」と供述しているということです。

警察は、まだ田口容疑者の供述だけで 田口容疑者がネットカジノに使っていたスマホで ネットカジノにアクセスしていくら使ったかという事は、調べていないという事なんでしょうか?

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

これを調べられないとこの問題何も解決しません。

決済代行業者は、田口容疑者の残高600万円以上の額を阿武町に返したという事ですが、もし田口容疑者ネットカジノで使っていなければほとぼりの冷めた頃に ネコババした4630万円の内のいくらかをこっそりと引き出した何食わぬ顔をして使う事もありえます。

なので警察は、決済代行業者が、阿武町に返してきたお金についても徹底的に調べる必要があると思います。

そして阿武町役場は、新人職員に責任を着せるような説明をしてきましたが、何故今回のようなミスが起きたのかを包み隠さずに説明する必要があると思います。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク