「Google」カテゴリーアーカイブ

Google AdSense シンガポール税務情報の提出方法

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

先日、海外から怪しい郵便物が届いたおかげでGoogle AdSense(アドセンス)でシンガポールの税務情報を提出するように警告が表示されていた事に気が付きました。

以前は、YouTube で収益化している人に対して米国税務情報を提出するようにとアナウンスがありましたので その時もアドセンスの管理画面から手続きをしました。

今回は、そのシンガポール版のようです。

今回は、米国税務情報と異なり YouTube で収益化しているユーザーだけでなく、 Webサイトだけでブログなどを書いて AdSense を利用しているユーザーにも ネット情報によると表示されているようです。

いずれにしても、提出を求められた場合は提出しないと源泉徴収されたり、収益の支払が保留されてしまう可能性もありますので提出をしておかないといけませんね。

提出方法は、アドセンスの管理画面から行います。

普通は、AdSense[お支払い]>[お支払い情報]>[設定を管理する]>[お支払いプロファイル]内に[シンガポールの税務情報]が、表示されていれば提出を行います。

 

アドセンスの管理画面

私の場合は、[お支払い]>[お支払い情報]>で「お支払アカウントに関する問題があります」と表示されていましたので 黄色の丸印をクリックしてから手続きを行いました。

アドセンスの管理画面

[税務情報の追加]をクリックします。

アドセンスの管理画面

青いボタンの「税務情報の追加」をクリックします。

アドセンスの管理画面

「フォームを開始する」をクリックします。

アドセンスの管理画面

[個人の運営者]を選択します。

 

[シンガポールに恒久的施設を所有していますか?]
>[いいえ]

アドセンスの管理画面

[海外ベンダー登録制度に基づいて、シンガポールの物品サービス税(GST)に登録していますか?]
>[いいえ]

アドセンスの管理画面

[免税対象となっていますか?]
>[はい]

アドセンスの管理画面

[税法上の居住地?]
>[日本]

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

アドセンスの管理画面

[居住証明?]
>[税法上の居住地の証明]

※その他の書類は、選ばずにこれを選びます。

アドセンスの管理画面

居住者証明書をスキャンしてアップロードします。

そして送信で完了です。(居住者証明書については、最後に書いています。)

ステータスが、「承認済」みとなります。

アドセンスの管理画面

税務上の居住地の管理のステータスは、「審査中」となっています。

アドセンスの管理画面

審査には、最長1週間かかるようです。税務情報が受理されたらメールが届くようです。

アドセンスの管理画面

 

 

税務署発行の居住者証明書を提出する

管轄の税務署に「居住者証明書交付請求書・居住者証明書(租税条約等締結国用)」を提出することで、居住者証明書を手に入れることができます。様式は国税庁のホームページからダウンロードができます。※法人の場合でも同様式により証明書を取得できます。

国税庁HP:居住者証明書の請求

国税庁

アクセスしたら「1 租税条約等の締結国に租税条約に基づき提出する場合」の「印刷用」もしくは「入力用」の PDF ファイルに記載して、管轄の税務署へ提出します。

「入力用」を選ぶとキーボードで文字を入力できます。

  1. 管轄の税務署名を記入します。
  2. 住所氏名は日本語及び英語で記入します。日本語の住所氏名は AdSense お支払いプロファイルと合致するように記載します。英語は、住所を英語表記にしてくれるサイト「君に届け」を利用すると便利です。
  3. シンガポール(左)/Singapore(右) を記入します。
  4. 対象期間はオプションなので記入不要です。(未来の日付は記入できません。)
  5. 上3つにチェックを入れます。
  6. 請求枚数は1枚で大丈夫です。
  7. オプションなので記入不要です。

この様式を税務署へ2部提出します(1枚は税務署の控え用になります)。なお、提出時に身分証明書が必要です。

税務署や時期によっては発行までに時間がかかる場合があるようです。

取得したら AdSense の税務情報のページからアップロードを行います。なお、 スマホだと文字が小さくなり 正確に読み取れない場合があるので、可能であればスキャナを使用することをお勧めします。

税法上の居住地が承認されるとステータスが「承認済み」になり、メールでも通知が来るという事です。

※提出してから結果が出るまでに時間がかかる場合があり、時期によっては2週間以上かかることもあるとか。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

外国から税金に関する怪しい郵便物が届いた!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日、海外から怪しい郵便物が届きました。

XXVI HOLDINGS

封を開封して中を確認すると全部英語で書いてあり私は、英語がわかりませんので内容がよくわかりません。

名前は、私宛であることは分かります。

とりあえず私の名前や住所が書かれている上に書いてある大きな字で書かれている英文を翻訳アプリで翻訳してみると「重要な納税申告書を同封」と書かれています。

以前Googleアドセンスで「アメリカ合衆国の税務情報」の入力をした事がありました。

アドセンスのような米国企業の収益化サービスを利用する場合、「私は米国在住ではないので、米国の税金は払わないですよ」という申告が必要になるということでした。

これが税務情報の申告です。

それかなぁとも思いましたが、その送られてきた手紙には、Googleの文字が一切書かれていません。

そこでアドセンスの管理画面を見てみると「シンガポールの税務情報」を入力しなくてはならないような感じの表示がされていました。

お支払いが遅れることなく、税金の源泉徴収も適切に行われるようにするために、できる限り早急にご自身の税務情報をご提出ください。

  • Google では、お客様の シンガポール における税務情報を収集することが法的に求められる場合があります(ここでお客様が収益を得られている、またはお支払いを受け取られているため)。
  • 税務情報を追加することで、適用される源泉徴収税の正しい金額を算出できます。詳しくは、税務情報についての記事をご覧ください

このような案内がされていました。

いつからこれ表示されていたのか全然気が付きませんでした。

アドセンスの管理画面の表には、表示されていませんでしたので気が付きませんでした。

なので外国から税金に関する郵便物が届いたのは、この件だったのかなとも思いましたが、いやまてよ!

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

一切Googleの文字が、見当たりませんし もしかして詐欺かとも思い このままほおっておくのもモヤモヤが残りますので もし詐欺らな宇和島市消費生活センターにも何か情報が有るのではと市役所の消費生活センターへ 海外から届いた郵便物を持って訪ねてみました。

担当の方は、「無視しておいて良いのではないか」という事でした。

どうもこのような郵便物は、他には届いてないようでした。

とりあえず担当の方も英語が、分からないという事なので英語の分かる方に見て貰ってあとから返事をしますという事になりました。

その日の午後に宇和島市消費生活センターから電話がかかり 話を聞くとどうもGoogleアドセンスに関係が有るという事でした。

手紙に書かれていた「XXVI HOLDINGS INC」からネット検索をしてみたということで これについての記事があったという事でした。

XXVI HOLDINGS

XXVI HOLDINGSは、実はGoogleの子会社だったようです。

WebサイトのGoogleアドセンスと、YouTube収益化のGoogleアドセンスがありますが、これらどちらかで収益化している人には、登録している自宅にこの手紙と書類が届いてきているようです。

Googleから送ってきてるのならちゃんとGoogleからと書いとってよとそんなことを思ってしまいました。

じゃないと海外から怪しい手紙が、届いたと思ってしまいますよね!

今回の海外の怪しい郵便物のおかげで アドセンスの管理画面から「シンガポールの税務情報」を入力しなくてはならない事がわかったので まあ良かったです。

税務情報入力してないと自動的に収益から24%が引かれる、みたいなことを書いていたサイトもありましたので税務情報入力しておかないとね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お香典の連名はどうすれば良いの?

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今回、母親の葬儀をしてこういう場合どうしたら良いのだろうと悩んだことがありました。

たぶん お葬式で喪主を経験された方は、私と同じことで悩まれた経験がある人も居るのではないでしょうか?

それは、お香典についてですが、会社関係のお香典なんですが、1つの香典袋に連名で書かれているんですよね。

この場合、返礼品ってどうすれば良いのと悩んでしまいました。

そこでセレモニーで この場合どうするのかをお聞きすると「何人連名が書かれていても1つの香典袋に1つの返礼品が基本です」と言われました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

でも お香典を預かって来られた人もそれでは、困るだろと思い人数分返礼品を渡しました。

お香典というモノは、私の認識では相互扶助だと思っています。

お葬式というモノは、お金のかかるものですから それを助けるためにお香典というモノが有るんだと私は認識しています。

なので連名で少額な場合は、遺族の負担を考えて、香典返しを辞退する配慮を示し中袋か別紙に「香典返し等のお気遣いはご無用に願います」等と書き添えて頂ければ喪主も悩まなくて済むと思った次第です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

Google AdSenseの管理画面のヘッダー部に赤色で以前から「GDPR同意メッセージを作成してください~云々」の表示がされていましたが、ずっとスルーしていました。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

すると気が付くと 今度は、管理画面のど真ん中に 3つの選択をする画面が、表示されて設定しないと管理画面の操作ができない状態になってしまっていました。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

それでも 私は、設定をする気になれずスルーしていましたが、いつまでもほっておくわけにもいかず 来年2024年1月16日までには設定をしなくてはならないので 昨日重い腰を上げて設定をしてみました。

これは、「EEA と英国からのアクセス」ということなので、国内に限ってのアクセスであれば、この設定は何もしなくても影響はなさそうなんですが、(EEA と英国)からのアクセスがある場合は影響がありますので 一応設定しておこうかなと思い設定をしました。

今まで管理画面をたまに見てると海外からも ほんのわずかですが、アクセスがある場合がありますので 外国に行かれてる日本の方からのアクセスがあるのかなと思います。

実際に設定してみて分かったのですが、この設定をする前に2つのモノを必ず用意しておかないと設定が完了しないようになっています。

1つ目は、ブログ内にプライバシーポリシーのページを作っておく必要があります。

これは、設定の時にこのプライバシーポリシーのURLを登録しなくてはならないからです。

2つ目が、自分のブログサイトのロゴマークを作っておく必要があります。

ロゴマークのサイズは、150KBのPNG画像または、JPG画像のいずれかで アスペクト比は、5:1が推奨されています。

これは、推奨なのでこれ以外でも登録できるようです。

この2つは、設定を始める前に用意しておく必要があります。

私の場合は、プライバシーポリシーのページはあるので問題ないのですが、2つ目の5:1が推奨のロゴが、ありませんでしたのでわざわざ作りました。

5:1が推奨のロゴ

これらさえ用意しておけば あとの設定は、簡単でした。

 

3つの選択は、一番上を選びました。

もしもアクセスが、海外は関係無いという人は3番目を選びます。

3つの選択の内どれかにチェックを入れましたら確認ボタンを押します。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

すると下の画面になります。

アドセンス管理画面のヘッダー部分に表示されている赤いメッセージの下のリンクをクリックします。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

すると下記の画面に変わりますので下の「使ってみる」ボタンを押します。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

 

下記の画面が表示されたらまず言語の選択で日本語を選びます。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

 

次に上のサイト選択のボタンをクリックします。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

 

すると下記の画面が表示されます。

私の場合は、サイト名は、ドメインが表示されていました。

もしタイトルを登録するリンクが表示されいたらタイトルも登録をします。

サイトのURLにチェックを入れます。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

 

次にプライバシーポリシーのURLを登録します。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

 

次にロゴの追加ボタンをクリックすると下記の画面が表示されるので アップロードをクリックします。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

 

するとダイアログボックスが、表示されますのでここからロゴマークを保存してあるフォルダを選びロゴのファイルを選びます。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

ロゴマークのファイルを選んだら「OK」をクリックします。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

下記の画面が、表示されたらサイト名の「?」をクリックしてみます。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

 

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

私の場合は、赤で囲んでいる部分を コピーして 最初から表示されていたドメインの代わりに これをサイト名に登録しました。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

その理由は、独自ドメインのサブディレクトリにいくつかのブログを作っていますのでブログタイトルもいくつかありますのでマクロ文字列を使ってみました。だからと言ってどうなるかわかりませんが(^^;)

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

サイト名を変更したら保存をクリックします。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

そして下の確認ボタンをクリックします。

すると下記の画面が表示されますので右の「同意しない」の選択をします。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

私の場合は、「オフ」を選択しました。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

 

以上で右上の「公開」ボタンをクリックしました。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

下記のメッセージが表示されますので下の「OK」をクリックします。

 

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

これで完了です。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

 

ヘッダーに表示されている赤のメッセージは、設定後2~3日で消えるという事です。

【Google AdSense】GDPR 同意メッセージを作成してください!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Google マップに掲載されているビジネスの営業時間の確認の電話が!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

先週金曜日の14時過ぎに「Google マップに掲載されているビジネスの営業時間の確認」の電話が、かかってきました。

以前にもかかってきた事が有りましたが、その時は掲載している時間に変更はありませんとつたえていたような気がします。

その後で 調べたら本物のGoogleからの電話でAIが自動でかけてるっぽい事が書いてあったようでした。

そして今回も営業時間の確認の電話が、かかってきました。

また最初は、詐欺かなと思いましたが、以前調べていましたので 今回は、営業時間の変更がありましたので 変更した営業時間を知らせしました。

でもやっぱり本物なのか気になって かかってきた電話番号をネットで確認しまいた。

https://www.jpnumber.com/numberinfo_03_4567_0700.html

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

 

書き込みを見ると詐欺だという書き込みもありましたが、本物だという書き込みもありました。

「Google アシスタントからの電話について」を調べるとGoogle のビジネスプロフィールヘルプにかかってきた電話番号が、掲載されていましたのでとりあえず安心しました。

https://support.google.com/business/answer/7690269?hl=ja

そして その日の内に営業時間の掲載内容の変更された事を知らせるメールが届き 実際に営業時間の変更がされていました。

電話で変更情報を伝えるだけでできるなら楽ですね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク