「音楽(ピアノ・ギター)」カテゴリーアーカイブ

20年以上続いたペペライブも終了!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ペペライブをプロデュースしてこられたFMがいやでもお馴染みの「村田蔵六とフォークを語ろう」のぞうろくさんのFacebookでこの様な発表がありました。

ペペライブは、今年1月を持って終わりとなったという事です。

昔は、よくペペライブに行っていたのですが、途中から開催日が、第3土曜日になりちょうど私が、入っているお講の日と重なりペペライブへ行けなくなりそれからペペライブから足が遠のいてしまいました。

pepe

私が、はじめてペペライブへ行ったのは2008年6月頃からでした。

あの頃は、宇和島本舗でブログをされてるブロガーさんが、よくぺぺライブに集りブロガーのオフ会をやっている様な感じでとても楽しい時間を過ごせました。

懐かしいのが、ライブの演奏者に生ギターで演奏して貰って ライブを見に来てるお客さんが、生オケで歌えるコーナーもありましたね。

スポンサーリンク

その時に私も何度かステージで歌わせて頂きました。

ぺぺには、たまにプロのミュージシャンも呼ばれていました。

その時でもコーヒー1杯の料金で聞く事ができましたのでとてもお得感がありました。

その時には、CDを買わせて頂きサインを頂きました(^^)

2009年10月(左)リピート山中さん
2012年11月 
左:maguma君  中央:セイコウ(私)  右:リピート山中さん
2013年3月(左)大督さん
2014年6月 (左)よしだよしこ さん
戸田大地さん
ヤマウチコウタさん
810 
この頃のえちじぇんさんは、まだ普通にギターを抱えて弾いていました。
今のえちじぇんさんのギターの抱え方は、三味線スタイルです。
YOSHIKOさん
エボニーさん
保手三区す
-20 (フラットトゥエンティ) 
(左)ゴンちゃん (右)エボニーさん
Y’SM RISM
吉田兄弟+みのちゃん(吉田兄弟+パーカッション)
ゆずの香 と ぞうろうさ
ゆずの香
(左)えちじぇんさん(右)まーきみ。さん
アーク (左)エステルさん (右) Jhon さん
佐々木与作さん!銀河鉄道999を熱唱!

水谷さんとぞうろくさん
ぞうろうさん

ぞうろくさんお疲れ様でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長女の結婚披露宴でのサプライズ弾き語りのビデオを入手!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


今年10月に長女の結婚式があり披露宴の余興でサプライズでギターの弾き語りをしたのですが、次女にビデオの撮影を頼むのを忘れていましたので自分が、どんな感じで弾き語りをして歌っていたのかを見る事ができず気になっていました。

そこで駄目もとで結婚式場のTHE GRIGHTザ・グライトに問い合わせてみると 私が弾き語りしたビデオがあるということでしたのでそれを注文しました。

価格を聞いてビックリしたのですが、まあ記念だからと思い金額は痛かったのですが注文しました。

注文して17日ほどしてやっとDVDが届きました。

届いたDVDを開けてみると 分厚いしっかりしたケースに収納されていてそれを開けてみるとブルーレイディスクが入っていました。(収録時間5分17秒)

ブルーレイディスク

最初は、普通のDVDが届くのかなと思っていましたが、高いだけの事はありますね。

ブルーレイディスク

自分の弾き語りを見るのにちょっと恥ずかしさを感じながらパソコンで視聴してみました。

 

長女結婚披露宴ギター弾き語り

私が弾き語りをしているときに赤ちゃんの泣き声などが入っていて あらためて私がその場で感じていた会場の様子とは違う事がわかりました。

ブルーレイに納められてる映像を見て はじめてわかった事は、弾き語りをしている最中 私の耳には、あかちゃんの泣き声やザワザワしていた周りの音は、聞こえてなくてシーンとした感じでした。

という事は、歌ってる最中私の耳には会場の周りの音が入って来ていなかったという事ですね。

その時に 私の耳に入ってきた音は、スピーカーを通して聞こえてくる私が唄う声と 私が弾くギターの音だけでした。

その時、弾き語りをする私は、周りの様子を気にするだけの余裕が無くそれだけギターの弾き語りに集中していたという事の様です。

聞いてると歌の出だしちょっと音程がはずしたかなという感じはありましたが、すぐ持ち直せた様です。

スポンサーリンク

そしてギターを弾きながら感じてた自分が弾くギターの音がスピーカーから聞こえてこない事を心配していたのですが、やはりギターの音量が小さかったで様す。

映像で確認するとギターとマイクの距離がやはり遠かったようですね。

そのためビデオを見てると女性スタッフが、ギターの音を拾うマイクの位置を調整して下さっていたようでしたが、その事も演奏中は、私は全然気が付いてませんでした。

それだけ弾き語りをする事に一所懸命で周りを気にする余裕が無かったという事です。

自分の弾き語りを聞いてみてけっして上手いとは言えませんが、長女に私のギターの弾き語りを聞かせる事ができました。

最後までどうにかギターの弾き語りをしながら歌う事ができましたので 今まで練習してきた努力は、報われた様です(^^)

そして昔からの夢だった娘が結婚するときには、弾き語りをして歌を送るという夢が叶得られました。

長女の結婚披露宴でサプライズ弾き語りを慣行!最終話」にギターの弾き語りのビデオをアップしました。

 

長女の結婚披露宴でサプライズ弾き語りを敢行!その1

長女の結婚披露宴でサプライズ弾き語りを敢行!その2

長女の結婚披露宴でサプライズ弾き語りを敢行!最終話

人前で素面でギターの弾き語りをすると右手が震える事がわかった!

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近お客様にウケてる話

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


先月長女の結婚式が終わってからは、お客様との会話の中で娘の結婚披露宴でサプライズでギターの弾き語りをした事をネタにしています。

どういう話かというと

「先月長女が、結婚しましてその結婚披露宴で娘の為にサプライズでギターの弾き語りをしたんですよ。」

と お客様に話始めます。

それで一応に驚いて頂けます。

そして

「披露宴当日の本番数時間前に披露宴会場でギターの弾き語りのリハーサルをしたんですが、そしたらギターを弾く右手が震えて上手く弾けなくて 本番どうしよかと焦りましたよ。」

と 話すと

ここで皆さん一応に 笑って頂けます。

そしてお客様が本番どうだったの?

と聞いてこられますので

話を続け

「それで 披露宴でお酒を飲んで酔えばどうにかなるだろうと思って お酒を飲んでほろ酔い気分で本番にのぞんだら手も震える事が無くなりどうにか最後まで弾き終える事が出来ました。」

と 話すと

「それは、良かったですね。」

スポンサーリンク

と言って頂けます。

そして話は、続きます。

「実は、高校の文化祭で1度だけ友達3人で にわかバンドを作ってステージでやった事が、あったんですけど その時は、あまり緊張したという記憶もなくできたので 披露宴でも行けるかなと思ってやったんですけどね。」

「あと社会人になってからも 少人数の前で2回ほど弾き語りをした事は、有ったんですけどその時は、手が震える事は無かったんですけど」

「よくよく考えてみると その2回ともお酒を飲んだ席だったんですよね!」

「だから私は、今回の事で人前で弾き語りをする時は、素面しらふでは出来ない事がわかりました。」

という落ちで話を終わります。

 

 

長女の結婚披露宴でサプライズ弾き語りを敢行!その1

長女の結婚披露宴でサプライズ弾き語りを敢行!その2

長女の結婚披露宴でサプライズ弾き語りを敢行!最終話

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アレンジで曲が化けた「異邦人」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


1979年10月に発売され大ヒットした 無名の新人シンガーソングライター久保田早紀のデビュー曲「異邦人」が、誕生した陰には、縁の下の力持ち的なプロデューサーや編曲家の存在がありました。

私も当時「異邦人」のシングルレコードを購入しました。

異邦人は、シルクロードの映像を使った三洋電機のカラーテレビのコマーシャルソングです。

そしてそのCMとの連動での相乗効果もあり大ヒットに繋がりました。

原曲となったのは、CBSソニーが、オーディションで見出した当時大学生だった久保田小百合(久保田早紀)作詞・作曲の「白い朝」というタイトルの歌でした。

原曲の「白い朝」には、中近東のイメージなどまったく無く 久保田小百合(久保田早紀)は、美しい並木で知られる東京国立駅前の大学通りの景色をイメージして書かれたヨーロピアン風の曲調でした。

その曲を「イメージが伝わりにくい」「インパクトが弱い」という理由から、プロデューサーの酒井政利氏により「異邦人」に変更され萩田光雄氏のアレンジによりシルクロードのCMの映像にマッチした曲に作り上げられました。

スポンサーリンク

もし萩田光雄氏のアレンジが、なければあの様な大ヒットには、繋がっていなかったのではと思います。

それを思うと曲をヒットさせるためには、アレンジって大切なんだなと思った次第です。

アレンジで曲のイメージが、ガラッと変わってしまうのですからね。

そしてあの印象的な中東風のイントロに引き込まれてしまいます!

 

 

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇和島でインザウインドLIVE

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


2018年11月2日にR69K JACKで「インザウインドLIVE」があります。

OPEN 19:00

START 19:30

スポンサーリンク

出演者 SAKAI

810

YOSHIKO

インザウインドLIVE

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク