「医療関係」カテゴリーアーカイブ

市立病院のスマホアプリで初受付

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

12月1日に市立病院に行った時に市立病院のアプリ「HOPE LifeMark-コンシェルジュ」をインストールして病院で紐付けをしてもらいました。

昨日は、市立病院でそのアプリを使って初の受付をしてみました。

その前日には、アプリより明日予約日であることのお知らせが届きました。

HOPE LifeMark-コンシェルジュ

 

病院の総合受付でiPhoneにインストールしているアプリを立ち上げると「受付票を表示しますか」と言うメッセージが表示されOKを押すと「ただいま受付中です。受付完了通知が届くまでしばらくお待ちください。」のメッセージが表示されました。

HOPE LifeMark-コンシェルジュ

HOPE LifeMark-コンシェルジュ

HOPE LifeMark-コンシェルジュ

その表示が消えると受付通知が届き受付番号が表示されました。

HOPE LifeMark-コンシェルジュ

予約は、10時30分だったのですが、市立病院には1時間ほど早く着きましたので 着いた時点でアプリの受付をしてみました。

そのあとでマイナンバーカードの読取り器に通しておくほうがいいのかと思いマイナンバーカードの読取り器も通しておきました。

そして内科へ行き内科の受付で 受付番号が表示されているiPhoneを受付の係りの人に渡しましたらアプリを操作してバーコードを表示させそのバーコードを読み取っていました。

そこでちょっとしたミスを犯してしまいました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

母と付き添いの私の来院時調査票を書いてくるのを忘れていてその場で書かなくてはいけなくなったために受付でもたつくことになりました。

調査票を書いているとiPhoneから通知音が鳴りアプリに通知が届きもうすぐ順番が来ますと言う案内が届いていました。

調査票を受付に渡すと 受付のスタッフから受付の順番が少し後にずれましたと言われました。

来院時調査票を書いていて受付でもたつかなければ早い順番で診察ができたようです。

予約予定より早く行って受付すると早い順番で診察ができるようです。

母の診察も終わり帰りに受付でマイナンバーカードのことを聞いた事で受付のスタッフの方がバタバタされたようです。

内科の受付のスタッフの方が、「まだマイナンバーカードは使えるようになっていない」と言うことを言われたので私は、「12月の1日に整形外科にかかった時はマイナンバーカードで受付ができました」と言うと内科の受付のスタッフの方が色々と電話で問い合わせを始めてバタバタさせてしまったようです。(^^;)

スタッフの方がいうには、マイナンバーカードの紐付け情報が正確でない場合があるので紙の健康保険証が必要だということを言われていました。

私の場合は、12月の1日にマイナンバーカードによる健康保険証の受付でちゃんと受理されていましたので今回も紙の健康保険証を見せることなく受付ができました。

なので今回はまだ月が変わってなかったのでマイナンバーカードによる受付はしなくてもよかったですね(^_^;)

今回実際にアプリで受付をしてみてアプリで受付ができるというのはとっても便利ですね。

予定の予約時間より早く行ってアプリで受付をすると早く診察ができるみたいだしこれは便利です。

マイナンバーカードもなかなか一筋縄ではいかないようですね。(^_^;)

マイナンバーカードと健康保険証を紐づけしている場合は、先にマイナンバーカードの読み取り機で受付をしてからアプリを使って受付をすれば良いそうです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お薬手帳もスマホアプリにしたいと思っているのだが!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

お薬手帳の始まりなのですが1990年代に当時別々の医院から処方された抗ウイルス薬・抗がん剤を併用内服したため死亡に立った事件(ソリブジン薬害)をきっかけとして全国で広まりました。

さらに1995年に起きた阪神淡路大震災においてご自分の飲んでいたお薬の記録がなくお薬を処方できなかった例が多く見られお薬の記録を残す大切さが再認識され全国への普及が加速しました。

そして今は、紙媒体だったお薬手帳も電子化されるようになりました。

私は、早くからお薬手帳もスマホアプリにしたいと思っていました。

しかしある懸念がありお薬手帳については、アプリでの使用はまだ時期尚早ではないかと見送っています。

一番の懸念は、医師にお薬手帳を見せるときにどうやって見せるのだろうという疑問があるからです。

従来の紙のお薬手帳ならそのまま医師に 渡して見てもらう事ができますが、アプリのお薬手帳の場合、スマホを直接医師に渡して見せるようになると思うのですが、スマホ画面を通しては医師も見づらいのではないかと思いますしスマホ操作に慣れていない医師もいるかもしれません。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

もしお薬手帳のデータを医師が使ってる電子カルテに転送して見られるなら良いでしょうが、電子カルテを導入していない病院もあるでしょうしね。

何軒か病院にかかっている場合調剤薬局ではなくて 病院自体でお薬を出している病院もありますからその場合お薬手帳のアプリに対応していない場合もあると思います。

そんな時は紙のお薬手帳に貼るお薬の紙の情報をもらってお薬手帳に貼っておかなくてはならなくなりアプリと紙のお薬手帳の両方を持っていないとならなくなりますから そう思うと二重デマになってしまいそうなのでアプリを使う意味がないのではないかとお薬手帳アプリに踏み切れません。

マイナンバーカードの保険証が、今そういう状態ですよね!

将来すべての病院が、マイナンバーカードが、使えるようになればお薬手帳データが「マイナンバーカード」に紐付けられて病院の受付で簡単に取り込め患者さんがQRコードを提示すると一瞬で電子カルテシステムにお薬データが取り込めるようなシステムになるのかもしれません。

しかし現在の日本のマイナンバーカードの現状を見るとまだまだ遠い先のことになりそうです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

市立宇和島病院スマホアプリで自動チェックイン!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

12月1日に、母を市立病院へ連れていった時に病院内の放送で「スマホアプリで受付ができる」ことを知りました。

さっそく総合受付でその「HOPE LifeMark-コンシェルジュ」というアプリをインストールして紐づけしてもらいました。

HOPE LifeMark-コンシェルジュ

アプリをインストールするとそのあとでIDとパスワードを入力しなくてはなりません。

そのときに受付のスタッフからIDとパスワードを記入する用紙が、渡されますのでその用紙に任意のIDとパスワードを記入します。

パスワードを スタッフに見られても あとからコンシェルジュアプリの設定からパスワードの変更はできますので気にしなくてかまいません。

コンシェルジュアプリは、病院で紐づけしないと役に立たないので病院で必ず紐づけしてもらう必要があります。

このアプリは、本人の他に家族も追加できますので家族で私のように市立病院へ付き添いで病院に連れて行っている場合は、その家族も登録しておくと便利です。

コンシェルジュアプリを使うと再来受付機に並んで病院のカードを通さなくてもアプリで受付ができるようになります。

なので再来受付機から発行されるレシートをファイルに入れて持ち歩かなくても良くなります。

そして目的の診療科の受付けでは、スマホアプリに表示されるQRコードを各科に設置されている読み取り機にかざすと受け付けができます。

順番が、近づき2人前になるとアプリが、知らせてくれるので 順番が表示されるモニターを気にしないでもよくなります。

HOPE LifeMark-コンシェルジュ」アプリを使うに際しての注意事項としては、スマートフォンの「位置情報」と「Bluetooth機能」をオンにしておかなくてはなりません。

アプリを使っての受付時間は、午前7時から8時15分までの間は利用できないと言うことです。
なのでその時間を利用する場合は再来受付機を利用しなくてはならないようです。

また午後4時以降は総合受付で受付をお願いしますと言うことです。

スマートチェックインのみでは診療の受付とはなりませんので必ず診療科の外来ブロックにて受付手続きを行ってください。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

予約時間を過ぎてこられた場合「放射線科受診の方」、「リハビリの方」、「検査のみ予約の方」は、自動チェックインできませんので再来受付機または総合受付3番窓口にて受付してください。

最新予約の患者様が対象です。最新予約以外の方は自動再来受付機または総合受付で受付を行ってください。

予約以外の日の診察をご希望の場合は、総合受付の3番再診窓口へお越しください。

事前に保険証の確認ができない場合などは、アプリでの来院受付ができません。チェックインができない場合は3番再診窓口にて受付してください。

再診呼び出し機能については、診察の順番が近づきましたら呼び出し通知がアプリに届きますので画面をタップして内容をご確認ください(PUSAH通知機能は、オンにしておいてください)。

呼び出した時点でこられていない場合には次に診察をお待ちの患者様が優先となりますのでご注意ください。

診療科によっては待ち時間を診療科前の待合スペースで待ってもらう場合があります。

各科の受付事務員の指示に従ってください。

眼科につきましては目の不自由な方が多いため、呼び出し通知機能の対象外です。

と言うことです。

市立宇和島病院が、どんどん便利になっていきますね。

マイナンバーカードに加えて スマホアプリで受け付けが出来るようになりましたという情報でした。

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「オミクロン」命名は、日本にも配慮か?

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の命名が臆測を呼んでいますね。

なんと中国に配慮してクサイを飛ばしてオミクロンになったという事のようです!

クサイは、習近平の姓の「習」の「Xi」と同じ英語表記になるから世界保健機関(WHO)が忖度したんだろうという事です。

変異株にギリシャ文字の読み方を当てていて これまで1番目「アルファ」から12番目「ミュー」までを使用しています。

今回は13番目の「ニュー」と14番目の「クサイ」が飛ばされ、15番目のオミクロンが使われました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

WHOは、途中のギリシャ文字を飛ばしたのは「混同や不快感を避けるため」と説明しニューは「英語の“new(新しい)”との混同を避けるため」で、クサイは「一般的な名字のため」だと強調しています。

病気の命名は「文化的、社会的、国家的グループなどに不快感を与えることを避ける」ことが必要だとしています。

という事は、日本の「くさい」にも配慮したという事にもなりますね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とろみ剤の「つるりんこ」に感動!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

認知症の母は、朝晩の食後に錠剤の薬を飲んでいます。

その薬も最近いやもうちょっと前から飲むのに時間が、かかる様になりました。

どうも薬をなかなか飲み込めなくなったようです。

また朝飲む薬は、5つから7つありますので一つ一つ飲むのに時間がかかってしまいますから 5つから7つとなるとかなりの時間が、かかるようになりました。

つるりんこ

 

朝、母に薬を飲ますのに私も仕事が、あり早くサロンを開ける準備をしなくてはならないので 母の薬に時間がかかるとイライラして来る事もあります。

そんな時に 以前薬を飲みやすくするゼリーがあるという話をFacebookのお友達から聞いていた事を思い出しました。

そこでドラッグストアーへ行って 薬剤師の人に薬を飲みやすくするゼリーがあるのかを訪ねるとその商品のところへ案内されてその商品を購入しました。

「らくらく服薬ゼリー」という商品です。

らくらく服薬ゼリー

私は、この商品に物凄い期待をかけて購入しました。

さっそくこのゼリーを使ってみました。

使い方は、容器にゼリーを入れてその中へ薬の錠剤を入れって その上にまたゼリーを入れて錠剤をゼリーで包むようにしてスプーンを使って飲ませます。

母にそのゼリーで包んだ薬を飲ませてみました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

すると母は、ゼリーに包まれた薬を飲み込まずゼリーで包んだ薬を噛んで食べ始めました。

そこで私は、「噛んだらいけんがなぁ!飲み込まんかなぁ!」と言って母に 薬を飲み込むように促しました。

しかし母は、ゼリーに包まれた薬をなかなか飲み込んでくれません。

というかゼリーに包まれた薬を飲み込みずらいようにも見受けられます。

最初は、ゼリーに包まれた薬は、今回初めてなのでこれも慣れる必要があるのかもと思い1週間ほどゼリーを使って薬を飲ませてみましたが、薬を水で飲ませているときと全然時間が変わりませんでした。

私は、このゼリーにかなり期待していましたが、私の母には効果が無かった事で 落胆も期待していた以上に大きかったです。

その事をケアマネさんに話すと 介護用品を扱っている業者さんが、「つるりんこ」というとろみ剤を持っているからそれを試してみられては、ということでケアマネさんが、その業者さんに言ってとろみ剤の「つるりんこ」の試供品を その業者さんが何種類か持って来て頂きました。

つるりんこ つるりんこ とろみ剤

実は、母の為に家の中に設置している手すりも この業者さんからレンタルして貰っています。

さっそく母に薬を飲ませるときに試供品の「つるりんこ」を試してみました。

水の入ったコップにとろみ剤の「つるりんこ」を入れてかき混ぜるととろみが出てきます。

あとは、今まで通り薬を母の口へ入れてとろみの付いた水で飲ませるだけです。

すると今まで1粒飲むのに時間が、かかっていたのがすんなりと飲み込む事ができるようになりました。

なので5つから7つある薬を飲むのも時間をかけずに飲めるようになり とろみ剤の「つるりんこ」に感動した次第です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク