「Google」カテゴリーアーカイブ

Gメール削除してたつもりがアーカイブへ保存!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

ちょっと間抜けな話ですが、今までiPhoneでGメールを見て必要のないメールを削除するのに右側へフリックして削除したつもりになっていました。

たまたまGメールのゴミ箱を見ると削除したはずのメールが、全然なくゴミ箱は、空の状態でした。

そんな事で削除していたと思っていたメールが、全部アーカイブに保存されていました。

そこでGメールの設定で「メールのスワイプの動作」をタップして確認すると右スワイプも左スワイプもアーカイブへ移動するようになっていました。

Gmail

そこで「右スワイプ」をタップして「ゴミ箱に移動」にチェックを付けました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

Gmail

これで右側へフリックして必要の無いメールを削除する事ができるようになりました。

ちなみに「アーカイブ機能」は、受信メールからは非表示になりつつ、別の場所に保存され、読みたいときに元に戻すことができる便利な機能なんです。

アーカイブ化しているメールを見たいときは、左上のメニューから「すべてのメール」を開き

「-in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox 」と入力して検索すれば一覧で確認することができます。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グーグルマップから怪しい電話がかかってきた。

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

「グーグルマップです。」

「1週間の営業時間を教えてください。」

「音声は録音しております」

と丁寧な感じの男性の声でしたが、一方的に話された上、若干受け答えに違和感がありました。

なんか怪しい感じがしましたので

「これから出かけるとこなので!」

というと相手も納得して電話は終わりました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

そこで電話番号をネットで確認すると うちと同じような事でかかってきている人達が、書き込みをされているサイトがヒットしました。

それを読むと「AI自動音声による・・・・」と何人もが書かれていました。

AIっぽい感じと言われればそんな感じもしますが、ちゃんと上答えをしていたので 私はAIとは、思いませんでした。

でもこの電話ホントにグーグルマップからのものでしょうか?

何かあやしいです。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アドセンスポリシー違反!要修正が「いいえ」案件からまたメールが届いた!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

先月7月にアドセンスからポリシー違反メールが届きましたが、また昨日も届きました。

何回も届くと最初のように驚かなくなりました。

アドセンスポリシー違反

今回のポリシー違反も前回同様、アダルトコンテンツの指摘です。

記事を確認すると2016年6月17日に書いた「SDカードを貸したら裸の写真が流出!」の記事でした。

これは、7月に届いていたポリシー違反の案件です。

要修正が「いいえ」になっていますので修正しなくても良い事案ですので 修正せずにそのままにしていました。

アドセンスポリシー違反

すると昨日また同じ記事が、アドセンスポリシー違反!ということでメールが届きました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

修正しなくても審査に出さなければいけなかったのでしょうか?

それともAIが、機械的にやっているのでこういう事が起こるのでしょうか。

アドセンスポリシー違反 アドセンスポリシー違反

なので今回は、記事のタイトルと内容を修正することにしました。

タイトルの「SDカードを貸したら裸の写真が流出!」を「SDカードを貸したら他人には見せられない写真が流出!」に替え記事の内容も「裸の写真」の箇所を「他人には見せられない写真」と修正しました。

これでアドセンスに審査を出すことにしました。

アドセンスポリシー違反

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アドセンスからまたポリシー違反がきた!次はアダルトコンテンツ?

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

アドセンスからまたポリシー違反のメールが届きました。

管理画面で確認すると「アダルトコンテンツ(性的な内容)」となっていました。

でも そんな記事を書いたおぼえないんだけどなぁと思いながらそのポリシー違反となったURLをクリックしてみました。

その記事は、2016年6月17日に書いた「SDカードを貸したら裸の写真が流出!」の記事でした。

この記事の内容は、女子大生が20歳の記念に友達と撮った他人には見せられない写真をSDカードに保存していて 男子大学生から、SDカードを貸して欲しいと頼まれ以前に撮った写真は消していたので男子大学生にSDカードを貸したのに その消したはずの写真がネットにアップされていたということでその男子大学生は、復元ソフトを使ってSDカードを復元したのだと推測されます。
なので大事な秘密の情報を一度保存したSDカードやUSBメモリーは、人に貸してはいけないそうですよという記事でした。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

この記事にポリシー違反がきました。

たぶん「ヌード写真」「裸」「裸写真」 のキーワードが引っかかったのでしょうね?

これも前回と同じく 要修正が「いいえ」になっていますので修正しなくても良い事案です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アドセンスから2回目のポリシー違反メールが届いた!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

先日2021年7月12日朝起きてメールを確認すると「AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート」という長いタイトルのメールが届いていました。

次は、2021年7月14日の朝起きてメールの確認をするとまた「AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート」という長いタイトルのメールが届いていました。

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート

私って アドセンスから目を付けられているの?

って思いました。

そこでまたアドセンスの管理画面にアクセスして「アカウント」の「ポリシーセンター」を確認すると先日と同じく「部分的に影響を受けたサイト 1」となっています。

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート

しかし先日と違う点は、先日は、要修正が「はい」でしたが、今回は、要修正が「いいえ」となっている点です。

この「いいえ」というのは、どういう意味になるのか?

[修正が必要] 列に「いいえ」と表示されている場合は、Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限コンテンツに該当するコンテンツがサイトに含まれています。このタイプのコンテンツを収益化しても問題はありませんが、一部の広告のソースは入札できなくなるため、広告配信が減る可能性があります。

ということで別に 修正する必要は無いという事です。

とりあえずどのブログのどのページなのかを調べてみました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

すると今あなたが読まれているこのブログの「犬に噛み切られた指がアルミホイルで再生!」の記事でした。

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート

問題は、「衝撃的なコンテンツ」となっていました。

「衝撃的なコンテンツ」は、次のようなコンテンツでは、広告の供給が制限されます。
陰惨な、生々しい、または不快感を与える記述や画像を含むコンテンツ 暴力行為を描写するコンテンツ

となっていました。

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート

そこでブログ記事の内容を確認すると「犬に噛み切られた指がアルミホイルで再生!」の記事に載せている治療前と治療後の比較写真で「噛み切られた指」の写真が、原因だと私は思いました。

さてどうしようかな?

いちおうこの案件は、保留にしておきます。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク