新型コロナウイルスが流行している今は、キャッシュレスの方が安全!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

あなたは、何かキャッシュレスは、利用されていますか?

私のサロンでは、PayPayを始め5つのQRコード決済を導入し今月3月には、クレジットカード決済もできるようになりました。

Times Pay(タイムズペイ)

そして個人的には、昨年10月から近くのスーパーの「しんばし」のカードに現金をチャージをして買い物をするようになりました。

しんばしカード

チャージして使うきっかけは、やはり5%還元が受けられるというメリットが大きいですね。

毎日の買い物で5%は、バカになりませんからね。

そしてレジでの会計にかかる時間も短縮できます。

たまにレジが、混んでるときなどは皆カードで払えばいいのになと思ったりする事もあります。

現金だと財布からとくに小銭だと目的の硬貨を探して取り出して渡したり お釣りを貰ってまた財布に入れたりと手間がかかりますが、カードだとそういう手間が無くなりレジの所要時間も短縮されます。

そして今ならではのもう1つのメリットもあります。

それは、現金よりキャッシュレスの方が衛生面で安全という事です。

 

現金って汚いですよね。

スポンサーリンク

私は子供の頃、母から「お金は、汚いから口に入れられん!」って言われた記憶があります。

でも お金を口に入れていた記憶はないのですけどね(^^;)

今、自分が持っている現金って色んな人の手に渡って 自分の手元にきているじゃないですか!

そのお金って不特定多数の人が、一時期持っていたモノですからどんな人が、そのお金を持っていたのかわかりません。

今は、外から家に帰ってきたら必ず手洗いを推奨されていますよね。

それって外で何かに触れた時にコロナウイルスが、付着していたら感染する恐れがあるからちゃんと手洗いをしましょうという事ですよね。

つい最近ニュースにもなっていましたが、愛知県で57歳の男性が、新型コロナウイルスに感染していることを知り、自宅待機を求められていましたが、それを無視して複数の飲食店を利用して「菌をばらまく」と言って、立ち寄った飲食店の女性従業員1人が感染したということでした。

その女性従業員は、濃厚接触はしていなかったのですが、コロナウイルス保菌者であるその男性が、座った椅子に座った事で感染してしまったということです。

実際にコロナウイルスの保菌者が、座っていた椅子に座っただけで 女性従業員が、コロナウイルスに感染したという事例がありますから今、現金を使うのって もしその現金にコロナウイルスが、付着していると考えるとかなりリスクがありますよね!

手洗いをしっかりしていれば大丈夫なんでしょうけど!

そのリスクを考えると買い物をする時には、キャッシュレスで QRコードやクレジットカードや電子マネーを利用して、できるだけ紙幣や硬貨といった現金は使わずに支払ったり受け取ったりする方が、今の時期は安全だと言えるんじゃないでしょうか!

ということで今の時期ならキャッシュレスを利用する方が安全新型コロナウイルス感染へのリスク回避ができるというお話でした。

キャッシュレス決済

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク