自治会員と非自治会員との広報問題!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

2011年に宇和島市から宇和島の各自治会に広報や回覧を非自治会員にも回してほしいという申し出がありました。

この宇和島市の申し入れに対して自治会の役員会で検討した結果否決されました。

普通に考えればこんな虫の良い話はないですよね。

自治会員は、自治会費を払って班長の役も順番でやり町内清掃もしているのに自治会に入られていない非自治会員になんで 自治会員が、広報や回覧を配らなくてはならないのという気持ちがわくのはごく当然の事だと思います。

今は、この広報などはスーパーでも手に入るようになっている事から新たな問題が起きているようです。

自治会で広報を配るのは、自治会の各班の班長さんの役目となっています。

もし専業主婦の方が、班長さんをされているのでしたら自治会長から広報が配られてきたらその日の内か翌日には配る事も出来ると思います。

しかし夫婦共稼ぎで仕事をされて帰りが遅くなると なかなか広報も直ぐには配れないという事情もあると思います。

こんなことから自治会員から

「スーパーには、もう広報が置いてあるのにうちには、まだ広報が配られてこないのですが!」

スポンサーリンク

というクレームが、自治会長に入って来るようです。

またこれも難しい問題ですね。

市に対して広報をスーパーに置くなということも言えせんからね!

広報は、市の税金で作られていますから非自治会員だって広報を貰う権利がありますからね!

また広報を配る班長さんにしても 仕事の都合でなかなか直ぐには広報を配れないという事情もあるでしょうしね。

だからと言って市に 広報をスーパーに置く日を遅らせてよという虫の良い話もできないでしょうからね。

クレームを言ってこられる自治会長さんも大変ですね!

何か良い解決法ってあるんでしょうか?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク