国連憲章では、日本はいまだに敵国条項から削除されたいません!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

敵国条項ってご存じですか?

敵国条項は、国連憲章第53条、第77条1項b、第107条に規定されています。

その内容は、第二次大戦中に連合国の敵国であった国(日本ですね!)が、戦争の結果確定した事項に反したり、侵略政策を再現する行動等を起こした場合には、国際連合加盟国や地域安全保障機構は、安保理の許可がなくとも当該国(もし日本がそういう行動をとったなら)に対して軍事制裁を科すことができるとしています。

つまり、あらゆる紛争を国連に預けることを規定した、先の国連憲章51条の規定には縛られず、敵国条項に該当する国(日本)が起こした紛争に対して、自由に軍事制裁を課する事が容認されてるのです。

これらの条文は敵国が敵国でなくなる状態について言及していませんから旧敵国を永久に無法者と宣言していて、旧敵国との紛争については平和的に解決義務すら負わされていないとされています。

従って、敵国(日本)が起こした軍事行動に対しては話し合いなど必要なく、有無を言わせず軍事的に叩き潰しても良いですよってことなんですね。

なので日本の憲法9条と国連憲章の敵国条項はセットの様なモノですね!

わざわざ日本が憲法9条を掲げなくても国連憲章では、日本が侵略戦争するような事をすればご自由に叩いちゃって良いですよって事になっているんですね。

その証拠に 、中国は国連の場で尖閣諸島を巡る問題に関して「第二次大戦の敗戦国が戦勝国中国の領土を占領するなどもってのほかだ」と日本を名指しで非難しています。(2012年9月27日)

盗人猛々しいとは、このことですね!

もし日本が、尖閣諸島に灯台や船溜まりを建設しようとした時に中国は、「侵略政策を再現する行動等を起こした」といちゃもんをつけてきて死文化している敵国条項を持ち出してきそうですね!

スポンサーリンク

もし尖閣で日本が武力を行使してきたら中国は、死文化されてる敵国条項を持ち出し国連の承認を得ることなく軍事行動を起こすつもりなんでしょうね。

何でも有の国ですから!

あぶない!あぶない!

当然のことながら、日本は敵国条項が存在する状態に抗議を続けてきました。

憲章の改正のためには、(1)総会構成国の三分の二の多数による採択(2)五常任理事国を含む加盟国の三分の二による批准――の二つの手続きが必要で、常任理事国の一国でも反対すれば不可能なのです。

1995年の第50回国連総会では憲章特別委員会による旧敵国条項の改正削除が賛成155、反対0、棄権3で採択され、同条項の削除が正式に約束されました。

約束しただけで未だに敵国条項は削除はされていません。

各国の対応は、もう敵国条項は死文化しているので削除しなくても国連活動には支障はないという事のようです。

借金に例えると 日本が国連から借りていたお金を日本は、全額返したのに 国連は、借金完済したことは、各国がわかっているからと言って借用書を返してくれない状態です。

国連憲章の敵国条項は、このまま削除される事無くのこりつづけるのでしょうかね?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新しいflightrader24をiPhoneへインストール

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

はい、セイコウです。

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今日は、スマホのアプリのご紹介です。

flightrader24フライトレーダーというアプリは、ご存じでしょうか?

私は、別に航空ファンというわけではありませんが、iPhone6にflightrader24フライトレーダーというアプリを入れています。

2020_0629_flightrader24_

これは、全世界の飛行機の動きがリアルタイムで表示されるアプリです。(非表示の機体もあります)

最初は、無料版を入れていたのですが、アプリを観ていて宇和島市に近ずく飛行機がありそしてアプリ上で 宇和島上空にさしかかったので 外に出てみて空を見上げると 実際に飛行機の音が聞こえてきて そして飛行機も見る事できそれに感動して iPhoneに初めて有料アプリのflightrader24フライトレーダーを入れました。

その有料版のflightrader24フライトレーダーも今年に入ってだったか終了してしまい使えなくなっていました。

そこで新しいfflightrader24フライトレーダーを またiPhone6にインストールしました。

今回は、無料版からグレードアップすると課金されるようです。

2020_0629_flightrader24_

 

無料でも以前になかった機能が、使えるようになっていて

今までも使えていた3D映像も見られますしアラート設定をしておくと緊急事態や無線機の故障の発信も通知がきます。

設定を操作すると地図の種類では、「標準」今まで通り 「衛星」Googleアースから見たような地図 「ハイブリット」は、地図上に主だった「市」などの名前が表示されます。

 

スポンサーリンク

あと機体ラベルも3種類の表示方法があり

「表示なし」「ロゴ」の表示、「文字ラベル」の3つから選べるようになっています。

 

そして地図の明るさの調整もできます。

昼夜境界線の設定も出来る様になっています。

2020_0629_flightrader24_

これは、夜であるところは、地図が暗く表示され 昼間の所は、明るく表示されます。

2020_0629_flightrader24_

 

有料版になると 「航空管制(ATC)境界線」を表示できます。

「洋上航空路」の表示、航空図Navaidsは、乗務員が使用する無線航路標識で 低高度、高高度レイヤーは、ウェイポイントと航路を表示します。

2020_0629_flightrader24_

気象情報もみれます。雲の表示や降水量マップ、北米レーダーやオーストラリアレーダーの画像もみられます。

2020_0629_flightrader24_ 2020_0629_flightrader24_ 2020_0629_flightrader24_

flightrader24もいろいろとバージョンアップしています。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私YOUTUBER(ユーチューバー)になります!その25「4000時間クリア」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

YouTube審査では、登録者数1000人と年間総再生時間4000時間をクリアしないと 審査を受ける資格を得ることができません。

その1つの壁年間総再生時間4000時間を クリアすることができました。

年間総再生時間4000時間

あとは、登録者数1000人の壁だけです。

今の登録者数は、693人ですのであと307人です。

それをクリアできればYouTube審査を受けることができます。

その審査を受ける前準備として YouTubeに上げてっる動画をチェックして不適切な動画を3本ほど削除しました。

その3本中2本は、人気のある動画だったので再生数や登録者数への影響を心配していましたが、削除することで登録者数や年間総再生時間も減るのかなと思っていましたが、減ることはなかったので安心しました。

ただ架空の収益が、SOCIAL BLADE(ソーシャルブレード)を使うと表示されていたのですが、その収益が0にリセットされてしまいましたのでそれが残念でした。

スポンサーリンク

架空とはいえあの収益も励みになっていましたのでね。

これからは、頑張って登録者数を集めて行かなくてはなりません。

ただ登録者集めている間に再生時間が、減ってしまわないかなという心配もあります。

再生時間を減らさないためにも動画を どんどんアップしていかなくてはなりません。

ブログのようにYouTubeも毎日投稿できれば早く1000人集める事ができるかもしれませんが、動画となるとなかなか毎日投稿は難しいですね。

もしYouTubeを毎日投稿しようとしたらブログをやめてYouTubeに専念しないといけなくなります(^^;)

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「へちこ」って今トレンド?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

はい、こんにちは

セイコウです。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

今日は、もう一つのブログで書いているブログの出来事を紹介します。

もう一つのブログとは、宇和島の散歩道でそのブログで今は、「宇和島の方言」を紹介しているのですが、昨日の方言は、「へちこ」でした。

宇和島の方言で「へちこ」の意味何だかわかりますか?

「へちこ」は、「脇側」を意味します。

使用例は、「その荷物へちこへ やっといて!」

意味は、「その荷物脇へ 置いといて!」

なんと驚いた事にこの宇和島の方言「へちこ」が、跳ねました!

ブログ宇和島の散歩道のアクセス数ってあまり確認していないんですよね。

昨日は、たまたまブログの統計情報を確認しましたところ 普段では、考えられないアクセス数がありました。

スポンサーリンク

普段の日のアクセス数の約10倍のアクセス数です。

ブログアクセス数

なぜこんなに宇和島の方言の「へちこ」が、バズったんだろう?

またテレビで紹介されたのだろうか?

理由が、わからないままに今日のブログのネタにしてみました。

ということで今日のブログ記事は、以上となります。

今日のブログが良かったという人は、「いいね」「シェア」「ツイート」宜しくお願いします(^^)

それでは、バイバイ!

今日は、YouTube動画風にしてみました。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

UFOは、タイムマシーン

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

6月24日は「UFOの日」だったんですね!

あなたは、UFOを信じますか?

普通UFOというと宇宙人の乗り物というイメージを持つと思いますが、実は未来の地球人が、作ったタイムマシーン説というのもあります。

あなたは、UFOは、宇宙から来た宇宙人の乗り物説と 地球に住む未来人が作ったタイムマシーン説どちらを信じますか?

ちょっと前にアメリカ海軍が、UFOの映像を公開して話題になりましたが、ああいうモノを見せられるとやっぱりUFO(未確認飛行物体)って存在するんだ!

と思いますよね。

もしUFOが、タイムマシーンだとすると 現実にタイムマシーンって原理的に作れるのでしょうかね?

あの有名なアインシュタインの一般相対性理論では、理論的には、速いの乗り物に乗ればタイムトラベルができるという事です。

2015年9月にロシアの宇宙飛行士であるゲンナジー・パダルカ氏は、地球の軌道上を高速で周回する「ISS(国際宇宙ステーション)」で計2年半を過ごし地球に帰還しました。 それによりパダルカ氏はタイムトラベラーになったということです。

彼は、アインシュタインの一般相対性理論を身をもって体験した宇宙飛行士です。

そう話すのはプリンストン大学の物理学者で「パダルカ氏が今回宇宙から帰還したとき、彼は44分の1秒未来の地球に来たことになります」というのです。

スポンサーリンク

どういう事かというとアインシュタインの一般相対性理論では、高速の乗り物に乗るとその乗り物に乗っている人の時間は、ゆっくり進むという事です。

パダルカ氏は、地球の軌道上を高速で周回するISSで計2年半を過ごしていました。

なので宇宙にいる彼の時間と地球上の時間を比べると ISSに乗っているパダルカ氏の時間は、地球から見ると遅れている事になります。

地球では、1秒たっているのにISSに乗っているパダルカ氏の時間は、まだ1秒たっていないということです。

なので地球に帰還した時には、パダルカ氏の時間より地球の時間の方が進んでいますのでパダルカ氏は、ほんのわずかですが、未来の地球に戻ったということになります。

タイムトラベルを扱った有名なSF映画で「猿の惑星」がありますね。

ある惑星に不時着したその惑星は、猿が支配する惑星で 映画の有名なラストシーンで宇宙飛行士が最後に見た光景は、アメリカの自由の女神を見てここは、地球だった事を知ります。

ということで乗り物が、光速に近ずくほど その中に乗っている人の時間は、ゆっくり進むので未来へのタイムトラベルができるという事にです。

果たして未来の地球では、そんな光速の乗り物が作られているのでしょうかね?

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク