「iPhone6」カテゴリーアーカイブ

新型コロナ対策アプリCOCOA

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

接触確認アプリCOCOAは、インストールされていますか?

日本で接触確認アプリCOCOAをインストールしている人が多い県は、コロナ感染者が未だに「0人」の岩手県が、一番多いという事です。

このアプリは、appleとグーグルが、協力して開発したアプリです。

接触確認アプリCOCOAは、1つの国に対して一つのアプリとなっているということで日本では、厚生労働省でしかこのアプリを提供していません。

この接触確認アプリCOCOAの仕組みは、過去14日間で陽性者と半径1m以内に15分接触した可能性があったら通知されるというモノです。

接触した情報は、スマホ内に保存され14日経つとその情報は、自動で消去される仕組みになっています。

また個人情報が、他人に漏れる心配もありません。

アプリをインストールしても氏名、電話番号、メールアドレスの登録は不要です。

そのアプリの仕組みは、位置情報は使わずBluetoothのみを使って端末でランダムな識別子を生成して暗号化されて通信していますので個人が特定できないようになっています。

またこの暗号化された情報は、厚生労働省のサーバーに行っても暗号化されてるのでその内容はわかりません。

スポンサーリンク

もし感染者と接触があった場合に 通知がきたら検査受信を受ける案内を受けるようになっています。

もし感染したら陽性者が、このアプリに感染した事を登録するようになっています。

その時は、感染して陽性になった人には、処理番号が発行されますのでその番号を アプリに入力するようになっていますので 悪戯や虚偽で入力することは、できないようになっています。

陽性者が、アプリに登録をすると その近くにいた人に通知が行くようになっています。

その通知は、1日に1回しか通知されなようです。

私もこのアプリを iPhoneにインストールしようと思ったのですが、何んとiPhoneのiOSバージョンが、13.5以上でないと使えないという事です。

ということで私は、iPhone6なので バージョンを13以上にすることができませんので 接触確認アプリCOCOAは、使う事ができませんというオチです(^^;)a

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneのメモアプリの便利機能11選

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

こんにちはセイコウです。

今回は、YouTube動画風に始めてみました(笑)

今日は、iPhoneのメモアプリの便利機能について紹介してみたいと思います。

iPhoneのメモアプリは、最初からiPhoneにインストールされているアプリです。

iPhoneを使われている方は、このメモアプリ使われていますか?

私の周りでiPhoneを使っている人は、メモアプリ案外使ってないという方が多いようです。

うちの次女にも聞いてみたら全然使ってないという事でした。

私は、このメモアプリは、毎日利用しています。

私のメモアプリの使い方なんですが、毎日このブログを更新していますので このブログをFacebookやTwitterで更新した事をお知らせするブログの紹介文を このメモアプリで編集してそこにブログのURLを貼り付けてFacebookやTwitterへ投稿するのに利用しています。

それでは、どんな便利な機能があるのかを ざっと箇条書きに書き出してみます。

●タイトル/見出し/本文などの段落設定ができる。

●チェックリストの設定ができる。

●書類をスキャンしてメモに取り込める。

●写真やビデオを挿入できる。

●sketch手描きができます。

●表が挿入できて行や列の挿入や削除また表の削除ができる。

●メモからPDFに変換ができる。

●罫線と方眼の挿入が挿入できる。

●メモの内容を印刷できる。

●大切なメモにパスワードロックができる。

●フォルダを作って管理できる。

 

●タイトル/見出し/本文などの段落設定

それでは、iPhoneのメモアプリを開きます。

次にメモをタップして右下の新規「正方形に鉛筆マーク」をタップします。

「防災会議の資料作成」をしてみます。

まずは、メモアプリに「防災会議」と入力します。

そして下のキーボード上のメモアプリ中央に表示されていますバーの中の右から2番目の「Aa」をタップします。

すると下に「タイトル」「見出し」「本文」を選択できるようななっていますので「タイトル」を選択します。

 

そして左の端の「×」で閉じてタイトルの「防災会議」の下に次は、「避難訓練について」見出しを入力して「Aa」をタップして次は、「見出し」を選択します。

そして「本文」を普通に入力していきます。

以上が、「●タイトル/見出し/本文などの段落設定」の操作方法になります。

●チェックリストの設定

それでは、またキーボード上のメモアプリ中央に表示されていますバーの中の右から3番目の「〇にレ」のマークをタップします。

するとメモアプリに 1つ「〇」が表示されます。

「〇」の続きから作りたいチェックリストの項目を入力していかます。

それでは、準備するモノの項目を3つ作ってみます。

1つ目に「かまどセット」と入力して改行すると自動で2番目の「〇」が、入力されますので3つ目まで項目を入力します。

3つ目の入力が、終わりましたらまた「改行」をタップすると4番にも「〇」も表示されますのでもう一度「改行」をタップすると「〇」が消え普通に文章入力ができます。

 

 

次は、3つの「〇」をタップしてみて下さい。

「〇」が、オレンジ色になり「レ」のマークが表示されます。

もう一度タップすると「レ」表示が消えます。

作業が終了したら右上の「完了」をタップします。

スポンサーリンク

 

以上が「●チェックリストの設定」の操作方法になります。

 

●書類をスキャンしてメモに取り込む方法

メモアプリの一番下の左から3つ目の「〇に+」のマークをタップします。

すると「書類をスキャン」という項目が一番上に表示されますのでそれをタップします。

するとカメラの画面に変わりますので メモアプリに取り込みたい書類をテーブルに置いてカメラ全体に書類が、写るようにカメラの位置を調整します。

するとカメラが書類を自動で判断して自動でシャッターを切ります。

書類は、斜めに映っていても自動で正面から撮っているように補正されますので便利です。

そして右下に表示される「保存」をタップするとメモアプリに保存されます。

保存された書類が、大きいと思う場合はサムネイル表示にする事もできます。

書類の画像を長押しして話すとメニューが表示されますのでそのメニューの中の「小さなイメージ」を選びますと書類の画像が、小さくなりサムネイル表示されます。

その書類を見る時は、その画像をタップすると大きく表示されます。

以上が、「●書類をスキャンしてメモに取り込む方法」の操作方法でした。

 

●写真やビデオを挿入

メモアプリの一番下の左から3つ目の「〇に+」のマークをタップします。

すると「写真またはビデオを撮る」という項目が上から2番目に表示されますのでそれをタップします。

すると写真の画面にかわりますのでメモアプリに取り込みたい写真を撮影します。

写真を撮り終わると右下に「写真を使用」と表示されますのでこれをタップします。

すると写真の右上に鉛筆の先のマークが、表示されますのでそれをタップします。

すると一番下に鉛筆やマーカーや消しゴムや投げ縄や色そしてプラスマークのメニューが表示されます。

更にプラスマークをタップすると「テキスト」「署名」「拡大鏡」「□、〇、ふきだし、→」の挿入もできます。

それらを使って写真に鉛筆を使って手書きで書き込みができたりテキストを入れたりできます。

鉛筆も色んな色の選択もできます。

「●写真やビデオを挿入」と「●sketch手描き」の操作方法

また単独で「●sketch手描き」もできます。

その場合は、メモアプリの一番下の左から3つ目の「〇に+」のマークをタップします。

すると「スケッチを追加」という項目が一番下に表示されますのでそれをタップします。

●表が挿入できて行や列の挿入や削除また表の削除ができる。

 

それでは、またキーボード上のメモアプリ中央に表示されていますバーの中の右から1番目の「表」のマークをタップします。

すると横2列縦2列の表が挿入されます。

表の上の「・・・」と票の横の「・・・」をタップすると縦や横に表を追加できたり削除できたりします。

またキーボード上のメモアプリ中央に表示されていますバーの中の右から1番目の「表・・・」のマークをタップするとメニューが表示され「表を削除」するを選ぶと表を削除する事もできます。

以上が、「●表が挿入できて行や列の挿入や削除また表の削除ができる。」操作方法でした。

その他

そして最後にメモアプリの右上の「□↑」このマークをタップすると以下の事ができます。

●メモからPDFに変換ができる。

●罫線と方眼の挿入が挿入できる。

●メモの内容を印刷できる。

●大切なメモにパスワードロックができる。

●フォルダを作って管理できる。

 

一応これでメモアプリの説明を終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カラオケに便利なiPhoneのメモアプリ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

こんにちはセイコウです。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

YouTube動画風にあいさつしてみました。(笑)

iPhoneを使われている人で iPhoneに最初からインストールされてるメモアプリは、使われていますか?

私の身近な人で iPhoneを使ってる人ってけっこうメモアプリ使っていない方多いです。

こんな便利なアプリなんで使わないんだろうと私は、そんな事を感じています。

私は、メモアプリ毎日使っています。

どういう使い方をしているかというと毎日このようにブログを書いていますので それを翌朝FacebookTwitterへお知らせするのにiPhoneのメモアプリで お知らせ内容を編集してそれをコピペしてFacebookTwitterへ投稿しています。

毎朝この作業をしています。

そしてもう一つの使い方が、友達とカラオケ店へ行ったときなどにこのiPhoneのメモアプリを活用しています。

メモアプリに 私が歌えるカラオケのリストを書いてそこにチェックマークを入れられるようにしています。

カラオケで歌った曲は、ここへチェックを入れていく様にしています。

スポンサーリンク

これだと歌う曲を直ぐにリモコンへ入れる事ができます。

なので次は、何を歌おうかと迷わずにすみます。

チェックマークの付け方は、いたって簡単で メモを開いてメモに歌うリストを書いて行きます。

そして曲名の前にカーソルを持って行き 下のバーのにある「〇にレ」のマークを タップすればチェックマークを付けることができます。

iPhoneメモアプリ

チェックマークが、入るとその「〇」をタップするとチェックが入ります。

iPhoneメモアプリ

 

チェックを外すときは、またタップするとチェックがはずれます。

まだ他にも便利な機能が、メモアプリにはありますが、それはまたそのうちに!

それでは、バイバイ(@^^)/~~~

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneはウイルスには感染しないがセキュリティソフトは必要!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

iPhoneは、ウイルスに感染しないという話を聞いた事はありませんか?

それは、App StoreにはAppleが審査したアプリしか存在していませんからウイルスを持ったアプリでiPhoneに悪さをするアプリは、審査で排除されます。

そしてiPhone自体にウィルスを防ぐ機能が備わっているからです。

その秘密は「サンドボックス」と呼ばれる仕組みで iOSの設計自体が安全な作りになっています。

「サンドボックス」と呼ばれる仕組みは、子どもが遊ぶ砂場と似ていることからそのネーミングでよばれています。

サンドボックスとは、外部からのアクセスを遮断したアプリ専用の領域でアプリが動くというのものです。

そのため、万が一悪質なプログラムが含まれたアプリがiPhoneに入り込んで動作しても、隔離されたサンドボックスの中での動きとなるため、システムや他のデータに影響を与えません。

なのでiPhoneに ウイルス対策ソフトをインストールしてウイルススキャンしたとしてもサンドボックス内で隔離された状態で動作するので、外側のデータにアクセスすることができずウイルススキャンをすることができないのです。

ウイルスに感染しないと言われていたiPhoneも 2009年にiPhoneを標的とした初のウイルスが見つかりました。

そのウイルスに感染したiPhoneは、通常のiPhoneではなくiOSのプロテクトを破る「脱獄」を行なったiPhoneだったのです。

脱獄というのは、Appleが許可していない非公式のアプリをダウンロードし、使用できるようにする改造の一種です。

スポンサーリンク

しかし現在のiPhoneは、かつて脱獄で初めて可能になった機能をほとんど実装しているため、脱獄をする必要はなくなりました。

このようにiPhoneには、ウイルスソフトは、不必要であるにも関わらずセキュリティソフトが必要だと言われています。

それは、iPhoneにウイルス対策は不要だとして、一方、iPhoneなどのiOSデバイスそのものにワンクリック詐欺やフィッシングサイトなどへの対策機能は備わっていないからです!

ワンクリック詐欺はしつこく不正請求画面を表示してきます。

しかしそれは、ウィルスではなく単なるホームページ上でその様な動作をしているにすぎませんから その時は、ブラウザを静かに閉じればiPhoneには、なんの影響もありません。

フィッシングサイトは、金融機関などのホームページに見せかけた偽サイトで、ウィルスではありませんが、いずれも危険な存在です。

人を騙して そのホームページで個人情報を入力させて情報を盗もうとしています。

そこでセキュリティソフトをインストールしている事で事前に危険なサイトであることを知らせてくれます。

という事でiPhoneは、正規の使い方をしていればウイルスには感染しないがセキュリティソフトは必要であるという事です!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhone横向きで撮ったのに縦向きで保存される写真の解決方法

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

つい最近iPhone6でビデオ撮影した動画を再生して確認してみると横向きで撮ったと思っていた動画が、縦で保存されていました。

アクセスガイド
縦向きで保存された動画

この解決方法として前回のブログで(学習サポート)の「アクセスガイド」を利用して横向きにロックして撮影する方法を紹介しましたが、それよりも簡単に横向きか縦向きかを確認して撮影できる方法がわかりました。

iPhoneを地面と水平にした状態でカメラを起動して地面と水平のままiPhoneを横向きにしてもiPhoneの中にあるセンサーは、縦向きか横向きかの感知ができずにこの状態で撮影すると、横向きで撮ったのに縦向きで保存されてしまいます。

iPhoneのカメラアプリで撮影する際に縦向きで撮影されるか横向きで撮影されるかの確認方法を紹介します。

iPhoneのカメラアプリを起動するとアプリの下にカメラマークが、表示されます。

そのマークが、縦になっているか横になっているか確認すると縦で写真が、保存されるか横で保存されるかがわかります。

スポンサーリンク

前回のiPhone6の写真を確認すると横向きで撮影したつもりだったのですが、カメラマークが縦になっている事がわかりました。

そのため縦向きで保存されてしまいました。

縦向き保存
縦向きで保存されていた

横向きで写真を撮って保存したいと思っている時に そのカメラマークとHDRの文字が、縦になっていたら縦で撮影されて縦で保存されてしまいますので そんな時はいったんiPhoneを横向きのまま一度地面と垂直起こします。

縦向き保存
縦向きに保存される

するとカメラマークとHDRの文字が、90度に回転して横向きになりますのでその状態でiPhoneを地面と水平にして撮影すると横向が維持されて横向きで撮影されて保存されます。

横向き保存
横向きに保存される

これが、わかっていると撮影前に確認する事で自分の撮影したい向きで撮影して保存する事ができますので 前回紹介した(学習サポート)の「アクセスガイド」を利用するより簡単だと思います。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク