「オーナーから」カテゴリーアーカイブ

目玉焼き作り時間を計るようになった!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

日曜日の朝は、自分の朝食は自分で作っています。

メニューは、だいたい決まっていていつもトースト、サラダ、コーヒー、ヨーグルトです。

朝食

サラダには、目玉焼きと冷蔵庫にある野菜を使っています。

最近目玉焼きを作るのに時間を計るようになりました。

いつもは、適当にやっていましたが付い最近ものすごく良いできの目玉焼きが、偶然作れまして時間と火加減が、わかっていれば同じ目玉焼きができるなと思い最近時間を計って目玉焼きを焼くようになりました。

朝食

いつも最初にフライパンに専用の銀紙を敷いて 目玉焼きを焼いて居ます。

朝食

この銀紙を使うと油を使わなくて良いですのでね。

スポンサーリンク

でここから時間を計る様になりました。

時間を計るのは、目玉焼きの白身全体が透明から白になった時点で火を止めあとは余熱で仕上げます。

そしてトーストを焼きます。

私は、トーストの焼き加減は、きつね色に焦げてるのが好きなので その焼き加減になるのが4分です。

朝食

なので目玉焼きのフライパンの火を止めてトーストを焼き始め4分経ったらトーストを取りだしフライパンの目玉焼きもフライパンから皿へと移します。

IH

という事で目玉焼きの白身が透明から全体が白くなった時点で火を止めて余熱の時間を4分置いて皿へと良い感じで半熟の目玉焼きが完成します。

朝食
朝食

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一眼レフとミラーレスの違いって何?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日のブログでカメラの事を書いたのですが、一眼レフとミラーレスの違いっていままでぼやっとしかわかっていませんでした。

カメラについて詳しくありませんので(^^;)

そこでYouTubeで一眼レフとミラーレスの違いを説明されてる動画がありまして見て観ると実物のカメラを使って説明されていましたのでとてもわかり易かったです。

一眼レフというのは、外から入ってきた被写体の光を フィルムの前にある鏡に反射させてファインダーを覗いている撮影者の目で確認できるような仕組みになっています。

この原理は、わかっていたのですがフィルムの前にある反射鏡が、邪魔じゃないのと思っていました。

あれでなぜフィルムに写せるのかが、実は理解できていませんでした。

スポンサーリンク

その謎だった点が、今回の説明動画でハッキリと理解する事ができました。

カメラのシャッターを切ると フィルムを遮っていた 反射鏡が、 上に上がり被写体の光が、 フィルムへ ダイレクトに届く様の仕組みになっていたんですね。

Canon EOS M10

一方、ミラーレス の方は、一眼レフのような反射鏡が無くてフィルムのある位置に光を感知するセンサーがありそれによって被写体を電気信号で記録するようになっているんですね。

なのでミラーレスのデジタル一眼カメラのファインダーには、光を感知するセンサーからの電気信号が、ファインダーの中の液晶画面に被写体を映し出して撮影者は確認する事ができるんですね。

でも一眼レフの仕組み上手く考えましたね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

災害ゴミと言っては駄目なのか?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookのお友達より「災害ゴミ」という言い方が不適切?とか、テレ朝で言ってました。何が問題なのかいまいち理解できてませんが知ってますか?

という質問コメントをFacebookのコメントで頂きました。

「災害ゴミ」は、災害によって使えなくなった物を 処分したモノですよね。

私もこの質問を受けた時なぜ駄目なんだろうと?でした。

そこで調べてみると視聴者センターに「被災者にとっては大事なものだったのに、『ごみ』とは何だ!」という苦情が届いているそうです。

もしこの苦情が、 被災者本人からだったとしたら 被災した人の立場に立ってみないとわからない気持ちかもしれませんね!

しかし私は、この苦情は実際に災害に遭われた人からの苦情ではないような気がしました。

その根拠は、「 被災者にとっては大事なものだった」というけど本当に大事なものだったら水に浸かってしまったからといって捨てられるでしょうか?

例えば昔撮った家族の写真のアルバムが、水に浸かって写真が汚れてしまったという場合あなたは、その写真を捨てられるでしょうか?

普通は、捨てられないと思います。

スポンサーリンク

人それぞれ考え方は違うとは、思いますがもし私だったらどうだろうと考えてみました。

もし本当に大事なモノであればそれが、浸水して使えなくなったとしても私の場合は、捨てられないと思います。

もし捨てられるということは、それは本当に大事なモノでは無かったということではないでしょうか?

もし本当に大事なものであればなかなか諦めがつかず捨てられません。

諦めがついて自ら捨てられるモノは、それは捨てた時点でゴミだと思います。

なので災害によって使えなくなった物で自ら捨てられた物は、「災害ゴミ」 というのは別に悪い事ではないと私は思った次第です。

視聴者センターに「被災者にとっては大事なものだったのに、『ごみ』とは何だ!」という苦情が届いているというは、放送用語委員会が、 「東日本大震災」の報道で注意した表現で下記の報告から来ているのだと思います。

報告①放送用語小委員会報告 6月21日に放送用語小委員会1)を開き,「災害報 道で悩んだことば,工夫したことば」について意見 を聞いた。これらの意見をまとめて報告した。 ・「がれき」「被災者」「被災地」などのことばにつ いて (小委員会意見) ・「がれき」という表現を使わないなどの配慮をした。 被災した人たちの財産や思い出がつまったものを 指して「がれき」と言ってしまうと,邪魔者というニュ アンスが出てしまうように思う。「壊れた建物」など, 具体的に言いかえた。 ・「被災者」「被災地」「避難者」という言い方は, 被災した一人一人の人格を認めていないように感じ られるのではないか。人や場所によって条件や被 害の状況が異なり,それをひとつの表現で伝えて しまうことに違和感があるのではないか。 (放送用語としての考え方・まとめ) 行政が「がれきを撤去する」などの話題で,「がれ き」としか言いようのない場合もある。しかし,実 放送用語委員会(東京) 「東日本大震災」の報道で注意した表現 際に被災している方を前にしたり,思い出の品を集 めている方を前にしたりした場合には別の表現をす るなど場面に応じて判断をする必要がある。 「がれき」など特定の語を使わないようにするので はなく,場面に応じた表現を心がけることが必要で ある。

「東日本大震災」の報道で注意した表現 より

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京オリンピックのマラソンが北海道の札幌に変更は、米国の放映権料の事情!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

IOC国際オリンピック委員会のバッハ会長は10月17日にカタールのドーハで開かれたオリンピック関連の会合の演説で、東京オリンピックのマラソンと競歩の会場について、「IOC理事会と大会組織委員会は、北海道の札幌市に移すことに決めた」と述べたそうです。

今回の判断は、9月に開かれたドーハ世界陸上のマラソンと競歩で棄権者が続出したことが影響しているということです。

今頃こんな事を言いだすなんてビックリです!

小池百合子・東京都知事は 、この決定について蚊帳の外だったのか あまりにも驚き過ぎて「 涼しいところというのなら、北方領土でやったらどうか 」という皮肉まで口にするほどでした。

チケット購入している人は、どうなるんでしょうね?

北海道までいけないよという人もいるでしょうし マラソン選手も東京で走るつもりで練習しているでしょうしね。

北海道の札幌じゃぁマラソンのゴールとしてオリンピック会場に戻ってこれませんよね。

札幌にオリンピック会場の かわりになるような競技場ってあるのでしょうかね?

なければ競技場からのスタート・ゴールじゃなくて公道からのスタート・ゴールということになるのでしょうかね?

そうなるとチケット買う意味がなくなりますね。

あと10ヶ月もないのに今から札幌にそのための競技場を作るというわけにもいかないでしょうしね。

バッハ会長が言うには、「私たちは選手の健康を常に懸案事項の中心に置いています。選手に最高の状態を確保する措置だ」とコメントしているようです。

スポンサーリンク

じゃぁ 選手の健康を常に懸案事項の中心に置いると言うのであればオリンピックの開催時期を 夏から秋にかえるべきですよね。

そうすれば暑さの問題も解決です。

1964年 (昭和39年) に開催された東京オリンピックは、 10月10日(後の体育の日)から10月24日までの15日間、開かれていますしね。

オリンピックの開催時期に関しては、開催国が決めるべきだと思います。

そうすれば日本のオリンピックで夏の暑い時期に開催するような話には、ならなかったんじゃないでしょうかね。

なぜオリンピックを 夏の暑い時期にやるんでしょうね?

昔、この理由をテレビで聞いた事がありました。

一番有力な理由としてアメリカのテレビ局の要望を聞いて開催時期を決めているからだという事です。

アメリカのテレビ局は、視聴率が高いほどスポンサーから高いCM料金を獲得できるから、スポーツの中継がない時期にオリンピックを開催したいと考えているんだという事のようです。

そうなると、オリンピックシーズンは他のスポーツが開催していない時期にすることでより多くの視聴率を獲得し、テレビ局が儲かるので米放送大手NBCユニバーサルは、五輪の独占放映権を2032年まで 取得金額は約76億5000万ドルで 獲得しているということです。

やっぱり裏では、大きなお金が動いているですね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水害から車を守る方法!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日Facebookのお友達が、水害から車を守る方法を紹介しているTwitterの記事を紹介されていました。

その写真を見た時は、目から鱗でした。

その写真は、車全体をビニールの袋で覆っているんですよね!

これだったら車が、水で浸水する事ないなと思いました。

それが、この写真です。

スポンサーリンク
水害から車を守る

この写真を見て思いついたのが、もし私の家が床上浸水しそうになったらサロンの理容椅子を覆えるくらいのビニール袋を被せて水が入らない様に紐でくくれば理容椅子を守る事ができるなと思いました。

また他のパーマをかける時に使う加温器やシェービングに使う蒸気を出すミスト器も守る事ができます。

浸水しそうな場所にある理容室とか美容室では、器具を覆えるビニール袋用意しておくと良いかもしれませんよ!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク