「風習」カテゴリーアーカイブ

四十九日法要の会食の陰膳(かげぜん)に感動!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日は、母の四十九日法要でした。

前もって 納骨堂を開ける予行練習をしていましたので スムーズに開ける事が出来ました。

自分でするときは、予行練習は必要ですね。

予行練習をしたときに 心配していた納骨堂に骨壺が入るのだろうかと心配していましたが、やはりそのまま骨壺を立てた状態では、骨壺のフタの部分がひっかかり入れる事ができませんでした。

なのでこういう事も有ろうかと 養生テープを持って行っていましたのでフタに養生テープを貼って フタが開かないようにして骨壺を寝かせて納骨堂に入れました。

そうして入れると無事に母の骨壺を 納骨堂へ入れる事が出来ました。

それを見ていた住職が、「こういう方法ははじめて見ました」と感心されていました。

無事入れる事が出来た後に骨壺に貼った養生テープは剥がし花立付水鉢を閉じ そのあとで住職にお経をあげて頂きました。

四十九日の法要も思っていたより早く終わりましたので 法事のあとの会食を頼んでいました弁天町のかどやへ電話をかけて 早く入れるかを 尋ねると12時半の予約でしたが、12時に入って頂いても大丈夫という事で30分早く弁天町のかどやへ入店することになりました。

部屋に入ると 上座の中央に御膳がありますので 「うん?」と何故かなと考えました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

住職をお呼びしてるわけでもないしお膳の数を数えると1つ多いんですよね。

何故かなと思っていると 「妹が、お母さんの分じゃない?」というので そこで「なるほど!」と察しました。

予約を取るときに四十九日の法要の事を伝えていましたので気を利かせてくれたのかなと感動しました。

という事で陰善をして頂いたので 母の遺影を陰善の後ろに立てる事にしました。

49日の法事 陰善

今は、法事の会食では陰善が出るようになったるのでしょうか?

それとも 店によって違うのでしょうか?

私の父の時の会食のときは、陰善の用意は無かったと思います。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

縁起でもないけど遺影の写真って準備しておく方が良いと思った!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今回、母が亡くなって最初にやった作業が、母の遺影に使う写真探しからでした。

サンリードの方から遺影に使うお母様の写真の準備をお願いしますという事でしたので もしもの時には必要だという事は、分かってはいましたが、前もって準備はしていませんでした。

そんなものですから慌てました。

私の父の時は、父が生きてる時に自分から「遺影の写真を撮っておかんといけん」と言って撮っていましたので良かったのですが、母の写真は、それ用には撮っていませんでしたので どうしようかと思いました。

まずは、母の持ち物のの中から写真を探し集めてみましたが、集合写真に写る母ばかりで 顔が小さいためにこれを引き伸ばすとなると ボヤケタ遺影になってしまいます。

そこで私のiPhoneで撮影していた写真を探すことになりました。

iPhoneでちまちま探すには、時間がかかりますので iPhoneをパソコンに繋いで パソコンの大きな画面で探すことにしました。

そこで遺影に使えそうな笑顔の写真をピックアップしてフォルダに入れて行きました。

良い写真が有っても スイカが、顔の近くに写っていたり 手が、顔の近くに有ったりとなかなか良い写真が、見つかりませんでした。

その中で一番自分の母のイメージに合致する写真が、見つかりましたのでその写真を遺影に使う事にしました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

その写真は、施設に行き出してからの写真で施設の中で撮って貰った写真でした。

妹の友達が、施設に行っていて母の担当をしていた時に 母の写真を撮って私の妹に送ってきてくれたモノでした。

その写真を妹から送ってきてもらって私のiPhoneに保存していました。

この写真を サンリードさんに渡すために サンリードさんにUSBを持って来て頂き画像ファイルでお渡しすることができました。

写真をデータで渡していましたので写真を引き伸ばしても綺麗な写真で遺影が作れました。

遺影の写真は、画像ファイルでお渡しするとサンリードさんも遺影を作る時に便利だと思います。

ある程度年を取ってきたら 誕生日を迎えるたびに遺影用の写真を撮っておく方が良いですね。

特に女性の方なら この写真を遺影に使って欲しいという要望もあるかもしれませんからね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お香典の連名はどうすれば良いの?

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今回、母親の葬儀をしてこういう場合どうしたら良いのだろうと悩んだことがありました。

たぶん お葬式で喪主を経験された方は、私と同じことで悩まれた経験がある人も居るのではないでしょうか?

それは、お香典についてですが、会社関係のお香典なんですが、1つの香典袋に連名で書かれているんですよね。

この場合、返礼品ってどうすれば良いのと悩んでしまいました。

そこでセレモニーで この場合どうするのかをお聞きすると「何人連名が書かれていても1つの香典袋に1つの返礼品が基本です」と言われました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

でも お香典を預かって来られた人もそれでは、困るだろと思い人数分返礼品を渡しました。

お香典というモノは、私の認識では相互扶助だと思っています。

お葬式というモノは、お金のかかるものですから それを助けるためにお香典というモノが有るんだと私は認識しています。

なので連名で少額な場合は、遺族の負担を考えて、香典返しを辞退する配慮を示し中袋か別紙に「香典返し等のお気遣いはご無用に願います」等と書き添えて頂ければ喪主も悩まなくて済むと思った次第です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

戒名!父が「院号」だからと言って母まで同じにする必要はない!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

母の葬儀をするには、それまでに お寺で戒名を頂く必要があります。

サンリードから説明を受けた時に 父親が「院号いんごう」を貰っている場合は、その奥さんは、同じ「院号」を貰うかあるいは、その下の「軒号けんごう」にされる方が、多いという説明を受けました。

その「軒号けんごう」の下になると文字数が、減ってバランスが悪くなるというような説明も受けました。

まだ「院号」や「軒号」の金額は、聞いていない段階での話です。

なので 嫁さんや私の2人の妹は、じゃぁ「軒号」にすればという事を言っていました。

金額も聞かずにそんな事を 簡単に決めちゃぁダメでしょう!(私の心の声)

私としては、母の戒名を「院号」にしようとは思っていませんでしたが、その下のランクにするにしても お寺に行って金額が分からないと決められません。

父が亡くなった時に「院号」を貰っているので当時の「院号」の金額を知っているだけに その下だとしても けっこうな金額がするんじゃないのと思いましたので 簡単に決められません。

父に院号を貰ったのは、父が生前私に「お父さんが亡くなったら院号を貰え」とよく言われていました。

なので「院号」を貰えというのが、父の遺言でした。

ですが、そもそも「院号」というのは、仏教に貢献した人に付けるものだと聞いていましたので お金を積んで頂くというのもどうかと思いましたが、遺言でしたのでね(^^;)

でも父の場合は、お寺への貢献ではなく社会的貢献度としては、親バカならぬ 子バカ的な思いとしては、「院号」を貰えるような貢献はしていると思います。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

宇和島に自衛隊募集事務所が、できた当時最初の自衛隊募集相談員となったのが、私の父でした。それから亡くなるまでずっと自衛隊の募集相談員を務めていました。

また人の世話を よくする人で学校の同窓会の幹事なんかもよくやっていましたし 他にも色々と そして愛護会の世話なんかもしていましたし 検察審査委員にも選ばれてそれにも出ていました。

父が、亡くなった時には、自衛隊より顕彰状を頂きました。

顕彰状

 

話がそれましたが、母の戒名を頂くのにお寺に行って「院号いんごう」と「軒号けんごう」と その下の金額を聞いて「大姉だいし」という法名を頂く事にしました。

私の母は、普通の主婦でとても「かんべんな人」でしたので 戒名代にお金をかけるのは嫌がるのではないかと思いました。

ちなみに宇和島の方言で「かんべん」とは、「節約」を意味します。

これは、亡くなられた人のステータスというよりは、生きてる家族の自己満足のような面もあると思います。

これで嫁さんも 私が、死んだ時に戒名のランクで悩まなくていいでしょうからね。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お施餓鬼に行ったのにお舟が売り切れ!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

8月19日は、運の悪い事にお施餓鬼と水産高の同窓会とが、重なってしまいまいた。

それで仕方なく同窓会を欠席する事にしました。

仕事が、終わって大超寺へ私と嫁さんと そして2歳の孫を1人連れて
お施餓鬼へ行きました。

お寺の駐車場に車を置いて お寺まで孫の手を引いて孫の事を気にしながらお寺に向かってると すれ違いざまに挨拶をされパット振り返ったのですが、顔が分からず誰だったかなと?

お寺について池の前に来ると 今までなら嫁さんが、舟を買っているのですが、舟を買わずにいるので 私が、「舟買わないの?」と聞くと舟が無いというので そしたらちょっと聞いてくると言って私が、お寺の方へ行くと お寺の受付の方も居なくなっていてその玄関前にお寺の関係者の女性の方が、居たのでその方にお布施を渡して お舟の事を聞くと全部売り切れたという事でした。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

なんと今までにこんなことは、経験しませんでした。

せっかくお舟流しに来たのに お舟が売り切れていたので お舟流しが出来ませんでした。

孫にお舟流しをさせてやりたかったのですが、仕方ないので線香をあげて拝むだけして帰りました。

お舟流し

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク