「ゆうちょPay」VS「PAYPAY」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

当サロンでのスマホ決済は、「ゆうちょ Pay 」と「Pay Pay 」の2つが、ご利用頂けるようにしています。

最初に導入したスマホ決済は、 「ゆうちょ Pay 」 でした。

ゆうちょPay
ゆうちょ Pay

「ゆうちょ Pay 」 を導入するきっかけは、導入費用が一切かからないという事でしたので。

あと 「ゆうちょ Pay 」 で決済された場合金額に関わらず翌日の2時以降に入金されるということでしたので これも良いなとおもいました。

「Pay Pay 」 の場合は、入金方法が2通りあり月末締めの翌付き振込みか累計金額が1万円以上になった時に入金するかの2通りです。

私の場合 「Pay Pay 」 を利用されるお客様がどのくらいいるかわからないので月末締めの翌月入金を選びました。これなら累計金額が1万円以下でも振り込まれますので。

累計金額が1万円以上になった時に入金する を選択した場合は、1万円以上に達すれば翌々日に入金されるようです。振込み口座が、 ジャパンネット銀行であれば手数料がかからず翌日入金されるようです。

最初に「ゆうちょ Pay 」を導入して お客様に 「ゆうちょ Pay 」 が、使えるようになりましたことを 宣伝するのですが、 「ゆうちょ Pay 」 に対するお客様の認知度が低くてスマホに 「ゆうちょ Pay 」 インストールされてるお客様がおられません。

たまに 「Pay Pay 」 ならスマホに入れていますと言われるお客様が数人おられましたので 「Pay Pay 」も導入しておかないといけないかなと思い 「ゆうちょ Pay 」 を 導入後に 「Pay Pay 」 も導入しました。

PayPay
Pay Pay

ただし5%還元は、申請しているのですが間に合わず当サロンではまだ受けられません。

スポンサーリンク

導入時期が、遅かったので10月には間に合わず11月以降になるという事です。

これは、11月中にできるようになるという事では、なく12月になるかも知れないという事です。

5%還元 は、来年6月30日までですので当サロンでも早く5%還元が受けられるようにして貰いたいモノです。

この 5%還元 は、お客様だけにメリットがあるだけではなくサロン側にもメリットがあります。

スマホ決済の手数料の3分の1が、サロン側にも還元されるという事です。

当サロンでの 「ゆうちょ Pay 」と「Pay Pay 」 の利用状況ですが、 今のところ「Pay Pay 」 を利用されるお客さまの方が多いですね。

ゆうちょ銀行は、もっと 「ゆうちょ Pay 」 の宣伝をして 「ゆうちょ Pay 」 の認知度を拡げないといけませんね。

いちおう 「ゆうちょ Pay 」と「Pay Pay 」 が、使用できるようになりましたので スマホ決済ができるのならという動機で当サロンを利用して頂ける新規のお客様が増えると良いのですがね(^^)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク