ゆうちょBizダイレクトで引き落とし出来なかった謎!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

私は、理容組合の支部の会計をしていまして毎月25日に組合費の引き落としを パソコンを使ってインターネットを利用して申請しています。

今回はゆうちょBIZダイレクトという新しいシステムを使っての引き落としだったので 上手く引き落としができるかとても心配でした。

25日に ちゃんと組合費の引き落としができているか自分の郵便口座で確認してみました。

すると「なんということでしょうか!」

引き落としがされていませんでした!

心臓がバクバクものです。

果たして私のだけが、引き落とされなかったのか?

それとも組合員全員引き落としされていないのか?

もう一度自分の郵貯口座を確認してみましたが、やはり引き落としされていません。

残高は、ちゃんと足りています。

そこで 他の組合員2名の方に電話で引き落とされているかの確認を取ってみました。

するとお聴きした2名は、ちゃんと引き落とされているという事でした。

では、なぜ私の口座からの引き落としができなかったのでしょうか?

考えているうちにゆうちょBizダイレクト担当者が説明されていた事を思いだしました。

今までは、口座番号だけで引き落としがされていましたが、システムが新しくなってからはセキュリティを高めるため口座番号と口座名義人が一致しなくては引き落としされないという事でした。

スポンサーリンク

たとえば氏名が「ハヤシ カズヨ」だった場合今までは、「ハヤシ カヅヨ」でも引き落としされていましたが、システムが新しくなってからは、正式には「ズ」だった場合「ヅ」では、引き落としがされませんという事を言われていました。

しかし私の名前は、そういう文字の違いがおこる名前ではありません。

そしてゆうちょBizダイレクトの担当の方が、0円引き落としで通帳名義人に誤りがないかの確認をして頂いていて エラーがでなかったので通帳名義人には、誤りがないはずなのですが?

そこで「はっと」思ったが、私の引き落としに使ってる通帳の名義です。

組合費が、引き落とされる郵貯の通帳の名義は、私の名前では無く店名になっていた事を思いだしました。

実際に通帳を確認してみるとサロン名となっていましたので 通帳の名義人の名前が違っていたから引き落とされなかった事がわかりました。

それでは、なぜ0円引き落としをした時に 「氏名相違」 にならなかったのか?

そして翌日組合員の引き落とし金額を確認しますと私を含めて3名が、「氏名相違」となっていて引き落としがされていませんでした。

氏名相違

残りの2名も私と同じく通帳の名義が違って登録しているようです。

そこで2名に問い合わせて通帳の名義人を確認しますとやはり通帳の名義人が、組合で登録している通帳名義人と違っていましたので 正しい名前に直して再引き落としを掛ける事にしました。

これで来月からは、ちゃんと引き落としができそうです。

0円引き落としをした時なぜ氏名相違が、わからなかったかについては、印刷しないと「氏名相違」がわからないという事でした。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク