日本船が韓国側から銃撃され船員1人が死亡

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

これは、島根県のホームページ「石見タイムズ」が語る李承晩ラインの中に書かれている記事の一部で 昭和27(1952)年1月18日、韓国による李承晩ラインが不当に設置され、2月11日には日本船が韓国側から銃撃され船員1人が死亡 したということです。

この李承晩ラインが、勝手に引かれた為に日本の領土である竹島をも韓国側の領土に含まれてしまい韓国は竹島は我領土だと主張し今もって不法占拠されたままの状態です。

その後3月2日には最初の拿捕だほ船が出たて『日韓漁業対策運動史』によると日本の拿捕だほ漁船328隻、抑留船員3,929人、死傷者44人が李ラインによる日本側の被害総数であると書かれています。

昭和40(1965)年日韓漁業協定により李承晩ラインが消滅しますが、同年11月6日付け「島根新聞」は、李承晩ラインによる島根県関係の被害は抑留121人、捕獲された船11隻と記載しています。

南朝鮮・韓国に拿捕・銃撃された日本漁船の魚魚種別一覧
南朝鮮・韓国に拿捕・銃撃された日本漁船の魚魚種別一覧

「慰安婦問題」や「徴用工問題」など韓国側から色々言ってきますが、日本も昭和の時代には韓国からこのような行為をされていた事実がある事を知っておくべきだと思います。

スポンサーリンク

またレーダー照射問題では、韓国は非を認めずに逆に自衛隊哨戒機が威嚇低空飛行をしてきたと論点をすり替えてしまいました。

鄭長官は日本の哨戒機の韓国艦艇への威嚇飛行に対しては規則に従い、適法かつ厳しく対応するよう指示したという事です。

これは、自衛隊哨戒機に対して警告射撃または射撃もかまわないと言っている事になります。

レーダー照射問題が、うやむやのまま幕引きとなりましたので 原因はわかりませんが、一部の説では、はねっかえりの隊員がレーダー照射をしたという事も言われていますので 昭和27年2月11日のように 実際に自衛隊哨戒機に射撃してこないかと心配します。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワイドショーでは小室圭さんの話題が尽きない!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

私はこの話題について全然興味なかったんですが、最近連日ワイドショーで小室さんの金銭問題をとりあげるので なんか気になるようになってしまいました。

私が、つくづく思うのがお二人の事を発表する前に宮内庁は、どうしてしっかり調べなかったんだろうと思った次第です。

ただ個人間の金銭問題というのは、なかなかわからないんでしょうね!

この金銭問題については、小室さんの母の元婚約者は、貸したモノだという認識で 小室さん親子は、贈与だという認識の様です。

昨日の 1月29日のバイキングでを見てると この贈与ということになると 贈与税が発生するという事で小室さんの母は、贈与税を払っているんだろうか?という疑問がでていてるそうです。

そしてもう一つの問題が、小室圭さんの母親は、父親の遺族年金を受給していたんだそうです。

しかしこの遺族年金は、籍をいれていなくても同居していたり、経済的な援助を受けていると受給資格を失うんだそうです。

だから元婚約者の方と親しい間柄になっていた元婚約者より金銭まで用立てて貰っていたことで、受給資格を失っていた可能性があるということです。

つまり、元婚約者から金銭支援を受けていたことで、遺族年金を不正受給していた可能性が出てきたということになるんだそうです。

スポンサーリンク

でもこんな事素人では、わかりませんよね。

小室さんの母も知らなかったんでしょうね。

ただ息子さんの 小室圭さん は、弁護士になろうかといういうくらいだからこの件に関して気が付いても良かったかもしれませんね。

法律上は、借用書がないから元婚約者へ返さなくても良いらしいですけど元婚約者さんからお金を援助してもらっていたのは、事実なのですから元婚約者が、返して欲しいと言っているのなら小室さん側も 大変なときにお金を融通して貰っていたのでから素直にそれに応じて早くお返しすればいいのにと思うのですけどね。

そうすれば秋篠宮内親王 眞子様も安心されるのではないでしょうか?

金銭問題があったところへ 一億円以上の持参金を持って 眞子様は、嫁がれるのですから大丈夫なんだろうかと心配をする国民も多いのではないかと思います。

海外のニュースでは、この問題は解決されたと報じらているそうです!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎年恒例の新年会

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

利休

毎年1月の第4日曜日に 理容の勉強会の新年会を「利休」でしています。

懐石

勉強会のメンバーも 亡くなられた人や病気でお店を廃業された人もありまして今では、メンバーも4名となりました。

そして去年より勉強会の新年会にディーラーさんの参加も1名増え
ディーラーさん は、3名出席され合計7名での新年会となりました。

今回は、鍋にするか懐石にするかでなやんだようですが、懐石料理となりました。

ディーラーさんの中に食通の方がおられるので懐石料理になったのかもしれません。

そしてその食通の方のリクエストに応えてフグの唐揚げも一品加わった様です。

こういう会食では、メンバーの中にけっこう好き嫌いの有る方がおられますんで その方が食べられない料理が、私に回って来ることもあります。

今回の料理も美味しい料理でお腹いっぱいになりました。

スポンサーリンク
玉 玄関

そして2次会は、玉へ行きました。

ディーラーさんは、列車の時間がありますので時間の先にタクシーを時間予約して みなさんでカラオケを楽しいました。

ママさんが、言ういはけっこう点数がシビアで 80点台がなかなかでないという話をされていましたが、メンバーの中で一人80点台を連発される方がいました。

私は、2回80点台がでたのですがあとは、70点台でした(^^)

楽しい時間を過ごせました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自衛隊哨戒機威嚇低空飛行とされる韓国証拠画像の怪しさ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

韓国国防省は24日、海上自衛隊の哨戒機が、韓国艦艇に低空接近して「威嚇飛行した」と主張する証拠として5枚の画像を公開したが、なんの証拠にもなっていない。

最初動画を公開するといっていたが、あまりにも撮影時間が短いので写真にしたという。

前回の動画も11秒ほどのモノを出していたので 短くても出せばいいのにね!

この動画を出すと一発で海上自衛隊の哨戒機が、 低空威嚇飛行していない事がばれると思ったのでしょうね!

一般人が見て一番わかるのは、動画なんですけどね。

で 代わりに低空威嚇飛行をしたとされる写真を見ましたけど 写真には、海水面が写っていないので高さの確認が取れません。

海上自衛隊哨戒機

そこで韓国が出してきた威嚇低空飛行とされる写真を検証してみました。

海上自衛隊哨戒機

この型の 海上自衛隊哨戒機の高さは、10.3mですので 哨戒機を重ねていけば写真に写っている部分の高さの推測ができます。

スポンサーリンク

検証した結果写真に写っている哨戒機から下の高さが、約61.8mあることがわかります。

韓国がいう60mの高度を飛んでいたというのであれば写真に海面が、写っていてもいいはずですが、海面は写っていません。

なので動画を出してしまうと 一発で 哨戒機が、低空飛行していない事がバレると思って動画は、だせなかったのかもしれませんね。

次に韓国側が公表したレーダー写真のうち1枚には、レーダーの航空機探知モード「Air」の文字とともに、「Ht 200 ft(高度200フィート=約60メートル)とある。

レーダー映像
レーダー映像

 だが、文字を拡大すると、「200」と「ft」の間に不自然なスペースがあるのだ。このため、ネット上では「2000フィート(600メートル)から『0』を消して200フィートにしたのでは」と、疑いがでてきた。

この問題の発端は、 海上自衛隊哨戒機 が、韓国艦艇からレーダー照射を受けた事が問題だったのに日本政府が、大人の対応をした為に韓国側は、問題を完全にすり替え 海上自衛隊哨戒機 の低空威嚇飛行をでっちあげてきて韓国側が、いかにも被害者だという立場を強調してきている。

いつも自分達が、被害者にならないと気が済まない様だ!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今も記憶に残る授業中に聞いた先生からの2つの脱線話!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

勉強の嫌いだった私は、学校の授業は退屈でしたが、たまに先生が、授業とはまったく関係のない話をする脱線話はけっこう好きでその話はしっかり聞いていました。(笑)

その時に聞いた脱線話ですが、2つほどまだ記憶に残っています。

その2つの脱線話は、小学生のときの授業中聞いた話で何年生頃で誰先生から聞いたかという記憶はちょっと残っていません。

まずは、「中国人使節の話」です。

昔、中国人使節が日本に来たときに日本は、小さな島国と言いすが、こんな大きな河があるじゃないですかと「瀬戸内海」を見て言ったそうです。

そして「韓国の国旗の話」です。

「日の丸」のデザインがあまりにも美しく、洗練されていて素晴らしいということで、まだ国旗の無かった韓国が 「日の丸」 を売ってほしい」と言って来たが、日本はそれを断りました。そのため韓国は、日本の国旗を下地に今の国旗を作ったとか!

小学生の時に授業中の先生の脱線話で 記憶に残ってる話がこの2つです。

でもこの話って本当の話なんでしょうかね?

今で言うただの都市伝説みたいなものだったのでしょうか?

そこでネットで調べてみました。

スポンサーリンク

まずは、中国人使節の話です。

私と似た様な話を 学校の授業中に聞いたという人がいました。

余談ですが、中学の先生が言ってましたが…昔、中国人が瀬戸内海にやってきて、 船を漕ぎながら『日本には大きな川が無いって聞いてたけど、あるじゃないか!』 と言ったそうです。ほんまかいな?中国の川ってそんな大きいの?

https://ameblo.jp/km358/entry-10411156170.html

この方のブログを見ると私より1つ年下の様です。

そしてもう一つの韓国の国旗の話です。

これも似た様な話がありました。しかし韓国ではありませんでした。

「日の丸を売ってほしい」とまで言われた、美しいデザインの「日の丸」
明治時代、「日の丸」のデザインがあまりにも美しく、洗練されていて素晴らしいということで、フランスまたはイギリス、オランダから正式に「日の丸を500万円(現在の200億円相当)で売ってほしい」と依頼されました。喉から手が出る程の金額でしたが、明治政府は「国旗を売り渡す事は、国家を売り渡す事」として、この申し出を断りました。

https://ameblo.jp/amulo/entry-11331852723.html

韓国では、ありませんでしたが元となる話はあったよです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク