「音楽(ピアノ・ギター)」カテゴリーアーカイブ

「村田蔵六とフォークを語ろう」400回記念!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今週の17日木曜日の「村田蔵六とフォークを語ろう」の放送で400回目を迎えたという事です。

400回記念おめでとうございました!

私も何回か「村田蔵六とフォークを語ろう」へリクエストを送って曲をかけて頂いた事があります。

ぞうろくさん Rikyuさん

「村田蔵六とフォークを語ろう」は、以前はFMがいやのスタジオで収録されていたようですが、今のようにコロナ渦となってからは、ぞうろくさんの自宅(別邸)で収録をされているようです。

ギター

そしてそれ以前は、いろんなゲストを招いては、にぎやかに収録されていましたが、コロナ渦の状況ではそれもできず今は、だいたいぞうろくさんとRikyuさん2人で放送をされています。

「村田蔵六とフォークを語ろう」での想い出は、2016年11月に私の勘違いからなんとリクエスト曲を10曲出してしまいその中の8曲をかけて頂いた事がありました。

どういった勘違いをしたかというと1回の放送で1人のアーチストの曲を放送するという企画だった様なのですが、私は、それを1人のリスナーだと勘違いしてまとめて10曲を選曲してリクエストを送ってしまいました。(^^;)

今までに1回の放送の中で1人のリクエスト曲で何曲かけたのが最高なのでしょうね(^^;)

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

「村田蔵六とフォークを語ろう」は、以前は、1日3回放送していましたが、現在は毎週木曜日の13時と20時(再放送)に放送されています。

リスナーからリクエスト曲を募集してリクエスト曲をかけたり または、スタジオライブで曲を演奏されたり曲と曲の間にぞうろくさんとRikyuさんトークなどもあります。

次は、500回を目指して頑張って下さい。

またリクエストさせて頂きます(^^)

リクエストする場合は、下記のメールで受け付けて貰えます。

メールアドレスは、「r-m@gaiya769.jp」です。

FMがいや

FMがいや 76.9MHz

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上下2段の簡単な楽譜を同時に読んでピアノを弾くと脳が疲れる!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

初見で楽譜を見て鍵盤を見ずに弾けるようにという目的を持って最近ピアノの練習を始めました。

上下2段の簡単な楽譜を同時に読んで鍵盤を見ずにピアノを弾く練習をしています。

今までは、片手づつ練習して 両方が弾けるようになったら両手で合わせるという方法をとっていました。

しかし最近YouTubeで見たピアノ講師は、最初から両手で鍵盤を見ずにゆっくりでかまわないので弾く事が重要ですという指導をされていました。

ピアノ講師によっていろいろと教え方が違うようですね。

でも初見で弾けるようになるには、やはり最初から両手で弾く方が良いのかなと思いまして この方法で練習を始めました。

簡単な楽譜なら上下2段になった音符を一緒に読んでゆっくりですが弾く事ができます。

これなら簡単に弾けると思い両手で弾いていると

小川の水車

曲は簡単なのですが、この曲はまったく聞いた事の無い知らない曲ですので 上下を同時に見ながらとなるとなかなか曲のイメージがつかめず弾きづらいです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

片方づつなら 難なく弾ける簡単な曲なのですがね。いきなり両手でとなるとこんがらがります。

そのせいか、この曲を楽譜を見ながら両手で鍵盤を見ずに弾いていると右手で弾く音符を左手で弾いてみたり 左手で弾く音符を右手で弾いてみたりと頭が混乱してしまい脳が疲れてしまいます。

おまけに肩が凝ってきます(^^;)

やっぱり両手でいきなりだと弾きにくいですね。

知っている曲なら頭でメロディーが鳴って右手で弾く音符を左で弾くという間違いをおかす事は無いかもしれません。

また片方づつ練習する方が、こういう間違いは起こさないような気もします。

短い曲の上下2段の簡単な楽譜を同時に読みながら鍵盤を見ずに弾く練習をする方が、沢山の曲を弾けるので効果が、上がりそうな気がします。

もう60歳なのでこういう方法でピアノを弾くとボケ防止にいいかも(^^)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイエルやチェルニーなら上下二段の楽譜を同時に読める事が分かった!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日の続きになりますが、ピアノの上下二段の楽譜を同時に読めるようにするには、やっぱりピアノ教本で練習する方が良いなと思い立ち娘が、小学生の時に使っていたバイエルを探してみました。

するとバイエルは、見つかりませんでしたがチェルニーがでてきました。

そして私の父の恩師でもあった昔、大和女子短大で音楽の先生から頂いたピアノ教本も出てきました。

それらを使ってちょっとピアノの練習してみました。

バイエル

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

するとこれらのピアノ教本の1ページ目なら上下二段の楽譜を同時に読みながら そして鍵盤に目を落とすことなくピアノを弾く事ができます。

チェルニー

なんかようやくピアノ教本の使い方がわかったような気がします(^^)

バイエルやチェルニーってこういう使い方をして練習すれば普通の楽譜も上下二段の楽譜を同時に読みながらピアノが弾けるようになるのでしょうかね?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピアノの上下二段の楽譜を同時に読めない!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

以前からピアノの楽譜を見ながらピアノが弾けるようになれたら良いなと思っていましたが、なかなかそう簡単にはまいりません。

やっぱり鍵盤を観て弾いてしまいます。

たまにYouTubeで楽譜を見ながら弾くための効率的な練習方法はないかと探したりすることもあります。

そして最近これは、良いかなと思ったYouTube動画がありました。

それによると上下二段の楽譜を同時に見ながらピアノを弾く練習をすると良いということです。

楽譜

そして音符を音符としてみるのではなく形としてとらえるようにして 音が上がっているか下がっているかを見ながら鍵盤を見ずに弾き今弾いている先の音符を見て行く練習をすれば良いということです。

そうすると初見でもピアノが弾けるようになるという事です。

初見でピアノが弾けるようになれると良いですよね。

そこで試しに まず上下二段の楽譜を同時に見ながら・・・

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

上下同時に音符読めません!

どちらか一方を意識してしまって上下二段一緒になんて読めません。

ピアノ習ってる人は、上下二段一緒に読んでるんですか?

今までは、上の段を練習して下の段を練習して合わせるという感じでずっと覚え弾きをしてきました。

楽譜を読んで鍵盤を見て弾くという練習方法でしたで長く弾かないでいるとせっかく覚えた曲も弾けなくなってしまいます。

もし楽譜を見ながら弾けるようになっていれば 忘れても楽譜をみればすぐ弾けるから良いですよね。

2004年にせっかっく1年かけて弾けるようになっていたショパンの夜想曲もすっかり忘れて弾けなくなってしまっていました。

あ〜もったいない。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇和島にもストリートピアノがあるんだ!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今は、ハラミちゃんで有名になったストリートピアノですが、私が最初にストリートピアノを知ったのはNHKの番組だったと思います。

海外の街角や駅や空港などにピアノが設置されていて誰もが自由に弾ける状態になっているピアノで 通りすがりの人がそのピアノを自由に弾いている様子を紹介していた番組を見たのがストリートピアノを知った最初でした。

ストリートピアノの発症については諸説ありイギリスのシェフィールドで引っ越し時に新居の階段を運び上げることができず一時的に野外に放置されていたピアノに由来すると言う説やイギリスのバーミンガムが発祥とする説があるようです。

ストリートピアノとは街中・街角などの公共の場所に設置された誰でも自由に弾ける状態のピアノの通称で「街角ピアノ」ともいいます。

ストリートピアノは音楽を通じて人と人のつながりを生み出すといった趣旨を込めて設置されています。

鉄道駅に設置されるものは「駅ピアノ」、空港に設置されるものは「空港ピアノ」とも称されています。

ストリート(街角)とありますが、建物のロビースペースなど、設置される場所はそれより幅広く公共の場所に設置されていても、演奏するために許可が必要な物はストリートピアノとは呼ばれないと言う事です。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

誰でも演奏は出来るが、設置された区画に公共性が無い場合はストリートピアノとは呼ばれないようです。

そして「ストリートピアノ」についてネット検索していて偶然、宇和島にもストリートピアノがあることを知りました。

ストリートピアノ宇和島
写真:宇和島市立南予文化会館ホームページより

 

場所は南予文化会館で宇和島市民の皆様の共有財産であります南予文化会館産業振興センター様グランドピアノ(ヤマハG-5)を芸術、文化振興のため広く一般開放をさせていただきます。なかなか弾く機会の少ないグランドピアノの感触や音色を楽しみください。とホームページで紹介されていました。

南予文化会館のストリートピアノは大変盛況みたいで利用のためのルールができたようです。

ご利用方法はご利用方法は、
1.希望の日にホールでの催しがないか確認
2.利用時間お一人様60分まで
3.ピアノの天板はできるだけ開けない。
4事務所にて住所氏名電話番号記入
と言うルールです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク