私YOUTUBER(ユーチューバー)になります!その11「テスト動画3本目をアップ」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日は、Filmora(フィモーラ9)でクロマキー合成に挑戦してみました。

その様子を 今回でFilmora(フィモーラ9)での編集3本目となるテスト動画を作ってみました。

クロマキー合成というのは、バックにグリーンのスクリーンを張って その前に人が立ち撮影をします。

それを編集するときに グリーンのバックに色々な風景を挿し込んで合成動画を作る事ができます。

例えばハワイの海辺の風景を入れれば いかにもハワイの海辺にいる様な動画が作れます。

3本目の動画を作ってその動画を見ると オープニングの挨拶は、少し自然さが出てきたかなと思うのですが、説明の箇所になると話し方に硬さがでて自然さがなくなり駄目だなと思ったりしています。(^^;)

取り合えず数をこなしていけば慣れるかなという思いで今は、動画を作っています。

作っている時は、この動画長く感じたのですが、動画が完成して確認するとたったの2分ちょっとの動画だったりします。(^^;)

なので10分以上の動画を作ろうと思うとなかなか大変だなと思ったりしています。

オープニングで「クロマキー合成」の説明をするのを忘れていて その部分を後で撮りなおして挿しこみましたので 声のトーンが、変わって違和感が出てしまいました。(^^;)またクロマキー合成の説明が、別にカンペ読んでるわけではないのですが棒読み感満載!(^^;)

反省点としては、Filmora(フィモーラ9)のソフトも映しながらクロマキー合成をする方が、わかり易かったかなと思っています。

あとオープニングに挿しこんだクロマキー合成についての説明をもっと簡単にわかり易く説明できれば良かったなと思いました。

スポンサーリンク

トークでの「えー」とか「あのー」とかの要らない言葉を極力編集で カットする事も覚えました。

これをカットするとトークに間が空かなくて良いですね。

これは、編集できることの利点ですね。

ただ作業が、増える事はデメリットですから「えー」とか「あのー」とか言わない様に心がけないとダメですね。(^^;)

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク