音声認識テキスト化Chrome書記

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

自治会や組合の総会の時期ですね。

総会では、書記を取られる人は大変だと思います。

私も理容組合に入った時に総会の書記を頼まれてやっていた時期がありました。

テープレコーダーに議事の内容を録音しておいてあとでそれを聞きながら手書きで書いて居ましたが、有る時期からワープロを使ってでまとめていました。

この作業が、自動でできればいいですね。

そこでそんなアプリが無いかちょっと探してみました。

すると時代ですね。

ありました。

今は、普通に喋る言葉を文字にしてくれる音声入力がありますからね。

私は、iPhone6を使っていますが、けっこう音声入力を利用しています。

最初音声入力を使った時は、普通に話すスピードで文字に変換していってくれることに感動しました。

ネットで文字起こしをしてくれるアプリを探しているといくつかありました。

そのアプリのレビューを見ていると やはり完全ではない様ですね。

誤変換もあるようですね。

また有料のアプリであってもなかなか完璧ではない様です。レビューを読むとそのようなコメントが書いてありました。

スポンサーリンク
chrome書記

そのなかで見つけたのが、「音声認識テキスト化 Chrome書記」です。

無料で使う事ができます。

これは、 Chrome ブラウザで開くと 「音声認識テキスト化 Chrome書記」 が、使えるようです。

他のブラウザでは使えないという事です。

これを使うには、パソコンに内蔵マイクまたは、外部マイクが必要になります。

そして下の方へスクロールすると「サンプル」が、ありその下に「音声認識開始」その右隣に「終了」ボタンがありますので始める時は、 「音声認識開始」 ボタンを押してすると「許可」を求めるメッセージがでますので「許可」を選びます。

テストにサンプルの文章を読み上げてみました。

読み上げた言葉の文字が、枠に入力されます。

その枠の下に 「区切り」「 句読点 なし」「 スペース」「 改行」 などを選ぶラジオボタンがありますので任意のモノを選びその右隣りの「清書」ボタンを押すと 下の枠に清書された文章が下枠に移ります。

chrome書記
chrome書記

これを使って以前iPhone6で会議の内容を録音していた音声で試してみました。

やはり上手く変換できない単語などがありあとから修正が、必要な箇所がでるようですね。

これが、完璧に文字起こしができるようになれば凄いんですけどね。

完璧にできれば会議の書記に使ってもあと手間がかからなくていいですね。

さてさて今のchrome書記でどの程度正確に文字起こしができるんでしょうかね?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク