YouTubeからお金が稼げますとメールが!しかし・・・

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日YouTubeからメールが届きました。

しかも英文メールです。

YouTube英文メール

YouTubeからの英文メール

いつもの事ですが、YouTubeからのメールはいつも英文です。

ただ私がアップしている動画のタイトルは、日本語なので英文メールのYouTubeのタイトルだけは日本語となっています。

だから日本語で書かれたタイトルを見れば何の動画についてのメールなのかはわかります。

全文日本語で書いて送ってくれれば良さそうなものなんですけどね。

そこで英語の苦手な私は、英文メールを日本語に翻訳してメールの内容を確認してみした。

YouTubeメール

YouTubeからのメール 翻訳

YouTubeからの英文メールの最初の出だしはこうでした。

あなたのビデオ “花嫁の父がギターの弾き語りで歌う「糸」”は、COMPASS_CSとSOCANによって所有またはライセンスされているコンテンツを持っている可能性があります。

このYouTubeの動画は、去年長女が結婚式をあげた時に披露宴で 私がギターで中島みゆきの「糸」をサプライズ弾き語りをしたときの動画をYouTubeにアップしたものです。

それでこれは、「中島みゆき」の曲なので また著作権に問題があるという内容なのかと最初は思いました。

そして読み進めると

それでもYouTube上で利用可能です!場合によっては、広告がその横に表示されることがあります。


という内容なので そうか曲の著作権者に広告収入が払われますので動画に広告が入りますよというお知らせなのかと思いました。

その事については、もちろん以前からわかっていた事です。

スポンサーリンク

そのため著作権がある曲でも自分で演奏をしていればYouTubeに動画をアップできるんですよね。

その続きを読み進めると

これがサードパーティの曲のあなたの演奏であるなら、あなたはまだこのビデオからお金を稼ぐことができます。収益化設定を変更するには、ここをクリックしてください。


これを読んで一瞬「えっ!」と ちょっと喜んでしまいました。

なんだ私の動画に広告を付けて収入を得ませんかというメールでしたか!

しかし、ちょっと気を取りなおし冷静に考え直しました。

この演奏は、私自身が演奏したもですから収益化は可能なのですが・・・

でも残念ながら私にはその資格がありません!

一昨年YouTubeの規約が厳しくなり広告収入を得るには、過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者数が 1,000 人に達しないと広告を付けるための審査の対象にならなくなりました。

ということで私のYouTubeチャンネルは、 総再生時間にしてもチャンネル登録者数にしても この対象には未だ達していません。

という事で残念ながらこの動画の収益化をすることはできません。

残念!(^^;)

YouTubeサイト

花嫁の父がギターの弾き語りで歌う「糸」

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク