「政治関係」カテゴリーアーカイブ

今回の沖縄県民投票「報道されない真実」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

沖縄に住んでおられるFacebookのお友達からYouTubeのある動画を紹介されました。

チャンネル桜【沖縄の声】”普天間飛行場の代替施設として”省いて県民を欺く「県民投票」[H31/2/26]

この動画を見ての感想ですが、あの沖縄の投票は、反対が7割と報道されていましたが、実はあの沖縄の反対票は民意ではなく強制であったようにも見えました!

今回の投票の結果は、投票率52.48%で

辺野古移設に反対の人は43万4273人。
賛成の人は11万4933人。
どちらでもない人は5万2682人。

という結果でした。

沖縄反対運動

この動画での主張は、今回の選挙の大きな目的である「普天間飛行場の代替施設として」という文言が省かれていて「名護市辺野古に計画してる新基地建設の埋め立て」のみを強調して目的をボカシて県民をあざむいているという主張です。

沖縄反対運動

沖縄反対運動

そして投票日の当日には、投票場前で「反対に〇」と書いたプラカードを持った人が、立っていて最初見た時は違反じゃないのかと思いましたが、今回の沖縄の投票は、公職選挙法は適用されていないとうことをこの動画で知りこういうことも許されての投票だったんですね。

沖縄反対運動 沖縄反対運動

そして町のいたるところに「反対に〇」の幟が立てられていて ちょっと異様な雰囲気を感じました。

極め付けが、小学生のランドセルにまで「反対に〇」のステッカーが貼られています!

こんな雰囲気の環境の中で 賛成票を入れたいと思っている人は、ちょっと投票場に行きづらいんじゃないかなと思いました。

沖縄反対運動

スポンサーリンク

今回の県民投票の有権者は115万3591人で その内、
投票に行った人は60万5385人。
行かなかった人は54万8206人。

投票に行かなかった人の中には、行きたかったけどこのような状況では気分的になかなか賛成票を入れに行けなかったのではという事もあったのではないかと想像しました。

子供に算数を教えるのに最も重要な事は何でしょうか?

算数の問題でその問題を解くのに安易に答えを出せば良いというものでないと思います。

その答えを導き出す過程の計算式が最も重要です。

その計算式が間違っていればいつまでたっても正しい答えは求められません。

今回の沖縄投票は、そもそも計算式にあたるプロセスが間違っています。

マスコミの報道は、答えしか報道しません。

その答えが出るまでのプロセスについては全く報道されません。

普通選挙なら違反になることでも違反にならず堂々となされています。

こんな方法で投票して沖縄県民の本当の民意ってわかるのかな?

これは、民意というよりも票取合戦ですね!

沖縄県知事は、民意を沖縄県民に聞くというよりも はじめから自分の思いである「反対」の答えがありきで行われた県民投票で有った事が、今回このYouTubeの動画を見てよくわかりました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

辺野古埋め立て反対投票の結果が民意と言いたいのであれば!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

沖縄県名護市辺野古の新基地建設の埋め立ての賛否を問う県民投票が行われ、「埋め立て反対」が全体の7割以上に達しました。

辺野古移設に反対の人は43万4273人。
賛成の人は11万4933人。
どちらでもない人は5万2682人。

しかし今回の県民投票の有権者は115万3591人で その内、
投票に行った人は60万5385人。 
行かなかった人は54万8206人。

この数を見てもわかるように 「埋め立て反対」が全体の7割以上 というのは、投票へ行った人 60万5385人 に対しての数字となりますので 投票率52.48%でこれが沖縄の民意だと強調するのはいかがなものか と思います。

今回の投票では、三択となっており「賛成」「反対」「どちらでもない」となって おり ますので  民意だと 言うのであれば投票に行かなかった人 も「どちらでもない」という意思表示をしている事になると思います。

「半分近くが棄権しているというのは考えなくていい。」
棄権は住民投票の結果に従うということだ。と言っている人もあるようですが、それは「賛成」か「反対」かの二択であればそういう考え方もあるかもしれませんが、今回は「どちらでもない」が、入った三択になっていますので「棄権は住民投票の結果に従う」という事にはならないと思います。

なので投票結果は、 行かなかった人の54万8206人は、 「どちらでもない」に 加算され60万888人となり「反対」を抜く結果となります。

「どちらでもない」 60万888人 。              「反対」43万4273人
「賛成」11万4933人

この結果かから賛成でも反対でもない 「どちらでもない」が、 沖縄の民意となるのではないでしょうか!

また 「どちらでもない」を選んだ人は、本当にイヤであれば「反対」票を入れると思います。

なので「埋め立てに賛成」に近い「 どちらでもない 」とも読み取れます。

沖縄の基地問題というのは、利権も絡んでおり住んでいる場所とか土地を貸してるとかしている場合は、単純に「賛成」とか「反対」とか沖縄県民もそうやすやすとは決められないんだと思います。

スポンサーリンク

今回の投票は、法的拘束力がありませんので 政府は辺野古の新基地建設を推進させる考えを示しています。

今回の結果から 沖縄県知事は、血眼になって反対票を集める努力よりも投票率を上げる努力をした方が良かったのではないでしょうか?

90%以上の投票率で今回の結果であるならば胸を張って沖縄県民の民意だと主張できたと思います。

ちなみに昨日の平成31年2月27日の愛媛新聞 に載っていました 記事ですが、キューバで私有財産容認の憲法改正の国民投票がありました。

この時の投票率は、84.4%だったということで賛成多数で承認されたということです。

日本も国民投票で憲法改正をするのであれば決まってからあとでとやかく言われないためにも投票率を上げる何か良いシステムを考えておくべきだと思いました。

 

民意と言いたいのであれば最高の投票率を確保してから言え! と言いたい。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自衛隊哨戒機威嚇低空飛行とされる韓国証拠画像の怪しさ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

韓国国防省は24日、海上自衛隊の哨戒機が、韓国艦艇に低空接近して「威嚇飛行した」と主張する証拠として5枚の画像を公開したが、なんの証拠にもなっていない。

最初動画を公開するといっていたが、あまりにも撮影時間が短いので写真にしたという。

前回の動画も11秒ほどのモノを出していたので 短くても出せばいいのにね!

この動画を出すと一発で海上自衛隊の哨戒機が、 低空威嚇飛行していない事がばれると思ったのでしょうね!

一般人が見て一番わかるのは、動画なんですけどね。

で 代わりに低空威嚇飛行をしたとされる写真を見ましたけど 写真には、海水面が写っていないので高さの確認が取れません。

海上自衛隊哨戒機

そこで韓国が出してきた威嚇低空飛行とされる写真を検証してみました。

海上自衛隊哨戒機

この型の 海上自衛隊哨戒機の高さは、10.3mですので 哨戒機を重ねていけば写真に写っている部分の高さの推測ができます。

スポンサーリンク

検証した結果写真に写っている哨戒機から下の高さが、約61.8mあることがわかります。

韓国がいう60mの高度を飛んでいたというのであれば写真に海面が、写っていてもいいはずですが、海面は写っていません。

なので動画を出してしまうと 一発で 哨戒機が、低空飛行していない事がバレると思って動画は、だせなかったのかもしれませんね。

次に韓国側が公表したレーダー写真のうち1枚には、レーダーの航空機探知モード「Air」の文字とともに、「Ht 200 ft(高度200フィート=約60メートル)とある。

レーダー映像
レーダー映像

 だが、文字を拡大すると、「200」と「ft」の間に不自然なスペースがあるのだ。このため、ネット上では「2000フィート(600メートル)から『0』を消して200フィートにしたのでは」と、疑いがでてきた。

この問題の発端は、 海上自衛隊哨戒機 が、韓国艦艇からレーダー照射を受けた事が問題だったのに日本政府が、大人の対応をした為に韓国側は、問題を完全にすり替え 海上自衛隊哨戒機 の低空威嚇飛行をでっちあげてきて韓国側が、いかにも被害者だという立場を強調してきている。

いつも自分達が、被害者にならないと気が済まない様だ!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「徴用工」問題 ソウルで1000人余が韓国政府を提訴

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


韓国にも まともな考えを持った人がいるようです。

去年NHKニュースで「徴用工」をめぐる問題で、強制的に働かされたと主張する韓国人やその遺族ら1000人余りが、韓国政府に対し、補償を求める訴えをソウルで起こしたと報じていました。

「徴用工」については、日本企業に賠償を命じる判決が韓国で確定しましたが、上記の訴訟の原告側は、韓国政府が補償すべきだという立場をとっています。

スポンサーリンク

韓国政府は1965年の日韓国交正常化に伴って日本側が個人補償を照会したのに対し、韓国側から「政府に一括で全部支払ってほしい」と申し出て、韓国政府への一括支払い方式に決まった経緯もあり韓国政府は、日本政府から資金を受け取っており、そこから1人あたり約1000万円を支払うよう求めています。

果たしてこの裁判では、どういう判決がでるか楽しみです。

日本企業に賠償を命じる判決が出た裁判については、韓国側が超法規的措置を取り韓国政府が訴えを起こしている人達に金を支払らはない限り解決しようがないと思います。

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題を韓国は論点をすり替えようとしている!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


今回の問題は、自衛隊哨戒機に 韓国艦艇がレーダー照射をしたことが論点なのに 韓国側は、レーダー照射をしていないと言いだし自衛隊哨戒機が、低空飛行をして韓国艦艇を威嚇してきたと論点のすり替えを行っている。

韓国側の言い分には、一貫性がなくただその場の思いつきで言い訳をしている様だ。

12月21日 韓国軍は、正常な活動中だったが日本の海上哨戒機を追跡する目的でレーダーを照射した事実はない!

12月22日 火器管制用のレーダーを照射させたのは事実だが、日本の哨戒機を狙う意図はなかった!

12月23日 当時波が高く気象条件が良く無く駆逐艦のレーダーを総動員していた。ナビゲーションレーダーが、360度回転しながら撮影した信号が、日本の海上自衛隊P1哨戒器に検出された!

12月23日 当時日本の哨戒機は、韓国艦艇の上空を飛行するなどむしろ日本尾哨戒機が、威嚇飛行を行っていた側だ!

わが軍は、救助のため正常な作戦活動をしたのであり日本が、威嚇と感じるようないかなる措置もしなかった!映像撮影用の光学カメラを稼働したら追跡レーダーが作動した!

日本は、韓国側に何度も無線を送ったが、しかし韓国側は、それに対して無反応でなぜ返答がなかったかというと韓国側曰く その人の英語の発音が悪く理解できなかった!

と まあこの様に一貫性のない発言をしてきました。

スポンサーリンク

そして韓国側は、反論の映像をYouTubeにアップしてきました。

この映像を見ましたが何の反論にもなっていなくて 自衛隊が撮影した映像も使っていました。

自衛隊に了解を得て使ってるのかは不明です。

そして韓国側が、出した映像を見ても 韓国側が言っていた様に「当時波が高く気象条件が良く無く」と言っていたが嘘であった事がわかりました。

そして この映像には、韓国艦艇から撮影された映像は一切ありませんでした。

あと北朝鮮船の救助に当たるのに韓国艦艇が居るのも違和感ありますし 北朝鮮から救助要求があったのでしょうかね?

韓国艦艇の対応を見るとなにか後ろめたい事をやっていたのか? 北朝鮮を助けるために「瀬取り」でもしていたのか?と想像したくもなって来ますよね。

「レーダー照射、早期解決で日韓外相が一致」というニュースもありましたが、どう決着をつけるんでしょうね?

韓国は日本に対して謝罪するとも思えませんので と言う事はやはり日本が妥協、譲歩するのでしょかね?

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク