ビットコイン急騰そして急落!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ビットコインは、29日夜に急騰して3,995,000円と400万円に迫る勢いで急騰しました。

そして翌日30日の朝は、急落していて358万円台まで下げていました。

ということで29日に慌てて乗る必要はありませんでした。

急騰したあとは、下がるものとわかっていたのに慌てて乗ってしまったのが失敗でした。

急上昇しているローソク足が、止まったところでフィボナッチで計って61.8%あたりで待ち構えていればよかったと今思っています。

急上昇したあと61.8%あたりまで下がると言われていますので。

ビットコイン

スポンサーリンク

平穏な時は、FXのブログやYouTubeで学んだ事が、思いかえされるのですが、緊急事態になるとなかなか平常心でいられなくなるようで学んだ事が活かされません。

けっきょく急騰した時に何も行動せずにいた方が、良かったという結果になりました。

ビットコインを売り買いしてビットコインの数量を増やすのって難しいです(^^;)

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビットコインの急騰でやられた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日の夜にビットコインが、爆上げしました。

それまでは、三角持ち合いで大きく上がりもせず下がりませずとペナントを作っていました。

私は、ずっと下目線でしたのでその内下がると思いレート300万円で自動オーダーで買いの設定をして待ち構えていました。

そして上がるにしても下がるにしても動きを見せるのは、もうすこし先だと思っていました。

ただ気になっていた点はありました。

昨日4時間足の移動平均線を見た時に 長期・短期・中期の並びになっていました。

これは、上昇あるいは、レンジのサインで下降のサインは消えていました。

しかし私は、下目線でしたので上がるにしてもペナントの三角の先のあたりだと思っていましたので なんの対策もとっていませんでした。

そして私が、チャートを見たタイミングで ロウソク足が大きく動き出し物凄い勢いで上がり始めました。

そしてペナントの右肩下がりのネックラインを越えたら上目線に切り替えなくてはと思っていたネックラインもすんなりと越えましたので自動オーダーの買いの設定をキャンセルしよとするのですが反応しません。

急騰や急落している慌ただしい時は、ライトニングの反応が悪くなるようです。

自動オーダーの買いの設定をキャンセルできない事には、この上昇の波に乗ろうにも金額が足りず買う事ができません。

移動平均線のサインを見た時に自動オーダーをキャンセルしておけば良かったです。

仕方がないので別のブラウザにライトニングを立ち上げました。

スポンサーリンク

するとちゃんとキャンセルは、出来ていました。

そこでだいぶ上がったレート386万円のあたりで0.0128BTCを買い注文をいれて買う事ができました。

これにより価格上昇で買ったのでビットコインの数量を減らすこととなりました。

3,785,715円にラインを引いていましたのでこれよりも上に上がれば このラインがサポートラインとなりこれより下回る事は無いと判断してレート386万円台で買いました。

ホントなら358万4千円を抜けたあたりで買いたかったのですが、ライトニングが反応しなくて間に合いませんでした。

これでビットコインは、三角持ち合いを抜け出して新たなステージに上がりました。

私が、思っていた300万円までは、下がらず3,050,800円が、底でした。

あともう少しでしたのですが(^^;)

 

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇和島の「第八しんこう丸」潜水艦衝突説!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

愛媛県宇和島市の活魚運搬船「第八しんこう丸」が行方不明になってから未だに手がかりも掴めていないようです。

第8しんこう丸

昨年12月22日に愛媛県南部の愛南町で養殖ハマチを積み込んで出港した「第八しんこう丸」は、翌23日15時には三重県尾鷲おわせ市の港へと到着する予定でした。

しかし、22日午後の連絡を最後に、到着予定時刻を過ぎても港に現れず、パッタリと姿を消してしまったという事です。

尾鷲おわせへ向かってた途中で「第八しんこう丸」を追い越した活魚運搬船の「住宝丸」の社長さんの話では、当日は至って天候は良かったということで船の何らかの内部的な要因で事故が起きるということは、普通考えられないということです。

憶測としては、当て逃げの疑いがあるという事を言われています。大きな船が、小さな船に上から乗りかかるように衝突した時は、一瞬にして沈むだろうし それ以外は考えられないということです。

「第八しんこう丸」を所有する「戸田水産」の戸田好士郎氏も同じ考えで「コンテナなどを運ぶ超大型船に衝突されたとしか考えられません」と語っています。

そして油が発見された地点は、朝4~6時頃に通る海域だそうで そのときに、大型船に衝突され、救難信号すら出せないくらい一瞬で沈没してしまったのではないかということです。

「第八しんこう丸」では、4時間交代で二人が見張りをし、レーダーでも他の船を確認するようになっているということですが、何らかの予想外の出来事が生じ、事故が起きてしまったのでは」と語られているようです。

そして発見された油は、「第八しんこう丸」の油と断定されたわけではありません。

外国船などは、海に廃油を捨てていく船もあるということですので 油の浮いている場所が、「第八しんこう丸」が沈没した場所とは限らないようです。

もし大型船に衝突されたなら船には、AIS(Automatic Identification System,自動船舶識別装置)という装置を取り付けることが義務付けられており(※1)、AISから発信される無線情報を陸上の受信機が受信することによって、世界中の主な船の現在位置と船舶情報がわかるようになっています。

※1 ただし、すべての船にAISの搭載が義務付けられているわけではありません。
AISの搭載が義務付けられている船は、つぎのような船です。
・国際航海に出る、300総トン数以上の大きさのすべての船
・国際航海に出る、すべての旅客船
・500総トン数以上の大きさのすべての船

このAISを利用したアプリ「FindShip」で調べられるのですから既に当日事故が、起きたであろう場所を通った船の確認は、できているものと思われます。

「第八しんこう丸」にもAIS(自動船舶識別装置)が、搭載されていたようですが、当日はAISを切っていたため航跡が残っていないという話も聞きました。

「第八しんこう丸」は全長41m、重量199トンと300総トン数以下なのでAIS(自動船舶識別装置)の搭載義務はありませんので搭載していてもそれを作動させていなかったとしても問題になることはないようです。

もしAIS(自動船舶識別装置)を作動させていれば沈没した場所もハッキリつかめたと思いますので残念です。

1ヶ月以上経ってもAIS(自動船舶識別装置)の情報から「第八しんこう丸」と衝突した該当の船が見つからないということなのでしょうか?

スポンサーリンク

もし大型船との衝突でないとしたらAIS(自動船舶識別装置)を搭載しなくてもいい300トン以下の船との衝突という事になります。

そうなると「第八しんこう丸」は全長41m、重量199トンで相手の船が、300トン以下の船との衝突で救難信号すら出せないくらいのスピードで沈没するでしょうか?

もしかして辛坊治郎のヨットのようにクジラと衝突したのでしょうか?

と 色々と原因を想像してしまいます。

そう考えていくと宇和島水産高等学校の愛媛丸の悲劇を思い起こします。

そう潜水艦との衝突です。

宇和島市民の中にもそう考えられている人もおられます。

2001年2月10日8時45分(日本時間)、アメリカ・ハワイ州のオアフ島沖で愛媛県立宇和島水産高等学校の練習船だったえひめ丸に浮上してきたアメリカ海軍の原子力潜水艦グリーンビルが衝突し沈没させた事故です。

乗務員の35人のうち、えひめ丸に取り残された教員5人と生徒4人が死亡し、9人が救出されました。

海面近くに浮上していたのかあるいは、急浮上したのか そこを たまたま通りがかった「第八しんこう丸」の船底を押し上げて一瞬の内に沈没に至ったということも考えられます。

もし衝突した相手が、自衛隊の潜水艦なら既に判明しているともいます。

しかし某国の潜水艦であれば追跡は困難を極めると思います。

いかなる船であっても衝突して沈没しかけている船の乗組員たちの救助は最優先の義務があるはずですからそれを放棄し、当て逃げしたとなると、りっぱな犯罪ですから衝突した船を突き止めて裁きを受けさせなければならないと思います。

「第八しんこう丸」の乗組員の6名のご家族は、このような事が起きた原因を知りたいと思っているはずです。

そして「第八しんこう丸」が沈没しても救命イカダに避難して救助を待っているんだと思いたいはずです。

家族としたらどういう形であれ早く戻って来て欲しいとい願っていると思います。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビットコイン目標のレート300万円にはいつ刺さるのか?!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

このブログは、1月27日22時20分に書いています。

1月23日にレート330万円で0.015BTCのビットコインを売って レートが、300万円になったら自動オーダーで 0.0165BTCを買い戻す設定をしています。

自動オーダーを設定していないと四六時中チャートを見てるわけにもいきませんのでね。

ビットコイン

狙い通りに300万円で刺さってくれれば0.0015BTCを増やす事ができます。

私の場合現物取引なのでビットコインの現物を増やす事ができます。

これが、FXでしたらお金は増やす事はできますが、ビットコインの現物は増やす事はできません。

なので現物が欲しい場合は、FXで儲けたお金で現物を購入しなくてはなりません。

そして今私がやっている方法でFXでやると少ない証拠金ではもしショートしたポジションから逆に離れて行くと証拠金維持率が直ぐに低下して損切りしないと300万円に刺さる前にロスカットされてしまうかもしれませんし ポジションを何日も持ち続ける事になるので日が変わるたびに手数料もかかります。

その点現物だと証拠金も必要ないからメンタルの負担も少なくてすみます。

1月23日にレート330万円で0.015BTCのビットコインを売って自動オーダーの設定をして5日が経ちますが、まだレート300万円までは、下がっていません。

スポンサーリンク

今現在約318万円のレートとなっています。

300万円までもうひと踏ん張りです。

320万円のサポートラインを割り今見ると315万円まで下げてます。

チャートを見ると週足のEMA移動平均線は、まだ上昇トレンドですが、日足以下4時間足や1時間足では、下降・レンジのトレンドのサインが出ていますので300万円に下がるのも時間問題だと私は見ています。

もしかしたら明日1月28日には、300万円に刺さるかもしれません。

朝起きたら300万円刺さってると良いなぁ(^^)

それとも300万円から離れていたりして!

 

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペイパルと エポスカードを騙るメールが届いた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookのお友達のまあくんさんが、詐欺メールの記事を出されていましたので久しぶりに 私のメールボックスを確認してみました。

かかってる、かかってる!

詐欺メールが、いっぱい来てました。

どれをブログのネタにしようかな(笑)

【重要】PayPalカスタマーサービス (2021/1/11 22:37)という件名が、目にとまりました。

内容を見てみると下記のような内容でした。

フィッシング詐欺

メールアドレス様で届いています。

*******@****.com

アカウント情報の一部のデータが不正確または未確認のようです引き続きサービスをスムーズに使用するには、情報を確認する必要があります以下のリンクをクリックしたアカウント情報を確認してください確認する  請求先情報の確認が完了するまで、お客様のアカウントへのアクセスを停止させていただきますので、ご了承ください。 異常なログインIP:198.155.101.187 何卒、よろしくお願い申し上げます。 エポスカード のまたのご利用をお待ちしております。

──────────────────────────────────

Copyright © 1999 – 2021 PayPal. 無断複写・転載を禁じます。消費者への通知 – PayPal Pte。ペイパルストアドバリューファシリティ株式会社の所有者使用条件をよくお読みになることをお勧めします。

最後に「 エポスカード のまたのご利用をお待ちしております。」という文面で締められています。

スポンサーリンク

私は、 エポスカードはもっていません。

PayPalカスタマーサービスが、なぜ エポスカードの事をいうのでしょうかね?

そしてリンクとなっている「確認する」にマウスをあわせると裏に隠れてるURLが、表示されます。

フィッシング詐欺

そのURLを見ると「https://www.tanken.ne.jp/cate/parts/rl_out.cgi?id=catalyst&url=http%3a%2f%2fwww.motraco.co.mz/language/en-GB/en-GB-pp.xml?language/en-GB/?」

「https://www.tanken.ne.jp」となっています。

「ペイパル」も「エポスカード」も関係のないURLです。

では、「https://www.tanken.ne.jp」とは、どこのサイトになるのでしょうか?

検索してみたら、「探検隊通販ショップ」のようです。

このようなメールが、届いてもリンクはクリックしないようにしましょう!

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク