「マイナンバーカード」カテゴリーアーカイブ

「マイナ保険証」、4月に患者負担増

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

愛媛新聞を見るとこんな記事が目に留まった。

 マイナンバーカードを保険証としても使える「マイナ保険証」のメリットは、患者の診察時に過去の薬の情報を正確に医師と共有できるといったメリットがある。

その「マイナ保険証」を利用するとなんと4月から従来の保険証を使うよりり支払い金額が上がるという事だそうだ。

自己負担3割の場合、「マイナ保険証」を利用すると初診時の支払いは21円増えるということだ。

マイナ保険証が使える医療機関はまだ全体の14%と伸び悩むやんでいるというのに「値上げ」ともなる負担増は、患者にマイナ保険証の使用を遠ざけてしまうと思う。

この負担増は、医療機関側の収入を増やすことで、対象のサービスに取り組む医療機関を広げることがねらいなんだそうだ。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

マイナ保険証が使える医療機関を受診して、登録されている薬剤情報などを活用して診療を受けたときに月1回支払うそうだ。

例えば自己負担が3割の場合、初診は21円、再診は12円だ。

 もしマイナ保険証を使わずに、従来の保険証を出したとしても、マイナ保険証が使える医療機関なら初診で月9円(ただし2024年3月まで)の負担が新たにかかるということだそうだ。

マイナ保険証を利用できる医療機関を増やすためにすることが、マイナ保険証を利用する患者さんを減らすことにならない?これってマイナ保険証パラドックスだ!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

市立病院のスマホアプリで初受付

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

12月1日に市立病院に行った時に市立病院のアプリ「HOPE LifeMark-コンシェルジュ」をインストールして病院で紐付けをしてもらいました。

昨日は、市立病院でそのアプリを使って初の受付をしてみました。

その前日には、アプリより明日予約日であることのお知らせが届きました。

HOPE LifeMark-コンシェルジュ

 

病院の総合受付でiPhoneにインストールしているアプリを立ち上げると「受付票を表示しますか」と言うメッセージが表示されOKを押すと「ただいま受付中です。受付完了通知が届くまでしばらくお待ちください。」のメッセージが表示されました。

HOPE LifeMark-コンシェルジュ

HOPE LifeMark-コンシェルジュ

HOPE LifeMark-コンシェルジュ

その表示が消えると受付通知が届き受付番号が表示されました。

HOPE LifeMark-コンシェルジュ

予約は、10時30分だったのですが、市立病院には1時間ほど早く着きましたので 着いた時点でアプリの受付をしてみました。

そのあとでマイナンバーカードの読取り器に通しておくほうがいいのかと思いマイナンバーカードの読取り器も通しておきました。

そして内科へ行き内科の受付で 受付番号が表示されているiPhoneを受付の係りの人に渡しましたらアプリを操作してバーコードを表示させそのバーコードを読み取っていました。

そこでちょっとしたミスを犯してしまいました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

母と付き添いの私の来院時調査票を書いてくるのを忘れていてその場で書かなくてはいけなくなったために受付でもたつくことになりました。

調査票を書いているとiPhoneから通知音が鳴りアプリに通知が届きもうすぐ順番が来ますと言う案内が届いていました。

調査票を受付に渡すと 受付のスタッフから受付の順番が少し後にずれましたと言われました。

来院時調査票を書いていて受付でもたつかなければ早い順番で診察ができたようです。

予約予定より早く行って受付すると早い順番で診察ができるようです。

母の診察も終わり帰りに受付でマイナンバーカードのことを聞いた事で受付のスタッフの方がバタバタされたようです。

内科の受付のスタッフの方が、「まだマイナンバーカードは使えるようになっていない」と言うことを言われたので私は、「12月の1日に整形外科にかかった時はマイナンバーカードで受付ができました」と言うと内科の受付のスタッフの方が色々と電話で問い合わせを始めてバタバタさせてしまったようです。(^^;)

スタッフの方がいうには、マイナンバーカードの紐付け情報が正確でない場合があるので紙の健康保険証が必要だということを言われていました。

私の場合は、12月の1日にマイナンバーカードによる健康保険証の受付でちゃんと受理されていましたので今回も紙の健康保険証を見せることなく受付ができました。

なので今回はまだ月が変わってなかったのでマイナンバーカードによる受付はしなくてもよかったですね(^_^;)

今回実際にアプリで受付をしてみてアプリで受付ができるというのはとっても便利ですね。

予定の予約時間より早く行ってアプリで受付をすると早く診察ができるみたいだしこれは便利です。

マイナンバーカードもなかなか一筋縄ではいかないようですね。(^_^;)

マイナンバーカードと健康保険証を紐づけしている場合は、先にマイナンバーカードの読み取り機で受付をしてからアプリを使って受付をすれば良いそうです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhone13Proにマイナポータルアプリをインストールしてみた!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

iPhone13Proにマイナポータルアプリをインストールしてマイナンバーカードでログインしてみました。

ログインしてみて興味を持ったのが、健康・医療でその中には、薬剤情報も見られるようになっていました。

ただし薬剤情報を見るには、月を選んで表示させなくてはいけません。

そこで月を選んでどんな感じで見れるのかを確認してみました。

私のは、いつ病院で薬をもらったか直ぐには分かりませんので 認知症の母の薬の情報を確認してみました。

薬剤情報明細としていつ処方されたかの年月日とその下に病院名そして薬剤名と内服薬と何日分かが表示されていました。

マイナポータル

 

健康あと医療以外には、行政機関の手続きの検索や申請ができるようです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

そして「私の情報」として所得や個人住民税の情報等の確認

「お知らせ」として行政機関等からあなたへのお知らせ

「やりとり履歴」
これは私の情報が行政機関間でやりとりされた履歴が表示されるようです。

もっとつながるはe-Tax等外部サイトの連携です。

せっかくマイナンバーカードを作ったのですから これを持ってることで利便性の良いモノにしてもらいたいですね。

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

母のマイナポイント5千円が、Edyカードに入金された!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

マイナンバーカードを作られている貴方は、もうマイナポイントを貰われましたか?

マイナポイントを受け取る手段としては、QRコード決済、電子マネー決済、クレジットカード決済などが必要となります。

私が、マイナンバーカードを作った時に 母も一緒にマイナンバーカード作りましたが、母はPayPayのようなQRコード決済に必要なスマホも持っていませんしクレジットカードも持っていません。

なのでせっかくマイナポイント5000円分貰える権利があっても手付かずのままでいました。

とくにお年寄りは、マイナンバーカードを持っていてもマイナポイントを受け取る手段を持ち合わせていない人が多いと思います。

そこで私は、母の食料品を毎日エースワンで買っているので母名義の楽天Edyカードを作ってそれでマイナポイントを受け取ることにしました。

マイナポイントの付与対象チャージ期間も再延長され2020年9月1日から2021年12月31日までになりましたのでこの機会に母の分のマイナポイントの申請をしました。

楽天Edyカードの場合現金をチャージすると翌月の10日にマイナポイントが、付与されるということでしたので申請が、完了したあとに母の楽天Edyカードに2万円をチャージしました。

マイナポイントは、最大で5千円でチャージ額の25%が貰えますので一度に2万円をチャージすることで最大額の5千円が貰えます。

そして昨日10日に 楽天Edyアプリで確認すると「Edyを受け取る」に一件通知が、届いていましたので開いてみるとマイナポイント5000円分を受け取れるというお知らせでした。

マイナポイント

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

 

金額の横に「受け取る」とありましたのでそれをタップするとカードをスキャンするように求められました。

マイナポイント

 

 

マイナポイント

そこで楽天EdyカードをiPhoneでスキャンすると母のカードの残高に5000円がチャージされ無事に母のマイナポイント5000円分を受け取れる事ができました。

マイナポイント

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイナポイント付与は来年1月からとか!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

マイナンバーカード取得者が最大2万円分を受け取れる「マイナポイント」の付与時期は、どうも来年の1月と5月に段階的になるようです。

カード新規取得者向けの最大5千円分については来年1月から、そしてカードを健康保険証として利用登録した人向けの7500円と、公的給付金受け取り用に口座を事前登録した人向けの7500円分については5月からとする方向で調整していると言うことです。

新規取得者向けのポイントは、すでに昨年9月から実施されている現行事業と同じ仕組みのため、新たに始める「保険証登録や口座登録のポイント」よりも早い来年1月から付与が始まる見通しのようです。

一方、口座登録のポイントについては、カード所有者専用サイト「マイナポータル」での口座登録受け付け開始が3月になる見通しだったようですが、システム開発の遅れなどで付与開始が7月までずれ込む可能性もあるとかで「来年1月と5月、7月というように付与時期が3段階になるかもしれない」とのことです。

カードの普及促進が狙いのマイナポイント事業は、カードの新規取得や保険証などカードの活用方法の拡大でキャッシュレス決済の電子マネーとして使えるポイントが付与される仕組みとなっています。

新規取得者向けポイントは、スマートフォンのQR決済の「PayPay」など事業者を1つ選んだ上でいくらか入金すると事業者から利用額の25%(最大で2万円入金すると5千円分)が付与されます。

なんで少額づつ入金を繰り返し利用しても入金総額が2万円になれば合計5千円分が貰えることができるということです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

保険証登録者向けポイントについては、自宅のパソコンやスマホからマイナポータルで手続きをするか あるいはカードリーダーのある病院でカードを保険証利用登録してもらいマイナポイントの専用アプリで決済事業者を選ぶと各決済事業者のアプリに付与されます。

口座登録者向けポイントに関しても 上記のようにマイナポータルで口座を登録後に選択した決済事業者のアプリに付与されるようです。

口座と紐づけするなら紐づけされた口座へ7500円を入金するようにすればいいのにね。

政府はマイナポイント事業で、現在4割程度にとどまるカード普及率を令和4年度末までには「ほぼ全国民」まで引き上げたい考えだそうです。

果たして思惑通りにいきますやら?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク