「歯科」カテゴリーアーカイブ

入れ歯デビュー「分部入れ歯を入れると痛くなってきた!」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

[部分入れ歯] ブログ村キーワード

部分入れ歯金具

久しぶりに部分入れ歯の記事を書きます。

先月の話ですが、入れ歯を装着するときに今までは、調整して貰って以降痛みも無く装着できていたのですが、それが何故か朝起きて 入れ歯を装着すると痛さを感じるようになりました。

そして装着して 時間が経つとその痛さになれるのかあまり感じなくなります。

そして翌朝装着すると痛いんですよね。

そこで部分入れ歯を外して 痛い部分をiPhone6で撮影してみると 少し赤身を帯びていました。

部分入れ歯

1日中痛いというわけでは無く我慢できる程度だったので 今度歯科医院に行った時に見て貰おうと思いほおって置きました。

そうこうしていると知らない間に 朝起きて部分入れ歯を装着しても 痛む事が無くなりました。

スポンサーリンク

いったいあの痛みは何だったんだろう?

と言う感じです。

そこで ネットで部分入れ歯が合わなくなる原因について調べてみました。

合わなくなる原因の中でも最も多いのが、歯肉と顎の骨が変形する事で合わなくなる様で 歯ぐきは歯が抜けると、支えていた骨がやせ細り、20年ほど経つと平らになってしまうという事です。

そして入れ歯の構造上、歯茎を傷めてしまうことも大きな原因になると言う事です。

私の場合も痛みのある部分が、赤くなっていましたので部分入れ歯が、合わなくなっていたという事ですよね。

しかし今は、痛みもなく装着出来る様になったという事は、私の歯茎が、痛く無い様に入れ歯に合う様に進化したんでしょうかね?

取り合えず痛く無くなったので結果オーライですね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セルフホワイトニングをお店でしませんかと勧める電話があった!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ちょっと前から「セルフホワイトニング」を勧める会社からの電話が数回かかって来てたんですが、いつもちょうど接客中でタイミングが悪くお話を聞く事ができないでいました。

昨日また同じ会社から「セルフホワイトニング」の電話があり今回は、タイミングが合いお話を聞くことができました。

お話を聞くと私のサロンでお客様に「セルフホワイトニング」を導入して客単価を上げませんか?

というお話で まず私は、「セルフホワイトニング」というモノを知らなかったので簡単な説明をお聞きました。

すると「セルフホワイトニングとは、歯科医院で行っている歯を白くするという施術を 理容室や美容室でも出来る様になったのでやりませんか?」という事でした。

詳しい話は、あとから専門のスタッフが説明の電話をかけてくるという事でしたが、私はあとから掛かる専門のスタッフの電話での説明を聞くことなくその場でお断りしました。

断った理由は、「セルフホワイトニング」という施術は、私の理容という業種がする仕事とは違うという事でお断りしました。

やっぱり餅は餅屋に任せる方が良いですよね!

「セルフホワイトニング」というネーミングを 聞いて私がイメージした事は、「セルフ」と付いて居ることから これは、お客様自身に施術をやってもらうという事だと思いました。

理・美容師は、歯科医師とか歯科衛生士の免許を持っていないのでお客様の口に直接施術はできません。

果たしてお客様自身が、お金を払って自分で「セルフホワイトニング」の施術を やる人が居るのだろうか?という疑問が沸きました。

またお客様自身で上手くできるのかという心配も有ります。

なのでもしするのであれば「セルフホワイトニング」で何かあった時の為にも お客様から自己責任であるという同意書を頂いておく必要があるなと思いました。

歯科医院で 行っている施術を歯科医師の免許を持っていない理容室や美容室でやれるという事は、歯に塗布する薬剤が、医薬部外品で歯科医院で使用する薬剤とは違うという事が想像できます。

そうなると歯科医院と理・美容室では、「ホワイトニング」をした時の「歯の白さ」に差が出るのでは無いのかという事が想像できます。

スポンサーリンク

その歯の「白さ」の違いにお客様は、納得されるのだろうかと言う疑問も沸きます。

そこでネットで「セルフホワイトニング」について調べてみました。

まずは、歯科医院でホワイトニングをするとどのくらいの料金でどのくらいの期間持つのかを調べてみました。

歯科医院でする施術方法には、2種類あってオフィスホワイトニングが、3万円から5万円でホームホワイトニングが、2万円から4万円という事です。

オフィスホワイトニングとは、漂白成分である過酸化水素や過酸化尿素などをベースとした薬剤を使用し、歯科医院で行うホワイトニングで1回の施術で効果が実感できて平均3ヶ月~6ヶ月で元の色味に戻ってしまうという事です。

ホームホワイトニングとは、歯科医院で自分の歯形に合わせてマウスピースを作製してもらい、そこに薬剤を入れて自宅で装着することで歯を白くしていく方法で持続期間は、6ヶ月~1年程度で有るという事です。

それに対してお客様自身が施術する「セルフホワイトニング」の料金は、3000円から5000円でLEDライトの照射時間により料金は変わるようです。薬剤は、主に重曹やポリリン酸、炭酸カルシウム、メタリン酸などを用いて歯の着色を落とすという市販されているホワイトニング効果のある歯みがき粉にも配合されている成分のモノを使用するようです。

金額は、「セルフホワイトニング」の方が歯科医院で施術するよりは、だいぶ安くできる様です。

もしされるお客様が、居られるとしたら若いそれも女性の方ではないでしょうか。そういうお客様の多いサロンさんなら導入しても良いかもしれませんね!

「セルフホワイトニング」は、「価格の安さ」でどのくらいの「歯の白さ」になれば お客様が納得されるのかが一番のですね!

セルフホワイトニング

【まとめ】

「セルフホワイトニング」は、歯の汚れを落として歯の地の白さを引き出すモノという事なので個人差によって施術後の歯の白さも人それぞれ違いがでるでしょうし歯の地の白さ以上の白さは、求められないという事になりますね。

それに対して歯科医院でする「ホワイトニング」は、漂白効果があるので歯の地の白さ以上の白さがのぞめるようです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

喫煙者のインプラント成功率が低い理由!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

太陽

2018年2月6日の愛媛新聞に「インプラント治療失敗」とい記事が掲載されていて気になりました。

新聞記事によるとインプラント治療を受けられた患者さんは、神経症状がありヘビースモーカーであるにも関わらず 歯科医師よりインプラント治療のデメリットなどの詳しい説明を受けられる事無く手術をして失敗したという事で訴えられてるという事です。

実は、私も一昨年歯科医でインプラント治療を勧められましたが、保健の効く部分入れ歯でお願いしました。

その時インプラントにしなかった理由は、ただただインプラントの治療代が高額になる事がわかっていましたので金銭的な理由で部分入れ歯の選択をした次第です。

「インプラント治療失敗」の記事を読んで 初めて知ったのですが、インプラント治療をする場合喫煙者の人は、成功率が低いと書かれていました。

ではなぜインプラント治療をする場合喫煙者の人は、成功率が低くくなるのでしょうか?

 

そこでなぜ喫煙者は、インプラント治療の成功率が低いのかを調べてみました。

調べてみると喫煙者と非喫煙者のインプラント治療の失敗率は、非喫煙者よりも喫煙者の人の方が4倍近くも高くなっているのですね。(西永福歯科:参照

その理由は、タバコの煙には、ニコチンが含まれており これが、血管を収縮させてしまうため血液の流れが阻害されてしまいます。(やまぐち歯科:参照

インプラント治療は、インプラントと骨がしっかりと結合されなければなりません。

そのためには、豊富な血流が必要なのですが、収縮した血管では、血流が悪くなるためにインプラントと骨がしっかりと結合されなくなります。

そしてもう1つインプラントの天敵は歯周病で、これはインプラントが抜け落ちる要因となります。

スポンサーリンク

喫煙者は、この歯周病になりやすいという事実があります。

歯周病も 血流が悪くなる事で唾液の分泌量が低下し口内の細菌が増えやすくなるため歯周病を引き起こすリスクが高まります。

インプラント治療が、終わったからといってその後もタバコを吸い続けると以上の様な問題でインプラントに悪影響を及ぼします。

ということで インプラントをされる場合は、タバコをやめる決意をされてから治療を受けなければならない様ですね!

 

患者さんが、タバコをやめられないままインプラント治療を受ける場合は、歯科医師さんに取ってはハイリスクな患者さんとなります。

インプラント治療における術前診断や臨床検査の把握は、治療の成功失敗を左右し、最善の治療成果の結果を導き、長期的な予知性を左右するという事なのに 果たしてヘビースモーカーの患者さんに歯科医師は、インプラントを勧めるものでしょうか? (公益社団法人日本口腔インプラント学会:参照

新聞記事では、被害患者の言い分しか書かれていないので双方の主張を聞かなければ真相は分かりません。

医療法人側は、「一方的な事で真実と違う」として争う方針だという事です。

そしてその結果が、わかったらまた新聞記事で報告記事を書いて欲しいですね!

インプラント治療失敗

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

歯性上顎洞炎 その2

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日の続きです。

4日ほど前から右上の金属で被せてる歯が、食事をすると痛むのでそれからは、右下に入れてる部分入れ歯をはずして食事をしていました。

はずして 右の歯を使わない時は、痛みはでませんでした。

来週の連休に 歯科に行くときの確認のために昨日は、部分入れ歯を入れて食事をしてみました。

部分入れ歯

すると あら不思議!

4日前は、痛かったのに昨日は、食事の時に右の歯も使って噛んだのに痛みがでませんでした。

スポンサーリンク

すると歯は、もう大丈夫という事なのかな?

それとも たまたま昨日は、痛みが出なかっただけなのか?

鼻から黄色い液体が、出た事で治ったとか?

やっぱり歯科で見て貰っておく方がいいかなぁ!

先に耳鼻咽喉科へ行く方がいいのかなぁ?

迷うなぁ!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

歯性上顎洞炎(しせいじょうがくどうえん)

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日の朝仕事をしていましたら 私の鼻から床に黄色っぽい液体が、ポトポトと落ち何かなと思ったのですが、ティッシュで拭いて 何事も無かった様に装い仕事をつづけました。

仕事が、終わった後も頭を下に向けると 何回か同じ様な液体が、鼻から出てくるのです。

鼻血とも鼻水とも違い黄色っぽいサラサラとした液体です。

何なんだろうとネットで調べてみました。

すると「黄色い鼻水で考えられる病気」は、下記の様な病気が紹介されまいした。

急性副鼻腔炎きゅうせいふくびくうえん

慢性副鼻腔炎まんせいふくびくうえん

鼻・副鼻腔腫瘍

好酸球性副鼻腔炎

歯性副鼻腔炎しせいじょうがくどうえん

スポンサーリンク

副鼻腔真菌症

これらの中で心当たりのある病気は、「歯性副鼻腔炎しせいじょうがくどうえん」でした。

歯性副鼻腔炎しせいじょうがくどうえんとは歯の病気が原因で上顎洞(副鼻腔)に細菌が感染し、上顎洞に膿がたまり(蓄膿症)、歯の痛みや頭痛などの症状が出ることです。上顎洞は上の歯の奥歯の根の近くにあるため、奥歯の虫歯菌や歯周病菌が上顎洞に入りやすく、歯性上顎洞炎になります。歯性上顎洞炎になる確率は上顎洞炎の20%程度で、80%は鼻性の上顎洞炎です。しかし、歯性上顎洞炎の場合は歯の治療をしないと治らないため、原因の歯の特定が必要です。現在はCTである程度まで診断を行うことができます。

歯科医が教える歯のブログ」より

3日ほど前から右上の金属で被せてる歯が、食事をすると痛むのでそれからは、右下に入れてる部分入れ歯をはずしています。

部分入れ歯

部分入れ歯をはずして食事の時に右上の歯を使わないと痛む事がありません。

次の月曜日が、連休になりますので歯医者へ行って見てもらいます。

耳鼻科でも診察してもらわないといけないかな?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク