LANの空配管

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

家を建て替える時に 前もってLANの 空配管 をしていました。

早速LANケーブルの必要なところだけ先に通しておいて あとからLANケーブルが必要になれば 空配管 を しておけばそこでそこへLANケーブルを通せばいいのであとあと楽です。

先日嫁さんから次女が、部屋のテレビを置いて居る場所を移動させたいのに 移動さすとその近くに白い線を挿すところがないと言っていると聞きました。

白い線って何だ?

話を聞いただけでは、その白い線の意味がわかりませんでした。

そこで次女の部屋へ行って その白い線を確認してみました。

するとその白い線というのは、LANケーブルの事でした。

そこでテレビを移動させる近くのコンセントとアンテナの挿しこみの隣が何も無い状態だったのでここへ 将来LANケーブルが挿せるように空配管をしていたんだったかなぁと思いだそうとしましたが、10年以上たちますんで記憶も定かでなく はぐって確認すれば一番早いなと思いコンセントのカバーをはぐって確認してみました。

コンセント

スポンサーリンク
コンセント

空配管

するとちゃんとオレンジ色のCD管が来てました。

これでLANケーブルを通すことができる事がわかりました。

こういう事があるんだったら最初からCD管内にタコ糸を通しておいてもらえば良かったと思いました。

そうしておけば LANケーブルにタコ糸を結んでCD管を通す事が出来ます。

その時は、そんな事思いもつかなかったからなぁ(^^;)

何か良い方法ないかなと思っていたら以前YouTubeで掃除機を使って CD管内 にタコ糸を通す動画をやっていた事を思いだしました。

今度やってみようかなぁ!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク