「防災」カテゴリーアーカイブ

お米の長期備蓄方法

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

自治会で防災組織を作っていて その中で災害時に備えてお米を長期保存するための方法が無いかを調べていました。

ネットで調べていると無酸素保存方法というのがある事が紹介されていました。

脱酸素剤(エージレス)と酸素遮断袋(ガスバリア袋)を用いて無酸素状態による保存を行えば、大量のお米を長期間保存することが可能だという事です。

この 無酸素保存の優れた最大の理由は、お米を劣化させる要因のほとんどを取り除いてくれ、しかも安価で簡易にそれを行うことができる点です。

無酸素保存の効果ですが、

  • 呼吸… 酸素が無くなるので、呼吸が止まる。
  • 酸化… 酸素が無くなるので、酸化が止まる。
  • … 無酸素状態を14日間維持すると、虫が死滅する。
  • カビ… 酸素濃度0.01%以下では、カビの発生が抑制される。
  • 乾燥… 通気を遮断するので、乾燥がある程度防げる。
  • 臭い… 通気を遮断するので、臭い移りが起こらない。

以上が上げられます。

無酸素保存 をするために用意するモノは、

スポンサーリンク
  • 保存するお米(玄米か無洗米)
  • ガスバリア袋(酸素が遮断できる袋)
  • 脱酸素剤(エージレス)

手順

  1. 用意したお米を、お米を密封する「ガスバリア袋」に入れます。
  2. 「ガスバリア袋」の中に「脱酸素剤」を入れます。
  3. 「ガスバリア袋」の口を閉じます。( 酸素遮断性能を持つチャックがついた、ガスバリアチャック袋を用いる)

これで完了できちんとした道具と手順で保存すれば、半年から1年以上の長期にわたり、お米をおいしい状態で保管できるということです。

脱酸素剤 ペットフード用 お米用 ナッツ類用 ZP-100 小分け 50個(10個×5袋)

ナイロンポリ五層三方規格袋 ハイバリア彊美人 脱酸素剤対応 XV-2030 200mm×300mm 100枚

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク