宇和島東優勝そして甲子園へ

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日の決勝戦で宇和島東高校は、松山聖稜を破り優勝しましたね!

優勝おめでとうございます。

試合が始まる前は、勝てると良いなぁとくらいにしか思っていなかったのですが、試合が始まり回が進むにつれてもしかしたら勝てるかもという気がしていました。

まだその時は、3対2で宇和島東は負けていましたが。

私べつに野球詳しくありませんのでただ何の根拠もなくそう思った次第です。

そして3対3に追いついて7回に2点を入れて5対3になった時は、行けると思いました。

そして8回9回と1点づつ取り7対3で見事宇和島東が優勝しました。

スポンサーリンク

ノーシードだった宇和島東は、第1シードの 松山聖稜 を見事破りました。

そして宇和島東の甲子園は、9年ぶり9度目の夏の甲子園出場になるそうですね。

宇和島東は1988年のセンバツで初出場・初優勝しています。

甲子園では、牛鬼打線を復活させて そして初出場初優勝した時の様にあの夢をもう一度見せて下さい。

甲子園頑張って下さい!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

直径約130メートルの小惑星が地球とニアミスしていた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日ネットニュースを見ていて 直径約130メートルの小惑星が7月25日、地球から約7万2000キロメートルほどの距離を通過したという記事を見ました。

天文学者にとって約7万2000キロは「ニアミス」のレベルだという事です。

この距離をわかり易く説明すると  地球と月の距離の5分の1以下の距離になるそうです。

「2019 OK」は、その直径が自由の女神の高さより大きい小惑星だったようですが、6600万年前にメキシコに落下し、恐竜を絶滅させた直径約9.7キロメートルの隕石に比べれば、かなり小さいモノという事です。

このの小惑星「2019 OK」は、天文学者たちは接近の数日前まで気付いていなかったという事です。

NASAはこうした類の大型の小惑星(直径約800メートル以上)の約90%を追跡しているということですが、地球に接近する全ての小惑星を追跡するのは難しいそうですね。

「2019 OK」 は、小さいとはいえ、もし地球に落下した場合小惑星の衝突の威力は大量の核兵器にも匹敵し、いくつもの都市を破壊する威力を持っているとのことです。

スポンサーリンク

もしこの時点で、地球に衝突するとわかったとしても既存の技術を用いて小惑星を破壊したり、その軌道を変えさせるのに十分な時間は残っていなかったということです。

地球に衝突 することが、数日もしくは1週間前では、対応が間に合わないようですが、それよりもう少し前に分かれば選択肢もある」ということです。

その選択肢の1つが、物体を打ち上げて、迫りくる小惑星に宇宙空間で衝突させる方法です。

もう1つは「重力トラクター」と呼ばれるもので、宇宙船を飛ばして、長期(NASAによると、数年から数十年)にわたって小惑星と並行して飛び、ゆっくりとその軌道を地球から引き離す方法です。

しかし、重力トラクターを機能させるには、科学者たちは小惑星について、数年前から知っておく必要がありNASAのような宇宙の専門機関の研究者たちが、小惑星の探知というタスクの優先度を上げなければならないということです。

地球上に存在する核ミサイルは、小惑星衝突のような地球の危機に対応するためだけに改良して使って欲しいですね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

着実に実効支配の既成事実化されてる竹島!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

韓国は、竹島に対して着実に実効支配の既成事実を積み重ねてきています。

今回、領空侵犯したロシア機に対して韓国は警告射撃をしています。

これは、世界に竹島は韓国の領土だというアピールにもなり またこれも既成事実作りの一環です。

事情のわからない国から見たら竹島は日本の領土と主張しているのになぜ自衛隊機は、ロシア機に対して何のアクションも起こさないのか?と疑問を持つのではないでしょうか。

その理由として日本は、竹島は既に韓国に不法占拠されているという理由で竹島上空に防空識別圏の設定をしていません。

設定しない理由は、日本と韓国の間で軍事的緊張が高まるという理由からです。

もし竹島上空に日本が、 防空識別圏の設定 した場合、日本と韓国両国が領土を主張していますから そこへ自衛隊戦闘機と韓国軍戦闘機が、遭遇すればどちらも引く事ができず戦闘になる可能性が高まるという事です。

そこで日本は、大人の対応をしてあえて トラブルが起きないように竹島上空に 防空識別圏の設定 をしていないという事のようです。

一方韓国は、竹島に建物を建て警備員を常駐させて70年近くも不法占拠を続けています。

そして韓国では、竹島(韓国名 独島)は、韓国の領土と子供の頃から学校で教育されています。

着実にこのような既成事実を積み重ねられていては、もし 国際司法裁判所で裁判ができるようになったとしても 日本は不利な立場に置かれるのではと心配です。

いくら日本が、昔から竹島を領有していたという証拠の古い地図を示しても不法占拠が長年続いていると実効支配しているという事でそれが優先されるのではとそんな事も想像してしまいます。

国際法でこのような法律があるかどうかは、知りませんが日本の法律では、「所有権の取得時効」(民法162条)長期間他人の者を占有すると、時効によってその所有権が取得できる、というケースがあると聞いた事があります。

スポンサーリンク

日本国民は、竹島は日本の領土であると口にしますが、取り戻すことについては国会議員ですら既に諦めているような気がしてなりません。

まず日本は、戦争で竹島を取り返す事はできませんし丸山議員の北方領土での発言での騒ぎでもわかるように国民もそれは望んでいません。

平和的解決方法として国際司法裁判所に訴えるしか方法は、ありませんが、今のところ韓国は、日本が訴えても無視をするでしょう。

相手国が、訴えを受けないと国際司法裁判所では、裁判が行われないという事です。

国際司法裁判所のルール改正が必要ですね。

ただ国際司法裁判所の強制力についてはどうなんでしょうね?

このような事から今は、竹島問題を解決するすべはないという事になります。

日本は、永久に竹島は日本の領土であるという事を ただ言い続けるしか方法はないという事になりますね。

という事で 韓国に対してホワイト国としての復活は、竹島が返って来るまでは認めない事と経済制裁を強めていくしかやれることは無いという事ですね。

 ドイツの法学者イェーリングは「隣国によって1平方マイルの領土をうばわれながら膺懲ようちょうきょに出ない国は、その他の領土をもうばわれてゆき、ついには領土を全く失って国家として存立することをやめてしまうであろう(47頁)」 と警告をした。

「権利のための闘争」

 簡単にいうと「隣国にわずか1平方マイルの領土を奪われながら、放置する国は、やがて領土全てを失い、国家として存立することを止めてしまうだろう」と言っている!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京アニNHKの取材がなければ事態は変わっていたのかもしれない?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

7月18日午前10時半ごろ 京都市伏見区の京都アニメーションのスタジオで爆発音が起きて火災が発生した放火事件で また昨日1名が亡くなられ死者数が35名となりました。

放火した犯人は、青葉真司容疑者(41) で犯行の動機は、「小説を盗まれたから」という一方的な思い込みで犯行に至ったと 言われています。

青葉真司容疑者 も この火災により重症を負い警察は未だ事情聴取もできる状態ではないという事です。

どうにか 青葉真司容疑者 の容態を 事情聴取 ができる状態にまで回復させてしっかりと事件の真相を明らかにして貰いたいものです。

この犯行の日に不幸な偶然が重なっていたよです。

青葉真司容疑者は、なぜこの日を犯行日に選んだのか?

NHKの取材日は、なぜ犯行日と重なったのか?

京都アニメーション の八田英明社長によると、第1スタジオは普段、専用カードを使って出入りするセキュリティーがとられているが、この日は朝から打ち合わせがあり、来客のためシステムを解除していたという。

NHKの木田幸紀放送局長はこうした経緯を説明し いる。

事件当日の7月18日、NHKは午前11時から京都アニメーション(以下、京アニ)への取材を予定していたという。パラリンピックを題材にしたアニメ『アニ×パラ』を共同で制作しており、関連した取材だった。ただし、事件が発生したのは午前10時半頃であり、NHKのディレクターが到着した時はすでに火災が発生していた。一部ネット上で「取材に向かっていたディレクターと容疑者には面識があった」との情報が広まっていることについて、「一切ない」と否定した。

今回被害を受けた 京都アニメーションのスタジオ は、通常は玄関をロックしていて部外者は、勝手にスタジオに入る事はできないということですが、この日はNHKの取材があるという事でロックを解除していたということです。

そのロックが解除されている玄関に NHK取材班クルーよりも早く 京都アニメーションのスタジオ 内に犯人である 青葉真司容疑者 がガソリンを持って入る事ができ犯行に及んだという事になります。

そのあとでNHKの ディレクター が、 京都アニメーションのスタジオ に訪れると既に火災が起きていて 「 NHKの ディレクターが犯人確保の様子を撮影」 できたという事です。

スポンサーリンク

もしこの日にNHKの取材がなければ玄関もロックされていて 犯人である 青葉真司容疑者 は、 京都アニメーションのスタジオ 内 に入る事ができず その状況でガソリンに火を付けたとしても外部からの放火となり今回の様な悲惨な被害は防げたのではないかと思ったりします。

果たして 犯人である 青葉真司容疑者 は、 京都アニメーションのスタジオ を どのように放火をしようと計画していたのかなと思ってしまいます。

前もって現場を下見をしていたとしたら 京都アニメーションのスタジオ の玄関はロックされて部外者以外入れない事は、わかっていたのではないかと思います。

そのためもしスタジオ内に入ってガソリンを巻こうという計画を立てていたとしたらどうやってロックを解除してスタジオ内に入ろうと考えていたのか?という疑問もわきます。

その日にNHKの取材がある事をどこからか情報を入手していて 玄関のロックが解除されている事を前もって知っていたのでその日のその時間に犯行を決行したのか?

もしそうだとしたらNHKの取材日情報をどこから入手したのか?

またなぜ京アニのスタッフは、スタジオ屋上の出口の扉を開ける事ができなかったのかも疑問です。

このNHKの 京都アニメーションへ の取材日と 青葉真司容疑者 の犯行予定日は、ただの不幸な偶然だったのでしょうか?

もし 青葉真司容疑者 が、NHKの取材情報を掴んでいたとしたらそれは、不幸な偶然ではなく必然だったという事になります。

早く青葉真司容疑者 の口から犯行動機を語って貰いたいと思います。

これは、被害に遭われた方々も同じ気持ちではないでしょうか。

京都アニメーション

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また高齢者の運転事故のニュース!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

また、東京・池袋で高齢ドライバーによる運転事故が起きたと朝のニュースで報道されていました。

木に激突しているベンツの後輪が回っているのでアクセルを踏んでいる事がわかる映像が紹介されていました。

やはりブレーキとアクセルの踏み間違いをしているようです。

婦警さんが、事故車の高齢ドライバーにエンジンを切ってと呼びかけていました。

ここ最近増えている高齢者ドライバー事故、何故ブレーキとアクセルを踏み間違えるのかが、私にはとても不思議に感じます。

気が動転するとそういう様になってしまうのでしょうか?

私も高齢になったらブレーキとアクセルを踏み間違えてしまうのかなぁと考えると怖いです。

スポンサーリンク

原因が、わからない以上避けようがありません。

そういう事を 避けるには今ブレーキとアクセルの踏み間違いを防止する器具があるそうですから そういう器具を車に取り付けて防止するしか方法がありませんね。

あまりにもテレビのニュースで 高齢者の運転事故のニュースが報道されるので 外で運転している人が、高齢者だとその車の前とか後ろを歩いたりするときに 踏み間違えて突っ込んで来ないだろうかと想像してしまう事もあります。(^^;)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク