「YouTubeの使い方」カテゴリーアーカイブ

私が、YouTubeに最初に動画をアップしたのは2007年3月だった!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

YouTubeは、2005年2月14日に PayPalの従業員であったチャド・ハーリー、スティーブ・チェン、ジョード・カリム らが、アメリカのカリフォルニア州サンマテオで、YouTubeを設立しました。

その年にアメリカの人気番組がアップロードされて話題になり、その後、映画会社との提携で、映画の予告編が配信されたこともあり、企業や団体もYouTubeを利用するようになってきました。

2006年にはYouTubeの動画を、ホームページやブログに貼りつけることができるようになりYouTubeの存在が多くの人に知られるようになりました。

そしてその年2006年10月にGoogleに買収されました。

2007年3月には、日本国内の利用者が1,000万人を超えたと発表されました。 ( ネットレイティングス社の調査 )

私が、初めて動画をYouTubeにアップしたのもその年の 2007年3月 でした。

私が、YouTubeに動画をアップするきっかけは、ブログで「Myブーム・独学でピアノに挑戦」というブログを書いていました。

そのブログのテーマは、「独学でピアノは、弾けるようになるのか?」という事で 私自身が実際にショパンの夜想曲第2番作品9の2を1年かけて練習して弾けるようになった証を ブログの読者に紹介するためにインターネット上で動画を公開できる便利なツールを探していてYouTubeを知る事になりました。

それまでは、音声だけをアップしていました。

他のブログでも自分の演奏をアップされている人が、いましたが、コメントで「ホントにあなたが、演奏しているのですか?」というような事を書かれている人もいましたので やはり音だけではなく本人が、弾いている映像も必要なんだなと思いました。

当時YouTubeへアップした時のようすを知りたくて 「Myブーム・独学でピアノに挑戦」 の当時2007年3月30日(金)のブログを読み返してみるとYouTubeは、まだ日本語に対応していなかったので翻訳ソフトを使いながら登録したようでした。

そんなこと全然覚えていませんでした(^^;)

ちなみに 日本で本格的に始動したのは、2007年6月からで日本を含めた9カ国語に対応するようになったようです。

スポンサーリンク

私がYouTubeに登録して3ヶ月後に日本語対応になったんですね!

そしてHPのブログに動画をアップするのにサイトの容量が残り少なくなて動画をアップする容量が無いためにYouTubeにアップしている動画を HPに埋め込む形でサイトのわずかな容量維持しながらブログで動画を公開するという手法を取っていたようです。

この事も記憶になかったですね(^^;)

ブログって備忘録になりますね(^^)

当時まだ我が家のインターネット環境は、ISDNでしたので動画の画質をわざと落としてアップしてました。

当時は、そうしないと動画が、重たくて動画を上手う再生する事ができませんでした。

なので今見ると荒い画像となっています。

2007年3月30日に私がYouTubeへアップロードした第1号動画

以前動画のマスタービデオテープを探して再アップロードしてみよと試み探したのですが、そのビデオテープが見つからずもう処分してしまったようです。


LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私YOUTUBER(ユーチューバー)になります!その3「考えが甘かった!」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

イヤホン端子ケーブル

Amazonで注文していた商品が届きました。

コード

この商品です。

これを使うとiPhoneに外部マイクを接続してiPhone側で音声の録音ができます。

イヤホン端子ケーブル

そこでデジタルピアノのLINE OUTからラインケーブルの中間にこの商品を接続してiPhoneのイヤホン端子に接続すればデジタルピアノの音を撮影しながら録音する事ができるのではと考えて購入しました。

イヤホン端子ケーブル

早速試してみましたが、結果は上手くいきませんでした。

以前は、デジタルピアノのLINE OUTから 下記の ラインケーブルでビデオカメラのマイク端子へ繋いだ時は、上手く撮影しながらデジタルピアノの音も録れたので上手くいくのではないかと思ったのですが、どうも考えが甘かったようです。

ラインケーブル
ラインケーブル

実際にその時に撮影した動画がこれです。

でもなぜiPhoneでは駄目なんだろう?

仕方ないので他の方法を考える事にしました。

スポンサーリンク

ネットでiPhoneへデジタルピアノの音をiPhoneに撮影しながら録れる何か良い方法がないかを調べていると良い商品を見つけました。

ROLAND GO:MIXER スマートフォン用 オーディオミキサー という商品です。

ROLAND GO:MIXER スマートフォン用 オーディオミキサー

これを使うとキーボード・ギター・マイクの音声をスマートフォンで撮影しながら楽器の音も一緒に簡単に録音できるという事です。

乗り掛かった舟ですから早速Amazonで注文しました。

また届いたらこのブログで紹介します。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私YouTuber(ユーチューバー)になります!その2

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

このタイトルをブログのネタにしようかなと企画の準備をしています。

今、YouTuberになるには、厳しい条件をクリアしないとなれなくなりました。

その条件とは、チャンネル登録者数1000人と年間動画総再生時間4000時間を達成できたらYouTubeで審査を受けるための最低条件となっています。

なのでこの条件をクリアするために 動画を作ってアップして行く様子をブログのネタにしようという企画です。

現在動画をアップしているYouTubeチャンネルは使わずに 新たにチャンネルを作ろうと考えいます。

そして新しいチャンネルのテーマも決まりました。

色々と考えましたが、やはり長続きするモノでなくてはなりませんし自分が楽しめないと続きません!

そこで思いついたのが、2003年からブログで書いていた「 Myブーム・独学でピアノに挑戦 」の動画版を作ることにしました。

この時のブログのテーマは、独学でピアノは弾ける様になるのか?をテーマに1年かけてショパンの夜想曲第2番を練習して独学でも弾ける事を実証しました。

「Myブーム・独学でピアノに挑戦」 のブログを書いている時には、独学でピアノをされてる人からメールを頂きました。

その中にピアノの練習風景を動画で観たいという要望もありました。

そこで以前弾ける様になっていた「ショパンの夜想曲第2番」も長年弾ずにいたら弾けなくなってしまいましたので 再チャレンジする様子を紹介していく企画です。

クラシックなら著作権も問題ないでしょうしYouTubeは、著作権については、厳しいですからね。

スポンサーリンク

YouTubeでも「独学ピアノ」けっこう需要があるようです。

この独学ピアノでまた皆がやっていたないニッチな部分を見つけて それを動画にすれば更に需要も上がるかもしれません。

YouTubeのテーマは、決まりましたのでピアノの撮影方法とピアノの音の録音方法を考えなくてはなりません。

撮影方法は、演奏する様子を天井からカメラでピアノの鍵盤が視聴者に見えるように映そうと考えています。

デジタルピアノ
iPhoneで俯瞰撮影

こんな感じに!

ただデジカメを使うと天井にカメラを固定する器具が、高額になりそうなので iPhoneでピアノを俯瞰撮影しようかなと iPhoneなら軽いので凝った機材を使わず簡単なモノで俯瞰撮影ができるのではないかと今アイデアを考えています。

あとデジタルピアノの音を iPhoneで撮影しながらデジタルピアノのLINE OUT から音声も同時録音できるのかも試してみようと思っていますので iPhone のイヤホンジャックに接続 できるケーブルをAmazonで注文しました。

iPhoneのイヤホン端子に挿し込む場合は、4極のCTIA規格のモノを選ばないといけないようです。

コード

エスエスエーサービス [ スマホ/タブレット等イヤホン端子(3.5mm/4極/CTIA規格)ケーブル ] 3.5mm 4極(オス)-3.5mmステレオミニ(メス)+マイク入力(メス) [15cm]

そういえばiPhoneに付いているイヤホンのプラグを見ると4極になっていますよね。

iPhoneイヤホン
iPhoneイヤホンジャック

とりあえず天井からの撮影と撮影しながらデジタルピアノの音をLINEからiPhoneに録れるか?この2つをクリアできないと先に進めません!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTube動画にカードを追加する方法!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

YouTubeのカードには、いくつかの使い方があります。

チャンネルカード寄付カードリンクカードアンケートカード動画カードまたは再生カードです。

今回は、 動画カードまたは再生カード を利用してみました。

動画カードまたは再生カード は、視聴者が関心を持ちそうな別の公開中の YouTube 動画や再生リストにリンクできます。動画のどのタイミングにリンクするかも指定できます。

今回は、その 動画カードまたは再生カード の設定方法を紹介します。

まずは、YouTubeの右上の自分のアイコンをクリックします。

YouTubeカード追加1

プルダウンメニューから設定を選びます。

YouTubeカード追加2

チャンネルの「ステータスと機能」をクリックします。

YouTubeカード追加3

右上の「YouTubeStydio」をクリックします。

YouTubeカード追加4

次に左のサイドバーの「動画」をクリックします。

YouTubeカード追加5

次に「 動画カードまたは再生カード 」を利用する動画を選びます。

スポンサーリンク
YouTubeカード追加6

その動画のページの右側のカードをクリックします。

YouTubeカード追加7

次に青色の「カードを追加」をクリックします。

YouTubeカード追加8

動画または再生リスト」の「作成」をクリックします。

YouTubeカード追加8-1

その中から動画を選びます。その中に目当ての動画が無い場合は、動画のURLを下の枠に入力して青色の「カードを作成」ボタンをクリックします。

YouTubeカード追加8-2

動画画面の下のタイムバーを移動させて表示させたい時間までスライドさせます。

YouTubeカード追加8-3

バーの移動が、完了したら動画を再生してメッセージが、表示させたい時間に表示されるか確認します。

YouTubeカード追加8-3-1

メッセージが、表示したらメッセージをクリックすると次に見せたい動画が、表示されクリックするとその動画が表示されます。

YouTubeカード追加8-4

一連の操作で確認が、完了しましたら右上の 「YouTubeStydio」をクリック して終わります。

YouTubeカード追加8-5

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTube撮影用カメラ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ブログの企画( 私YouTuber(ユーチューバー)になります! )として動画をYouTubeに投稿して行き登録者数1000人と年間動画総再生時間4000時間をクリアしてYouTube審査に合格する事ができるか?をテーマにしてこの様子をブログで紹介してみよという企画を考えています。

そこで今回は、YouTubeの動画撮影用のカメラをどうしようかなと考えています。

最初は、iPhoneで撮ろうかなと思っていましたが、 iPhoneのカメラの解像度がフロントカメラとバックカメラで違う という事なんですよね。

バックカメラの方が、解像度がよくてフロントカメラは、解像度が落ちるようです。

解像度の良いバックカメラで撮影すると自分の姿をモニターする事ができないのでちょっとやり難そうな感じがします。

かと言ってフロントカメラにすると解像度が落ちるということなんですよね。

その理由は、 フロントカメラは自撮りなどに使われることが一般的ですので自分の顔などをメインに、近い距離のものを映すのが前提になっています。そのため解像度がそれほど高くなくても鮮明な写真が撮れるためフロントカメラの解像度は落としてあるようです。

もしYouTube撮影を前提で撮る場合は、絶対フロントカメラを 使って自分を映し確認しながら撮る方が撮り易いですよね。

iPhoneのフロントカメラで撮ると解像度が落ちるという事なのでカメラは、デジカメまたは、ビデオカメラを使う方が良いかなと思いました。

どうせならできるだけ綺麗な画像で動画が、撮れる方が良いと思いますので。

私が、YouTubeを観るにしても荒い画像より綺麗な画像で観たいと思いますしね。

スポンサーリンク

そこで思いついてのが、次女が持っているデジタルカメラを貸して貰う事を思いつきました。

次女が持っているデジカメは、ミラーレス一眼カメラの キャノンEOS M10です。

これならモニターも被写体方向に反転させる事もできますのでね。

そして次女にも貸し貰える同意も取れました(^^)

これで撮影用のカメラが決まりました。

ただこのデジカメには、照明を取りつるところが無いようです。

照明は、別の場所に設置しないとダメですね(^^;)

やはり家の中で自撮り撮影するときは、照明がないと顔に影ができて印象が悪く映る可能性もありますからね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク