「超常現象(心霊・UFO・超能力)」カテゴリーアーカイブ

宇和島道路トンネル内で不思議な体験!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

太陽
先月の話なんですが、夜仕事が終わってから 家からエディオンまで行くのにバイパスを使って行った時の話です。

別当のインターから宇和島道路に乗って 普段通りの70kmのスピードで 走っているつもりだったのですが、70kmのスピード標識が見えたので 自分の車のスピードメーターを 確認すると50kmだったか60kmだったかそんなスピードしか出てなくてビックリして ちょうどトンネルに入ってから制限速度の70kmまで持って行こうとアクセルを踏むと 今度は、まだ70kmにもスピードが、達していないにも関わらず 体感スピードは、90km〜100kmを出している様なスピードの感覚になり 車のスピードメーターが、壊れたのかなと思うほどで 明日点検してもらわないといけないなと思った次第でした。

そして70kmのスピードを維持して走っているのですが、体感スピードは、やはりその時速よりも早く感じています。

この車のスピードメーター信用して良いのかなぁ? 後ろにパトカーがいたらヤバいなと思いながら70kmのスピードを維持して走っていると なんか心臓がドキドキしてきました。

スポンサーリンク

そして高串のインター(宇和島北IC)で56号線に下りてエディオンへ向かいました。

そんな不思議な体験は、その時だけだったのですがいったいあれは、何だったんだろうと今でも不思議でなりません!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界一当たる預言者が2018年を予言する!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

太陽
昨日Facebookのお友達から「クレイグハミルトンパーカーの2018年の予言」というYouTube情報を頂きました。

それによると2016年、2017年にもいろいろと当ててきているという人物という事です。

的中率は、70%を誇る予言者だという事です。

その人物は、クレイグハミルトンパーカーで 1954年1月24日生まれのイギリス人で2018年現在は、64歳になります。

一般企業のサラリーマンでありながら的中率の高い予言をネットで発進するサイキッカーという異色の人物で スピリチュアル研究家として活動しながらカウンセリングもされているという事です。

運営するサイトは、イギリスでかなり有名で テレビ出演もする有名人という事です。

毎年9月に自分の予言をYouTubeで発表しているんだそうです。

内容は、政治や災害が主なものになるようです。

予言が、外れたものはきちんと謝る事で好感を持たれているそうです。

彼をもっとも有名にしたのは、2016年11月のアメリカ大統領選挙でトランプ大統領就任を見事に当てたという事です。

2016年6月には、イギリスが国民投票でEU離脱しました。

この事も2015年に予言していました。

そこで気になるのは、2018年の予言です。

クレイグハミルトンパーカーの2018年の予言は、以下の通りです。

1の予言.2018年1月に北朝鮮金正恩体制は、国内のクーデターで崩壊する。そして金正恩は中国に亡命する。

これは、大きく外していますね(^^;)

 

スポンサーリンク

2の予言.中国の度重なる挑発により日本は、平和憲法を捨て アメリカの支援による再軍備を進める。

これは、憲法9条を破棄するという事でしょうからちょっとはずれる可能性の方が大きいでしょうね!

それとも憲法9条が有りながら再軍備を進めるという解釈なんでしょうかね?

3の予言.中国とインドの関係は緊張し、両軍は何度も衝突する。この過程で、インドは国境を拡大させる。さらに両国では洪水も起きる。

4の予言.欧州に殺到する難民の数は膨大で、独で極右のデモや暴動が増加する。それにより、仏独関係が悪化する。

5の予言.シリアはロシアとアメリカによって分割され、人の住めないような荒れ地となる。

6の予言.悪性のインフルエンザが、世界で流行してそのインフルエンザは、生物兵器である可能性が高い。

7の予言.ウクライナは、ミサイル技術を北朝鮮などに売っていた事実が明らかになり、国際的に非難される。2017年8月に米誌『ニューズウィーク』は、北朝鮮が大陸間弾道ミサイルのエンジンをウクライナ国営「ユージュマシュ社」から調達した可能性があると報じ、ウクライナ政府は否定したが、その証拠が見つかる。

8の予言.仮想通貨ビットコインの詐欺でテロ組織の資金に利用されていた事が明らかになる。

9の予言.ロンドンまたはベルリンでドローンによる化学兵器テロが起きる。

10の予言.カリブ海で 記録的猛威を振るハリケーンが発生する。

11の予言.カリフォルニアとオーストラリアで山火事が起きる。

とまあこういう予言をされています。

2018年は、どれだけの予言が当たるのでしょうね?

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子供の頃に感じていたあの感覚は何なんだ?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

私が、子供の頃布団で寝てると 身体がふわっと浮き上がる感覚を感じる事が何度かありました。

ただ浮き上がるといっても そんなに高くでは無く 20cmか30cmくらい浮いた感じです。

そしてそのあとは、身体が下に落っこちる感覚が起きます。

いったいあれって何だったのでしょうね?

あなたは、そういう経験ありましたか?

あれって幽体離脱なのか?

でも幽体離脱は、天井の高さまで浮き上がり自分自身を見下ろすそうですからね!

スポンサーリンク

私の場合そんなに高く浮き上がる感じも無く 上から自分自身を見ることもありませんでしたから 幽体離脱ではありませんね!

そして成長するにしたがって いつしかあの様な感覚を経験する事は無くなりました。

ネットでこれについて調べてみましたが、これという情報は見つける事ができませんでした。

たぶん脳が、何かの原因で錯覚を起こしていたんでしょうね。

どういうメカニズムかは、わかりませんが今はそういうふうに思っています。

もしこれについての情報をお持ちでしたら教えて下さい(^^)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

雷を撮影したら移動する謎の光が!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

雷

2017年9月7日の夕方頃物凄い雷が、鳴りだしたのでiPhone6で 約1分ほど雷の様子をビデオ撮影をしてみました。

その撮影したモノを YouTubeにアップして確認している時に初めて分かったのですが、正面の車に小さな光が、移動している謎の光に気が付きました。

その動画を Facebookにアップして「この謎の光は何?」と聞いてみると 「球電現象」ではという回答がありました。

「球電現象」は、とても珍しい現象のようです。

「球電現象」をウィキペディアで調べてみると下記のような事が書いてありました。

スポンサーリンク

球電(きゅうでん、英語: ball lightning)とは、空中を発光体が浮遊する自然現象、あるいはその発光体。球電現象とも。

目撃例の多くは、赤から黄色の暖色系の光を放つものが多いとされているが、白色や青色、色の変化するものなどもあるとのこと。また、中には灰色や黒色の光が吸収されていると思われ、金属光沢のような色や、黒色のものもある。大きさは10~30cmくらいのものが多いが、中には1mを超えるものも。また、移動中の金属体を追いかける、送電線などの細い金属を蒸発させる、などの特異な性質をもつ。大抵は雷雨の時に現れているが、周辺では、全く風雨の無い状況での目撃例も存在する。その場合、20~30kmほど遠方で落雷が起きていることが多い。正体については諸説あるが、自然発生したプラズマのかたまりという説が有力。知名度の低いまれな現象なので、この現象の存在を疑う見方もある。UFOの目撃証言や、戦闘機を未確認発光体が追いかけたなどと同類の現象である可能性がある。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

死期が近い人が取る行動と起きる現象!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 

太陽

私の父が入院していた時のことですが、医師からは余命宣告を受けており末期の状況で それまではあまり元気もなく食事も喉を通らなかったのですが、亡くなる前日にすごく元気になりお見舞いで頂いていた果物も食べれる様になっていまいしたので回復に向かうのではと思うくらいでしたが、翌日亡くなってしまいました。

ロウソクが消える前は、一瞬だけ明るくなるといいますが、まさにそんな感じでした。

ゾウは、死期が近づくと群れから離れて死ぬとか 猫も死期が近づくと飼い主の元から離れるという話を聞いた事がありますが、実際のところ私には、正しい情報なのかわかりません。

人も死期が近づくと 何か共通した行動を起こすのだろうかと思いネットで調べてみると「死が近い人が取る行動」というのがいくつか紹介されていました。

一つ目が「手鏡」です。

死期の近い人は、なぜか自分の手のひらや手の甲を、何度も返しながら見ていることが多い、というのは経験的に知られていることなんだそうです。

私の父もそんな事していたかなぁと 思いかえすのですが、言われてみればとそうんな事があった様にも思えてきます。

そして「黒い影」を見るそうです。
黒い影というのは、「人影」だったり「黒い塊」だったり「黒い服を着た人」だったり「黒い小人」だったりするそうです。

次に「影が薄くなる」そうです。
死期の近い人は、存在感が薄くなり他の人からは、違う人の様に見えるんだそうです。

そして極め付けが、自動ドアに反応しなくなるそうです。

スポンサーリンク

これって 機械に「お前は、もう死ぬ」って言われているようなもんですね(^^;)

そう言えば回転寿司に行った時に 注文用のタッチパネルに指でタッチしても 全く反応しない人がいました。
これもヤバいのかなぁ?

あと「人には見えないお客さん」が、見えるんだそうです。

そういえば父を病院に見舞いに行った時に ベットから起き上がって座っていて一点を見つめてぼーっとしていた事がありました。
その時は、痛み止めの影響だと思っていたんですが、今思うと何か見えていたのかなぁ?
とそんな事を思っています。

そして「顔が二重に見える」んだそうです。

山小屋の管理人や山岳救助を数十年している人の話で 山岳事故で死ぬ人は、顔が二重に見えるんだそうです。
そして登る事を中止する様に警告するそですが、言う事をきかず登って死亡してしまうんだそうです。

最後に「ある臭いがする」んだそうです。

それは、錆びた鉄とニンニクを混ぜた臭いがするそうです。そして霊感を持ってる人は、御線香の臭いがするそうです。

もしこの様な事が、起きていたらちょっと気を付けた方が良いかもしれませんね!

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク