ドコモ口座の「不正出金」の被害拡大

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ネットやアプリで送金・買い物ができる電子決済サービス「ドコモ口座」とひも付けした銀行口座から、不正に預金を引き出される被害が相次いで確認されているということがニュースとなっていました。

その「ドコモ口座」とは、ドコモのd払い、電話料金合算払い、VISAプリペイドなどのサービスを一つの「口座」から引き落とす形にするためにできたドコモが用意している銀行口座みたいなものだということです。

なぜこのような不正に預金を引き出される被害が、でてしまったのか?

これは、本人確認のセキュリティが甘かったということです。

以前セブンイレブンでも セキュリティの甘さから7pay セブンペイ不正利用されるという不祥事を起こしましたが、今回のドコモは、このセブンイレブンの失敗を学習していませんね。

7pay セブンペイは、お客さんの利便性を良くするためにセキュリティの甘くして不正利用されてしまったのですが、ドコモも同じくお客さんの利便性を良くするためにセキュリティの甘くして不正に預金を引き出される被害を出してしまったという事です。

NTTドコモは10日夕方に会見を開き、「ドコモ口座」を通じた預金の不正な引き出しが10日正午までに11の銀行で66件、約1800万円に拡大したことを明らかにし謝罪しています。

連携している次の35銀行については、すべて新規のひも付けを停止しているということです。

スポンサーリンク

なんと 伊予銀行と愛媛銀行も入っています。

そしてゆうちょ銀行も!

みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、伊予銀行、池田泉州銀行、愛媛銀行、大分銀行、大垣共立銀行、紀陽銀行、京都銀行、滋賀銀行、静岡銀行、七十七銀行、十六銀行、スルガ銀行、仙台銀行、ソニー銀行、但馬銀行、第三銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、中国銀行、東邦銀行、鳥取銀行、南都銀行、西日本シティ銀行、八十二銀行、肥後銀行、百十四銀行、広島銀行、福岡銀行、北洋銀行、みちのく銀行、琉球銀行

今回の問題で注意するべきなのは、ドコモ口座と提携している銀行の口座を持っているすべての人が危険だということです。

なので「ドコモ口座」がなくても提携銀行に口座がある人は注意してくださいということです。

なのであまり通帳を記帳されていない方は、この機会に通帳を記帳して不正出金がないか確認しておく方が良いかもしれませんね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク