「オーディオ」カテゴリーアーカイブ

壁掛けテレビのメリット・デメリット

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

サロンのテレビは、壁掛けテレビにしています。

家を建て替える時に壁掛けテレビにする様にしていましたので設計の方も壁かけられるようにして貰っていました。

アンテナ線もテレビの裏の壁を通していました。

しかし1年前に壁掛けテレビが故障してしまいましたので新しく壁掛けテレビを購入したために 新しい壁掛けテレビのアンテナ線は、壁の中を通す事ができませんでした。

壁掛けテレビのメリット・デメリットについて思った事を書いてみました。

壁掛けテレビのメリットは、というとまずは場所を取らないというのが一番ですね。

そして地震の時は、テレビが壁に固定されていますので揺れて飛んだりとか倒れたりする危険はありません。

今思いつくメリットといったらこの2つくらいですかね。

あと部屋の雰囲気が、お洒落な感じになるんじゃないでしょうか!

その反対に壁掛けテレビのデメリットなんですが、最近実感した事があります。

スポンサーリンク

それは、WiiUゲーム機を壁掛けテレビに接続するときに HDMI端子が、テレビの裏についてあるので それに接続するのが大変でした。

色んな端子が、テレビの裏にありそれを覆うカバーが付いて居ます。

壁掛けテレビ

そのカバーを取り外して 端子に接続しなくてはならないのでちょっとややこしいです。

他の端子(ビデオ端子・USB端子)もテレビの裏なのでこれらを接続しなくてはならない時が大変だと思います。

また壁掛けテレビにすると部屋の模様替えをして場所を移動する事ができません。

あと壁掛けテレビを設置する裏に補強をしてないといけないので新築の時じゃないとなかなか壁に掛ける事は難しいと思います。

YouTubeを見てるとDIYでテレビを壁掛けにされてる人もおられますね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

録画番組をハードからブルーレイディスクへダビング!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日は、年末に予約録画を忘れていたNHKの紅白歌合戦をブルーレイディスクにダビングしに妹のところへ行ってきました。

そして丁度よかったのは、お正月に放送していた「下町ロケット」も録画し忘れていたので妹に聞くとこれも録画しているという事でこちらもダビングさせて頂きました。

NHKの紅白歌合戦は、下の妹にブルーレイディスクを借りて先に3日の日に視聴してたのですが、今回の紅白はけっこう良くてコレクションに残して置いても良いなと思った次第です。

「下町ロケット」も放送開始からずっと見てきてますので 今回見逃した事がとても残念でしたが、妹のおかげで見る事ができました。

ダビング

やっぱりブルーレイって便利ですね。

私は、予約した番組はハードに録り貯めてからあとで見てるので ブルーレイディスクにダビングする事は、殆どありません。

スポンサーリンク

そんなもので いざダビングをしようとすると 説明書を見ながらしないとダビングの仕方がわかりません。

昔のビデオなら説明書見る事無く2台のビデオレコーダーを繋いでダビングなんかもやっていたんですけどね!

今のブルーレイで何か新しい操作をしようとすると 説明書がいりますね。

歳のせいかなぁ(^^;)a

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コピーワンスとダビング10

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

不覚にも年末のNHK紅白を録画予約していたと思っていたらなんとできていませんでした。

そこで下の妹が、録画しているかもと連絡をしてみると 録画していたそうでけどブルーレイディスクに焼いて ハードに録画してある番組は、消したという事でした。

もしブルーレイディスクに焼いているNHK紅白を 私のブルーレイのハードに移すと 妹のブルーレイディスクに焼いているNHK紅白が、削除されてしまいます。

もしハードの方に残っていれば10回までは、コピーすることができたのですが、そこで今度は、上の妹に聞いてみると上の妹も録画しているということでした。

しかしブルーレイから録画している番組をブルーレイディスクへのコピーの仕方がわからないという事で もしするなら私が直接妹の家に行ってコピーしなくてはならない様です。

スポンサーリンク

ということで私がコピーしに行くまで消さずに残してもらうようにしました。

取り合えずBD-Rをエディオンへ行って購入して準備しました。

紅白を録るため360分録れるBD-R[DL]を購入しましたが、電気ての定員さんによるとブルーレイの機器が古いと使えないと言っていたのが、ちょっと気になります。

妹が、持って居るブルーレイの機器がいつ頃のかきいていませんでしたので(^^;)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Wii Uカラオケ音ズレが酷い!そして改善へ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日下の妹が、姪を連れてやって来ました。

正月に持って来ると言っていたWii Uとスイッチを持って来ました。

スイッチのカラオケでは、Wiiのマイクは使えないという事でしたが、Wii Uでは、どうなのかを試してみました。

Wii U

Wii UならWiiのマイクを 使う事ができるのですが、大きな問題が発生しました。

Wii Uカラオケで歌ってみると音ズレが酷いです。

Wii U

音ズレについてネットで調べるとテレビから出力される音声が遅延する症状が多くのテレビで発生しているという事です。

うちだけでは、無かった様です。

原因は、テレビ内で音声処理をしている時間が遅延時間として発生するためと言う事です。

これの改善策として外部スピーカーを利用すると良いという事です。

それには、Wii専用AVケーブルが必要と言う事です。

Wii UからWii専用AVケーブルを使って外部スピーカーに繋がっているアンプに接続すれば良いだけの様です。

これならうちでも 解決できそうです。

アンプとスピーカーは、既にありますし Wii専用AVケーブルは、今あるWiiのモノで大丈夫だと思います。

そしてWiiからWii専用AVケーブルをはずしてWii Uに接続してみました。

「あれっ?画面がブルーのままで何も表示されません!」

またWiiにもどしてみるとWiiならちゃんとテレビに映るのですがなぜWii Uだと映らないのだろう?

スポンサーリンク

いろいろとネットで調べてみると 映像のみHDMIで繋いで音声を Wii専用AVケーブルの音声ケーブルのみを使って外部スピーカーへ繋がっているアンプの音声入力に繋ぐという事のようです。

そこで この方法を試してみました。

最初音が出ないと悩んでいたら そうそうゲームパッドで外部スピーカー切り替えをすると音が出る様になりました。

「採点・ゲームなど」→「オプション」→「音声出力切り替え」→「外部スピーカーモードに切り替える」

外部スピーカー切り替え

外部スピーカー切り替え

外部スピーカー切り替え

外部スピーカー切り替え

そしてマイクを歌う位置くらいにセットして「音ズレ補正をする」→「音ズレ補正をはじめる」

この時にゲームパッドの音量を上げておかなくてはいけないということです。

音ズレ補正をする

音ズレ補正をする

音ズレ補正をする

音ズレ補正をする

テレビの映像は、「ゲームモード」です。

この方法で歌ってみると音ズレが解消されました。

これでお正月は、WiiUで楽しめそうです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デジタル アナログ変換器を購入!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Amazonで「デジタル アナログ変換器 DAC オーディオ変換器トスリンク」を購入しました。

デジタル アナログ変換器 DAC オーディオ変換器トスリンク

これを いったい何に使うのか?

これは、カラオケに使います。

実は、サロンに設置しているパナソニックの4KテレビからAVサラウンドアンプへ光ケーブルで音声入力へ繋いでいますので テレビの音をAVサラウンドアンプを通して7.1chでBOSEのスピーカーから音を出す事ができます。

今までWiiカラオケは、AVサラウンドアンプを通して7.1chでBOSEのスピーカーから音を出して楽しんでいました。

しかし今年4月でWiiカラオケの通信カラオケのサービスが終了したために テレビのYouTubeアプリを利用して無料カラオケを楽しんでいます。

Wiiカラオケの時は、Wiiのゲーム機にマイクを繋ぐ事ができていましたのでAVサラウンドアンプを通してカラオケが出来ていたのですが、テレビのYouTubeアプリを利用して無料カラオケをする場合は、テレビから流れるYouTubeの無料カラオケの音とは、別にマイクをマイクミキサーに繋いでそこからAVサラウンドアンプに繋いでいましたので 歌とカラオケの音は、ミックスされる事無く別々のスピーカーから音を出していました。

そうしていた理由は、マイクミキサーには、デジタル端子がありませんので アナログに変換してからマイクミキサーへ繋がなくてはなりません。

マイクミキサー

スポンサーリンク

しかし今までデジタル(光/同軸)信号をアナログ(RCA)信号に変換するDAコンバーターを 持っていなかった為にカラオケの音とマイクの音は、機械的にミックスする事無く別々のスピーカーから音を出さざる負えずそれで歌っていた次第です。

簡単にいうと テレビからカラオケの曲を流して 別にアンプのスピーカーからマイクで唄う歌を出して唄っていました。

そこでこの別々に出ていた音をミックスする為に必要な「デジタル(光/同軸)信号をアナログ(RCA)信号に変換するDAコンバーター」を購入した次第です。

これでまた以前のWiiカラオケと同じ環境になりカラオケボックスのような音響でカラオケを楽しめるようになりました。

 

Amazonで「デジタル アナログ変換器 DAC オーディオ変換器トスリンク」は、1499円でした。

送料を入れて1899円でした。

デジタル アナログ変換器 DAC オーディオ変換器トスリンク
ESYNiC デジタル アナログ変換器 DAC オーディオ変換器トスリンク光 同軸デジタル信号入力 RCAアナログ 3.5mmミニジャック出力 PS4 XBox HD DVDなど対応 (DAC)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク