リアリティ番組は、世界各国でも出演者の自殺が起きてる

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

恋愛リアリティ番組「テラスハウス」に出演されていた女子プロレスラー・木村花さんが5月23日、亡くなったことをニュースで知り「木村花さん」と「テラスハウス」の事を初めて知りました。

木村花さんが、亡くなられた原因は、「テラスハウス」というリアリティ番組に出演され番組内で見せた木村花さんの態度が、視聴者の怒りを買った事でSNSでの誹謗中傷が彼女を追い詰めたとされています。

このような「リアリティ番組」は、海外でも放送されていて 実は海外でも「リアリティ番組」に出演後、自殺する例が後を絶たないのだそうです。

ということは、「リアリティ番組」の作り方にも問題がありそうですね。

日本で問題となった「テラスハウス」は、台本は、無いようですが、元「テラスハウス」スタッフによると 台本は無いがスリーリーは、あったということを言われています。

ストーリーが、あるという事は出演者を そのストーリー通りに誘導していかなくてはなりません。

ストーリー通りに進めて行くには、出演者に「あーしてくれ」とか「こーしてくれ」とかスタッフからの指示があると思います。

今回の「テラスハウス」で問題となったシーンですが、

木村花さんが、「命より大事」なプロレスのコスチュームを洗濯機に入れたまま出かけてしまいます。

そのあと小林快さんが、洗濯機の中を確認せずに洗濯機をまわしてしまったことで花さんのコスチュームは縮んでしまいます。

それを知った木村花さんは、洗濯機をまわした小林快さんに怒りをぶつけます。

そして最後に花さんは「ごめん」と謝る快さんに対して「さわんなよ! ふざけた帽子かぶってんじゃねーよ」と小林快さんがかぶっていた帽子を取って投げ捨てその場から離れます。

これもストーリーに入っていたのでしょうか?

スポンサーリンク

これ全部が、ストーリーに入ってなくても木村花さんを怒らせるというのが、ストーリーに組み込まれていたのでしょうかね?

「リアリティ」とは言っても やはり番組を面白くするためには、そのストーリーに合うように編集して放送されるだろうから出演者のイメージは、編集によってつくられてしまいますよね。

お隣の韓国でも、2014年に恋愛リアリティ番組に出演した女性が、番組内での自身の描かれ方に不満を持ち、「放送されれば韓国で生きていけない」と母親に漏らした直後に自殺しています。

そして驚いたのは、ネットでは誹謗中傷を肯定する人もいるという事に驚きました。

出演するという事は、お金を貰って出演するのだから仕事に対する覚悟が必要だということです。そして賛否があるからテラスハウスは人気があるのだから 死んだ方が悪い!という言い分です。

自らの命を絶ち親よりも先に死んでしまうという事では、悪いとは思いますが!

まあ世の中いろんな考えを持っている人がいるということですね。

でも私は、一番悪いのは誹謗中傷した人達だと思います!

そして番組の作り方にも問題はあるでしょうね。

そしてこの誹謗中傷した人達は、SNSからアカウントを削除して姿を消したということです。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク