グリーンスクリーンでクロマキー合成に感動!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日は、Filmora(フィモーラ9)でクロマキー合成に挑戦してみたのですが、家にグリーンスクリーンがなかったので青と赤のシートをバックに貼って試してみましたが、上手くクロマキー合成をする事が出来ませんでした。

クロマキー合成 赤

そこでグリーンスクリーンを購入しないとダメかなと思っていましたらサロンにグリーンスクリーンに変わるモノがありました。

それは、仕事をしていて偶然見つけました。

それは、シャンプークロスです。

タイムライン

なんとシャンプークロスの裏地が、ちょうど良い具合にグリーンになっていました。

タイムライン

これこれと早速シャンプークロスの裏地を壁に貼って自撮りをして試してみました。

方法は、昨日やった方法と変わりません。

編集ソフトFilmora(フィモーラ9)を起動します。

新しいプロジェクトをクリックします。

背景画像とグリーンバックで撮った映像をメディアファイルへインポートします。

グリーンバック
グリーンバック(シャンプークロスの裏地)
宇和島警察署
背景(宇和島市警察署新庁舎)

 

インポートした背景と動画をタイムラインに挿入します。

タイムライン

スポンサーリンク

最初に背景を挿入して その上にグリーンバックで撮影した動画を挿入します。

『メディアの解像度またはフレームレートが現在のプロジェクト設定と一致しません。プロジェクト接待が一致するように変更します?』と表示されますので『メディアと一致させる』をクリックします。

グリーンバックで撮影した動画の上にカーソルを重ね右クリックして「クロップとズーム」を選びクリックします。

クロップとズーム

すると中央にグリーンバックで撮影した動画の映像が、表示されますのでその下の「アスペクト比」から「カスタム」を選んでトリミングする部分を調整します。

調整が完了したら下の「OK」ボタンをクリックします。

次にグリーンバックで撮影した動画の上にカーソルを重ね右クリックして「グリーンスクリーン」を選びクリックします。

そして右上の「クロマキー」にチェックを入れて カラーを選択では、グリーンを選びます。

そして「オフセット」で透き具合を調整します。

あとは、「許容」「エッジの幅」「エッジフェザー」で微調整をします。

「おー 上手く合成ができました!」

クロマキー合成

そして「OK」をクリックして完了です。

グリーンバックだと綺麗にクロマキー合成ができました!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク