壁掛けテレビのメリット・デメリット

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

サロンのテレビは、壁掛けテレビにしています。

家を建て替える時に壁掛けテレビにする様にしていましたので設計の方も壁かけられるようにして貰っていました。

アンテナ線もテレビの裏の壁を通していました。

しかし1年前に壁掛けテレビが故障してしまいましたので新しく壁掛けテレビを購入したために 新しい壁掛けテレビのアンテナ線は、壁の中を通す事ができませんでした。

壁掛けテレビのメリット・デメリットについて思った事を書いてみました。

壁掛けテレビのメリットは、というとまずは場所を取らないというのが一番ですね。

そして地震の時は、テレビが壁に固定されていますので揺れて飛んだりとか倒れたりする危険はありません。

今思いつくメリットといったらこの2つくらいですかね。

あと部屋の雰囲気が、お洒落な感じになるんじゃないでしょうか!

その反対に壁掛けテレビのデメリットなんですが、最近実感した事があります。

スポンサーリンク

それは、WiiUゲーム機を壁掛けテレビに接続するときに HDMI端子が、テレビの裏についてあるので それに接続するのが大変でした。

色んな端子が、テレビの裏にありそれを覆うカバーが付いて居ます。

壁掛けテレビ

そのカバーを取り外して 端子に接続しなくてはならないのでちょっとややこしいです。

他の端子(ビデオ端子・USB端子)もテレビの裏なのでこれらを接続しなくてはならない時が大変だと思います。

また壁掛けテレビにすると部屋の模様替えをして場所を移動する事ができません。

あと壁掛けテレビを設置する裏に補強をしてないといけないので新築の時じゃないとなかなか壁に掛ける事は難しいと思います。

YouTubeを見てるとDIYでテレビを壁掛けにされてる人もおられますね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク