「皮膚科」カテゴリーアーカイブ

まさかまた帯状疱疹か?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

土曜日の夜にFacebookのお友達が、ビールの記事を出していましたのでその記事に 私は、まだビールが飲めませんとコメントをしたところ Facebookのお友達 からFacebook上でコメントのやり取りしていましたら「 帯状疱疹で禁酒? 」というコメントがかえってきました。

そこで以前帯状疱疹でしたが、もうすでに治って今は、突発性難聴の治療をしていますので飲めませんとコメントを返した直後左足に何か違和感を感じて 左足を見てみると帯状疱疹のような湿疹が出ていたのでビックリしました。

湿疹

 そこでFacebookのコメントに なんか冗談みたいな話なんですけど今左足に何か違和感があって見てみたら 帯状疱疹のようなブツブツができていました!マジか!
((((;゚Д゚)))))))

スポンサーリンク

と返信のコメントを書き以前帯状疱疹の時に貰っていた塗り薬を塗る事にしました。

あの帯状疱疹のときのような痛みも少し感じています。

取り合えず薬を塗って日曜日に様子をみて月曜日は、ちょうど定休日なのでまた湿疹が出てきている様だったら皮膚科へ行ってみようかなとそう考えています。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

帯状疱疹のトラウマ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

1月から帯状疱疹にかかり約22日間で完治する事ができました。

帯状疱疹になられた方の話では、けっこう治るまでに長くかかったという話も聞きます。

また後遺症で痛みや痒みがでるという話も聞きました。

もう二度と発症したくない病気ですね。

最近また2〜3日前から股間辺りに 帯状疱疹初期のようなチクチクするような感覚がでてきたんですよね。

もしかして再発したのか?

でも違うとこには、発症しても同じ所には発症しないと言ってたしそこで 目視で確認してみることにしました。

すると帯状疱疹で見たような発疹が、また金玉袋の表面に出来ています。

以前できていた場所よりは、中央よりの方です。

そこで同級生の皮膚科の医師にFacebookのメッセージで相談してみました。

すると同じところには、帯状疱疹は発症しないから違う病気かもという事でした。

そう言われるとその違う病気という事でまだ病名もわからないのに頭の中で妄想が広がり悪い方へ悪い方へ考えが行ってしまいました。

これは、早く病院で見て貰う方が良いと思い午後からは、まだ予約も入って無かったのでサロンを閉めて 同級生がやっている西予市のささき皮ふ科クリニックへ行って診察して貰う事にしました。

そして見て貰った結果病名がわかりました。

陰嚢被角血管腫いんのうひかくけっかんしゅという病名でした。

スポンサーリンク

最初病名を聞いた時には、なんか 「腫」と付いたから悪い病気かと思いました。

すると「これは、たぶん気が付かなかっただけで前からあったんだと思うよ」という事で別に治療の必要もないという事でした。

その言葉を聞いて安心しました。

やっぱり早く見て貰って何かわかると安心します。

前から有ったって言っても普段あんなところまじまじ見ませんから気が付きませんよね!

そこでその病名についてネットで調べてみると下記のサイトをみつけました。

病院検索ホスピタ

陰嚢被角血管腫の症状
陰嚢被角血管腫では、陰嚢の裏側にあたる部分に血豆のような腫瘍が複数できます。この血豆状のものは1ミリから数ミリの大きさで、毛細血管に沿ってできるのが症状の特徴で年齢的には高齢者に多く見られます。

陰嚢被角血管腫の原因
陰嚢被角血管腫は、幼児期の紫外線を含む日光といった光の浴び方に大きく起因するものとされ多くの場合は、遺伝子レベルで既に組み込まれているものだとされています。最も主要な原因は、この病気が30歳以降に増加することから加齢によるものとされています。

と こんな感じでした。

でもあのチクチク感は、幻痛だったの?

それとも帯状疱疹の後遺症?

詳しく知りたい方は、「 病院検索ホスピタ 」でどうぞ!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

帯状疱疹が完治しました!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

帯状疱疹初期症状

去年は、1月にインフルエンザにかかったのですが、今年の1月には帯状疱疹になってしまいました。

そこで今回は、私が体験した 帯状疱疹について書きます。

今年1月下旬ぐらいからなんか内股から股間あたりがチクチクというかピリピリというかそんな感じで気になり始めたのですが、それが股間なのか左内股なのか確認しても何かができているような異常も見当たらず ただチクチクというかピリピリ だけで場所も特定できない感じでした。

1月27日 頃には、チクチク、ピリピリが痛みに変わってきていたのでお風呂に入った時に確認してみると左の金玉袋 (陰嚢いんのう) の表面あたりに黒っぽい小さなブツブツが現れ擦り傷のような痛みがありました 。

そして 左内股 あたり に何か柔らかい痛みのようなモノを感じるので確認しますが、 左内股 辺りに はまだ何も見当たりませんでした。

翌朝起きると節々が痛くてトイレに行ってもオシッコが、出にくくちょろちょろとしか出ませんでした。

オシッコが、出にくい症状は、ちょっと前から起きていました。

そこで最初に思ったのが、泌尿器科でみてもらう方が良いかなぁと思いました。

そして金玉袋だけではなく左内股にも痛みが感じるようになったので見てみると湿疹がでてきたので これは泌尿器科より皮膚科へ行く方が、良いのかなと迷いました。

帯状疱疹1月28日
平成31年1月28日 左内股 

診断

そこで同級生が、西予市で皮膚科(ささき皮ふ科クリニック)を開業していますので同級生にちょっと相談してみることにしました。

金玉袋の黒いブツブツを iPhone6で撮ってそれを送信して見て貰う事にしました。

オンライン診療ですね(^^)

ただ場所が場所だけにその写真を送るのも迷ったのですが、最初はFacebookのメッセージで事情を説明してからこんな写真なんだが送って良いかの了解を取りました。

すると良いという事でその写真を送信して見て貰うと返信が返ってきました。

それによると帯状疱疹単純ヘルペスかという事でした。

帯状疱疹って昔言っていたあわようってやつですよね。あれが身体を一廻りすると死ぬって聞いたことがありますんで もし金玉袋のブツブツが1周するとチンチンが死んでしまうのかなと想像しました。

これは大変ですので早く同級生の病院で治療してもらう事にしました。

帯状疱疹の原因

そこでようやく同級生の皮膚科(平成31年1月28日)に行き診察してもらうと「帯状疱疹」である事がわかりました。

帯状疱疹は「水痘・帯状疱疹ウイルス」によって起こるということです。
そしてほとんどの人は、子どもの頃に水ぼうそうにかかり水痘が治っても「水痘・帯状疱疹ウイルス」 は、神経節という体の奥深くに数十年間も潜伏しているということです。非常に多くの成人が 「水痘・帯状疱疹ウイルス」 を持っているそうですが、健康で免疫力が強いあいだは活動が抑えられるという事です。
そして、疲れやストレスで免疫力が落ちたときに、このウイルスが神経節から皮膚に出てきて、帯状疱疹を発症させるという事です。

帯状疱疹の治療

そして治療方法は、内服薬と塗り薬を出して頂き薬は、必ず1週間飲み切って下さいという事でした。

そしてしっかり水も飲むようにという事でした。

内服薬は、ウイルスを殺す薬と痛み止めです。そして湿疹に付ける塗り薬です。

スポンサーリンク
薬リスト
帯状疱疹 お薬リスト

そして1週間後にまた診察に来てくれということでした。

その夜、最初薬を飲んだときは、頭痛がして熱を測ると37.8分ありました。

帯状疱疹の上に風邪も引いたのか?それとも薬の影響なのか?

その日は、いつもより早く風呂へ入り寝ました。

翌朝熱を測ると36.6分に下がっていました。下がっていなかったら内科を受診してみようかと思っていましたが、熱がさがったので内科を受診する事はしませんでした。

帯状疱疹1月31日

平成31年1月31日 左内股 

一応薬を飲みだしてちょろちょろしか出なかったオシッコも今までよりかは出るようになりましたが、左内股から金玉袋辺りは、痛いままです。

もしも痛み止めの薬を飲んでいなかったらまだこれよりも痛いんだろうかと思いました。

1週間後(平成31年2月4日)また病院に診察に行きました。

湿疹は、まだ治っていせん。1週間したら湿疹も痛みも治るのではと勝手に自分では思っていましたのですが、そんなに甘くありませんでした。

そしてまた薬を出して頂き(2週間分)今度は、痛み止めの薬だけになりまいした。

次の診察は、2週間後にということでした。

2回目の診察をして貰って1週間経ちましたが、湿疹や痛みもまだ続いています。

帯状疱疹2月8日

平成31年2月8日 左内股 

帯状疱疹完治

1週間経ってから湿疹も段々と薄くなって行き痛みから 痒みにかわってきした。

帯状疱疹2月18日

平成31年2月18日 左内股

そして昨日(平成31年2月18日)3回目の診察に行くと もう痛みもないようだったら薬も塗り薬も止めて良いという事でした。

もし痛みが、でるようだったら痛み止めを飲めという事で1週間分の薬を出して貰いました。

湿疹の跡を手でかいたりすると少し痛みを感じますが、触らなければ全然痛みを感じる事はありません。

あと再発することがあるのかを聞いたら同じところに出る事はないが、別の場所に出る場合はあるかもしれないという事でした。

とりあえずこれで帯状疱疹も完治しました。

帯状疱疹と診断されて22日で完治です。

Facebookの友達で帯状疱疹になった人は、1年前にかかりまだ痛みがあるという人もいるみたいです。

私の場合は、初期治療が早かったから22日で完治できたのかもしれませんね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

その後のお尻の様子!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


10月頃からお尻の肛門が、痒くて宇和島市立病院の皮膚科へ行って診察して頂きました。

原因は、よくわかりませんでしたが塗り薬を 出して頂いて病院から帰って早速塗ってみました。

塗り薬

 

1回薬を塗って様子をみていますと 痒みがでなくなりました。

スポンサーリンク

皮膚科の医師から痒みが止まったら 薬を付けるのをやめる様に言われていましたので 念のために2日間付けてから薬を付けるのをやめました。

それからは、今までの様にお尻の肛門の痒みがでることがなくなりました。

こんなに早く治るなら早く皮膚科で見て貰っていたらよかったです。

ただ場所が、場所だけに皮膚科で診察してもらえばいいのか 肛門科で診察して貰えばいいのか迷いましたが、初診受付の判断で最初皮膚科でて貰う事になりましたので どこで見て貰えば良いかわからない場合は、まずは色んな科のある大きな病院へ行くのが良いですね。

ただ紹介が無いと初診料で2700円余分に支払わなくてはなりませんけどね!(^^;)

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここが痒い場合は何科で診察してもらえばいいの?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


先月よりお尻が痒いのです。

もっと詳しく説明しますと お尻の穴が痒いのです。

もっともっと詳しく説明すると肛門が!

ほっとけば治るかなと思ってほっといていたのですが、なかなか治りません。

そこで ネットでなんか良い対処方法はないか検索してみました。

すると注意事項が、書いてありました。

肛門が、痒いからと言って石鹸でゴシゴシ洗っては、駄目だという事です。

傷つける場合があるからゴシゴシやっては駄目だという事です。

洗う時は、石鹸を使わずに水だけで洗う方が良い様です。

実は、痒いのでお風呂で石鹸使ってゴシゴシやってました(^^;)

ヤバい!

それから石鹸は、使わずにぬるま湯で洗うようにしています。

でも やっぱり痒いんですよね!

そこで 市販の薬を使ってみようかなと考えました。

でも どんな薬を使えば良いのかがわかりません。

そこで またまたネットで検索してみました。

すると またまた注意事項に こんな事が書かれていました。

自分の判断で 薬を使うとかえって悪化する場合があるという事です。

コワっ!

それを読んで市販の薬を付けるのは止めました。

やっぱり病院行く方が良いのかなぁ!

でも 病院へ行くとしたら 何科で見て貰えばいいんだろう?

痒いという事は、皮膚科かなぁ?

でも 場所が場所ですからね!

皮膚科の先生にお尻の穴見て下さいって言ったら先生ビックリするんじゃないかなぁ!(^^;)

皮膚科なら同級生がやっている病院があるからそこで見て貰う手もあるけど そんなもん見せに来るなって言われるかなぁ(笑)

やっぱり 肛門科へ行くべきなのかなぁ!

スポンサーリンク

肛門科ならお尻の穴は、見慣れているだろうからなぁ!

やっぱりこういう時は、いろんな科がある市立病院へ行く方が良いかな?

初診受付で症状を言えば受付で判断して貰えるかもしれませんからね!

ということで 宇和島市立病院へ行く事にしました。

宇和島市立病院

行ってビックリ 紹介じゃないと初診だと特別料金としてプラス2700円取られる事になってるんだそうです!

ビックリ!

気を取り直して初診受付で症状を言うと 受付の人がまずは皮膚科で見て貰えるかどうか聞いてみますということで連絡を取られ確認されていました。

ということで皮膚科で見て貰う事になりました。

皮膚科

 

でもどんな格好で診察されるんだろうと思いを巡らせて待合で待つことになりました。

皮膚科だから 産婦人科のような格好にはならなくていいよねとまたまた思いを巡らせながら待ってるとやっと順番がきました。

最初は、別の部屋で症状をきかれ問診だけでした。

それからいっとき待つとやっと医師に見て貰える順番が来ました。

診察でお尻の穴を見て貰う時の格好は、ベットの前でズボンを下して ベットに手を付いてお尻を医師に付き出す様なかっこうで見て貰う事になりました。

その時は、看護師さんは気をきかせて隣の部屋へ行かれていました。

痒みの原因となる様な目で見てわかるような症状は、現れていなかったようです。

そこで 塗り薬を出しておくので それを1日2回から3回つけなさいということでした。

そして痒みが、おさまったらその時点で薬を付けるのは、やめるようにと言われました。

あまり付け過ぎるとカビが出来原因になるらしいです。

えーーーーーーーっ!!

取り合えずこの薬を付けて様子を見る事になりました。

 

塗り薬

 

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク