「iPhone6」カテゴリーアーカイブ

iPhone6からiPhone13Proへ直接データ移行!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

はい、こんにちはセイコウです。

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

待ちに待っていましたiPhone13Proが、10月15日の夜に届きました。

iPhone13Pro

しかしこの日には、開封せずに別途注文していましたiPhone13Pro用のNIMASOのケースや保護フィルムやカメラレンズ保護カバーが届くのを待っていました。

そしてそれらは、17日の午前中に届きました。

NIMASO

実は、NIMASOのそれら3点セットが届いてからiPhone13Proを開封しようと思っていました。

理由は、iPhone13Proの出荷時に画面に貼られてる保護シールを剥がした一番きれいな状態のときにNIMASOの保護ガラスフィルムやカメラレンズ保護カバーを付けたいと思ったからです。

 

そしてiPhone13ProとNIMASOのそれら3点セットが、揃いましたので早速iPhone13Proに取り付けてみました。

NIMASO カメラレンズ保護カバー

 

NIMASO ガラスフィルム保護カバー

ただケースだけは、データ移行が終わってからにしようと思います。

データ移行にケースを付けたままでは、電波に支障があるといけないと思ったからです。

そしてiPhone6からiPhone13Proへとデータ移行作業を行いました。

このデータ移行は、一抹の不安がありました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

以前、次女がiPhone11Proを購入したときに データ移行を行ったのですが、なかなかiPhoneどうしが反応しなくて前に進まなかった事がありました。

そして私の今まで使っていたiPhone6からiPhone13Proへとデータ移行作業を始めてみると次女のときのようになかなかiPhone6の方が反応してくれませんでした。

データ移行

そこでiPhone6の電源を切ったり再起動させたりしましたが、まったく反応してくれません。

そして偶然隣同士のiPhone6とiPhone13Proの間の隙間を狭めて密着させるとiPhone6が、いきなり反応してデータ移行作業が、前に向いて進みだしました。

データ移行

データ移行作業の途中で表示されるアプリなどの設定は、後でするを選んで データ移行作業の時間をできるだけ短縮しました。

データ移行も無事終わって 次にFiimoの格安SIMカードを挿してサイトからプロファイルのインストールも終わったのでiPhone13Proの電源を入れてWi-Fiをオフにしてみましたら4Gの表示がされません。

SIM

そのためネットにアクセスしても繋がりませんでした。

翌日Fiimoに問合わせたらVoLTE(ボルテ) SIMカードにしないとiPhone13Proでは、使えないということだでした。
これだったら先に新しい SIMカードも注文しておけば良かったと思った次第です。
Fiimoで新しいSIMカードを注文したら3日から4日かかるということです。
届くまでiPhone6が、使えますので慌てる事はありません。

 

はい、いかがでしたでしょうか。

今日のブログは、以上となります。

もし良かったという方は、「いいね」または「シェア」をお願いします。

コメントも頂けると嬉しいです。

それでは、バイバイ。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhone機種変更時にやることまとめ!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

そろそろiPhone13Proが、届きますのでその時のための予習をしておく事にしました。

ただiPhone13が、これと同じように進むかは、わからないがたぶんだいたいは、同じだと思う。

データ移行

今までは、パソコンにバックアップを取ってデータ移行をしていましたが、2019年から新旧のiPhone2台を横に並べて置いておくとケーブルを繋ぐことなくiPhoneからiPhoneへ直接データ移行ができるようになりました。

事前の確認事項

  • 新旧のiPhoneのiOSが、12.4以降である事。(旧iPhoneのiOSが最新であることを確認)
  • 新旧のiPhoneのストレージ容量(旧iPhoneより新iPhoneの空き容量が大きい事)
  • Wi-Fi環境であること。(格安SIM設定とアプリのダウンロードに必要)
  • 旧iPhoneのBluetoothをONにしておく

今まで使っていたiPhoneの電源を入れて立ち上がってる状態で新しいiPhoneの電源を入れる。

「Hello」「こにちは」の状態から移行を始めます。

docomo、auなどショップで買った場合は、セットアップされた状態になっているので一度初期化してから移行を始める。

新しいiPhoneの初期化は、「設定」→「一般」→「転送またはiPhoneをリセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」(新しいiPhoneのデータがすべて消える。※SIMカードが入っていても入ってなくてもどちらでも良い。)

新しいiPhoneの「こにちは」の表示を上にスワイプすして「日本語」→「日本」を選択すると「クイックスタート」が、表示される。

表示されない場合は、旧iPhoneのBluetoothが、ONになってるか確認する。

ONになっていて表示されない場合は、電源を切ってつけ直すか再起動をしてみる。

それでもダメならiPhone同士を横に並べて接触させてみる。

新しいiPhoneを旧iPhoneに近づけると旧iPhoneに「新しいiPhoneを設定」と表示され下に表示される「続ける」をタップする。

新しいiPhoneにモヤモヤ模様が、表示されるので旧iPhoneに表示されてる円の中に新iPhoneに表示されてるモヤモヤ模様を入れる。

すると新しいiPhoneにパスコードの入力画面が表示されるので 今まで使っていたiPhoneのパスコードを入力する。

いっとき待つとFaceID設定が表示される。(あとから設定しても良い。)設定する場合は、「続ける」をタップする。

FaceID設定が、終了すると旧iPhoneから新iPhoneへの転送画面が表示されるので 下の「続ける」をタップする。

利用規約が、表示されるので「同意」をタップする。

他のiPhoneから設定が、表示されるので下の「続ける」をタップする。

iMessageとFaceTimeが表示されるので下の「続ける」をタップする。

Apple Watchが、表示されるが、私は持っていないので下の「続ける」の下の「後で設定」を選ぶ。

「Siriおよび音声入力の改善」が、表示され下に「オーディオ録音共有」または、「今はしない」を選ぶようになってるのでどちらかを選ぶ。

App解析が、表示されしたに「Appデベロッパと共有」か「共有しない」どちらかを選ぶ。

ソフトウエア・アップデートが、表示されたら「ダウンロードしてインストール」をタップする。

利用規約に同意するとデータ転送中と表示され 「新旧iPhoneを近づけて電源に繋いでください」とのメッセージが表示され転送が、続く。

転送が終了すると。

旧iPhoneは、「転送が終了しました」と表示され 新しいiPhoneは、再起動される。

再起動後に色々メッセージが表示されApple IDの確認を設定する。

2ファクタ認証で旧iPhoneにApple IDにサインインが要求されました。が表示されるので「許可」をタップする。

確認コードが、旧iPhoneに表示されるのでそのコードを 新iPhoneへ入力する。

すると色んなアプリが、ダウンロードされていく。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

 

SIMカード入れ替え

※SIMカード入れ替えは、データ移行の前にやってもいい!

iPhoneの電源を切ってSIMピンを使ってSIMカードを旧iPhoneから新iPhoneへ差し替えてAPN設定をします。

APN設定(格安SIM)

APN設定設定は、格安SIMを使っている時に必要です。

私は、Fiimoを利用していますのでWi-Fi環境でSafariを使ってFiimoのサイトへアクセスします。

そこから構成プロファイルをダウンロードしてインストールするだけです。

インストールが、終了したら正しくインストールできたかを確認するのにiPhoneのWi-Fiをオフにしてネットに繋がるか確認します。

ネットに繋がれば正しくAPN設定ができています。

LINE引き継ぎ

旧iPhoneのLINEの下のホームをタップして上の歯車のアイコンの設定をタップします。

アカウントをタップし「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」が設定されているかを確認します。

次に1つ前の画面に戻ってトークの履歴のバックアップをします。

「トーク」をタップして「トークのバックアップ」をタップして「今すぐバックアップ」をタップします。

バックアップが、終了したらちゃんとバックアップができてるかを「トークのバックアップ」を開いてバックアップの日時を確認します。

次に新しいiPhoneでLINEを開いて「本人確認する」をタップします。

そしてメールアドレスとパスワードを入力して「OK」をタップして完了。

電話番号が変わる場合

アカウントの引継ぎを行うためには、今まで使っていた旧iPhoneのLINEの設定で「アカウントの引継ぎ」をタップする。

「アカウントの引継ぐ」をONにします。

すると「確認」が表示され「設定をONにしてから36時間の間他のスマートフォンにアカウントを引き継げます。アカウントを引き継がない場合は、設定を変更しないでください。オンにしますか?」とメッセージが表示されますので「OK」をタップします。

それから新しいiPhoneのLINEの「続行」をタップします。

すると新しいiPhoneのLINEは、グルグル回るアニメーションが、表示され 旧iPhoneのLINEは、「利用することができません」と表示されます。

新しいiPhoneのLINEに「連絡先の友達を追加しよう」と表示されます。

「登録」をタップすると電話番号の入力画面になります。

電話番号を入力すると「番号認証」が表示されますのでそれをタップすると「上記の電話番号にSMSで認証番号をおくります」とメッセージが表示されOKをタップすると認証番号が送られます。

認証番号が、届くとその番号が表示されるのでそれをタップすると「友達自動追加」と「友達への追加を許可」が、両方ONになっていますので それらをONかOFFか選択して「次へ」をタップすると設定が登録されてトークの履歴も引き継がれてLINEの設定完了です。(スタンプは、手動でダウンロードする必要があります。)

その他のアプリ設定

その他のアプリでは、新たにログインする必要があったりするので事前にアプリを開いて設定なども確認しておく方が良いです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新しいiPhoneが、届くまでiPhone6よ持ちこたえてくれ!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今使っているiPhone6の調子が、かんばしくありません。

また昨日iPhone6の画面が、乱れ砂嵐というかブロックノイズというかこれで3回目のノイズがでました。

iPhone6ノイズ iPhone6ノイズ

そしてノイズが出ていると操作もできない状態が続いています。

そこでSiriで操作をしてみました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

Siriを使うとアプリを立ち上げることができます。

アプリが立ち上がると今のところノイズが消えています。

これからは、iPhone6を騙しだまし使って行かなければならないようです。

iPhone13Proが、届く予定日の10月21日から28日までは、どうかiPhone6よ持ちこたえてくれと願うばかりです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリのバグをレビューに書いたら1日で修正された!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

App StoreからParrot Teleprompterアプリをダウンロードして使っていたのですが、バージョン2.2.4から2.2.5にアップデートしたら英語と数字しか表示されず日本語が、全然表示されなくなりました。

次のアップデートで修正されるだろうと待っていたのですが、なかなか新しいバージョンにアップデートされないのでApp Storeからダウンロードしたアプリの評価とレビューを見てみました。

するとレビューは、英語と日本語のレビューでたったの2つだけしか入っていました。

日本語のレビューを読むとやはり英語と数字しか表示されず日本語が、全然表示されなくなり困っているという私と同じ症状になっている事が書かれていました。

最初は、私のiPhoneのiOSバージョンのせいかと思っていましたが、そうじゃなかったようです。

そこで私も「英語と数字しか表示されず日本語が、全然表示されないバグで困っている」という内容でレビューを書きこんでみました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

するとなんとレビューを書いて1日後に新しいバージョン2.2.6のアップデートがあり バグがちゃんと修正されていました。

今まで通り日本語でも表示されるようになりました。

これは、たまたまだったのでしょうかね?

それとも私が、レビューにバグの事を書いたのが、きっかけとなったのでしょうか?

まぁどちらでもバグが直って良かったです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhone 13 Proの予約注文争奪戦での失敗談!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今までのiPhoneは、auより購入していました。

最初のiPhoneは、「iPhone4s」で その次もauからで「iPhone6」を購入しました。

「iPhone6」は2014年9月に購入して今現在まで「iPhone6」でした。

もう「iPhone6」を7年使っている事になります。

そして2017年1月30日頃にauから格安SIMでFiimoに乗り換えをしました。

乗り換えた理由は、iPhoneの事で何かったauに相談しても Appleに言ってくれという対応だったので それじゃぁauにわざわざしがみついておくつ用もないなと思いついたのが理由でした。

そしてその格安SIMのFiimoからお知らせが、届き2022年3月31日(木)をもって今私が、使ってるSIMが、使えなくなるという事で新しくできるVoLTE対応SIMカードに変更しなくてはならないというお知らせがきました。

これで問題となったのが、私の「iPhone6」が、auで購入したSIMロックのかかった「iPhone6」だったのでそれだとFiimoのVoLTE対応SIMカードが、使えないという事で新しい機種にしなくてはならなくなりました。

そこで最初は、「iPhone12」を考えていましたが、9月に「iPhone13」が、発売されるという情報を知り「iPhone13」の発売を待ってみる事にしました。

今、私が使ってる「iPhone6」は、時限爆弾を抱えているような感じで 最近2回ほど画面に砂嵐が、起きる現象が起きていますので早く新しいiPhoneにしないと使えなくなるのではという心配があります。

そして「iPhone13」の予約注文が、9月17日21時からと知り早速予約注文をしてみる事にしました。

それまでに「iPhone13」のモデルやカラーや容量は、決めていました。

モデルは、「 iPhone 13 Pro」で カラーは、「シエラブルー」で 容量は、「256GB」です。

17日夜9時過ぎにAppleのホームページから「iPhone 13Pro」の予約注文をしました。

Apple

Appleのホームページから商品を買うのは、今回が初めてです。

モデルは、「 iPhone 13 Pro」で カラーは、「シエラブルー」で 容量は、「256GB」を選んでいき支払い方法のカードのところへくると 登録しているクレジットカードが、薄く表示されていてクリックできない状態となっていました。

その横に「Apple IDのアカウントページにサインをして保存済みのカードに変更を加えてください。」としか書かれていなくて何の意味か最初は、良くわかりませんでした。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

よくよく考えてみるとアカウントページに登録しているクレジットカードは、けっこう前に登録していますので有効期限が、切れてるのではと思いあたり有効期限を確認してみました。

すると案の定クレジットカードの有効期限が切れていました。

Apple

初歩的なミスです。

選択できない理由としてちゃんと説明文にクレジットカードの有効期限が切れているという事を表示してくれれば良いのにと思いながらアカウントページに登録しているクレジットカードの情報を変更しました。

これで予約ができるぞと思い注文の確認ボタンを押してみると 先ほどと同じ状態のままで登録しているクレジットカードを選ぶことができません。

そこで新しくブラウザを立ち上げてAppleのホームページにアクセスして最初から予約注文をしてみました。

すると「 iPhone 13 Pro」2個分の料金が、表示されビックリしました。

「おい、おい、冗談でしょう。2個もいりません」と思いながら個数の選択が、あったので1個に修正しました。

そしてクレジットカードのところへ来ましたが、有効期限を修正登録したのにも関わらず変更が反映されず予約することができませんでした。

もうその日は、予約注文するのは諦め翌日にする事にしました。

その日に予約ができていれば お届け日は、10月6日から10月13日でしたが、1日遅れるといつになるんだろうという心配はありました。

そして 翌日予約注文を再開するとクレジットカードの変更が、反映されていてすんなりと予約注文する事ができました。

変更が、反映されるまでに何時間かかるのでしょうか?

昨夜予約注文ができていれば10月前半のお届け日だったのが、翌日になったためお届け日が10月後半となってしまいました!

最初にご注文確認のメールが、届きますがこのメールではまだ予約注文は成立してないんだという事です。

この後に届く「ご注文ありがとうございます。」メールが、届いて初めて予約注文が成立するということです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク