「パズル・クイズ」カテゴリーアーカイブ

理容店のパラドックス

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

イギリスのバートランド・ラッセル(1872~1970)は集合におけるいわゆる「ラッセルのパラドックス」の例として「床屋のパラドックス」が有名です。

それでは、「床屋のパラドックス」紹介します。

宇和島という島には「成功」という屋号の理髪店が1軒しかない。

その理髪店の店主は白髪の男が1人で営業している。

この理髪店の店主は自らにあるルールを課していた。

それは「自分でヒゲを剃らない島民のヒゲはすべて剃る。しかし、自分でヒゲを剃る島民のヒゲは剃らない」というものである。

それでは、ここで問題だ。

この理髪店の店主のヒゲは誰が剃るのだろうか?

もし理髪店の店主が自分のヒゲを剃ることにすると店主も島民なので「自分のヒゲを剃る島民のヒゲは剃らない」に矛盾します。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

かと言って、自分では剃らないことにすると「自分のヒゲを剃らない島民のヒゲはすべて剃る」に矛盾してしまいます。

理髪店の店主は自らが課したルールによって、自分のヒゲを剃ることも剃らないこともできなくなってしまうのです。

もしこれを解決しようとするとどういう方法があるでしょうか?

実は、理髪店の店主は女だったというオチもあるかもしれませんがそれは、無しね(^^;)

となると

「自分自身でヒゲを剃らない島民全員のヒゲを剃る理髪店の店主は、島には存在しえない。」

という事になりますね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「狐」と「ガチョウ」と「豆の袋」の川渡り問題の解答 

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日の「狐とガチョウと豆の袋の川渡り問題」の解答です。

まずは、昨日の問題は下記のような問題でした。

狐とガチョウを連れて、豆の入った袋を持った農夫が川岸にいます。

川には1艘のボートがあります。

  • ボートを漕げるのは農夫のみです。
  • ボートには農夫のほか、動物1頭か豆の袋1つしか乗せられません。
  • 農夫がいないときに狐とガチョウを岸に残すと、狐がガチョウを食べてしまいます。
  • 農夫がいないときにガチョウと豆の袋を岸に残すと、ガチョウが豆を食べてしまいます。

さて、すべてを無事に対岸に渡すにはどうしたらいいでしょうか?

それでは、回答です。

最初にガチョウを連れて渡る

(  狐とキャベツがこちら側、農夫とガチョウが向こう岸)

農夫だけ戻る

( → 農夫と狐とキャベツがこちら側、ガチョウだけが向こう岸)

次に狐を連れて渡る

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

( キャベツがこちら側、農夫と狐とガチョウが向こう岸)

そしてガチョウを連れて戻る

( 農夫とガチョウとキャベツがこちら側、狐だけが向こう岸)

次にキャベツを持って渡る

(  ガチョウがこちら側、農夫と狐とキャベツが向こう岸)

農夫だけが戻る

( → 農夫とガチョウがこちら側、狐とキャベツが向こう岸)

最後にガチョウを連れて渡る

( → 全員が向こう岸に渡れました)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「狐」と「ガチョウ」と「豆の袋」の川渡り問題

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今日は、パズルを出してみます。

パズルは、得意ですか?

狐とガチョウと豆の袋の川渡り問題です。

農夫は、ある条件にしたがって狐とガチョウと豆の袋を こちら側から向こう岸へ全員渡すことができるかという問題です。

それでは、問題です!

狐とガチョウを連れて、豆の入った袋を持った農夫が川岸にいます。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

川には1艘のボートがあります。

  • ボートを漕げるのは農夫のみです。
  • ボートには農夫のほか、動物1頭か豆の袋1つしか乗せられません。
  • 農夫がいないときに狐とガチョウを岸に残すと、狐がガチョウを食べてしまいます。
  • 農夫がいないときにガチョウと豆の袋を岸に残すと、ガチョウが豆を食べてしまいます。

さて、すべてを無事に対岸に渡すにはどうしたらいいでしょうか?

答えは、明日のブログで!

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク