「オーナーから」カテゴリーアーカイブ

日本は、月面到達世界で3番目だったんだ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

世界で最初に月へ到達したのは、ソ連でした。
1959年9月12日に打ち上げられたルナ2号は世界で初めて月面に到達した人工物となりました。
そして それから3週間後の10月4日に打ち上げられたルナ3号は、月の裏側を世界で初めて撮影することに成功しました。
しかし1960年4月には2機の月探査機を打ち上げましたがこれはいずれも失敗し以降ソ連は有人宇宙飛行の実現に力を入れ月探査はしばらく途絶えることとなりました。

ソ連に後れを取っていたアメリカは、1969年7月20日にアポロ11号で人類史上初の有人月面着陸を成功させます。

なんとアメリカのケネディー大統領は 日本の米沢藩の藩主の言葉に影響を受けてアポロ計画を推し進めたということです。

その藩主とは上杉鷹山うえすぎ ようざんで江戸時代に莫大な借金を抱えていた米沢藩を立て直した藩主です。

上杉鷹山の有名な言葉に 「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」ケネディー大統領は、この言葉に影響を受けたという事です。

私は、子供ながら日本は、月には行けないだろうなとなぜかそんな事を思っていました。

実は、その日本は、世界で3番目に月へ到達していた事を知りました。

1990年1月内之浦から打ち上げられた工学実験衛星「飛天ひてん」は、地球と月を巡る軌道を自在に飛行して、10回以上の月スイングバイ、孫衛星「はごろも」の月周回軌道投入、地球大気を使ったエアロブレーキ実験の後、1993年4月11日、ソ連、アメリカに次いで、世界で3番目の月面到達を果たしていたのです。

飛天ひてん」は、天体の重力を使って加速・減速二重のスイングバイ実験を世界で初めて成功させ更に世界初のエアロブレーキ実験でも成功させています。

このエアロブレーキ実験の成功は、世界を驚かせました。

スポンサーリンク

そしてアメリカ航空機メーカーの社内報に「空想から現実に」という見出して世界初のエアロブレーキ実験の成功が記事となりました。

これで日本は、宇宙開発のトップのアメリカと肩を並べた瞬間でした。

これらの技術が、「はやぶさ」へと繋がり世界の探査機に欠かせない技術となっています。

そして最後のミッションが、月への到達でした。

到達という形は、軟着陸ではなく工学実験衛星「飛天ひてん」を月のゆたかの海へ落とすという形です。

そして見事に月の目標地点「ゆたかの海」へ「飛天ひてん」を落とすことに成功します。

飛天

日本は、月面到達世界で3番目の国となりました!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「しんばし」に続いて「晴れ家」もか!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

去年は、「しんばし」が倒産して そして今年3月には東洋軒「晴れ家」も倒産してしまいました。

やはり新型コロナの影響もあるようです。

新聞によると宇和島・大洲・西予・鬼北の4市町で焼き肉などの飲食店計4店を出店していたんですね。

私は、宇和島と鬼北しか知りませんでした。

そして負債総額は5億円ということですね。

坂下津の「晴れ家」が、オープンしたときはよく回転ずしを食べに行っていました。

オープンした当初は、お客さんがいっぱいで店内で順番待ちをして待たなくてはならないほどでした。

スポンサーリンク

娘が、小さい頃は家族で「晴れ家」の回転ずしに行っていました。

娘達は、流れて来る握りずしの綺麗なお皿を選んでは、取っていました。

そう高いネタのお皿です。

そして高いネタは食べずにご飯だけを食べていたなぁとそんな事を思い出します。

新型コロナの影響で馴染みのお店が、姿を消していきますね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

嫁さんより業務命令!風に飛ばされた洗濯物を回収せよ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

日曜日のお昼頃に 嫁さんから業務命令が発令されました。

洗濯物が、風に飛ばされて隣の家の屋根に引っかかったのでそれを回収せよとの事です。

洗濯物確保

でもバルコニーの反対側の家の屋根にどうやって飛ばされたのかなと疑問を抱きつつどうやって取ろうかと考えました。

そこでひらめいたのは、長い棒を使えば簡単に取れるだろという結論に達しました。

でも家に長い棒は、有ったかなぁ?

そこで嫁さんに聞いてみると選択の物干し竿があるということでした。

物干し竿の長さがあれば屋根に引っかかってる洗濯物まで届きそうです。

ただこの物干しざおだけで洗濯物を引っ掛けて取れるかなと疑問を持ちました。

そこでひらめいたのが、物干し竿の先に釣り針のようなモノをつけれれば簡単にひっかけて間違いなく取れるなと想像しました。

そこで思い当たったモノが、1階のサロンのドライヤーを引っ掛けているフックです。

スポンサーリンク

このフックと養生テープを持って三階に上がりそして物干し竿の先端にフックを養生テープで留めて洗濯物を回収する棒を作りました。

フック

あとは、この棒を3階の窓から出してお隣の屋根に引っかかっている洗濯物を回収するだけです。

屋根にひっかかった洗濯物

洗濯物確保

回収は、いたって簡単に取る事ができました。

この成果をiPhoneで撮ろうとしたら「あれっ!」

洗濯物が、フックからはずれて下へと落ちてしまいました(^^;)

洗濯物落ちた

あとは、下へ落ちた洗濯物を回収にしに行って作戦終了となりました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

城北中学の「入らずの森」の伐採計画!その理由は・・・

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

先日、日曜日夜の放送のナニコレ珍百景で紹介された宇和島市城北中学校の「入らずの森」が、紹介されていました。

入らずの森は元和6年(1620)6月、宇和島で起きた「和霊騒動」によって斬殺された宇和島藩の家老「山家清兵衛公頼」の霊が最初に祀られた場所で 初めは八面大荒神と言う神社の境内社だったということです。

入らずの森では、木を伐採しようとすると祟りがあるという噂は、聞いていましたが、なんと伐採されるという計画があるという話はしりませんでした。

それを知ったのは、Facebookのお友達が昔の新聞記事(1993年3月)で「入らずの森」の伐採についての記事を紹介されていました事で初めてしりました。

新聞記事によると教育産業委員会が、「入らずの森」を現地視察、研究を重ねた結果改築された校舎の機能的運営や学校管理や広いグラウンドの確保、生徒の健全育成を検討した結果「入らずの森」を撤去するよう配慮されたいとの判断に達したと報告をしたという事です。

スポンサーリンク

またこの「入らずの森」の撤去を主張する人は、「入らずの森」が、あることで いじめや喫煙の場になるという心配を理由に上げてるということです。

「入らずの森」を撤去するという計画がありながら進んでいないということは やはり祟りがあるんでしょうね。

伐採する業者もここ「入らずの森」だけは、お断りされるそうですね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やらない後悔よりも やって後悔したい!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

先日まあくんさんが、Facebookで「やらない後悔よりも やって後悔したい!」という発言をされていました。

この格言を見てすぐに長女の披露宴の事を思い出しました。

昔からの夢で娘の結婚式には、弾き語りして娘に歌を送りたいという夢がありました。

そして長女の結婚が決まり実際にその機会が訪れた時に 自分の中でいろいろと葛藤がありました。

やろうか!やるまいか?

もし人前で演奏することに慣れていればそういう迷いは起きなかったのでしょうけど大人数の前でギターを演奏したのは、高校のときの水高祭(文化祭)のときにで それも友達3人のグループで演奏したくらいです。

あとは、社会人になって酒の席で1〜2回ほどの経験しかありません。

それくらいの経験しかない私が、果たして結婚披露宴という場で緊張せず弾き語りができるのか自信がありませんでした。

スポンサーリンク

そして本番当日のリハーサルでは、別に緊張してる自覚はなかったのですが、いざギターを弾こうとすると 右手が震えて上手くギターが弾けずもうそのときは、開き直り本番ではギターを抱えてアカペラで歌う覚悟をしました。

歌さへちゃんと歌えれば楽器は、おまけみたいなものですから!

そして本番では、お酒の力も借りてギターを弾く手も震えることなく無事に演奏する事ができ結果オーライでした。

サプライズでやったので長女もそして家族も驚いていました。

長女の結婚式の披露宴でギターの弾き語りをするにあたり いろいろと葛藤はあったもののあとで振り返ってみるとやっていて良かったなという思いです。

もしやっていなかったら一生後悔しただろうなとそう思いました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク