「迷惑メール」カテゴリーアーカイブ

[緊急の通知] Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

メールボックスを見るとAmazonからこの様なメールが届いていました。

フィッシングメール

内容は、こういうものでした。


Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2019/03/05
更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

1. アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
    

2. Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。
    

3. 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンク
をクリックします。
   

4. 有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。
 
   支払方法の情報を更新する   

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。
Amazon.co.jpカスタマーサービス 

このメールは、Amazonメールにそっくりに作られていますので騙されてしまう人もいるのではないでしょうか?

私の場合このメールは、偽メールだとすぐにわかりました。

スポンサーリンク

すぐにわかった理由は、私はAmazonプライムに加入していませんから偽メールであるとすぐにわかりました。

そして〇〇様のところは、私の名前ではなくメールアドレスになっていた事も偽メールであると思いました。

もし本当にAmazonから来たのであれば私の名前で届くはずで「メールアドレス様」では、届かないと思います。

そしてあと確認する場合は「支払方法の情報を更新する 」と書かれたところにマウスをあわせるとリンク先のURLが、表示されますがAmazonとは関係のないURLですので偽メールかどうかわからない場合は、リンク先のURLで確認するのも一つの方法です。

   けしてクリックしないように気を付けましょう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お使いのAmazon-IDがロックされます

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

またAmazonを騙った詐欺メールが届きました。

メールの内容は、以下のようなモノです。

アカウント検証 ご注意ください! 大変申し訳ございません、あなたのアカウントは閉鎖されます。 あなたのアカウントAmazonを更新できませんでした、これは、力ードが期限切れになったか、 請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。 Amazonをご利用いただきありがとうございますが、 アカウント管理チームは最近Amazonアカウントの異常な操作を検出しました。 アカウントを安全に保 ち、盗難などのリスクを防ぐため、 アカウント管理チームによってアカウントが停止されています。 24時間以内にあなたの情報を更新しない場合、 アマゾンアカウントで何ができるか的を絞ってください。 アカウント検証 なぜこのメールを受け取ったのだろうか? この電子メールは、定期的なセキュリティチェック中に自動的に送信されました。 当社はお客様のアカウント情報に完全に満足しておらず、 引き続きサ ービスを継続的にこ利用いただくためにアカウントを更新する必要があります。 ———————————————————————————————————— カスタマーサービス またのご利用をお待ちしております。 Amazon.co.jp

「当社はお客様のアカウント情報に完全に満足しておらず、」なんて文章もへんですね。

スポンサーリンク

そしてリンクのURLもAmazonとは違います。

みなさんも騙されないように気をつけましょう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また楽天市場の「ぎおん(株)ヤサカ電気」を装った詐欺メールが届いた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


サイドバーの「人気ブログ投稿記事ベスト10」を見てると以前書いた楽天市場の「ぎおん(株)ヤサカ電気」を装った詐欺メールが届いた!の記事が、表示されていましたので今頃何でだろうと思っていました。

そしてその理由が直ぐにわかりました。

以前来ていた「楽天市場の「ぎおん(株)ヤサカ電気」を装った詐欺メールが、またメールボックスに届いていました。

という事は、他にもうちと同じ詐欺メールを受け取っている人が大勢いるのだと思われます。

その人達が、その詐欺メールを調べようと検索をかけた結果うちのブログ記事「楽天市場の「ぎおん(株)ヤサカ電気」を装った詐欺メールが届いた!」がヒットして「人気ブログ投稿記事ベスト10」に反映されたようです。

以前も届いていたので 私は驚く事なくまた来たかという感じでした。

でも初めてこのメールを受け取った人は、ビックリするかもしれません。

注文した覚えのない商品が、注文された事になっていますのでね。

そして「楽天市場」のメールに似せて作ってますからね。

私のところに届いた詐欺メールで検証すると まず以前私に届いた本物の「楽天市場」からのメールならば私の名前が、ちゃんと書かれています。

しかし詐欺メールを見ると私の名前が、どこにも書かれていません。

スポンサーリンク

この事から名前が、書かれていなければ偽物と判断できますので まずは自分の名前が書かれているかを確認されると良いと思います。

また本物と偽物では、メールのデザインも若干違います。

【本物】

本物の楽天メール

【偽物】

楽天詐欺メール

本物は、詳細に下記のように注文者と送り先に 私の名前の記載がありますが、詐欺メールには、注文者の名前を飛ばして送付先しか掲載されていません。

【本物】本物の楽天メール

実在する「ぎおん(株)ヤサカ電気」のホームページからは、注意喚起のメッセージが記載されています。

「ぎおん(株)ヤサカ電気」

騙されない様に気を付けて下さい!

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今度はヘンな迷惑メールが届く様になった!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


パスワードを書いたメールが、ここ最近届かなくなったと思ったら今度は、へんな迷惑メールが届く様になりました。

件名には、意味不明の「”=?utf-8?B?IkRvbWluaXF1ZSIgPERvdWdsYXNIaWxsdnluZ2ZAa3VzZGVrb2submw+?=”@mx.gmoserver.jp」この様なアルファベットの文字の羅列が書かれ最後にメールアドレスのドメインが書かれています。

そのメール本文には、短文とURLが、書かれてるだけです。

迷惑メール

そしてそのURLのドメインは、「http://helgahanna.su」で最後に.suとなっています。

スポンサーリンク

ウィキペディアによると

.suはソビエト連邦に1990年に割り当てられていた国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)。ソビエト連邦自体が解体した2011年現在でも使用されており、Russian Institute for Development of Public Networksにより管理されている。2001年、ドメイン管理者は、新たな.su下の登録を受け入れることを宣言したが、この行動が、ICANNの方針に適合するものか明確ではない。

ということです。

「http://helgahanna.su」でYahoo!で検索してみると 検索結果は、すべて英語で書かれている海外のサイトの一覧が、表示されます。

日本語に翻訳して読むとやはり怪しげなサイトのようです。

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク