ビットコイン330万円刺さりました。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ビットコインのテレビCMが、放送されだしましたのでこれから下がってくるのではと思いまして1月18日のブログで書きましたが、1月15日にビットコインをレート386万円のときに半分売っていました。

そして自動オーダーで売り買いをする方が、メンタルに負担がかかりませんので買いのタイミングは、あらかじめ自動オーダーで330万円に「指し値」で設定しておいて330万円になったら買い注文を入れる設定にしていました。

自動オーダー設定しておけば寝てるときでもその金額になれば勝手にオーダーしてくれますので安心です。

この場合買う時よりも高いレート386万円で売っていますので価格が下がり330万円で買い戻すことができれば売ったときの数量より少し多めの数量で買い戻す設定をしておきます。

そうすればビットコインの数量を増やす事ができます。

それから待ちに待った1週間やっとその日が来ました。

21日の夜にビットコインのレートが330万円まで下がって来てくれて自動オーダーが、自動で買いの注文をしてくれ無事約定しました。

ビットコインチャート

 

レートが、386万円のときに売って330万円のレートのときに買い戻したのですから56万円の値幅が取れたことになります。

もし1BTC持っていて1BTCで売買をしていれば56万円の利益(手数料を引かれて)を手にする事ができますが、私の場合は、小数点以下の数量なので数量を買った時のレートで金額計算すると このくらいの値幅が取れてもパチンコで買ったくらいの数千円くらいの金額にしかなりません。

なので大きく儲けようと思うとビットコインの数量が、多いほど儲けは大きくなります。

もしお金を増やしたいのであればビットコインのFXもできます。

私は、FXはやった事がありませんので私が知っているビットコインFXの知識についてご紹介します。

ビットコインFXでは、擬似ビットコインを使って売買をして差益を稼ぐ取引方法です。

擬似ビットコインですのでFXのビットコインを送金したりもできませんしFXで稼いだビットコインは自分のモノにはなりません。

 

スポンサーリンク

ビットコインFXのシステムは、買ったら必ず売って終わります。

そして売ったら必ず買い戻して終ります。

FXは、将来必ず決済(反対売買)することが約束された「差金決済」という決済方法を採用した取引です。

FXで稼ぐ方法は、価格が、安いときに買って価格が上がったところで売ってその価格差が利益になります。

そしてもう一つの方法が、価格が高い時に売って価格が安いときに買い戻してその差額が利益になります。

FXでは、ビットコインを持っていなくても売りから始める事もできます。

空売りです。

空売りとは、ビットコインを借りてきて価格が高いところで売って 安いところで買い戻します。

そして借りていた分を返済して残りが自分の利益になります。

そして証拠金を預けることで4倍のレバレッジ取引ができますので少ない資金で大きな運用ができます。

10万円の証拠金があれば40万円分の取引ができるという事ですね。

ただしレバレッジを使うとハイリスク・ハイリターンになりますから借金ができる可能性もあります。

 

 

330万円で買いの自動オーダーをセットしていたらやっと今日刺さってくれ数量を少し増やす事ができました!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク