宇和島市津波避難訓練

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日は、宇和島市が主催する津波避難訓練がありました。

私の住んでいるところは、近くの三島神社が避難場所となっています。

天気が危ぶまれていましたが、7時頃防災ラジオより避難訓練を実施する放送があり雨は大丈夫なのかなと思いながら自治会の防災部長をしていますので 避難訓練開始前に避難場所の三島神社に自治会長と会計と私が集まり 机や椅子そして各班の番号札を用意してそのあとは避難訓練実施時間がくるまで自宅で待機しました。

9時過ぎに防災ラジオから避難を知らせる訓練放送が流れ外を見るとパラパラと雨が降っています。

これ以上大雨にならなければ良いなと思いながら母と一緒に避難場所である三島神社へ傘をさして向かいました。

こんな天気だと避難訓練に参加される人は少ないのではと思いながら避難してくる人を見守っていました。

長堀自治会では、班長さんが各班の番号札をかかげて その班の番号のところに集まって貰う様にしています。

スポンサーリンク

そして集まられた各班の人数を その班の班長さんが確認することになっています。

その人数を本部席に知らせてもらい本部で集計してもらいその集計結果を 私が宇和島市役所にメールで知らせる手はずとなっています。

当日は、2つの班の班長さんが、都合がわるく欠席されるという事で集まってこられたその2つの班の方々に班長さんの代役を務めて貰いました。

ただそのような連絡を頂いていなかった一つの班の班長さんが、見えられずマイク放送しても来られている様子もなくその班の避難は、0人でした。

もし本番であればその班の班長さんが、必ず避難して来られるという保証がないのでそのときにどうするかという課題も浮き上がりました。

集計の結果避難されてきた男性が、53名女性が、73名合計126名完了時間が9時30分という結果でした。

津波避難訓練
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク