「医療関係」カテゴリーアーカイブ

咳の薬を飲んでみた!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

嫁さんが、私を見かねたのか昨日咳の薬を買ってきてくれました。

咳・たん

夜寝ても咳が、でてなかな寝られない。

まあ年中行事で 毎年知らない間に治まっているので医者へ行くことも無いです。

1日食後に2錠を3回飲むようです。

咳・たん

 

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

そろそろ薬を飲んで1時間になりましたが、まだ咳は出ています。

果たして飲んで何時間で効果があるのでしょうか?

気が付いたら薬を飲んで2時間半経っていました。

今は、咳が治まっています。

ここから何時間ほど持つかですね?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨年もこの頃と同じ場所に腰痛が!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨年もこの頃に同じ場所が、痛かったようです。

肩の凝りや腰の凝りには、私はいつもパスタイムZXシップを使っています。

このシップは、スーとするでもなく 暖かくなるわけでもなく シップ独特の臭いもあまりありません。

それでいて 私にはよく効きます。

前回もそうだったようですが、よく効いていた効果もなかなか効かなかったので前回のブログを確認しましたらそうだったのかとまたシップの貼り方を変えました。

痛い場所に貼るのではなくその痛みの原因となる場所を突き止めて貼ってみました。

パスタイムZXシップ

×印が、痛みのある場所ですが、原因となっている場所が、腰の赤い箇所ですので 赤い箇所にシップをはりました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

図

するとそれが、当たり×印の痛みの箇所の痛みはとれました。

しかし今回は、腰の辺りから足にかけて痺れが走るようになりました。

そこで今回は、腰と足の痺れる場所にシップを貼って様子を見ています。

腰痛は、良くなったのですが他の場所に痺れとなって移ってしまったのが、何故だろうと不思議に思います。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近寝るのが早くなった!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昼間から睡魔に襲われる毎日。

夜、熟睡できていない様です。

夜中に咳が出るせいかもしれません。

最近は、のど飴を舐めるようにしています。

舐めている咳の回数も減る感じがします。

そして夜は、普通なら0時前か過ぎてからいつも寝ていました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

しかし 最近ではその時間まで起きていられず早い時には、21時30分に寝てしまう事もあります。

この咳も毎年気が付くと治まっているんですよね。

今年は、いつまで続くのやら?

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

空気嚥下症(呑気症)

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

自分が、「呑気症どんきしょう」だと分かったのは、ネットで自分の症状を検索して 同じような症状が見つかりそれが、空気嚥下(呑気症どんきしょう)だと知りました。

もう23年も前から起きている症状で365日毎日頻繁に喉からこみ上げる「うっ!」となるげっぷのようなしゃっくりのような症状に悩まされています。

空気嚥下症(呑気症)の説明を読むと 知らず知らずのうちに無意識に空気を飲み込んでしまうことで、げっぷの回数が増える症状が現れるようになるという事です。

空気嚥下症(呑気症)の原因は、唾液と一緒に無意識に空気を飲み込む量が増えてしまうことで起こる病気なんだそうです。

病気と言っても この事で病院へ行った事は、一度もありません。

どんな人でも食事の際には食べ物と一緒に空気を飲み込んでいるそうですが、空気嚥下症(呑気症)の人は食事以外のときでも関係なく無意識に大量の空気を飲み込んでしまっているんだそうです。

無意識という事で私も まったく空気を飲み込んでいるという自覚がありません。

そのため、げっぷ、腹部膨満感、吐き気などの症状が現れるそうです。

私の場合は、主にげっぷで吐き気は、ほとんどありません。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

この病気はストレスや口呼吸などがおもな原因であり、「噛みしめ呑気症候群(噛みしめる動作によって肩こりや頭痛の症状が現れる)」が併発することがあるそうです。

空気嚥下症(呑気症)は、「抑うつ」「神経症」「ヒステリー、ストレス」といった、「精神的に不安定な状態」のときに現れやすいといわれているんだそうです。

空気嚥下症(呑気症)になった原因は、自分でも自覚しています。

それは、23年前のストレスからでした。

それから空気嚥下症(呑気症)が、起こるようになり それが、クセになったのだと思っていました。

ただし、空気嚥下症(呑気症)の原因はすべて明らかにされているわけではなく、精神的な原因以外にも、呼吸不全や心不全などの病気、早食い、姿勢の悪さ、口呼吸などが関係していることもあるという事です。

空気嚥下症(呑気症)の一番の原因はストレスと考えられているそうでそのため、症状を改善するにはできるだけストレスが少ない生活を送ることが望ましく、日常生活の中では、十分な休息や睡眠時間を確保すること、趣味の時間を持つことなどが必要だという事です。

まずは、ストレスを感じたら、気持ちを落ち着かせるように心がけ、なるべく空気を飲み込まないように気をつけるようにしましょうという事です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイナンバーカードで受付するも情報が欠ける!?

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日は、歯科医に行って部分いればの調整をしてもらいに行きました。

私は、いつもマイナンバーカードで受付をしています。

今回もいつものようにマイナンバーカードで受付をしました。

すると受付の方にマイナンバーカードで もう一度読み取り機で受付して貰えますかと言われました。

受付が出来ていなかったようです。

そこで もう一度マイナンバーカードを使って受付をしました。

するとまた受付が出来ない様でした。

「何故かなぁ?」

そこで受付の方に「マイナンバーカードの置き方は、こうで良かったですよね?」と確認をしました。

置き方は、間違っていない様です。

そこでマスクを外して顔認証をしてみました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

しかし 上手く情報が病院側のパソコンに入らないよです。

健康保険証の情報は、入るのに病院側の情報が欠けているという事でした。

病院側も 健康保険証の情報が入っているのでかまいませんという事でOKとなりました。

いつもは、問題なく受付出来ていたのに今日は何故なんだろう?

と なんかスッキリしませんでした。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク