「経理/会計」カテゴリーアーカイブ

ゆうちょPayで500円ゲット

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

スマホにゆうちょPayアプリを インストールして登録すると  ゆうちょPay で登録した通帳に500円が振り込まれるという事です。

それならと当サロンでもゆうちょPayを 使えるようにしましたので個人でも使えるように私の iPhone6に ゆうちょPayアプリ をインストールして登録しました。

アップルストアーから個人用の ゆうちょPayアプリ をダウンロードしてインストールします。

ゆうちょPay

次にログインIDとパスワードを登録します。

ゆうちょPay

最初にメールアドレスの登録をして 希望のログインIDを入力します。

ゆうちょPay

そしてアカウント情報を入力していきます。

名前、生年月日、性別、電話番号

ゆうちょPay

そして ゆうちょPay を勧められたゆうちょ銀行を選択から選びます。

ゆうちょPay

そしてログインに使用するパスワード(半角英数字混在を8文字以上)を登録します。

最後に利用規約とプライバシーポリシーに同意してから口座設定に進みます。

スポンサーリンク
ゆうちょPay

最初にネット口座振替受付サービスより金融機関の種類を選択し口座名義人を入力します。

そして「同意事項」に同意して口座情報を入力します。

ゆうちょ銀行なら記号の5桁の内の先頭の1と末尾の0を除いた3桁を入力します。

次に口座番号を入力しますると口座名義人と口座名義人生年月日が表示されますので確認して次に「本人確認」に進みます。

そしてキャッシュカードの暗証番号を入力して内容が、よければ「口座振替申し込み」ボタンを押します。

これで口座情報設定の完了です。

ゆうちょPay

あれっ!500円いつ入金されるか全然メッセージが出なかったがちゃんと入金されるんだろうか?

いつ入金されるんだろうか?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆうちょPayポイント還元支援を申請しました!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

当サロンでもゆうちょPayで決済ができるようにしました。

そしてスマホ決済をすると今は、2019年10月1日から2020年6月30日までキャッシュレス手段を使ったポイント還元サービスが実施されます。

そこで当サロンでもゆうちょPayで決済されたお客様にポイント還元ができるように ポイント還元支援 の申請をする事にしました。

このポイント還元は、ポイント還元支援の登録をしないと対象店にならなという事です。

そこで今回申請する事にしたのですが、ただ今申請しても申請が多くて10月の登録には間に合わないという事です。

なので登録が、11月以降以降くらいになりそうな感じです。

ポイント還元支援 が、登録できると ゆうちょPayで決済され たお客様には、支払い金額の5%の金額がキャッシュバックされるという事です。

スポンサーリンク

そしてサロン側にも 手数料の3分の1が、還元されるそうです。

この場合2つの方法があり 1つは、売上金額が入金されるときに 手数料の3分の1 の金額を引いた金額で入金される方法と 後から 手数料の3分の1 の金額 をまとめて受け取るかの2つの方法だそうです。

そのどちらかを選ぶのかと思ったら ゆうちょ銀行の場合は、後者の 後から 手数料の3分の1 の金額 をまとめて受け取る 方法になるそうです。

とりあえず申請書も無事提出できました。

あとは、登録の知らせを待つだけです。

ポイント還元支援

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホ決済の場合レジの打ち込みってどうすればいいのか税務署に聞いてみた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

当サロンでも9月よりゆうちょPayでお会計ができるようにしました。

その場合ちょっと疑問に思った事が、レジの打ち込みです。

今までクレジット決済もやったことがありませんのでこういうこういう事がよくわかりません。

お客様が、 ゆうちょPayで決済された 場合、現金を貰わないのだからレジに お客様の会計金額を打ち込むと閉店後のレジの集計をした時に現金とレジの集計金額が合わなくなります。

これどうするの?

そこで税務署に聞いてみました。

「9月からゆうちょPayを導入したのですが、スマホ決済の場合は、お客様から現金を頂かないのでレジは、打たなくてもいいですか?」と聞いてみました。

すると税務からの解答は、「レジは打って下さい!」という回答でした。

そこでまたこちらから質問をしました。

「でもレジを打ったらレジの集計と現金が合わなくなりまが!」

すると税務署側は、スマホ決済された人の金額をメモでもしてそちらでそこのところは考えて下さい」という事でした。

そして続けて質問してみました。

「レジを打ったらレシートがでますよね。まだお店側にお金は、入っていませがレシートは、お客様にお渡しするんですか?」

と聞いてみました。

するとそれは、他のお店ではどうしているかをゆうちょ銀行の人に聞いてみて下さい。」という事でした。

そこで「レジを打ったらレシートは、お客様に渡さなくてはいけないんじゃないですか?」と聞くと

スポンサーリンク

税務署側では、「レシートをお客様に渡さなくても税法上は、問題ありません!それは、民法上の問題ですから」という事でした。

なるほど!レシートは、お客様に渡さなくても税法上は問題ないという事です。一つ勉強になりました。

すると会計処理は、どうなるのかな?

ゆうちょPay 決済金額を売上金として 現金はまだ入金されてないから売り掛け金という形で良いのかな?

借方(売掛金)3800円 貸方(売上)3800円

ゆうちょPay 決済金額が、通帳に入金されたら でも売り上げは、 ゆうちょPay 決済金額 から手数料が引かれた金額が、入金されるといていたなぁ!

もし手数料100円引かれるとしたら

借方(通帳)3700円 貸方( 売掛金 )3800円        

借方 (手数料)100円

こういう会計処理で良いのか。

会計処理がちょっとややこしくなりそうだんぁ!

業務用パソコンのサロンポスⅡを見てみたら「売掛入金」という会計処理もありました。

この処理まだ一度も使った事ありません。(^^)

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆうちょBizダイレクトで引き落とし出来なかった謎!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

私は、理容組合の支部の会計をしていまして毎月25日に組合費の引き落としを パソコンを使ってインターネットを利用して申請しています。

今回はゆうちょBIZダイレクトという新しいシステムを使っての引き落としだったので 上手く引き落としができるかとても心配でした。

25日に ちゃんと組合費の引き落としができているか自分の郵便口座で確認してみました。

すると「なんということでしょうか!」

引き落としがされていませんでした!

心臓がバクバクものです。

果たして私のだけが、引き落とされなかったのか?

それとも組合員全員引き落としされていないのか?

もう一度自分の郵貯口座を確認してみましたが、やはり引き落としされていません。

残高は、ちゃんと足りています。

そこで 他の組合員2名の方に電話で引き落とされているかの確認を取ってみました。

するとお聴きした2名は、ちゃんと引き落とされているという事でした。

では、なぜ私の口座からの引き落としができなかったのでしょうか?

考えているうちにゆうちょBizダイレクト担当者が説明されていた事を思いだしました。

今までは、口座番号だけで引き落としがされていましたが、システムが新しくなってからはセキュリティを高めるため口座番号と口座名義人が一致しなくては引き落としされないという事でした。

スポンサーリンク

たとえば氏名が「ハヤシ カズヨ」だった場合今までは、「ハヤシ カヅヨ」でも引き落としされていましたが、システムが新しくなってからは、正式には「ズ」だった場合「ヅ」では、引き落としがされませんという事を言われていました。

しかし私の名前は、そういう文字の違いがおこる名前ではありません。

そしてゆうちょBizダイレクトの担当の方が、0円引き落としで通帳名義人に誤りがないかの確認をして頂いていて エラーがでなかったので通帳名義人には、誤りがないはずなのですが?

そこで「はっと」思ったが、私の引き落としに使ってる通帳の名義です。

組合費が、引き落とされる郵貯の通帳の名義は、私の名前では無く店名になっていた事を思いだしました。

実際に通帳を確認してみるとサロン名となっていましたので 通帳の名義人の名前が違っていたから引き落とされなかった事がわかりました。

それでは、なぜ0円引き落としをした時に 「氏名相違」 にならなかったのか?

そして翌日組合員の引き落とし金額を確認しますと私を含めて3名が、「氏名相違」となっていて引き落としがされていませんでした。

氏名相違

残りの2名も私と同じく通帳の名義が違って登録しているようです。

そこで2名に問い合わせて通帳の名義人を確認しますとやはり通帳の名義人が、組合で登録している通帳名義人と違っていましたので 正しい名前に直して再引き落としを掛ける事にしました。

これで来月からは、ちゃんと引き落としができそうです。

0円引き落としをした時なぜ氏名相違が、わからなかったかについては、印刷しないと「氏名相違」がわからないという事でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4月1日の監査なんて気忙しい!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

自治会では、監査役をやっていますが理容組合では、会計をやっています。

そしてその理容組合の会計監査が、今回は4月1日にあります。

普通は3月31日に会計を閉めるのですが、4月1日が監査なので資料の準備が大変です。

そこで今回は早めに会計を閉めて資料を作ろうかと思っているのですが、今日予定通りに組合費が集まればいいのですが、そうじゃないと会計を閉める事ができません。

あと頭を悩ますのは、予算案です。

スポンサーリンク

組合員の多かったときは、収入もありましたので前年度の予算をだいたい踏襲していましたけど いまでは組合員も減少して収入も減りましたので それをうまく前年度の経費と見比べながら予算を配分しなくてはならないので頭を悩ますところです。

今までは、このままでは組合の運営にも支障をきたすようになるのではないかと心配していましたが、組合員さんのご理解を得て色々と経費を削減してきましたので今回は、赤字は免れそうです。

監査の翌日の4月2日が、役員会ですのでその時に会計報告と 今回は、インターネット伝送が終了して 「ゆうちょBizダイレクト」になる事で 組合員の組合費の引き落としにかかる手数料が、値上がりする事の説明もしなくてはなりませんので その資料も準備しなくてはなりません。

4月1日に監査そして翌日に役員会続くというのは、気忙しい限りです!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク