「宇和島の散歩道」カテゴリーアーカイブ

「宇和島のことば」が届きました!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

先日ヤフオクで落札した本が、昨日届きました。

思っていたより小さなサイズの本でした。

最初は、ヤフオクで見てるときはA4サイズほどあるのかと思っていましたが、届いて確認するとB5サイズよりも小さなサイズの本でした。

宇和島ことば

本のタイトルは、「宇和島のことば」で 国村三郎 著者です。

発行が、昭和35年7月10日となっています。

宇和島本町の光文社で印刷された非売品の本でした。

昭和35年という事は、まだ私は生まれていません(^^;)

スポンサーリンク

この本の内容は、四国、愛媛、宇和島の方言について書かれた本です。

標準語と共通語と方言では、どんな違いがあるかとか、方言はどうしてできたとか、日本や愛媛の方言はどんなに分けられるかとか、宇和島の方言の言葉遣い、アクセント、ことばの音などが紹介されています。

読んでみるとさらっと読める読みやすい文章でした。

篠崎充男著書の「宇和島の方言(話と語彙)」の様に方言の言葉が紹介されているものではありませんでした。

この本を購入した理由は、ブログ「宇和島の散歩道」で宇和島の方言を紹介していますので宇和島の方言の何か新しい情報でもあればと思い落札しました。

これから参考資料として使って行こうと思います。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

袋町水月堂支店ってどこだったんだろう?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookのお友達のまーきみ。さんが、最近昔の新聞に掲載されていたクイズを出題されいます。

どんなクイズかというと 昔の宇和島の場所やお店が写った写真を見て場所を当てるクイズです。

昨日出題さたクイズは、ある店舗の写真でした。

袋町・水月堂支店
まーきみ。さんのFacebookより

最初見たときは、角店のように見えたので それでパッとひらめいたお店は、本町追手の精肉店「 伊予政 」かと思いました。

でもあとから出された正解を見ると 精肉店の「 伊予政 」 ではありませんでした。

正解は、「袋町の水月堂支店」でした。

袋町・水月堂支店

しかし私には、この袋町の水月堂支店の記憶がありません。

スポンサーリンク

堀端の水月堂ならよく知っているのですが、水月堂に支店があった事も知りませんでした。

堀端水月堂

そこで私が、持って居る昭和46年の宇和島の地図で袋町を探してみましたが、見つけることができませんでした。

袋町商店街は、銀天街の入り口にある木藤時計店からずっと下がった新橋銀天街手前までです。

もう昭和46年には、無くなっていたのかな?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昔話「せんぐり喰い」って知ってますか?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

宇和島の方言で「せんぐる」という方言を紹介しました。

この「せんぐる」の意味は、「順に寄せ集める」ことを言います。

するとFacebookのお友達が、 「せんぐり」という言い方もあると言って「せんぐり喰い」という全国で有名だという昔話を紹介して頂きました。

私は、この話は知りませんでした。

「せんぐり喰い」 の「せんぐり」は、「順番に」という意味だそうです。

紹介して頂いた「せんぐり喰い」の話はこういう話のようです。

【せんぐり喰い】

一日中 獲物のクマを山の中を歩き回って探していましたがタヌキ一匹にも出会う事無く今日は諦めて帰ろうとしていた一人の猟師の前にカエルが一匹跳び出してきました。

それを見ていた 猟師 の目の前でカエルがヘビに食われてしまいました。

すると今度は、そのヘビは空から舞い降りてきたタカに食われてしまいます。

そして 次の瞬間タカは自分が撃ち取りに来たクマが取って食べてしまいました。

スポンサーリンク

「しめた~、やっと獲物がおったばい!」と 素早く鉄砲をかまえ、クマを撃とうとしました。

ところが不思議なことに、狩の名人のはずの猟師は、 鉄砲の引き金を引こうにも指に力が入りません。

「ありゃ、ありゃ~、どげんしたこったい?」

そこで猟師は考えます。

「まてよ〜もしここでオラがクマを殺したら次はオラが殺される番にちげ〜ね〜」と

その時、どこからともなく魔物の声が「お前には少しは考えがあったようじゃのう」と響きます。

「ひゃ~」 猟師は、鉄砲を放り出し、山道を転がるように駆け下りていきました。

それからというもの、猟師は二度と猟に行くことはなかったそうで、 猟師のこの話を聞いた村人たちもまた、猟をする人はだれひとりもいなくなったとさ。

「弱肉強食」 & 「輪廻」 &「食物連鎖」の奥の深いお話しを教えて頂きました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇和島に新たな伝説が生まれそう!キラキラおじさん!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

宇和島の伝説と言ったらルンペンの宇和島太郎さんが有名です。

宇和島太郎さんは、見かねた宇和島市が施設に入れて綺麗に散髪をしてお風呂に入れ着ているモノも新しく着せ替えさせたのちに亡くなくなられてしまったとかいう噂を聞きました!

そして「ヤギ先生」や「派手な格好をして自転車に乗っていたおじさん」や「書店に現れ男の子にすり寄って来るベレー帽おじさん」知る人ぞ知る存在でした。

私が、子供の頃に住んでいた町内には、杖を振り上げて子供を威嚇するので子供達のあいだでは、基地外じいさんと呼んでいたおじいさんもいました。

そして今また、新たに宇和島の伝説となるかもしれないおじさんが現れました。

それは、パチンコ店へ通われているお客さんやパチンコ店従業員の間で噂となっている奇妙な格好でパチンコ店に来店されるおじさんの話です。

その奇妙な格好なおじさんを 皆なんと呼んでいるかは知りませんが、私は キラキラ おじさんとこのブログでは呼ばせて頂きます。

その キラキラ おじさんは、自分で作ったであろう キラキラ の帽子を被りそして キラキラ のショールを身にまとい右手に何かを持って パチンコ店に入店しパチンコをするわけでもなくただ店内をグルグル歩き回ったりたまに立ち止まって自分の身だしなみを整えそして店を出て行くという事です。

パチンコ店の店員さんも追い出すわけにもいかず見守っている様です。

神出鬼没で色んな宇和島のパチンコ店に出没されるそうです。

そんな話を 昨日うちに来られたお客様よりお聞きしました。

スポンサーリンク

そのお客様が、パチンコ店の店員さんに そのキラキラおじさんの事をお聴きしたそうですが、どこの誰かもわからないという事だったそうです。

見た目は、なにかの宗教の教祖さまか?と想像する人もいたとか。

そのお客様が、最初にパチンコ店で見かけたのが、去年の10月頃だったそうです。

いつかれらこんな奇妙な格好でぶらぶらされているのか知りませんが、私は、今回初めてキラキラおじさんの事をお聞きした次第です。

うちにこられるお客様もパチンコへ行かれている方は、私の知る限りでは数人おられますが、そのお客様からはそんな話を聞くことはありませんでした。

いったいどこのどういう人なんでしょうね?

そしていったいなぜこんな格好でパチンコを打つことなくパチンコ店内をうろうろと徘徊されるのでしょうね?

あなたは、キラキラおじさんの噂を聞かれた事はありましたか?

または、実際に目撃された事ありますか?

そのお客様が、撮られた写真がこれです!

写真:お客様からより
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇和島フジ1号店出店は、役員全員から反対されていた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


1967年(昭和42年)9月12日、広島市に本拠を置く、繊維卸売業の十和(後のアスティ、法人格はヨンドシーホールディングス)の小売り部門として、全額出資で愛媛県松山市湊町に設立しました。

そして1967年 10月6日に愛媛県宇和島市恵美須町に第1号店となる「フジ宇和島店」をオープンさせました。

フジ1号店画像:Yahoo!画像より

なんと宇和島にフジ1号店を出店するのに十和の会社役員全員が反対をしていたという事です。

その反対を押し切って当時の社長が、宇和島に1号店を出店したという事です。

(この話は、うちに来店されるお客様が、フジの社員から聞いたという話です。)

普通に考えれば宇和島よりか松山に出店しそうなものですがね。

当時宇和島には、大型店といったら「しんばしセンター」くらいしかなかったから競争相手が少ないという事で 社長は宇和島への出店を考えたのでしょうかね?

スポンサーリンク

ただフジ1号店が、宇和島に出店した同じ年の1967年(昭和42年)4月には、「丸の内劇場(丸劇)」が、解体されて、丸之内百貨店がオープンしています。

という事はフジの会社役員は、「丸之内百貨店」が、オープンする情報がわかっていてフジ1号店の出店を反対したのでしょうかね?

その後「丸之内百貨店」は、ある事件が起きました。

それは、昭和44年1月26日夜から27日朝にかけて泥棒に入られて売り上げ360万円を盗まれる事件がありました。

どうもこれが元で「丸之内百貨店」はやめて「フジ丸の内店」になり 宇和島にフジ1号店とフジ丸之内店の2店舗が誕生しました。

その後「フジ丸之内店」は、無くなり「北宇和島店」が出来ています。

そして今年11月30日には、フジ1号店は、老朽化に伴い建て替えられてオープンしました。

フジ恵美須町店画像:Yahoo!画像より

LINEで送る
Pocket


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク