「政治関係」カテゴリーアーカイブ

無人兵器の初の実戦投入は第二次世界大戦だった!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

第二次世界大戦中に、アメリカ空軍のヘンリー・アーノルド将軍がドイツのUボート基地や他の強固に防備されたドイツ軍拠点を攻撃するために旧型のB17とB24爆撃機を遠隔操作用に改造し、爆薬を搭載する無人爆撃機を実践投入したそうです。

 その成果は注目されるものではありませんでしたが、アーノルド将軍は「将来の戦争は無人機によって行われるだろう」と1945年に書いていたようです。

そして約70年たった今日、彼の予言が次第に現実化しています。

今回サウジアラビアの石油施設がイランが支援していると見られるフーシ派から9月14日ドローン(無人機)による攻撃をされ 炎上し、日量570万バレルの生産が停止しました。

アメリカは今回の攻撃はイランだと主張しているが、イランは一切の関与を否定しています。

この サウジアラビアの石油施設 を攻撃したドローンを世界では、「kamikaze drone(神風ドローン)」と言っているそうです。

「神風特攻隊」にその名前が由来しているように、標的にドローンが突っ込んでいき標的を爆破して破壊します。

第二次世界大戦で日本もパイロットを犠牲にせず無人機による特攻という発想ができれば良かったのですけどね。

現在のドローンは、小型のためレーダーに捉え難いという事でステルス機の役目も果たせるようです。

スポンサーリンク

従来のドローンは、人間が操作をしていましたが、現在は、標的地をプログラムしておけば精確に標的を攻撃をすることができとても効率的な兵器なんだそうです。

そしてテレビで サウジアラビアの石油施設 の攻撃に使われたドローンの価格が紹介されていましたが、価格を聞いてビックリしました。

なんと推定160万円で作れてるそうです。

マジですか!

今後は、 ドローン が戦争で使われるようになってきたら戦争の形を大きく変えるようです。

ドローンであれば敵地を偵察や或いは、攻撃に行って撃墜されたとしてもパイロンとが死ぬリスクがありませんから それを考えると戦争が起きやすくなるのではないかという心配もあります。

またドローンが、テロに利用されたらと思うと怖いモノがあります。

そういう事も踏まえて日本の防衛もドローンによる攻撃も想定に入れて置かないといけませね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

表現の不自由展「東京パラリンピックのメダルのデザイン」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

2011年1月前までは韓国で旭日旗は問題にされていませんでした。
しかし2011年1月のAFCアジアカップ日本対韓国戦において、韓国の キ・ソンヨン(奇誠庸)選手 が日本に対して侮辱するような猿の物まねをするパフォーマンスを行いこれが問題化しました。


この事が、問題化されて奇選手は「 観客席の旭日旗を見て僕の心は涙を流した 」と言い訳、すぐに嘘がばれ証言を二転三転させます。

しかしこれが韓国内で受け入れられ、このときから韓国で旭日旗が「日本の過去を美化する戦犯旗」という位置づけをされ韓国は、慰安婦問題同様に世界各国で旭日旗排除運動を始めました。

そしてもう一つの原因が、 日本の極右団体のデモなどで旭日旗が掲げられている様子が韓国でも盛んに報じられるようになったことがきっかけとなり、韓国人の間で徐々に旭日旗が日本軍国主義の象徴と認識されるようになったとみられているようです。


問題の遠因を作ったのは韓国メディアと韓国の過激な民族系団体です。

そして来年の東京オリンピックボイコットについても韓国メディアが先導しているようです。

また韓国は、旭日旗を持ちだして日本に対してまたクレームをつけてきました。

韓国の障害者スポーツ団体が、東京パラリンピックのメダルのデザインが「旭日旗」を連想させると主張し、大会組織委員会に抗議する方針を固めたということです。

東京パラリンピックメダル
出典:Yahoo!画像より

この 東京パラリンピックのメダルのデザインは、日本の扇子をイメージして作られたモノであり 「旭日旗」 をイメージしたモノではありません。

韓国は、放射線状のデザインはすべて 「旭日旗」 に見えるようです。

スポンサーリンク

冒頭にも書きましたが、 2011年1月それまでは、韓国は旭日旗についてなにも問題にしていませんでした。

その証拠に1954年に韓国人の文鮮明によって設立された韓国の統一教会のシンボルマークは、旭日旗に似たマークを使っていました。

もし 「旭日旗」 が、戦争を思いだすという事であれば 文鮮明 は、 統一教会のシンボルマーク に 旭日旗 に似たマークをつけるはずがありません。

また 「旭日旗」 が、問題になるまでは、 統一教会のシンボルマーク に対して韓国政府、団体、韓国国民は何の抗議もしていません。

統一教会シンボルマーク
出典:Yahoo!画像より  統一教会 シンボルマーク  左:旧マーク 右:新マーク

統一教会は、 この問題が起きてからシンボルマークをこっそりと別のマークに変更しています。

そして朝日新聞、ソウル支局では 「旭日旗」 に似ている社旗は掲揚してないようです。

朝日新聞社旗
出典:Yahoo!画像より

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

表現の不自由を問題にするなら欅坂46「ナチス風衣装」じゃないの!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

愛知県で開催されていた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が開催3日で中止されたことで今問題となっています。

その企画展では、「表現の不自由展・その後」というタイトルで 様々な理由で表現の場を奪われたという二十数点の作品が展示されました。

その作品とは、慰安婦をめぐって日本と韓国との間で論争になっている少女像や安倍首相の顔をハイヒールで踏みつけている作品や昭和天皇の肖像を燃やしている作品どれもこれも日本を貶めているかのようなモノばかりが展示されていたためネットでは、炎上し展示会場には、脅迫電話などがかかり 「表現の不自由展・その後」 の企画展の安全を考慮して開催が3日で中止されました。

脅迫や暴力によってその展示会を中止に追い込むというやり方は、私も反対です。

ただ私が、ネットで見た「表現の不自由展・その後」 に展示されていた作品は、何の意味も無いただの嫌がらせにすぎない作品にしか見えませんでした。

昭和天皇の肖像を燃やす事に何の意味があるのでしょうか?

まったくもってわかりません。

「表現の不自由 」を問題視するなら2016年に問題となった欅坂46「ナチス風衣装」を取り上げるべきではなかったのかと思います。

これは、欅坂46が、横浜アリーナでハロウィーンに合わせたライブイベントに出演してその際、ナチス・ドイツでも使われたクロワシに似た紋章を付けた黒い帽子や幅広い襟の黒のマントで登場したということでした。

グループのメンバーのブログにもその服を着た写真が投稿され、デイリー・ミラーなどが報じるなどして海外メディアが問題視しました。

スポンサーリンク

そして アメリカのユダヤ人団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が、同グループが所属するレコード会社とプロデューサーの秋元さんに対して「強い苦悩をナチスの大虐殺の被害者に与えます」と抗議の声明を発表しています。

欅坂46 は、ナチスが着用していたそのままの衣装を着ていたわけではありません。

あくまでもそれに似たデザインの衣装だったという事です。

これらのデザインに似た衣装は、日本の特撮ヒーローやアニメなどでも悪役キャラに昔から使われていました。

そしたら「ナチス風衣装」は、どこまでがOKでどこからNGになるのかの問題定義ができるんじゃないでしょうか?

また、日本の寺院の「卍まんじ」マークも「ナチス・ドイツを想起させる」として変更されました。

卍マーク

これこそ「表現の不自由」に合っている問題ではないでしょうか!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホワイト国を取り消された韓国の暴走が止まらないみたい!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

今回、 日本政府が輸出優遇措置を廃止 しホワイト国の認定を 取り消した事で韓国の 文在寅 大統領は、怒り心頭みたいです。

ホワイト国を取り消されたといっても 輸出を止めたという事ではないのですけどね。

ちゃんと手続きをすれば輸出ができるというのになんで韓国は、大騒ぎするんだろう?

この手続きを ネットのコメント投稿に例えると ホワイト国(Aランク)の読者の人は、「名前」を記入して「コメント」を書いて「投稿ボタン」を押すとコメントが投稿出来ますというモノです。

そしてホワイト国以外(Bランク)の人がコメントをする時は、 「名前」を記入して「コメント」を書いて「投稿ボタン」を押す 前に あなたがロボットではない事を証明するために「いち、に、さん、し」の数字を入力して下さいと ひと手間作業が増えるだけで ロボットで無い事が証明されたらちゃんとコメントができるんですよね。韓国は、このランクになったという事です。あくまでも例えですけどね。

そして(Cランク)になると 「名前」を記入して「コメント」を書いて「投稿ボタン」 を押す前にロボットでない証明をして「メールアドレス」も入力しなくてはなりません。

と こんな感じでランクによって 作業の手間が増えるだけでその作業が滞りなく終わればコメントが出来る、輸出ができるということなんですよね。

それを韓国の 文在寅 大統領 は、輸出を止められたかのように大騒ぎをしてホワイト国(Aランク)に戻せと請求しています。

そして それの対抗処置として韓国も日本をホワイト国からはずすという事です。

スポンサーリンク

また日本製品の「不買運動」に続き今度は、「日本語狩り」が始まったということです。

韓国の学校の中では、日本語由来の言葉が数多くあり「教育(キョイク)」や「学校(ハッキョ)」がそもそも日本語由来で、「教師(キョシ)」「担任(タニム)」「教科書(キョグァソ)」「算数(サンス)」「数学(スハク)」「地理(チリ)」「美術(ミスル)」「音楽(ウムアック)」「班長(パンジャン)」など、日常的な言葉がたくさんありそれを排除するなどほとんど不可能でしょうという事です。

このままいくと韓国は、来年の東京オリンピックもボイコットしそうな感じですね。

昔、日本もオリンピックをボイコットした経験があります。

それは、ソ連のアフガニスタンへの軍事侵攻に抗議して米国のカーター大統領がモスクワ大会のボイコットを西側諸国に呼びかけ、日本政府もそれに追随し最終的に日本オリンピック委員会(JOC)は1980年5月24日、臨時総会を開いて五輪不参加を決めました。

そうなった時に可哀想なのは、スポーツ選手ですね。

オリンピックを目標に練習している選手はホント辛いですよね。

なんか韓国は、どんどん泥沼へと暴走しているように見えます。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

表現の不自由展・その後

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

8月1日に愛知県で開幕した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、企画展「表現の不自由展・その後」が開かれたそうですが、展示された作品に問題があり中止になったということです。

「表現の不自由展・その後」で は、様々な理由で表現の場を奪われたという二十数点の作品が展示されました。そのなかには、慰安婦をめぐって日本と韓国との間で論争になっている少女像も含まれていたようです。

それらの作品の中には、安倍首相の顔をハイヒールで踏みつけているモノや昭和天皇の顔を燃やしているモノが作品として展示されているとネットで紹介されていました。

よくこんなモノを愛知県がみとめましたよね!

このような作品を展示するなら日本でするより韓国で開催すれば大盛況になったでしょうにね(笑)

これらの作品を見て「表現の不自由展・その後」 を企画された人達は、ただただ日本を貶めるためだけに作品を並べ立てているようにしか私には見えませんでした。

私は、全部の作品を見たわけではありませんから、ネットで紹介されていた作品の写真を見るとあれは芸術とは私は思いませんでした。

韓国の少女像を置くのであれば 英国人彫刻家のレベッカ・ホーキンスさんによって制作され ロンドンのウエストミンスター地区の公園で一般公開 されてる「ライダイハン像」のレプリカも展示すればよかったのではないでしょうかね!

「表現の不自由展・その後」 は、観る人の価値観で観る人によって感じ方は変わるかもしれませんが、 私はヘイトスピーチと同じ部類に入ると感じました。

日本には、言論の自由はありますが、ヘイトスピーチは禁止されています。

今回の 「表現の不自由展 ・その後」 で紹介されている作品にも同じ事が言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

表現の自由は、ありますが禁止される表現もあるという事です。

これを企画された人達も この展示会は問題が起こる事もまた中止させられる事もわかっていて開催したんだと思います。

「表現の不自由展」と言っているくらいですからね!

その 「表現の不自由展・その後」への抗議が殺到して中止せざるを得なくなった事は、既に織り込み済みで これを企画した人達にとっては反響があったという事で成功だったという事なのかもしれませんがとても危険な事です。

これを企画した人達は、「表現の自由」を主張して「表現の 不自由」な事を煽っています。

ムハンマド風刺漫画掲載問題は、ご存じでしょうか?

これは、2005年9月にデンマークの日刊紙に掲載されたムハンマドの風刺漫画を巡り、イスラム諸国の政府および国民の間で非難の声が上がり外交問題に発展した事件でイスラム教を風刺する内容でした。「表現の自由」ということで 安易に 「表現」してしまうと外交問題に発展する事もあるしそれが原因でテロに遭う可能性もある事も考えた上で開催しないと大変な事に見舞われる恐れもあります。

「表現の不自由展・その後」 の 企画展 でも実際に脅迫があったようですね。

それが、中止になった大きな理由でしょうね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク