「経理/会計」カテゴリーアーカイブ

理容店オーナーの消費税10%の捉え方!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

これは、2017年の 全国生活衛生営業指導センター 調べの数字ですが、理美容店の消費税免税事業者は、理容店が57%で美容店が32%だったそうです。

このことから理容業は零細事業者が多いという事がわかります。

私が感じる理容店オーナーの消費税の捉え方ですが、料金に消費税を転嫁すると釣銭の金種を増やさなくてはならないし料金に端数がでてしまうことから計算がややこしくなるので消費税としては取りたくないという考えがあるような気がします。

消費税が上がるときには消費税を転嫁するのではなく値上げという形にして料金に端数が出ないようにしたいとの考えの店主が多いように感じられました。

しかし実際に消費税が、上がり料金の値上げという形にするとお客様から便乗値上げと言われかねない事や お客様が離れるのではないかという心配とで なかなか料金を上げられないでいる理容店オーナーも多いのが現状ではないでしょうか。

料金の値上げにしろ消費税として転嫁できなければ 消費税分を自店でかぶって しまうことになります。

スポンサーリンク

材料代にしろ水道高熱費にしろその他諸々に対しても今年10月からは、消費税10%が、かかってきていますので消費税が上がって料金の改正ができず今まで通りの料金で営業を続けていれば結果的に収益は下がってしまいます。

これか将来も消費税は上がっていくでしょうから消費税免税事業者 であっても消費税を転嫁していかないと消費税が上がるたびに頭を抱える事になるのではないかとそう感じる今日この頃です。

消費税の 円滑適正な転嫁のために 〈10 % 引上げ対応版 〉

https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/consumption_tax/pdf/consumption_tax_190515_0001.pdf

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PayPayも理解できたので他のPayも!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

PayPayをサロンに導入して利用されるお客様も思ったより多くPayPayの利用の流れもだいぶ理解できてきました。

最初は、そんなにPayPayを使うお客様は、いないだろうと思っていましたのでPayPay決済の売上の入金方法は、月末〆の翌月入金を選んでいましたが、来店されるお客様にPayPayが、使える事をアピールしているとけっこう利用されるお客様がありましたので月末を待たず1万円以上PayPayでの売上金額がありましたのでオプションで累計額1万円以上なら翌々営業日入金に変更しました。

するとちゃんと2日後に入金されていました。

そしてそのあと30日にもPayPayで決済されるお客様がありました。

そして11月1日に30日に決済されたお客様の売上の入金処理を開始しましたというメールが届きました。 

まだ1万円に満たないお一人様の売上だけなのに入金の処理を開始したという事でどうなっているんだろうとPayPayの担当者にお聞きすると月末には、必ず〆の処理が行われるという事でした。

なので1万円に関係無く月末には、処理をされて翌月には、入金されるということでした。

ということは、オプションの累計額1万円以上になたら振り込まれる設定にしておく方が良いなと思いました。

そうしておくと1万円以上になれば早く振り込まれるし 1万円に満たない場合には、何もしなくても翌付きにはふりこまれますからね。

スポンサーリンク

いろんなPayの担当者の話を聞くと理容店では、あまり導入されるところが少ないという話でした。

その一番の理由が、店主の高齢化だそうです。

高齢になるとあまりめんどくさい事は、したくないという気持ちもわかりますね。

ということは、色々と〇〇Payをサロンに導入する事で 他店と差別化ができるという事にもなります。

〇〇Payが、使えるからという理由でサロンを選んで頂けるお客様の動機付けが、できると良いのですけどね!

LINEPayとメルPayが、提携をしたそうなので次はメルPayとauPayも導入しようと思います。

導入費用がかからないのが、お店にとっては一番良いですね!

メルPayとauPay
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

体験!PayPay での決済から口座への入金まで完結!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

当サロンにPayPayを導入して一連の流れを体験し完結しました。

最初PayPayを 導入した時には果たしてうちのサロンでPayPayを使われるお客様がおられるのかと思っていました。

それでも導入したのは、将来キャッシュレスの時代が来るとテレビで言ってましたし導入費用が一切かからないということでしたので導入してみることにしました。

まずは、PayPayを導入するにあたりPayPayへ申し込んでPayPayより販促物が届きます。

PayPayの場合は、私のサロン専用のQRコードが印刷されたシールが届きそれをお客様のスマホで読み取って頂きお客様側で支払い金額を入力して支払って貰います。

PayPay

お客様の中には、金額を自分で入力するのは、不安だと言わていたお客様もおられました。

金額を入力してお客様が、スマホに表示されてる支払いボタンをタップすると「ペイペイ」とい音声が鳴り支払いが完了します。

この時は、最初サロン側としては本当に入金されたのかと心配でした。(^^;)

スマホに店舗用のPayPayのアプリPay P ay for Businessを入れていると支払いが完了するとリアルタイムでメールが届き入金された事がわかります。

スポンサーリンク

お客様に PayPay が、使える事をアピールしていたら何人かのお客様が利用されて PayPay での売上も月末を待たず1万円を越す金額となりました。

最初は、月に1万円越す事は無いだろうと思っていたので「累計金額1万円が、貯まったら入金」を選ばず「月末〆の翌月払い」を選択していました。

すると10月の月末を待たずに累計金額が、1万円を越しましたので入金の設定をパソコンから変更して1万円が、貯まったら入金される設定にしました。

またもしお客様が、金額を間違えて多く支払った場合もパソコンから即お客様へ返金する事もできるようになっています。

設定変更した翌日だったかメールで入金処理をしていますという通知が届き累計金額も一緒に表示されて届きました。

それから2日後に指定の銀行口座に PayPay での売上が手数料を引かれる事なく入金されていました。

PayPay

これで PayPay での決済から口座への入金まで一連の流れを体験する事ができました。

あとは、5%還元ができるようになるのを待つだけです。

11月中には、できるようになるのかなぁ?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PayPayの入金設定を変更

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

PayPayの入金設定を変更しました。

設定の変更は、パソコンから PayPay のマイページから自分で簡単にできるようになっています。

PayPayの入金設定は、二通りありまして 「当月末締め 翌々営業日入金」「翌々営業日入金」 があります。

「翌々営業日入金」は、PayPay決済の売上の累計金額が1万円以上貯まるとその月の翌々営業日に入金されます。

もし入金する口座をジャパンネット銀行にしていたら翌日に入金されます。

「当月末締め 翌々営業日入金」は、売上累計額が、1万円に満たなくても翌月の翌々営業日に入金されます。

スポンサーリンク

そこで私の場合は、最初の設定を「当月末締め 翌々営業日入金」 で設定していました。

理由は、PayPayを 私のサロンで使われるお客様がいるのだろうかという心配がありましたので1万円に満たなくても入金されるように 「当月末締め 翌々営業日入金」 を選んだ次第です。

しかし思ったより当サロンでも PayPay で お会計をされるお客様がおられ24日の日には、 PayPay決済の売上累計金額が1万円を超えていましたので設定を 「翌々営業日入金」 に変更することに決めました。

これで来月を待たずに PayPay決済の売上 が、サロンの通帳に入金されます。

ある程度 PayPay決済 をされるお客様が、居られたら銀行まで行ってサロンの通帳に現金を入金しなくてよくなりますね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そろそろ消費税10%の準備をしなくては!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

10月1日から消費税が10%に増税されます。

それに伴いサロンの業務用パソコン(サロンポスⅡ)やサロンに掲示する料金表そしてホームページの料金表を  消費税が10% の税込価格に修正しなくてはなりません。

なんともめんどくさい作業です。

サロンに掲示する料金表 は、ボツボツと用意していました。

あとは、 業務用パソコン(サロンポスⅡ) を 消費税が10% への変更設定と ホームページの料金表 だけです。

業務用パソコン(サロンポスⅡ) の消費税変更ってどうするんだあったか覚えていません(^^;)

消費税が8%に変更されるときに サロンポスⅡ の消費税の変更に対応できる様にアップデートがありました。

その説明書を探すんですが、どこにも見当たりません。

説明書を貰っていたのかも覚えていません。

スポンサーリンク

そうなるとネット検索です。

検索すると出てきました。

しかしこれは、 サロンポスⅡ より新しくなったタイプの サロンポスの消費税更新プログラムの説明のよう です。

でも 内容は、ほとんど同じだと思いますので内容を確認してみました。

やっぱりパソコンは、新しくなっても消費税の変更ソフトは、変わっていません。

これを参考にすれば良さそうです。

次に ホームページの料金表 の修正が、なかなかです。

あと1週間ほどで全部やりあげなければなりません。

サロンポスⅡの消費税8%から10%への切り替え

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク