「アドワーズ・エクスプレス」カテゴリーアーカイブ

Googleアドワーズ・エクスプレスに挑戦!「料金について」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Google AdWords Express

10月からGoogleアドワーズ・エクスプレスを利用しています。

利用と言ってもまだよくわかっていませんので まずは、Googleアドワーズ・エクスプレスの「料金」について勉強してみました。

Googleアドワーズ・エクスプレスは、無料で申し込めます。

Googleアドワーズ・エクスプレスとは、お店やサービスについての説明を 3 行書くだけで、自動的に広告が作成され、自店の地域で検索を行っているユーザーに表示されます。

<画像をクリックすると拡大されます!>
Google AdWords Express

地域に重点を置くローカル ビジネスや、広告掲載が初めての方を念頭に置いたサービスということです。

広告は、24時間常時表示されてるという事ではなく 検索キーワードが、マッチした時にだけ広告が、表示されるシステムとなっています。

私のお店の場合は、理容店なので理容に関係するキーワードで ユーザーが、検索すると広告が表示されるという事です。

Googleアドワーズ・エクスプレスの料金が発生するのは、ユーザーが自店のサイトにアクセスしたり、電話をかけたりした場合のみで、予算はいつでも調整することができます。

もう少し詳しく説明すると検索をかけてきたユーザーが表示された広告に対して何かアクション(クリックしたり 電話をかける)を 起こさない限り料金は、発生しないシステムになっています。

その広告料ですが、1ヶ月の広告料の予算は、自分で自由に決める事が出来ます。

また途中で予算を 変更する事もできますし 広告配信を停止する事もできます。

予算設定する画面には、「同業他社では、この範囲の予算がよく使用されています。」というアドバイスが、バーで表示されていますので それを参考に予算設定することもできます。

<画像をクリックすると拡大されます!>
Google AdWords Express

なので予算を 高く設定する方が、広告表示が有利になるとい事なんでしょうね。

ただ私の場合、広告表示は「宇和島市」圏内ですので 広告を出している同業他社は少ないでしょうからあまり広告費を高く設定する必要はないと思います。

<画像をクリックすると拡大されます!>
Google AdWords Express

予算の設定では、1日の平均予算を入力すると 1ヶ月当たりの上限予算が、自動的に30日で計算されます。

<画像をクリックすると拡大されます!>
Google AdWords Express

例えば 1日の予算を 500円と設定すると 500円×30日=15,000円と1ヶ月の予算が、表示されます。(最低予算額:月5,500円以下は設定できません)

1ヶ月の予算枠を 超えずに1日の予算を増やすには、「スケジュール:カスタム時間」で 月、火、水、木、金、土、日、の曜日の中で 広告を掲載しない曜日を 選んで削除すると 1ヶ月の予算枠を越えずに1日の予算枠を増やす事が出来ます。

という事で掲載する曜日を減らすと 1日の予算額が、自動計算され増えます。

<画像をクリックすると拡大されます!>
Google AdWords Express

 

 

スポンサーリンク

1ヶ月利用して費用が発生しても 15,000円の予算を越える事は、無いという事です。(1ヶ月間の設定予算は超えない!)

但し 1日の予算額については、平均金額なので この設定金額は、越えてしまう場合もあるようです。

この1日の予算を越える様な費用の発生があった場合は、「新規客」になり得る可能性の高いユーザーが、広告に対してアクションを起こした場合広告費用が、高く発生する様です。

1日の予算額を越えるアクションが、あったとしてもその日の広告表示がそれで停止する事は無い様です。

この広告費は、その日のいろいろな状況により金額が、変動するようです。なのでその時々によって 広告費用は違ってきます。

Googleアドワーズ・エクスプレスの料金の支払についてですが、支払方法が、2通りあります。

「手動支払」と「自動支払」です。

「手動支払」の場合は、前払いとなります。

例えば前払いで6,000円を Googleアドワーズ・エクスプレスに入金すると 残高が6,000円となり費用が、発生するたびに残高から引かれて0円になると 広告の配信が、停止されますのでその後 広告費用が、発生する事はありません。

広告を継続する場合は、残高が少なくなったらお金を補充しておく方が良いでしょう。残高が少なくなったら(1 週間分の予算程度)時点でメールでお知らせがある様です。また残高がなくなった時点でもお知らせがある様です。

「自動支払」の場合は、クレジット決済になり後払いとあります。

広告を継続していく場合は、支払を忘れていて広告が停止する事がありませんので「自動支払」が良いでしょう。

但し自動支払いの場合は、手動支払と 請求システムに違いが有ります。

自動支払いの場合は、アカウントの利用限度額は、初期状態では 10,000 円です。決済方法は、開始後30日で請求が発生するか 予算額に達した場合に請求されます。

例えば30日経っていなくても 広告費が20日で予算額に達していたらその段階で請求されるという事になります。

また1ヶ月の予算が、10,000円で30日で9,900円の広告費用が発生していたら9,900円請求され また翌月からは10,000円の枠で開始されます。

しかし予算額に達して請求された場合は、そのたびに段階的に予算枠が引き上げられます。

例えば 開始日の予算枠が10,000円だったのが、10,000円の予算額に達成して請求された場合次は、25,000円枠になり そして25,000円の予算額に達して請求されたら 次は、 50,000 円枠に、そして最高額の 100,000 円枠へと引き上げられます。ただし、費用が急激に増えた場合は、これらの利用限度額を上回る金額が請求されることもあるようです。

この場合予算枠に達した時点で請求されますので 10月5日に10,000円の予算枠に達成したら自動的に予算枠が、25,000円に設定され 10月25日にまた25,000円の予算枠に達成したらその時点で請求されますので下記の様な請求が、起きる事もありえます。

10月5日に10,000円の請求
10月25日に25,000円請求

という事もあり得ます。
(Googleアドワーズ・エクスプレスのヘルプを読んで私はこの様に理解しました。)

という事で、最初Googleアドワーズ・エクスプレスを 始める場合は、「手動支払」を選ぶ方が無難だと思います。

今回の「Googleアドワーズ・エクスプレス」の勉強は、「料金」についてでした。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleアドワーズ・エクスプレスに挑戦!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


Google AdWords Express
8月に Googleからアドワーズ・エクスプレス の案内が届きました。

以前は、アドワーズの案内がよく届いていました。

このGoogleアドワーズ・エクスプレスというのは、インターネット広告で Googleアドワーズよりも簡単に ネット広告が出せる様です。

以前もGoogleアドワーズから広告料7500円の無料お試し券が送られてきて試した事がありました。

今回は、期間限定の特典で「6000円分の広告のご利用で 6000円分の広告クレジットを無料進呈」というモノでした。

Google AdWords Express

これは、無料という事では無い様です。

6000円で広告を出すと 6000円の広告クレジットがもらえるよ!という事です。

だから6000円を  支払えば12000円分の広告が出せますよと言う事のようです。

これが、届いた時から出そうかどうしようか迷っているうちに日が経ちましたが、試しに広告を出してみる事にしました。

そこで 封筒の案内状を取りだしてみてみると 有効期限が、2016年10月14日でした。

あらら! もう日がない。

そこで案内状に書かれているURLを 確認してみました。

Google AdWords Express

既に私のサロンの名前と住所が、表示されました。

これは、以前Googleマイビジネスにサロンの情報を 入力しましたので登録されたモノだと思います。

それをクリックすると「広告を表示する地域の選択」画面が表示されました。

Google AdWords Express

 

地図に円が表示されていて これが、広告を宣伝する範囲の意味だと思います。

その上に「ビジネス拠点からのターゲット設定」「国、地域、都市によるターゲット設定」が、選べるようになっています。

私は、宇和島に宣伝したかったので右側に表示されてる「国、地域、都市によるターゲット設定」から宇和島を設定しました。

そして下に表示されてる「次へ」をクリックすると「商品またはサービスの定義」のページで 理容店を選び広告に表示するキーワードにチェックを入れて「次へ」をクリック。

Google AdWords Express

 

そして「広告の作成」ぺージが表示されました。

Google AdWords Express

ここで「見だし1」「見だし2」「説明」「ウェブページのアドレス」に入力して広告を完成させます。

 

また「次へ」を クリックすると「電話番号の追加」ページが表示されました。

スポンサーリンク

ここでは、「応答のあった通話のトラッキングを有効にする」のチェックをはずします。(まだ対応されないので!)

 

 

右に表示されてる広告の下の「広告の表示を確認」をクリックして確認します。

Google AdWords Express

 

そして「次へ」をクリックして「予算の設定」ページで 予算を設定します。

Google AdWords Express

 

広告費用として1日に支払う金額を入力するようになっています。

ページが、表示されると最初から「1日あたりの平均」と「1ヶ月あたりの上限」金額が設定されていて ここへ自由に金額を入力出来る様になっています。

但し1日の最低金額は、181円で 1ヶ月の最低金額は、5500円のようです。

その下には、競合他社の平均が、バーで表示されていますので参考にしてくださいということでしょう。

そして「次へ」を クリックすると「広告確認」のページになります。

Google AdWords Express

今まで入力された事が、ここで確認できます。

そして「次へ」を クリックすると「お支払い情報の確認」ページになりましたが、「必要な手続き:Googleからアドワーズを引き続きご利用になるには、利用規約を確認して同意して頂く必要があります。」と赤で表示されていました。

Google AdWords Express

「確認して同意」に下線が、あるのでクリックするのですが反応しません。

しかたないので「次へ」をクリック!

Google AdWords Express

 

ここからちょっと不安になったんで サポートセンターへ電話で問い合わせをする事にしました。

すると以前Googleアドワーズを 利用していたのでGoogleアドワーズの方で設定を しないといけないという事で アドワーズにログインしてアドワーズにも同じく赤で表示されてる「確認して同意」がありましたのでクリックするとこちらでは、ちゃんと反応して同意できました。

また「Googleアドワーズ・エクスプレス 」のページに戻り 「確認して同意」をクリックすると今度は、反応があり設定を完了する事ができました。

ただプロモーションコードを入力する期限が過ぎてましたので 「期間限定の特典」が、使えませんでした。

ただラッキーだったのは、以前使っていたGoogleアドワーズの残金が、「1800円」ほど残っていたので この残金で「Googleアドワーズ・エクスプレス 」の広告を試してみる事にしました。

 

Google AdWords Express

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク