朝ドラ「なつぞら」を見て昔アニメーターに憧れた頃の事を思いだす!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

広瀬すずがヒロインを務めるNHKの連続テレビ小説『なつぞら』は、見られていますか?

私は、毎朝欠かさず観ています。

この朝ドラで一番私が興味を引かれたのは、ヒロインがアニメーターを目指すというストーリーでアニメーターとして活躍するドラマという事で興味を持って観ています。

このドラマも「まんぷく」と同様に実際にモデルとなられた方が居られるという事です。

そのモデルは、奥山玲子さんというアニメーターです。

奥山玲子さんが、アニメーターになるきっかけは、 たまたま映画撮影所と関係のあった叔父から東映動画の募集を教えてもらって。それを本人は「動画」を「童画」と間違えたそうで、絵本とかの仕事が出来ると思ったみたいです。 (笑)

実は、私も若い頃アニメーターに憧れていた時期がありました。

小学生の頃から絵を描く事が好きで 中学生の時は、女子の 漫画研究会 のグループと会報誌を出したりして遊んでいました。

そういう流れでアニメーションにも興味を持っていました。

スポンサーリンク

それで日本アニメーション株式会社から「小公女セーラ」で実際の制作に使われた動画を入手して動画につて趣味として勉強した事もありました。

私は、その頃には既に父を手伝い理容師をしていましたので アニメーターになる道には進みませんでしたが(^^;)

今となては、その動画は私のお宝ですね(^^)

小公女セーラ

そして久しぶりにその動画を 引っ張り出して眺めて観ました。

やはりプロのアニメーターは、綺麗な線を描きますね。

小公女セーラ

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク