日本のトイレットペーパーのデマは、香港からの飛び火?!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

私が最初にトイレットペーパーのことについて聞いた話が、台湾だったか香港だったかでコロナウイルスの影響でトイレットペーパーが無くなったという事で日本でも同じことが、起きるということでした。

この話を聞いたのが、2020年2月20日でした。

そこでネットで過去記事を調べてみたらこういう新聞記事がありました。

その記事を読むと日本のトイレットペーパー騒動のデマの発端は、香港のデマ情報が、日本に飛び火したような気がします!

この記事の日付は、2020年2月17日です。

読売新聞の記事の記事によると

スポンサーリンク

香港で、新型コロナウイルス感染の不安が高まりトイレットペーパーの買い占めが起きて品不足が深刻化したことで「中国本土で感染予防用マスクを量産するため、代わりに「トイレットペーパーの生産が停止された」とのデマが広がり そのため香港でトイレットペーパーの買い占めが起こりトイレットペーパーが売り切れとなる店が続出しということです。

政府は「十分な在庫がある」と呼びかけましたが住民の不安は解消されなかった。というニュース記事でした。

日本も香港と同じですね。

この香港のデマ情報が、日本に飛び火して香港と同じ状況が、日本でも起きたような気がします。

このニュースを日本で聞いた人達が、もしかしたらこのような香港で起きた事が、日本でも起きるのではないかと思った人達が、複数人いて その人達が、SNSで自分の考えを発信してデマを広げる結果となった様に思います。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク