「美術・漫画・アニメ」カテゴリーアーカイブ

人気声優の茅野愛衣靖国神社訪れ批判が殺到!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

人気声優の茅野愛衣さんが、YouTubeで“炎上” したということです!

2021年2月11日、自身の常駐ラジオ番組『むすんでひらいて』第152回で、靖国神社を訪れたことについて言及したことにより、ネット上で物議を醸すこととなり同年2月17日、自身の公式サイトにて謝罪及び第152回放送に関する動画を非公開にした旨の報告を行ったということです。

人気声優の茅野愛衣さんは、2011年、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』で初のヒロイン・本間芽衣子〈めんま〉役に抜擢されます。

そして2012年、第6回声優アワードにて新人女優賞、日刊スポーツ第1回日刊アニメグランプリにてMIP新人声優賞を受賞されています。

YouTubeは、削除されてるためにどのような内容だったかは確認できませんが、記事を読むと「特に中国のメディアは、茅野がファンからバッシングされていると報じました」とされ国名は中国しか出されていないので察するところ批判してきたのは中国のファンのようですね。

中国でも『鬼滅の刃』をはじめ、多くの日本のアニメ映画が上映され、人気を集めていてそれに伴って、日本の声優も人気が高く、茅野愛衣さんもそのひとりなんですね。

なので世界中にファンができるとその国の事情によって 今回は中国ですが中国は反日教育がされてるからこのような事が起きるのでしょうね!

また韓国でも『鬼滅の刃』が、上映された時には、主人公がつけてる耳飾りが、旭日旗を連想させるという事で 耳飾りのデザインを替えて上映していたようです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

ビジネスのためには、その国の意向に合わせないといけないようですね。

また人気声優の茅野愛衣さんが、ファンに謝罪したということだったので 私なんかどこの神社であろうが訪問するのは本人の自由だし別に謝罪なんかする必要ないのにと思いましたが、これもビジネス上仕方がなかったという事なんでしょうね!

中国の市場は、ビジネスするには大きな市場ですから背に腹はかえられないという事なんでしょうね!

ただ中国や韓国は、弱みを見せるとずっとそこへ付け込んできますので直ぐにへーこら謝罪するのもいかがなものでしょうね?

毅然とした対応をとれないのであれば、最初から靖国神社を訪れたことについて公の場で発言すべきではなかったですね。

そのあたりの配慮ができてなかったのであれば本人もスタッフも危機管理が甘かったとしか言わざるを得ませんね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京アニNHKの取材がなければ事態は変わっていたのかもしれない?

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

7月18日午前10時半ごろ 京都市伏見区の京都アニメーションのスタジオで爆発音が起きて火災が発生した放火事件で また昨日1名が亡くなられ死者数が35名となりました。

放火した犯人は、青葉真司容疑者(41) で犯行の動機は、「小説を盗まれたから」という一方的な思い込みで犯行に至ったと 言われています。

青葉真司容疑者 も この火災により重症を負い警察は未だ事情聴取もできる状態ではないという事です。

どうにか 青葉真司容疑者 の容態を 事情聴取 ができる状態にまで回復させてしっかりと事件の真相を明らかにして貰いたいものです。

この犯行の日に不幸な偶然が重なっていたよです。

青葉真司容疑者は、なぜこの日を犯行日に選んだのか?

NHKの取材日は、なぜ犯行日と重なったのか?

京都アニメーション の八田英明社長によると、第1スタジオは普段、専用カードを使って出入りするセキュリティーがとられているが、この日は朝から打ち合わせがあり、来客のためシステムを解除していたという。

NHKの木田幸紀放送局長はこうした経緯を説明し いる。

事件当日の7月18日、NHKは午前11時から京都アニメーション(以下、京アニ)への取材を予定していたという。パラリンピックを題材にしたアニメ『アニ×パラ』を共同で制作しており、関連した取材だった。ただし、事件が発生したのは午前10時半頃であり、NHKのディレクターが到着した時はすでに火災が発生していた。一部ネット上で「取材に向かっていたディレクターと容疑者には面識があった」との情報が広まっていることについて、「一切ない」と否定した。

今回被害を受けた 京都アニメーションのスタジオ は、通常は玄関をロックしていて部外者は、勝手にスタジオに入る事はできないということですが、この日はNHKの取材があるという事でロックを解除していたということです。

そのロックが解除されている玄関に NHK取材班クルーよりも早く 京都アニメーションのスタジオ 内に犯人である 青葉真司容疑者 がガソリンを持って入る事ができ犯行に及んだという事になります。

そのあとでNHKの ディレクター が、 京都アニメーションのスタジオ に訪れると既に火災が起きていて 「 NHKの ディレクターが犯人確保の様子を撮影」 できたという事です。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

もしこの日にNHKの取材がなければ玄関もロックされていて 犯人である 青葉真司容疑者 は、 京都アニメーションのスタジオ 内 に入る事ができず その状況でガソリンに火を付けたとしても外部からの放火となり今回の様な悲惨な被害は防げたのではないかと思ったりします。

果たして 犯人である 青葉真司容疑者 は、 京都アニメーションのスタジオ を どのように放火をしようと計画していたのかなと思ってしまいます。

前もって現場を下見をしていたとしたら 京都アニメーションのスタジオ の玄関はロックされて部外者以外入れない事は、わかっていたのではないかと思います。

そのためもしスタジオ内に入ってガソリンを巻こうという計画を立てていたとしたらどうやってロックを解除してスタジオ内に入ろうと考えていたのか?という疑問もわきます。

その日にNHKの取材がある事をどこからか情報を入手していて 玄関のロックが解除されている事を前もって知っていたのでその日のその時間に犯行を決行したのか?

もしそうだとしたらNHKの取材日情報をどこから入手したのか?

またなぜ京アニのスタッフは、スタジオ屋上の出口の扉を開ける事ができなかったのかも疑問です。

このNHKの 京都アニメーションへ の取材日と 青葉真司容疑者 の犯行予定日は、ただの不幸な偶然だったのでしょうか?

もし 青葉真司容疑者 が、NHKの取材情報を掴んでいたとしたらそれは、不幸な偶然ではなく必然だったという事になります。

早く青葉真司容疑者 の口から犯行動機を語って貰いたいと思います。

これは、被害に遭われた方々も同じ気持ちではないでしょうか。

京都アニメーション

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京アニ火災放火犯の氏名が公表されました。

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

京都アニメーションに放火した犯人は、青葉真司容疑者と昨日警察が公表しました。

犯人の氏名が、なかなか発表されないのでネットでは、実際の犯人以外の人が、「憶測で犯人ではないか?」と 自称ラノベ作家の人の名前が拡散されていました。

警察も犯人を確保した時点で犯人の免許証を 入手しているんですから早く犯人の氏名を公表していれば 自称ラノベ作家 の人も間違われる事もなかったと思います。

免許証を所持していてもそれが本人のモノか確認するのに時間がかかったという事なんでしょうかね?

またなかなか公表されないのは、日本人ではないからじゃなかという噂もネットで広まっていました。

これを受けて警察も犯人の氏名の公表に踏み切ったんだと思います。

この事件の気になる点は、普通京アニは、玄関にロックをしているそうですが、事件の日は、NHKが来るようになっていたためロックを解除していたということです。

犯人は、NHKが京アニに来る事を知っていてその日を犯行の日にしたのかそれとも NHKが来るというのは、犯人が仕掛けたウソだったのではという事も想像しました。

ホントにその日にNHKが、来るようになっていたのでしょうか?

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

また青葉真司容疑者 の犯行の動機は、「小説を盗まれたから」という事がどうも動機となっているようです。

またこの動機も一方的な恨みからではという見方もあるようです。

青葉真司容疑者 も重体で取り調べを受ける事ができないようです。

回復したらしっかり取り調べをしてなぜこのような犯行に及んだかをハッキリさせて欲しいですね。

これは、被害に遭われた京アニスタッフが、一番知りたい事だと思います。

青葉真司容疑者 が言うようにもし本当に小説を盗まれたというなら弁護士を立てて法的に解決すれば良いモノを 関係の無いアニメータースタッフに恨みをぶつけるなんてホント短絡的な犯行で絶対許されません。

そのために将来有望なアニメーター33人の命が失われてしまいました。

これは、日本だけでなく世界のアニメファンにとっても大きな損失です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京アニ火災PrayForKyoani世界中のファンが、SNSで祈り!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

7月18日午前10時半ごろ 京都市伏見区の京都アニメーションのスタジオで爆発音が起きて火災が発生しました。

その現場でガソリンのようなものをまいて火をつけたとして 41歳の男 の身柄を確保したということです。

警察によると 41歳の男は「この会社の従業員ではなく、以前、働いてた人物でもない」と話しているということです。

確保された41歳の男は関東在住で、現在意識不明の重体だということです。

テレビでは、犯人は「死ねパクリやがって!」と叫んでいたという情報もあると報道していました。

もしこの情報が、正しければ犯人と 京都アニメーション の間で著作権についての問題があるのかもしれません。

もしそうであればアニメの原作者を訴えるのが筋であり怒りの矛先をアニメーターに向けるのはお門違いです。

京都アニメーション で制作されたアニメには、「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズや「けいおん!」「聲の形」などが知られ 他にも多くのアニメーション作品を生み出してきたスタジオということ もあり、世界中のファンがSNS上で「追悼メッセージ」を寄せているということです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

またTwitter上では、ハッシュタグ「#PrayForKyoani」が生まれ、世界中のファンがさまざな思いを書き込んでいるそうです。

17時53分のニュースでは、16人の死亡が確認されたと報道されていましたが、21時30分のニュースでは33人の死亡が確認されたとのことでした。

もうこれは、テロですね。

このニュースは、世界各国でも報道されているようです。

アニメ業界にとって大変な損失です。

お亡くなりになられた方々のご冥福と、負傷された方々の早期回復をお祈りしております。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」を見て昔アニメーターに憧れた頃の事を思いだす!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

広瀬すずがヒロインを務めるNHKの連続テレビ小説『なつぞら』は、見られていますか?

私は、毎朝欠かさず観ています。

この朝ドラで一番私が興味を引かれたのは、ヒロインがアニメーターを目指すというストーリーでアニメーターとして活躍するドラマという事で興味を持って観ています。

このドラマも「まんぷく」と同様に実際にモデルとなられた方が居られるという事です。

そのモデルは、奥山玲子さんというアニメーターです。

奥山玲子さんが、アニメーターになるきっかけは、 たまたま映画撮影所と関係のあった叔父から東映動画の募集を教えてもらって。それを本人は「動画」を「童画」と間違えたそうで、絵本とかの仕事が出来ると思ったみたいです。 (笑)

実は、私も若い頃アニメーターに憧れていた時期がありました。

小学生の頃から絵を描く事が好きで 中学生の時は、女子の 漫画研究会 のグループと会報誌を出したりして遊んでいました。

そういう流れでアニメーションにも興味を持っていました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

それで日本アニメーション株式会社から「小公女セーラ」で実際の制作に使われた動画を入手して動画につて趣味として勉強した事もありました。

私は、その頃には既に父を手伝い理容師をしていましたので アニメーターになる道には進みませんでしたが(^^;)

今となては、その動画は私のお宝ですね(^^)

小公女セーラ

そして久しぶりにその動画を 引っ張り出して眺めて観ました。

やはりプロのアニメーターは、綺麗な線を描きますね。

小公女セーラ

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク