「事件・事故」カテゴリーアーカイブ

愛南・深浦郵便局で現金約2億円不足の驚きの行方!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

愛媛県愛南町の深浦郵便局でおよそ2億円が不足していた問題で、日本郵便が調査した結果、死亡した元局長が、
総額2億4千万円を着服し競艇に使ったと見られることがわかったということです。

ギャンブルをしない私なんて よくもまぁ2億円も競艇にツッコめるなと思った次第です。

愛南町の深浦郵便局の局長だった30代男性が死亡していますのでなかなか使い道は、わからないのではと思っていましたが、どういう経緯で判明したのでしょうね。

この郵便局長は、競艇が趣味で それは周りの人の知るところだったのでしょうかね?

その後、日本郵便四国支社が調査した結果、元局長が今年5月下旬以降、局内に保管している現金2千万円を横領した他、自分の口座に架空の預入処理をする手口で、2億2千万円をだまし取っていたということです。

幸い顧客の貯金に被害はなかったということでこれは、良かったですね。

スポンサーリンク

郵便局の仕組は、よくわかりませんがじゃぁ2億2千万円ってどういうお金なのという疑問が頭を過りました。

関係書類などから元局長は着服した金を全て競艇に使ったと見られていて、この他、不自然な出し入れが4500万円あったものの、補填されていたということです。

深浦郵便局では元局長1人が金の処理をしていたということで、四国支社は第三者が資金を点検するなどし、再発防止を図るとともに、警察への相談結果を踏まえ告訴するかどうか検討する方針だということです。

でも庶民感覚からすると総額2億4千万円なんて金額、亡くなった郵便局長の家族も返済できる金額じゃないですよね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

愛南町の郵便局2億円不明と愛南町ガソリンスタンド負債2億円は偶然なのか?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

2021年6月23日(水)愛南町の深浦郵便局に四国支社社員が、郵便局資金の実在性確認したところ約2億円が不明になっていることが、判明してその後深浦郵便局が自殺したという事件です。

その後の続報が、なかなか報道されません。

一番気になるのが、2億円の使い道です。

この2億円というお金は、いつから不明になっていたのでしょうね?

一度に2億円というお金が、不明になったのか累計で2億円という金額になったのか?

もし累計ならそれまでに監査が、あったりするからバレそうなものですがね。

もし横領したとしてその使い道を想像するとまさか生活費に2億円は、無いでしょうから投資に失敗したとか 女につぎ込んだとかそんな想像しかできません。

深浦郵便局というのは、特定郵便局になるのでしょうか?

旧特定郵便局の局長の場合は、転勤がなく世襲だそうですね。

ということで旧特定郵便局の不祥事も多いようです。

そのせいか こんな噂も耳にします。

自殺した局長の先代からの不明金じゃないのかという噂も耳にしました。

私は、それには否定的で自殺された局長さんは、いつから深浦郵便局の局長をされているか知りませんが、それまでに今回のような調査で2億という不明金があれば判明するのではないかと思います。

この愛南町の郵便局2億円不明についてネットでググっていたらこんな記事を見つけました。

愛南町でガソリンスタンドを経営するなどしていた事業者が破産手続きを開始しました。
負債総額は約2億円と見られます。

スポンサーリンク

 

愛南町でガソリンスタンド破産

なんと同じ愛南町の郵便局とガソリンスタンドで 郵便局で不明となった2億円と負債額2億円という金額が一緒ですが、これは偶然なのでしょうか?

それとも何か関連があるのでしょうか?

関連があるとしても意味不明ですが!

記事を読もうとクリックしたんですが、愛南町のガソリンスタンド破産記事については、どれも「お探しのページは見つかりません!」となります。

愛南町でガソリンスタンド破産

まだ先月の6月24日の記事なのに削除するのは早くないですか?

こんなに早く記事を消されると何かあるんではと疑いたくもなります。

そして問題なのは、GoogleやYahoo!の検索サイトにもあります。

元記事が、削除されたのなら検索サイトの表のニュースのタイトル記事も削除されるようなシステムにすべきですね。

そうしないと変な勘繰りをしてしまいます。

何か強い力が働いているのかなと私のように直ぐに陰謀論を想像してしまう人もいると思います(^^;)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

運転記録装置(EDR)の新車搭載を義務化へ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

国土交通省は、自動車のアクセルとブレーキがどう操作されたかを詳細に記録する装置「イベント・データ・レコーダー(EDR)」を、2022年7月から新車に搭載するように義務づける検討に入ったということです。

2019年4月に東京・池袋で乗用車が暴走して母子2人が死亡した事故の裁判では、旧通産省工業技術院元院長の運転ミスかどうかが大きな争点となっており、EDRの記録が証拠として提出されていることから義務化を進めていくようになったのでしょうね。

EDRは、車の運転手がアクセルとブレーキをどの程度の強さで踏んだか1秒以下の単位で記録され走行速度も1キロ・メートル単位でわかるほか、シートベルト着用の有無といったデータも含まれます。

事故発生前の走行状況を克明に検証するのに役立ち、「車の暴走が運転ミスで起きたのか、車の不具合なのか、特定しやすい」とさています。

もし事故が、起きた場合「イベント・データ・レコーダー(EDR)」を 解析するのは、自動車メーカーではなく第三者が、解析するような仕組みにしておかないと駄目ですね。

スポンサーリンク

そうしないともしメーカー側に不利なことがあった場合隠ぺいされる恐れもありますからね。

「イベント・データ・レコーダー(EDR)」のデータを 消去や改ざんした場合には、重い罰則を科す法律も作る必要がありますね。

そのへんもちゃんと考えているのでしょうかね?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

愛南町の郵便局で2億円不明そして局長は自殺!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

愛南町の深浦郵便局で約2億円が不明になっていることが社内調査で分かったという事です。

発覚の端緒は、四国支社社員が、郵便局資金の実在性確認の為に深浦郵便局を訪問し、確認したことにより帳簿上の残高に対し実際の現金残高が約2億円不足していることが判明し そして現地調査が始まった6月23日には、深浦郵便局長が自殺しているのが見つかっています。

2億円の現金不足と局長の死亡の因果関係は、現在のところ不明で日本郵便四国支社は「事実関係を解明していく」としています。

郵便局長が、自殺したという事は局長が、2億円の現金不足の事情を知っているということは、誰もが想像できることですよね。

この高額な金額は、一度に不足したのかそれとも累計で2億円という金額に膨らんだのかどうなんでしょうね。

累計で膨らんでいったとしても監査が、あると思うから2億円という金額に膨らむ前にわかりそうなものですけどね。

スポンサーリンク

でも一度に2億円という金額をどうこうしようとしたとも考えにくいし。

いったいどういう理由で2億円という金額が、不足することになったのでしょうね?

そして2億円は、預金者から集められたお金でしょうから賠償などは、どうなるんでしょうね?

局長が、自殺して亡くなられているので2億円の行方の解明には時間がかかるかもしれませんね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毒物カレー事件で再審請求 「第三者の犯行」と主張

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

6月10日の日に2018年7月25日に書いたブログ記事「和歌山毒物カレー事件」発生から20年!」のアクセスが、急上昇していたので「何で?」と思いネットを調べてみました。

すると「毒物カレー事件で再審請求 「第三者の犯行」と主張」というネットニュースがアップされていました。

「和歌山毒物カレー事件」とは、1998年7月25日に和歌山で起こった毒物カレー事件です。

夏祭りの夜自治会の女性らが作ったカレーを食べた67人が体調不良を訴え、その内4人が死亡しました。

後に、そのカレーの中から毒物のヒ素(亜砒酸あひさん)が見つかり、当時カレーの鍋の番をしていた林眞須美はやしますみが逮捕されました。

林夫妻は以前から住民とのトラブルが多かったことから、毒物カレー事件について嫌疑がかけられ、数年前までシロアリ駆除の会社を経営していた林眞須美の夫はヒ素を大量に持っていたという事実もありました。

スポンサーリンク

また林夫婦は、保険金詐欺もはたらいていましたので警察から疑われる下地も十分ありました。

そして林眞須美はやしますみ死刑囚(59)は、1998年に和歌山市で4人が死亡した毒物カレー事件で、殺人罪などで2009年に死刑が確定しました。

5月31日付で林眞須美はやしますみ死刑囚の弁護人を務める生田暉雄弁護士は9日、和歌山地裁に新たに再審請求を申し立てたと明らかにし「第三者による犯行は明白で、林死刑囚は無罪」と主張しているという事です。

林死刑囚は死刑確定後の09年7月に再審請求をしていましたが再審は認められず20年3月の大阪高裁決定を不服として最高裁に特別抗告中で 生田弁護士は「異なる申し立ての理由があれば、さらに再審請求できる」と説明し「無罪とするべき明らかな新証拠を発見した」とも主張しているという事です。

嘘も百回つくとと本当になると言いますが、最近林眞須美はやしますみ死刑囚は、冤罪なのかもという思いも抱くようになりました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク