インターネット伝送・サービス終了

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ゆうちょBizダイレクト

私は、理容組合の支部の会計をしているのですが、毎月郵便局のインターネット伝送サービスを利用して組合員の会費の引き落としの手続きをしています。

会計になった始めの頃は、郵便局まで足を運んで手続きしていましたが、途中からインターネットを利用して家のパソコンからでも手続きができるようになり それからはずっとインターネットを利用して家のパソコンから組合員の会費の引き落とし手続きをしています。

そのインターネット伝送のサービスも2022年3月で終了してしまうという事です。

そのサービスの終了にともない新しく「ゆうちょBizダイレクト」という新しいシステムのサービスが始まるという事です。

この新しいシステムになると何が変わるのかというと 今までのインターネット伝送では、伝送サービスだけしか出来なかったのが、 「ゆうちょBizダイレクト」 になると従来の「ゆうちょダイレクト」オンラインサービスと「インターネット伝送」サービスの両方の機能が、1つのサービスで使えるようになるという事です。

「ゆうちょダイレクト」とは、インターネットバンキングの事です。

家のパソコンからインターネットでゆうちょ銀行の預金残高を確認できたりゆうちょ銀行または他銀行へ送金できたりする事ができます。

「インターネット伝送」 は、組合の会費の引き落としの手続きが家のパソコンからできる便利なサービスです。

スポンサーリンク

ただ来月4月から組合費の引き落とし手数料が、今まで1件につき25円でしたのが、1件につき54円に値上がりするという事です。

そして今まで利用料というのは、かかっていませんでしたが、2022年4月から毎月利用料が、1080円かかるようになるという事です。

もしパソコンを使わずに 郵便局に直接行って組合費の引き落とし依頼をすると月々2160円かかるようになるという事です。

この新しいシステムは、来月4月から利用できるようになるということで2022年3月末までは、新しいシステムと旧システムの併存期間となるようです。

そしてその期間中は、サービス期間として利用料金は0円で利用できるという事です。

これからは、インターネットを利用しないと経費が高くつくようになるという事です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク