「事件・事故」カテゴリーアーカイブ

京アニ火災放火犯の氏名が公表されました。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

京都アニメーションに放火した犯人は、青葉真司容疑者と昨日警察が公表しました。

犯人の氏名が、なかなか発表されないのでネットでは、実際の犯人以外の人が、「憶測で犯人ではないか?」と 自称ラノベ作家の人の名前が拡散されていました。

警察も犯人を確保した時点で犯人の免許証を 入手しているんですから早く犯人の氏名を公表していれば 自称ラノベ作家 の人も間違われる事もなかったと思います。

免許証を所持していてもそれが本人のモノか確認するのに時間がかかったという事なんでしょうかね?

またなかなか公表されないのは、日本人ではないからじゃなかという噂もネットで広まっていました。

これを受けて警察も犯人の氏名の公表に踏み切ったんだと思います。

この事件の気になる点は、普通京アニは、玄関にロックをしているそうですが、事件の日は、NHKが来るようになっていたためロックを解除していたということです。

犯人は、NHKが京アニに来る事を知っていてその日を犯行の日にしたのかそれとも NHKが来るというのは、犯人が仕掛けたウソだったのではという事も想像しました。

ホントにその日にNHKが、来るようになっていたのでしょうか?

スポンサーリンク

また青葉真司容疑者 の犯行の動機は、「小説を盗まれたから」という事がどうも動機となっているようです。

またこの動機も一方的な恨みからではという見方もあるようです。

青葉真司容疑者 も重体で取り調べを受ける事ができないようです。

回復したらしっかり取り調べをしてなぜこのような犯行に及んだかをハッキリさせて欲しいですね。

これは、被害に遭われた京アニスタッフが、一番知りたい事だと思います。

青葉真司容疑者 が言うようにもし本当に小説を盗まれたというなら弁護士を立てて法的に解決すれば良いモノを 関係の無いアニメータースタッフに恨みをぶつけるなんてホント短絡的な犯行で絶対許されません。

そのために将来有望なアニメーター33人の命が失われてしまいました。

これは、日本だけでなく世界のアニメファンにとっても大きな損失です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京アニ火災PrayForKyoani世界中のファンが、SNSで祈り!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

7月18日午前10時半ごろ 京都市伏見区の京都アニメーションのスタジオで爆発音が起きて火災が発生しました。

その現場でガソリンのようなものをまいて火をつけたとして 41歳の男 の身柄を確保したということです。

警察によると 41歳の男は「この会社の従業員ではなく、以前、働いてた人物でもない」と話しているということです。

確保された41歳の男は関東在住で、現在意識不明の重体だということです。

テレビでは、犯人は「死ねパクリやがって!」と叫んでいたという情報もあると報道していました。

もしこの情報が、正しければ犯人と 京都アニメーション の間で著作権についての問題があるのかもしれません。

もしそうであればアニメの原作者を訴えるのが筋であり怒りの矛先をアニメーターに向けるのはお門違いです。

京都アニメーション で制作されたアニメには、「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズや「けいおん!」「聲の形」などが知られ 他にも多くのアニメーション作品を生み出してきたスタジオということ もあり、世界中のファンがSNS上で「追悼メッセージ」を寄せているということです。

スポンサーリンク

またTwitter上では、ハッシュタグ「#PrayForKyoani」が生まれ、世界中のファンがさまざな思いを書き込んでいるそうです。

17時53分のニュースでは、16人の死亡が確認されたと報道されていましたが、21時30分のニュースでは33人の死亡が確認されたとのことでした。

もうこれは、テロですね。

このニュースは、世界各国でも報道されているようです。

アニメ業界にとって大変な損失です。

お亡くなりになられた方々のご冥福と、負傷された方々の早期回復をお祈りしております。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

裁判所詐欺がレベルアップ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

令和になって裁判所を騙る詐欺もレベルアップしているという事です。

今までなら裁判所を騙る詐欺の郵便物はハガキできていましたが、令和になって封書で届く様になった様です。

詐欺も費用をかけてきますね!

Facebookのお友達のまあくんさんが、この詐欺情報を紹介していました。

裁判所詐欺封書

偽の封書では、上記の写真のように「地方裁判所」と印刷されています 。おかしいのは、住所は番地まで書いてるのになぜ東京地方裁判所って書かないのか? という事です。

本物なら 「松山地方裁判所」とか必ず名称が 印刷されているという事ですので もし裁判所から封書が届いたらそこのところを 気を付けて確認しましょう。

本物の 裁判所からの通知は「特別送達」という厳密な書留で配達されます。

特別送達される内容は、次のような「競売開始決定通知」「支払督促」「訴えが提起された場合の訴状送付」という事です。

本物かどうか見極めるポイントは、 本物の特別送達の場合、郵便局の職員が原則、名宛人に手渡しで渡します。

スポンサーリンク

受取人は郵便送達報告書に署名または押印することになります。特別送達の利用は、裁判所などの公的機関に限られますので 一般の会社や個人が出すことはできません。

書留との大きな違いは受取拒否ができないことです。どうしても拒否する場合は差し置いて帰ります。

裁判所から届く 本物は、はがきや普通の封書で届くことはないため、郵便ポストに勝手に入れられることはありません。

勝手にポストに入れられていたら詐欺ではと疑いましょう!

裁判所からの特別送達であれば、「事件番号」及び「事件名」が記載されますので怪しい場合は、裁判所に電話をして「事件番号」が正しいかどうかの確認をしましょう。

電話するときは、封書に書かれている番号ではなくて自分で調べてから電話しましょう。

騙されない様に気を付けましょう。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

痴漢撃退に安全ピンを使うことへの賛否両論

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日に引き続い痴漢の話題です。

5月 30日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で 28日朝、JR赤羽駅で痴漢行為をした30代の男が女子高生に追われたところを男性に足をかけられ転倒した映像を放送していました。

ネットでは、逃げる男性の顔も映っていましたが、テレビでは、モザイクがかかっていました。

その後のニュースによると逃げていた男性はJRの係り員に取り押さえられ警察に引き渡され痴漢を認めたと報道されていました。

その 「羽鳥慎一モーニングショー」 で その痴漢の逃走動画を紹介した後で 痴漢行為を防ぐのに安全ピンを使う方法があるとネットで紹介されていてそれが、賛否両論ある事を紹介していました。

切っ掛けは、 今年5月にある女性が中学2年生のときの出来事を描いた漫画をSNSに投稿したことで話題となっているという事です。

ある女子高生が痴漢に遭った事を保健室の先生に相談したら保健室の先生が、安全ピンで痴漢を刺しなさいとアドバイスを受けたそうです。

あくびさんのTwitterより

 電車に乗った際に痴漢に遭ったことを保健の先生に相談しました。
すると、先生からこんなアドバイスを受けたのだ。

保健の先生:
はい、これ…安全ピン


保健の先生:
無理に声出さなくていいんだよ。次、痴漢がでたら、それで刺しな、安全ピンなら持ち歩ける…


あくびさん:
や…でも血出るし…

保健の先生:
何言ってんだい。痴漢している時点でそいつはクズだ…変態に慈悲は無い…

このマンガを投稿をしたあくびさんは当時のことをこう振り返っています。

あくびさん:
この時代には防犯ブザーとかスマホがなくて、痴漢の対策として初めて教えてもらったこと…
この投稿を通じて、痴漢被害に遭った方が苦しんだり悲しむことがないように、しっかりとマニュアルができればなと思う

あなたは、この保健の先生が教えた痴漢撃退法をどう思いますか?

スポンサーリンク

私は、自分を守るためには有りだと思いました。

痴漢にあってもなかなか声を上げられない女性の方って多いという事ですから安全ピンで防御できるんだったら有りだと思います。

ただ痴漢している相手ではない人を刺した場合傷害罪に問われる恐れもあるのかなとも思いましたが。

痴漢の冤罪もありますからね。

実際に痴漢している相手ならそれは自業自得ですから正当防衛になるんじゃないかと思いました。しかし私は、弁護士じゃないので正当防衛になるかどうか本当のところはわかりませんが(^^;)

このことについてネットで調べてみるとこの方法は、警察は推奨しないという事です。

痴漢した犯人を刺してその後、犯人が痴漢として捕まったとしても、被害者はいくら被害にあったとしても刺した事で傷害の罪が無いかどうかを調べられる事になるそうです。いわゆる過剰防衛にあたらないかという事ですね。

だったらどうやって痴漢にあった女性は、痴漢の被害から身を守ればいいのっていう話になりますよね。

警察によると「痴漢されたら加害者の手を思い切り引っ掻くことで皮膚片が残っていれば証拠として検挙できる」という事です。

ただこれも相手が、間違いなく痴漢であるかの確認が必要ですね。そうじゃないと逆に傷害罪で訴えられる可能性もありますからね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤羽駅で逃走する男性は、痴漢それとも冤罪?!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

29日にJR赤羽駅で痴漢行為をしたと思われる30代くらいの男性が女子高生に追われ逃げているところを50代くらいの男性に足をかけられ転倒している動画がTwitterだったかネットの動画で拡散されてました。

逃げる男性は、直ぐに立ち上がりまた走りだし階段を下りて行きそのあとを女子高生が追っかけて行く動画でした。

その動画を見て痴漢を追いかけているのかなと直ぐに想像はつきましたが、果たしてこの逃げてる男性は本当に痴漢をしたのかなと?マークががつきました。

その理由は、以前ネットでは痴漢に間違われたらその場からすぐに立ち去れという情報が拡散されていました。

テレビでおなじみの北村晴男弁護士も逮捕される前に全力で走って逃げる事を推奨していましたので この逃げてる人もそのための行動を取っている可能性もあるのかなと思いました。

北村晴男弁護士

30日の夕方のニュースでは、赤羽駅で逃走していた男性は痴漢を認めたと報道されていました。

痴漢を認めたという事でこれらの一連の起きた事は、正当化されるのかもしれませんが、もしこの男性が冤罪だったらこれらの一連の行動は、どうだったんだろうかと思いました。

女子高生が、男性を追いかける行為はその女子高生達は、痴漢と思い追いかけているから問題ないのかな?

スポンサーリンク

そして逃げてる男性の足を引っかけて男性を転倒させた男性の行為は、逃げているので何か悪い事をして逃げてるんだと思い逃走を食い止めるために足を引っかけて転倒させたという事で問題ないのかな?

そしてこの一連の様子を 撮影して逃げている男性の顔をそのままネットにアップした行為は、これは問題があるような気がします。

この逃げてる男性が、痴漢かどうかは撮影している時点では、わからないと思いますのでアップするにしても 逃げてる男性の顔を隠してアップする必要があったのではないでしょうか。

この逃げていた男性は、痴漢を認めたということですが、やっていなくても痴漢を認める場合もあるという事です。

もし冤罪を主張すれば拘留が長くなるということで仕事にも支障がでるため認めて早く釈放されればあまり公になることもないという事でやっていなくても認める事がある様です。

ただこの逃げてる男性は、もし冤罪の場合でもネットで逃げる様子が、公開され顔までハッキリ映って拡散されていますから冤罪であっても認めてしまった時点で人生終わりのような気がします。

実際に痴漢をしているなら自業自得ですがね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク