「結婚は生きていくために必要な選択」との眞子さまの発言!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日ネットでAERAのニュース記事で「眞子さま「結婚は生きていくために必要な選択」に国民複雑 心配する声は届かないのでしょうか」という記事を読み その記事に対してもコメントが、数多く寄せられていました。

宮内庁が13日に発表した秋篠宮家の長女・眞子さまのお気持ちを記した文書が、さまざまな議論を呼んでいる。文書では、小室圭さんとの結婚の延期を発表するとともに、「生きていくために必要な選択」と意志を貫く姿勢をみせた。瞬く間に「眞子さま」がトレンド入り。ネットは声の大きな人が目立つとはいえ、速報の反応を見る限り、世の中の理解を十分に得られたとはいいがたいように思えるが……。

記事は、このような内容で秋篠宮眞子内親王あきしのみやまこないしんのうは、小室圭さんとの結婚は、自分の意思を貫かれるというものでした。

眞子さまと小室圭さんとの結婚で 一番障害となっているのが、小室さんの母親が、お付き合いしていた男性よりお金を援助して頂いていたということで その男性は、お金はお貸ししたもので返金を望んでいるとの主張で小室さん側は、そういう認識でなかったという事でお金を返金する意思はなさそうでトラブルとなりそれが、世間が知る事になりその問題が解決するまではという事で眞子さまと小室圭さんとの結婚が、延期となっています。

ということで元々の原因は、小室圭さんの母親とお付き合いしていた男性とのあいだの金銭問題で 小室圭さんには直接は関係の無い話ではありましたが、そのお金が小室圭さんの学費に使われていたということですから小室圭さんにまったく関係がないとは言えないようですので小室圭さんが、その男性にお金は、返金すると伝えればこんなに話が、こじれる事はなかったのにと思いますが、小室圭さんも貸して頂いたという認識がないのか返金に応じる話は聞かれませんのでこのような状況となっています。

その事で多くの国民が、この眞子さまと小室圭さんとの結婚を望ましくないと思っているようです。

皇族でなくても結婚相手の親に金銭問題があるとなると その家に娘を嫁がせるとしたら普通の家庭でも心配しますよね。

スポンサーリンク

今回この記事に寄せられたコメントで 眞子さまと小室圭さんとの結婚に一時金として税金が、使われることに納得がいかないというコメントが多数寄せられていました。

もし小室さん側で このような金銭トラブルがなければ一時金について国民が、どうこういう事は無かったのでしょうけど反対している国民からすると自分の意思を通して結婚されるなら税金で賄われる一時金は、使って欲しくないという思いが強いようです。

ということは、もし眞子さまが自分の意思を貫かれて結婚を望んでおられるのであれば眞子さまが、一時金の1億5000万円を辞退して結婚されるのであれば結婚に反対している国民も納得するのかもしれませんね。

もし眞子さまと小室圭さんの結婚が、正式に決まればマスコミは、小室圭さんを持ち上げるような報道をするのでしょうね。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク