台風15号で千葉県のゴルフ練習場のポールが倒れ複数の住宅に被害!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

台風15号で千葉県市原市のゴルフ練習場のポールなどが倒れ複数の住宅に被害が出た現状をニュースで報じていました。

最初このニュースを見て 台風という 自然災害 でこのような事になった場合 責任ってどうなるんだろうというまず疑問を持ちました。

火事の場合は、火元の責任はないという事になっていますよね。

だから貰い火をした個々の家が、自分が入っている火災保険でどうにかしなくてはなりません。

なので今回の場合も火事の場合と同じになるのかなという事も思ったりしました。

被害を受けた住民は11日にゴルフ場の女性オーナーに働きかけ説明会を実施したようです。

この説明会では、 女性オーナー は最終的に壊れた家や生活の一刻も早いケアを求め、住民の意向に応じることを説明されたという事でした。

しかし 13日に 女性 オーナー側の弁護士から被害を受けた住民に電話が入り「自然災害なので法的に責任はないという立場でやらせてもらいます。被災した家は自分たちの火災保険で修理してもらうことになる」と通告されたということで 説明会で 女性 オーナー が説明した内容とは180度違う話に被害を受けた住民側は、憤慨しているという事です。

また 住民側が弁護士を立てることについても「おたくらが負けたら弁護士料を払って損することにもなりかねませんよ」などと言われたことを番組の取材に住民が証言したと 「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介されていました 。

スポンサーリンク

これは、一種の脅しにも聞こえますね。

もしゴルフ場側と被害者住民側が、裁判をした場合どちらに分があるんでしょうね?

台風の時には、ゴルフ場の網は、外して風の抵抗を受けない様にしているゴルフ場もあるようですしまた 自動で網を収納できるようになってる施設もあるそうです。

今回の千葉の被害を出したゴルフ場では、網はそのままの状態だったようですね。

そうなるとゴルフ場にも非があることになってきそうですね。

あとこの施設を建設した会社にも責任が及ぶのでしょうかね?

まずは、住宅に倒れかかって来ているポールを撤去する作業も見た感じ大変難しそうですね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク