Amazonプライムを騙る偽メール

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Amazonプライムを騙る偽メールが届きました。

メール自体は、Amazonのメールによく似せていますので騙される人もいるかと思います。

偽メールの見分け方ですが、メールの内容の中に「Amazon ログイン」というリンクが貼り付けてあります。

ここへマウスを重ねるとURLが、表示されます。

このURLを見ると本物か偽物か判別が可能です。

今回届いた内容に貼り付けられているURLを確認しますと「https://www.amazon.co.jp.am2onesos1ces.gq」となっています。普通AmazonのURLであれば「 https://www.amazon.co.jp /」のように「 .jp 」の後ろに「/」 が入ってあとにURLが続くはずですが、この偽メールには、 「 .jp 」の後ろに「/」 が、入らずに「.」になっています。

これは、どういう意味かというとAmazonのドメインは、    「 amazon.co.jp 」なのですが、この偽メールのドメインは、  「 amazon.co.jp.am2onesos1ces.gq 」このように長いドメインとなっていますのでAmazonとはまったく別のドメインであることがわかります。

スポンサーリンク

Amazonの本物のドメインは「 .co.jp 」なのに偽物は、「 .gq 」となっています。「 .gq 」は、 赤道ギニアに割り当てられたドメインです。

今回送られてきたAmazonの偽メールは、以下の内容でした。

あなたも騙されないように気を付けて下さい。

Аmazon お客様 

残念ながら、あなたのアカウント Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。 アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。
Аmazon ログイン なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。 パスワードを変更した覚えがない場合は、至急(03)-5757-5252までお電話ください。

お知らせ:              パスワードは誰にも教えないでください。   個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。                大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。                 オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。
どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク