2021年からネット申告をしないと10万円損をする!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

これからは、マイナンバーカードを持ってなくてインターネットを使えないとどんどん損をしていく時代になるようです。

結論から言いますと 2021年からネット申告をしないと10万円損をする事になります。

どういう事かについては、後ほど紹介します。

まずは、今回の10万円の特別給付金ですが、早く欲しい方でしたらマイナンバーを持っていてパソコンまたは、スマホから申請できる環境でありまいたら早く給付を受ける事ができました。

そして今年の9月からは、マイナポイントが、貰えるサービスも準備されています。

マイナポイントを貰うためには、〇〇Payのインストールされたスマホまたは、iPhoneが必要です。

〇〇Payにチャージする際に最高5000円または、1万円が貰えます。(1万円については今検討中のようです。)

そして来年2021年には、「青色申告特別控除額」が変更されます。

スポンサーリンク

今まででしたら貸借対照表を付けて申告すれば65万円の控除額がありましたが、来年からは65万円が、55万円に引き下げられます。

但しe-Taxによる電子申告または、電子帳簿保存を行うと引き続き65万円の青色申告特別控除が受けられます。

そして基礎控除は、38万円から48万円に引き上げられます。

ということでマイナンバーカードを作らずネット申告が、できないと毎年10万円損をしてしまう事になります。

青色申告特別控除

青色申告特別控除額 が変わります!! 基礎控除額 – 国税庁

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク